fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/10 (Sat) 18:52
モップガール 5話 容疑者・東社長の謎を追え!!

何か今回は全編に渡ってコメディタッチの様な感じでしたね。しんみりするシーンもありましたけど佐藤二朗さんと橋本さとしさん本人が若い頃の無茶な回想シーン(竹の子族やローラー族)演じていたり、橋本さんは現在軸でも終始怪しげなラッパースタイルでしたしw(最初誰かわかりませんでしたもんね^^;)。あと池津祥子さんのジュリアナボディコンドレス姿は…(^^;)。最後の橋本さんと北川景子さんの変なラップと踊りもワロタ。あと今回は5話目してようやくリトルエンジェルス社員の詳しい人柄人物紹介ってゆう感じでしたね。片岡(池津祥子さん)に若山(高岡蒼甫さん)環(渡辺夏菜さん)がそれぞれ人生に悩み苦しんでいたところを東に救われ誘われてリトルエンジェルスで働く様になったとゆうのが。これまで大友(谷原章介さん)以外の人は各回そんなに何度も登場しませんでしたもんね。逆にそのせいか今回は桃子と大友の2人だけのシーンが少なくてちょっと残念でした。


ストーリーの方は前回時間を遡ったのに塚田(坂本真さん)を救う事ができなかった桃子(北川景子さん)が今回はタイムリープ(でも前回の事があるので自分から積極的にとゆう感じではなかったですけど)で大津(橋本さとしさん)殺しの容疑をかけられたリトルエンジェルス社長の東(佐藤二朗さん)の容疑を晴らして真犯人も逮捕して大津の命も救って10代の頃お互いに愛していた女性楓が亡くなりその遺骨をどうするかで喧嘩(大津は海に散骨、東は普通に葬式だと)になってずっと喧嘩して張り合う関係(東が父親から葬儀会社を受け継いだのだが大津も形式に捕らわれない新しい形の葬儀が売りの葬儀コーディネーターとなり商売敵に)だったのを修復させて男の友情も復活させて全てめでたしっとゆう展開でした。

まぁでも今回も桃子があと少し気付くのが遅かったら大津の命は救えなかったかも?ってゆうのはありましたよね(^^;)。犯行現場となった倉庫で大津と東が楓の事で口論になりもみ合いにそして東が大津を殴って倒れる大津。その振動で上部で鉄パイプを結んでいた紐がほどけて鉄パイプが落下…で桃子が「危ない!」っと叫んで大津がしゃがみ込み鉄バイプは当たらず。で東は大津に怪我が無いのを確認して桃子と工場の外に。桃子は大津が鉄パイプで殴られ殺された事になっていたのでさっきの口論の時の振動で落下した鉄パイプが大津の頭を直撃した事故だったんだと思ってすっかり安心してしまう。しかし帰り道に東に「ああいう時は“危ない”と叫んでは駄目なんだよ。その場で頭を抱えてしゃがんでしまうものでしょ」と諭されて桃子はそういえばあの時大津はその場にしゃがんだだけで前後左右に動いた訳ではなかったとつまり自分が大声出したので助かった訳じゃなかったんだっとゆう事に気づき慌てて倉庫に戻ろうとするが東は大津ともめたばかりで戻るのを渋る。そこに別行動で大津の周辺を探っていた大友も真犯人の手がかりをつかんで合流。桃子は「このまま社長に大事な友達を失って、後悔してほしくないんですぅぅうう!」っと東を諭す。東は桃子の言葉で昔亡くなった楓からもらったペンダントの石(隕石)を大津と分かち合った時の事を思い出してそのペンダントを握って工場へ走る。

工場では仮面の男が鉄パイプで大津に殴りかかろうとしているところだった。大友が男を取り押さえて桃子が仮面を外すとその男はリトルエンジェルスにも来た事がある若い葬儀コーディネーターの男篠田(北村栄基さん)だった。大友の調べっとゆうより聞き込み先でナンパした中国人娘リンリンからの情報で篠田はヤクザ絡みで殺された死体を葬儀時の別人の棺桶の中に入れてそのま火葬させて死体処理をしようとする闇の仕事をしていたのだ(でも棺桶に死体2体あったらわかるんじゃあってゆう気もするんですけど^^;火葬場って係の人が中の死体の焼け具合チェックしてるので2体あったら燃え方がおかしいとか遺骨の量が多すぎとかでバレる様な気が)。篠田は今回その話を大津に持ちかけたが断られ今度は東に持ちかけたのを大津が知って阻止しようとしたとゆうのが真相だったややこしくなったのは大津がそうゆう事情だと東に話さずにただ倉庫に来いと呼び出しただけだったので口論で昔の事を蒸し返し喧嘩になってしまったとゆう事で。

東も大津も友情の証の楓の隕石のペンダントを今でも持っていて最後に15年前の事を和解する2人でしたね。あの時大津は楓が生前望んでいた様に海に散骨すべきだと主張したのに対してそれを制して普通の葬儀をした東。15年経過して大津も楓の遺族の気持ちを考えるとあの時の東の選択の方がまちがってなかったと思える様になったとゆう事で。大津はラスペガスで新しく葬祭ビジネスはじめるとゆう事で渡米。桃子も今回の事件で本当にリトルエンジェルスのメンバーになれたとゆう自覚がっとゆう事で皆で飲みに行ってるところにテレビのニュースで桃子が葬儀社社員としてインタビューされてるのを見て驚いた桃子の父親(本田博太郎さん)と兄(林泰文さん)(2サスファンとしてはこの2人の使われ方がもったいなさすぎ。登場しても各話1シーンぐらいですから)が追いかけて来て桃子が慌てて逃げるっとゆうラストでした。
スポンサーサイト



<< 歌姫 5話 妹から好きな女に変わる時 | ホーム | 風の果て 4話 出世 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ナンパ 栄/ナンパ 栄

結婚後の夜の生活に満足しない、そんな女性が数多くいることをご存知ですか? この傾向は、実は、経済的に恵まれ、何不自由ない生活をしている20代の奥様に多いのです。ご主人が多忙だとか、年齢が離れすぎているとか、理由はさまざまですが、半年や1年以上あっちの方...


 BLOG TOP