fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/17 (Mon) 20:46
ひとがた流し 3話  永遠に

2話目を録画ミスで見逃してしまったので(^^;)(たまきさん2話のストーリー教えていただいてどうもありがとうございましたm(_ _)m)残念だったんですけど最終回は思わず泣いてしまう良いドラマでした(T_T)


石川千波(沢口靖子さん)は乳癌の手術後抗ガン剤治療を苦痛に耐えながら必死に頑張ったのだった(副作用で髪の毛も抜けてしまった)。それは乳癌になって決まっていたテレビニュースのメインキャスターを降板する事になり1度は復帰もあきらめかけたアナウンサーの仕事にまた復帰したいとゆう強い気持ちが大きかった。そして職場に復帰した千波は短い時間のスポットニュースながらまたテレビでニュースを読める事になり喜ぶのだった。

千波の親友の水沢牧子(松田美由紀さん)と日高美々(高木美保さん)も喜んでくれて復帰祝いの食事会を。美々はその席に鴨足屋良秋(瀬川亮さん)も強引に呼んでいた(美々は千波と鴨足屋をくっつけたいと思っているので)。その席で10年前千波と鴨足屋が初めて仕事で一緒になった時の話になるが美々や牧子がつい最近千波から聞いた湾岸戦争の時のニュース時の屈辱(メインキャスターの席の隣に座らせてもらったのに全然カメラに映ってなくてしゃべらせてもらえなくてとても悔しい思いを味わって頑張ろうと心に決めた時の事)を千波が10年も前に鴨足屋に話していた事を知り驚く美々と牧子だった。食事会がすんで美々は千波と鴨足屋を2人にする為に牧子を連れてさっさと帰ってしまう。残された千波と鴨足屋は自分達が働くテレビ局の仕事の重要性について話し2人で頑張ってゆこうと誓う。

それからお互いそれぞれの仕事を頑張る事に。千波と鴨足屋が考えて出していた企画(何度かボツになったが千波があきらめずに出し続けていた)が今度ニュース番組の特集候補になって千波は喜んで早速鴨足屋に報告するが鴨足屋はディレクターの仕事で丁度海外長期出張になってしまってまた企画の実現は先送りに。

美々と夫の類(佐野史郎さん)は娘の玲(森田彩華さん)に真実(類が本当の父親では無い)を告げる決心をして話すが玲がその事実を既に知っていてしかも理解し受け止めていた事に驚く2人。玲は血が繋がってなくても私にはお父さんは1人しかいないと類に告げる。玲は「私が生きている事を切実に願ってくれる人が大切な人なんだと。私にとってそれはお父さんとお母さんしかいない。それをトムさんが教えてくれた」と笑顔で両親に話すのだった。2人はトム(千波の愛称)がそんな事をっと驚き感謝するとゆう感じでしたね。

鴨足屋が出張している間の定期検診で主治医から腫瘍マーカーの数値が高くなったとつまり癌の再発の可能性が高いと告げられて精密検査をっと告げられ動揺する千波。鴨足屋が海外から帰国したその日に精密検査の結果が出てはっきりと癌の再発を告げられるのだった。千波は帰ってきた鴨足屋とレストランで食事するが無理に明るくはしゃいでいる様子の千波に「無理してませんか…」っと鴨足屋。鴨足屋は自分と居るのがつまらなくて?っと思って千波に言うが千波は癌が再発した事を告げるのだった。鴨足屋は千波を家まで送るが千波の事が心配で残る。が千波に帰ってと言われてしまう。家に入り1人で泣き崩れる千波。1度は帰路についた鴨足屋だったがやはり千波の事が心配になり放っておけないと千波の家に戻り千波への愛を告白するのだった。千波は鴨足屋の前で服を脱いで乳癌の手術で片方の乳房を切除した自らの裸身を見せて「これでもいいの?」っと尋ねるのだった。鴨足屋は千波の裸身を見ても驚いたり顔を背けたりする事無く笑顔で頷き千波を抱きしめてそのまま2人は結ばれるのだった。そして鴨足屋は千波に結婚しようとプロポーズし最初は困惑する千波だったがプロポーズを受け入れる事に。

鴨足屋は美々に電話して結婚を報告する。美々は驚き喜ぶが電話口で涙声になる鴨足屋。鴨足屋は千波の癌が再発してしまった事も告げ美々はショックを受け牧子に連絡。牧子も泣き崩れる。美々と牧子の家族と千波と鴨足屋だけの少人数での手作りの結婚式が行われる。新婚生活がはじまるが千波の体調が悪化してテレビ局も退社して治療に専念する事に。牧子の娘の咲(寺島咲さん)が大学合格。

しかし懸命の治療にも関わらずやがて千波の体は癌に冒されて末期癌状態になってしまう。そんなある日足を骨折して入院している牧子の元を千波が訪れる。千波は自分がホスピスに入ると決意した事を牧子に告げに来たのだった。それは同時に長年の親友への永遠の別れに来た事を意味していた。千波は「私はこんな体になって鴨足屋にきつくあたったり意地悪な酷い事を言ったりしている。そうゆう姿を見せたくないからお見舞いには来ないで」っと告げる。そして「今まで本当にありがとう…楽しかった…あなたに会えてよかった」「あなたはどんなにつまらない事でも私と一緒に笑ったり泣いたりいつも側にいてくれた。私達が男と女だったら…別れてそれでおしまいになってしまうかもしれないけれど…友達だから何年も会わなくても会えばすぐに元に戻れる」っと。2人は若い頃2人で自転車で遠出した日の事を懐かしく思い出すのだった。そして2人の別れの時が。エレベーターの前まで来てエレベーターに乗り込んで下まで降りてとゆうかできるだけ千波と一緒に居たいとゆう気持ちが有り有りの牧子を諭してここでお別れよと言う千波。エレベーターの扉が閉まる瞬間千波の唇が動き「さよなら」と告げる。扉が閉まってエレベーターの前で泣き崩れ号泣する牧子。

千波が亡くなって3ヶ月が過ぎ墓参り(千波の故郷って事ですよね?)をする鴨足屋、牧子と咲、美々と類と玲。鴨足屋は墓前で自分達の企画が現実の物になった事を報告し千波が乳房切除前に類に撮ってもらったヌード写真とネガを千波の遺言でそうしてくれと言われたと類に渡すのだった。牧子は千波が自分に会いに来た時に「鴨足屋に酷い言葉を言ってしまってる」っと言っていた事について鴨足屋に尋ねる。鴨足屋はああっとゆう感じで笑いながらそれはもう色々大変でしたっと自分がこんなに苦痛なのにどうしてわかってくれないの?等と怒る事もあった等とふりかえるのだった。牧子と美々は女友達の自分達にはトムは絶対にそんな面は見せなかったので驚く。と同時に鴨足屋がトムにとってかけがえのない存在だったとゆう事で牧子は鴨足屋に「トムはあなたには本当の自分を見せていた。ありがとう」っと礼を言うのだった。鴨足屋は1つだけ心残りがあると告げる。千波は亡くなる直前に鴨足屋と子供と3人で一緒に歩く夢を見たと話したと。鴨足屋はもう少し自分が早く千波と結婚していたら子供が作れたんじゃないかと後悔を口にするのだった。牧子はそんな鴨足屋に「それはトムの夢だったんじゃないかな。でも彼女は自分の人生を後悔していないはずよ」っと話すのだった。一同が帰る道すがら川ではこの地方の伝統行事の「ひとがた流し」が行われていて皆ひとがたの紙に願い事を書いて川に流すのだった。




泣いてしまう感動ドラマでしたけどやはり3話ではちょっと短すぎで時間足りなくて省かれたの?って思われる様な感じの部分も多数ありましたよね。だからもう2~3話あって丁寧に描いていたらもっと感動的な素晴らしいドラマになったのになぁ惜しいなぁとゆう感じが。
☆結婚してからの千波と鴨足屋の生活の様子をもう少し見たかったですね。
☆鴨足屋の家族が全く登場しないのはおかしかったですよね。天涯孤独ってゆう訳でもなかったみたいですし。結婚式の参列者が全て千波側ってゆうのがおかしすぎでした。
☆千波の住んでいるレトロな感じの一戸建てですけど千波は小学校2年までは地方で住んでいて母子家庭って事ですから少なくともあの家は母親の家では無いってゆう事ですよね。どの様な経緯であの家に住む様になったのかとか不明のまま。
☆最後の墓ですが千波は石川家の墓に母親と一緒に入ってましたけどあれは入籍はせずに事実婚だったって事なんでしょうか?家の表札も石川と鴨足屋と2つありましたよね。千波が自分が亡くなった後まだ若い鴨足屋の事考えて敢えてそうしたのか?っとも思えますけどドラマの中ではそうゆうの全然なかったですもんね。入籍はしていたけどあえて別姓名乗っていて墓も故郷で母親と一緒の墓に入りたいとゆう千波の希望だったとかなんでしょうか。
☆千波が牧子と病院でお別れの次の場面がもう千波の死後3ヶ月で皆で墓参りってゆうのもちょっと飛びすぎの感じが。千波は牧子とはお別れしたのに美々とはしなかったの?ってゆう疑問も。
☆さきと玲が自分の母親以上にトムの言動に強く影響されるってゆうのも子供の頃からの長いつきあいでこれまでも悩んだ時等に的確な第3者の目から見た助言をしてくれていたとゆう深い絆があったからだろうと思いますけどそうゆうのを描く時間も足りなかったかなっと。
☆鴨足屋がトムの写真とネガを類に渡すのもドラマ上唐突で何で?ってゆう感じでしたよね。私原作は読んでないし2話目見てないのでよくわかりませんけどあれはあの写真撮影した時に類にとってもプロのカメラマンとして自信作とも言える芸術的作品だった。でもあれはあくまで個人的な写真だから自分の作品として世に発表する事はできないとか思っていたとかなんですかね?ドラマの鴨足屋と類の会話からすると。そうだとしたら説明なさすぎですけど(^^;)



松田美由紀さんは実生活で家族2人(夫の松田優作さんと母親)を癌で亡くされてますよね。お母さんの最後はホスピスだったとか。だから演技されててもそうゆうのがあって感情こもっていたんじゃないでしょうかね。
スポンサーサイト



2007/12/03 (Mon) 01:17
ひとがた流し 1話  女友達

学生時代から現在まで25年ずっと交流が続いている3人の中年女性の友情やそれぞれ抱えている問題を巡っての衝突を描いてゆくってゆう感じのドラマみたいですね。

一人目はこのドラマの主役で関東テレビのアナウンサーの石川千波(沢口靖子さん)。ニュースのスポーツコーナー等を長年担当。千波だけが結婚歴もなく現在も独身。母親が亡くなって現在は天涯孤独の身の上。
二人目は水沢牧子(松田美由紀)で夫と離婚して現在はライターの仕事をしているが高校二年の娘さき(寺島咲さん)の大学受験を控えて生活は苦しい状態。おまけに最近娘と上手くゆかずに衝突してしまう事が多い。
三人目は日高美々(高木美保さん)で夫の類(佐野史郎さん)と共にカメラマンの仕事をしている。大学生の娘玲(森田彩華さん)がいるが実は玲の父親は類ではないとゆう複雑な事情がありその事実を玲にうち明けるべきか最近悩んでいる。

3人は時折千波の家に集まってぺちゃくちゃ話すのが楽しみだった。この日もいつもの様に集まっていたのだが千波がとうとう子供の頃からの夢でありそしてテレビ局に入社してコツコツ頑張ってきた20年の努力が報われて二ヶ月後の10月からの新番組のニュース番組のメインキャスターに決まったとゆうビッグニュースに本当に良かったねと喜ぶ牧子と美々。

しかし千波は牧子がライターの仕事で人間ドックの体験取材に行くからと誘われて一緒に受けた人間ドックのマンモグラフィー診断で乳癌と診断されてショックを受ける事に。医者は胸のしこり自体は小さな物だが既に内部の石灰化が進んでいて右乳房全体に広がってしまっているのでできるだけ早く今月末にも右乳房全摘出手術を行った方が良いと告げるのだが…手術に必要な入院期間は2週間とゆう事でテレビ局に黙ってこっそり手術をする事は不可能とゆう事に。せっかく得たメインキャスターのチャンスなのにっとゆう事で千波は医者に何とかあと半年でも先に延ばす事(それまでは薬で何とかして)はできないかとその時にはまとまった休暇も取れるからと懇願するが医者は生命に関わる事ですからと早期手術を勧めるのだった。千波はスタッフに乳癌と手術の事を報告しようとも考えるがやっぱり言えず思い悩む日々が続く事に。病気の事を打ち明ければメインキャスターの話がなくなってしまう恐怖があった為だ。その為スタッフ達との打ち合わせ会議中もうわの空状態になってしまう事に。

咲が母親の牧子と喧嘩して千波の家に逃げ込んできた。千波は自分自身も母子家庭だった為に咲の年齢の頃の母親に対する気持ちがわかるので咲の気持ちもわかるし考えてあげてと牧子に説くが牧子に電話で激しく言い返されてしまって乳癌の事で悩んでイライラしていた事もあって「私の気持ちなんか牧子にはわからない!」っと思わず声を荒げて電話を切ってしまったのだった。
千波があんなに怒るなんてっと驚き自分が言い過ぎたと感じた牧子は千波に謝ろうとゆう事で自分が作ったおかずを持って千波の家(千波は不在。留守中に勝手に出入りOKなんですな)に行ったのだがそこで机の上に置かれていた乳癌の病院入院の案内を見つけてしまって先日の人間ドック後の千波の様子を思い出して美々にも連絡。で仕事が終わって帰宅する千波を2人で待って早く手術する様に説得するが千波はメインキャスターの事があってやはり迷うとゆう感じで次回にでしたね。




予告では千波が手術受ける様な感じでしたよね。その前に胸がある状態の自分の裸の写真を撮影するとゆう感じみたいで。今回は仕事の面で手術する事を逡巡するってゆう感じが強調されてましたけど女性の命と言っても良い乳房切除するんですからもちろん女性としての苦しみもありますよね。次回はそうゆう面も描かれるんでしょうか。10年ぶりに再会した後輩の鴨足屋(いちょうや)良秋(瀬川亮さん)。昔から千波に対しては先輩としてだけでなく女性として好きとゆう感情があったみたいですけど手術の事を聞いて…っとゆう感じになるんでしょうかね?千波の乳癌だけでなく牧子も美々もそれぞれ問題抱えてますけどこのドラマは合計3回ってゆう事ですからあと2回なんですよね。全部描けるんでしょうか(^^;)

沢口靖子さんは私生活でも男性の噂が全然無い事もあって(噂になったのって松岡修造さんぐらいでしたよね?)40過ぎても純真ってゆうイメージがありますよね。
松田美由紀さんは最近は思わぬ事で話題になってしまいましたよね。夕食時の食事のメニュー巡って子供同士(翔太さんと妹)が喧嘩して大騒ぎにってゆう。娘が頭打ってパニックになった松田さんが119番するところ110番してしまったので騒ぎが大きくなってしまったって事で(^^;)その場に鈴木杏さんが居たってゆう事まで明るみにでしたよね。
高木美保さん14年ぶりのドラマ出演ってゆう事でしたけどそんなに久しぶりでしたっけ?タイトルは忘れましたけど何かのドラマに出ていた気がするんですけどねぇ。まぁ最近はすっかりコメンテイター&農民w状態でしたけど。2サスではもう懐かしい感じになりますけどTBS版浅見光彦1作目のヒロインでしたよね。

| ホーム |

 BLOG TOP