fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/04/12 (Sat) 20:18
瞳  2週    二十歳の里親?

瞳(榮倉奈々さん)の決めセリフとゆうか興奮すると飛びだすのが思いっきり相手を睨み付けて「シャラーップ!」とか少し丁寧な「しゃらっぷっす」みたいですけど何か不快ですよねこれ。私は録画で夜見てますからアレですけど朝から聞きたい言葉かこれって感じが。瞳の性格は困ってしのうと逆切れか放置プレイですよね。まぁ半年後にドラマ終わる頃には人間的にも成長している事を見せる為まだドラマ始まった今の段階ではそうゆう設定なんでしょうけど。「シャラーップ!」は最後まで続くのかな。

瞳が一本木家に住む様になって勝太郎(西田敏行さん)が何かと瞳に甘く優しくする(ダンススタジオの月謝の一部出したりアルバイト世話したり味噌汁の味褒めたり)ので将太がやっばり自分達と違って本当の血の繋がった家族だからかなぁっと感じて様子がおかしくなってしまうってゆう感じでしたね。瞳のダンススタジオの受験票をぬか床の中に隠してしまったり学校で同じクラスの女の子を執拗に追いかけ回して何度もボールぶつけて女の子がこけて足をすりむいてしまったってゆう事で。で学校に勝太郎が呼び出されて(瞳も一緒に)出向くがそこに女の子の母親がやって来て将太の父親として謝る勝太郎に対して本当の父親じゃ無いでしょう父兄は誰でも知ってますよ、本当の子供じゃないから色んな問題が…云々責め立てるってゆう感じでしたけど。あの母親も今時のモンスターペアレンツってゆうやつなんでしょうけど里親だからってゆう言動はひどいと思いますけど娘怪我させられた事に関して激怒するのは至極当然ですよね。ふざけていて転んでしまったってゆうのじゃなくてしつこく追いかけ回された挙げ句の怪我だった訳ですし。1年前に勝太郎の家に初めて来た頃にも同様に何度も水たまりの中に突き飛ばすってゆう行動していたみたいですし、普段はおとなしくても精神的に不安定になると暴力的な面が出る事は間違い無い訳ですからね。何か女の子が将太が傷つくような言葉を言ってしまったからそうなったってゆう様なオチがあるのかと思ったらなかったですしねぇ。

で勝太郎と将太が女の子の母親に責められて我慢できなくなって切れた瞳が「シャラーップ!」でしたけど初対面の人に向かって「シャラーップ!」ってw。その後一応将太のやった事に関しては一応謝ってましたけどその後また喧嘩売る様な言動でしたからねぇ。その場は勝太郎の必殺土下座でなんとか収まりましたけど。まぁこれまでも里子が何か問題起こす度にそうしていたんでしょうね。それとここであの母親と事荒立てて教育委員会とか出る所に出られたら里親資格判定する東京都のその部署の心証も悪くなって里親認定取り消される恐れもあるからなんでしょうね。里親は忍耐力が無いと勤まりませんなぁ。

で勝太郎が里親初めて初めて里子として預かって今は社会人として働いている恵子が登場で自分は高校卒業と同時に勝太郎の家出て働かないといけなかったから必死だった、それに比べて瞳は住まいの心配も無く20歳にもなって将来設計もなく(プロのダンサー目指しているとは言ってるけど漠然としている)甘えているって感じで里親も片手間かよっとそんな覚悟で勤まるかっとか切れている場面がありましたけどまぁ瞳も確かに甘いですけど恵子に切れられるいわれもないと思うんですけどねぇ。恵子切れるんだったら自分里子にする運命にした自分の本当の馬鹿親に対してでしょ。逆に瞳が普通に札幌で就職や大学進学していたら東京には出てこれなかった訳ですしねぇ。お気楽フリーターで身軽だったから東京に残るのも即決できた訳ですし。亡くなった節子(泉晶子さん)が母親として里子にたっぷり愛情注げたってゆうのは専業主婦だったから(勝太郎の店の手伝いはしていたのかもしれませんけど、少なくとも1日中家にはいたんですもんねぇ)ってゆうのもありますもんねぇ。瞳は里親やりながら自分の将来の道も切り開いてゆかないといけないんですからある意味大変ですなぁ。しかも里親続ける為には勝太郎の家に住みながら通える範囲内って事ですから限られますよねぇ。

瞳ですけど友人はおらんかったんか?って感じが。まぁ東京には出てきたばかりで東京に知り合いは居ないのはわかりますけど札幌の方には20年間住んでいて親友は1人もおらんかったんかい?って感じが。これまでに登場したのって初回でダンスユニット組んでいたけど就職するからダンス辞めるってあっさり袂分かった2人だけですよね。まぁ月島の登場人物が多いのでそこまで描く時間が無いから最初から設定に入らなかったのかもしれませんけど。あと札幌の設定って別に意味はなかったんですね。離れた場所ならどこでも良かったみたいな感じでしょうか。


やっぱり「ちりとてちん」後遺症でしょうか。あんまりおもしろく感じられないんですよねぇ。
今後もずっと里親制度とダンスな訳ですし。来週は更に新しいドラマもはじまりますしねぇ。おそらくリタイアかなぁっと。
スポンサーサイト



2008/04/05 (Sat) 20:15
瞳 1週  月島へ

まぁ最近の関東系朝ドラっぽいスタートだったんでしょうけど「ちりとてちん」にハマった後だけにう~ん(^^;)って感じもしてしまいました。今回テーマになるのはヒップホップダンスと里親養育家庭制度とゆう事みたいですけどダンスのシーンがねぇ。ダンスになる度に話の流れがブチ切れてしまってる感じがしてしまうのは私がオサーンだからでしょうか。これからヒロイン一本木瞳(榮倉奈々さん)が東京のダンススクールに通ってってゆう展開になるみたいですけど1週目はまだダンスシーン少な目だから良かったですけどダンスシーンが多くなると辛いかなぁって感じが。

脇役から子役3人まで名前知ってる俳優さんばっかりがズラリってゆうのは豪華キャストですよねぇ。でもその反動でこれから登場するダンススクールの面々が誰これ?ってゆう感じになるんですかね。EXILEの眞木大輔さんも知っている人には有名ですけど年輩層の視聴者からするとこの人誰ぽ?って感じになるんでしょうし。これに比べると大阪制作の朝ドラってドラマはじまる時点では全国的にはこの人誰ぽ?ってゆう様な知名度の俳優さんをけっこう重要な役柄で起用ってゆうのがけっこうありますよねぇ(それがまたええ味出しはる人が多いですけど)。これは単純にドラマの予算の差なんでしょうか。

冒頭いきなり日焼けサロンでヒップホップダンス踊るヒロインの場面からスタートでしたけど…年輩層の視聴者からするといきなり何コレ?だったんじゃあっと(^^;)。子供時代も無しでいきなり20歳の現在の場面からのスタートでしたね。だから瞳がどうしてあんなにダンスに夢中になる様になったのか?(子供の頃母子家庭で家で1人寂しい時が多かったので気紛らわせる為にはじめたとかゆう説明はありましたけど)大学進学とか就職もせずにバイトしながらプロのダンサー目指すってゆうのがわかりにくかったですよね。まぁアルバイトのお気楽身分だったから札幌に戻らずに簡単に東京の月島に残れる様になった訳ですけど。あれ就職してるもしくは大学生だったらあんな簡単には決断できませんよね。

初回から通夜のシーンってゆうのもどうかって感じでしたけどまぁ必然的に主な登場人物が自然に集まるので視聴者に紹介がてら見せやすいってゆう点では都合の良いシーンでしたよね。瞳の祖母節子(泉晶子さん)が亡くなって瞳と瞳の母親百子(飯島直子さん)が北海道から久しぶりに月島に。祖父勝太郎(西田敏行さん)と百子の長年の確執の原因が自分の父親(バブルはじけて商売に失敗して勝太郎に家売って金貸してくれと頼んで勝太郎激怒。その後ずっと疎遠に。その後結局百子は夫と離婚して瞳を女手一つで育てた)にある事を知る瞳って感じで。節子の死によって勝太郎1人では里親の資格認定が難しいとゆう事になり20歳以上の肉親の同居人の補助者が1人必要になり結局瞳がその補助者になって月島に残るとゆう展開に一気に持って行けましたよね。

でも前に別の民放のドラマで里親制度描いた物見た時は里親資格認定ってかなり厳しかった様な感じがしたんですけど。このドラマの瞳の様に20歳ってゆうだけで子育て経験(一人っ子なので弟や妹の世話をした経験も無い)も全く無い様な人でOKになるんですかね。勝太郎の所に居る子供3人ですけど一週目ではどうして里親に引き取られる事になったのかってゆう理由までは説明がなかったですけど虐待やネグレクト(育児放棄)か親が犯罪犯して刑務所の中か病気で長期入院中とかって事なんでしょうね。一番小さな子供の将太(中村咲哉さん)がこのままだと勝太郎と一緒に住めなくなってしまう事を知ってしまって家出したのを自分の子供時代の姿に重ね合わせて勝太郎の里親補助者になって月島に残る決心をする瞳でしたけど…瞳が自分も子供の頃母親が仕事で帰りがいつも遅くて待っている間寂しくて狭い場所の方が落ち着くからってゆう事で押し入れに入っていたってゆう話がありましたけど里子の子供らと自分を同様に考えるのはちょっと違うと思うんですけどねぇ(^^;)。瞳の場合は母親には愛情もって育てられた訳ですし。他の子供らは親が居るのに家の中に居場所が無かった訳ですからねぇ。だから余計に心の傷が深いと思うんですけど。子供3人のそれぞれ抱えている事情ってゆうのもこれから順次明らかになってゆくんでしょうね。

あとおそらく物語後半で瞳の父親ってゆうのも登場するんでしょうけどヒロインの父親で行方不明もしくは母親に亡くなったと言われていたのがドラマの後半で登場して話に大きくからんでくるってゆうのも朝ドラではけっこうありますよね。キャスト発表とかはされてませんけど有名な人がキャストされるんでしょうね。





1週目終わった感じでは見るけどリタイア(毎日は見ない。週2~3で話の筋がわかる程度視聴)になりそうな感じが。ヒロインの現在をそのまま描く感じですから突然何年後にってゆう展開も無いでしょうし1週目の感じからすると毎日見なくても充分話わかる感じでしたしねぇ(^^;)

私が最近ハマった朝ドラってゆうのは「ちりとてちん」「純情きらり」「ファイト」なんですけど共通しているのは描かれていたテーマが自分が好きもしくは興味ある事(それぞれ落語、ピアノ、競馬)でした。だから今回のヒップホップダンスはう~ん(^^;)って感じが。「純情きらり」の場合は最近では珍しい太平洋戦争前後の話だったからかえって新鮮ってゆうのもありましたけど。

瞳ってゆうか榮倉さんでけぇってゆう感じでしたよね。周りが年輩のキャストと子供だったから余計に目立つ感じで。何かスタイルも1人だけ異次元から来た人が混じってるって感じで(^^;)
若い男性相手でもガタイ負けしませんよね(^^;)走っている時の足のストライドも長いですな。股下何センチなんでしょ。飯島直子さんが20歳の娘の母親役って何か違和感がありますけど実年齢も40歳だから別におかしくは無いんですよね。西田さんと榮倉さんってゆうと「ジイジ~孫といた夏」でも祖父と孫の役柄でしたよね。

| ホーム |

 BLOG TOP