fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/10 (Sat) 13:42
オトコの子育て 3話 点数悪くて何が悪い姉弟のテスト対決!

今回は算数が苦手でテストの点が悪かったので答案用紙をこれまでずっと箪笥の裏に隠していたのを姉の凛子(夏居瑠奈さん)に見つかってしまって怒られる健太郎(吉川史樹さん)。で勉強には自信がある凛子は次の算数のテストで健太郎とどちらが良い点を取るか競争して自分が勝ったら健太郎を進学塾に行かせる事に(費用は篤持ち)、負けたら丸坊主になると宣言してしまうとゆう導入でしたね。

凛子は楽しみにしていた担任の洋介(小泉孝太郎さん)が企画していた工場見学会が隣人の中西正樹(尾美としのりさん)のクレーム圧力で中止になった事を知り東大出の正樹に上から見下ろした様に言われると何も言い返せず洋介が言われるまま従ってしまった事から良い大学そして良い会社に就職して人生の勝ち組にならなければ駄目だと思う様になってしまうのだった(でも学校に文句つけてくる親が必ず高学歴とは限らない気もするんですけどねぇ^^;)。

篤(高橋克典さん)は塾の月謝なんて払いたくないからとゆう理由で弥生(国仲涼子さん)(全然駄目でしたけど)や隣人の中西家の息子竜也(熊谷知博さん)に健太郎の勉強をみてもらう事に。篤は父親の正樹同様の大人みたいな事(若くしてエリートになって勝ち組になる)を言う竜也に人生少しぐらい遠回りしても良いんじゃないのかっと言う。竜也の教え方は良く健太郎が勉強に興味を持つ様に。

でテストになるが凛子は分数の計算方法自体を間違って暗記していた為に大失敗で45点を取ってしまう。それに対して頑張った健太郎は自己最高の61点だった。凛子は自分の点数を言えなくなりまだ返してもらってない等と嘘をつくのだった。居酒屋で洋介から凛子の点数を聞いた篤はいつもと違う凛子の挙動不審の理由を知る。凛子が賭けで丸坊主にすると言ったと聞き驚く洋介。まさか本当には…っと言うが凛子は元々プライドが高いだけに自分から言い出してしまった事で引っ込みがつかなくなってしまったのだろうと考える篤。父親だから説得する様にと洋介に言われるがお調子者の自分が冗談っぽく解決しようとする事がかえって凛子には逆効果だとわかっている篤は困ってしまう事に。で仕方なく弥生に相談。弥生は食事中に遠回しに「テストの点数なんか問題じゃない。間違えたって原因がわかって反省すればそれでいいのよ」っとテストの点の賭けなんてつまらない物だと水に流そうとしたのだが凛子にでも入試はその時のテストの点数で決まってしまって後から反省しても手遅れだと反論されて思わず「45点ならマシじゃない」っと凛子がまだ家族の誰にも言ってないテストの点をポロっと話してしまうのだった。凛子は自分の点数を知っていてこれまで知らないふりしてたの?っと激怒。弥生は篤に助けを求めるが篤は自分は知らんぷりで「最低」っと弥生を突き放し結局弥生1人が悪者になってしまう事に

凛子が自室に戻った後で弥生は怒って篤にくってかかるが「2人とも悪者になるよりも、1人がフォローに回ったほうがいい」っとゆう篤の言葉(熟慮しての発言か苦し紛れのその場しのぎなのかよくわかりませんけど^^;)に納得して今回は自分が悪者になるからその代わり篤に父親らしくちゃんと凛子をフォローしてあげる様にと篤を凛子の元に。篤は部屋で座り込んで考えている凛子を
「人生の勝ち組になって権力者になっても人間としての点数は落第点の奴なんかいっぱいいるんだ」と諭す。(まぁ身近の大人が人生お気楽に流れに任せるタイプの篤と人生良い学校良い会社に就職して人の上に立つのが成功と考えている中西の両極端ですから^^;)。凛子も篤の言葉で少し気が楽になったのだった。その時に篤は自分が取材で工場見学に行くので一緒に行こうと誘う。

で数日後子供3人と弥生で工場に向かうのだったが…その時に凛子は先日の件を弥生に謝る。凛子はあれから洋介を問いただして篤に点数を話した事を知ったからだ。相変わらず篤の事をお父さんとは呼ばず“あの人”と呼ぶ凛子。でも篤を見つめる凛子の表情には以前に比べると変化がって感じでしたね。工場見学が文字通り外から工場を眺めるだけだったのには呆れてましたけど。






今後の展開は凛子がいつ篤の事をお父さんって呼ぶ様になるのかっと6年前に子供と妻を置いて篤が家を出て行った理由は何だったのかってゆう事ですかね。あっと驚くような衝撃の展開はなさそうですな。ほのぼのとはしてますけど何かTBSの13時~からのファミリー物の昼ドラのテイストと余り変わらない感じも(^^;)


弥生がスタイリストにリベート渡して店の商品を撮影に使ってもらおうとする話って必要だったの?ってゆう感じが。篤の影響で最終的に断ったってゆうのはわかりましたけど渡した5万円の返却求めないのはおかしかったですよね?。店に来るまでの交通費ぐらいで後は返してもらうのが筋だと思うんですけど。
スポンサーサイト



<< 風の果て 4話 出世 | ホーム | 京都地検の女4 3話  花婿さんの墓 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP