fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/17 (Sat) 17:24
歌姫  6話  失くした記憶の中で愛した女?

ジャズ喫茶「歌姫」で美和子(小池栄子さん)が座席に落とし忘れたひまわり柄のブローチを拾った太郎(長瀬智也さん)。そこに太郎が中村に来ているとゆう事を知ったクロワッサンの松(佐藤隆太さん)が来て山之内親分(古谷一行さん)の屋敷に太郎を連れてゆく。松は太郎が山之内の親分にコテンパンにやられるのを期待するが山之内はサシで話した太郎の事をおもしろい奴だと気に入って上機嫌で酒を酌み交わす状態に。山之内は東京に行って日本が変わりつつある事に驚いた事(ちょうど高度成長時代ですもんね)を話してもはや任侠の時代ではないと実感して今後は政界を目指すと太郎に語る。で太郎を帰した後で「四万十太郎か~?儂の思い過ごしかの~?」っとつぶやき過去に太郎に似た人間を知っているのかと匂わせる発言。一方土佐清水では美和子がブローチを無くしてしまった事に気づき捜しまくり。その時に美和子が1枚の写真を落とす。その写真には軍服姿の太郎の写真がっとゆう事でやはり美和子も記憶を無くす前の太郎を知る人物だとゆう事に。

太郎が良い気分で酔っぱらって帰ってきてそのまま鈴(相武紗季さん)の部屋の前の廊下で眠り込んでしまったのでパジャマ姿の鈴が太郎を部屋まで連れて行くが太郎を座らせて鈴がそのまま太郎の上に座る形で太郎に抱きかかえられる格好のまま眠り込んでしまうのだった。が翌朝自分を呼ぶ母親浜子(風吹ジュンさん)の声で眼が覚めて昨日あのまま眠ってしまった事に気づき母親がここに来たらどうしようとゆう感じでドキドキ慌てる鈴でしたね(本当このドラマの相武さんは可愛く見えますよね(^^))。太郎も正式な告白の機会(前回「歌姫」でするつもりだった)は逃してしまったものの鈴を女性として愛する様になり鈴もって事で2人を見守る家族も優しい眼差しとゆう感じだったが…太郎の過去を知る人物が確実に間近に迫りつつあった。

真珠がバッタもんだった事がバレて太郎にボコボコにされる松。舎弟にも愛想つかされてしまう始末に。それでも鈴の事はまだあきらめてなくて花束持って土佐清水まで来たがそこで山之内の親分に行方捜す様に命令された美和子を発見して慌てて中村に戻り山之内に報告するが見つけてどうして連れて来ないんだっと山之内をあきれ怒らせてしまう。もう松には任せておけんとゆう感じで直々に土佐清水に向かった山之内。山之内はオリオン座に行き太郎と談笑し美和子のブローチを太郎から受け取り美和子が泊まる鯖塩旅館に。そこでブローチを拾ってくれた人に直接礼が言いたいと言う美和子にその人物に会うときっと驚く事になるだろう等と忠告する山之内(この時点ではまだ太郎が10年前以前の記憶を全て失ってるって知らないんですよね?)。

翌日中村に戻る前にオリオン座に立ち寄った美和子は太郎と会話をしてオリオン座を後にするがその表情には明らかに驚きと動揺が。美和子は太郎が自分の知っている人物とは性格や話し方とかは全然違う(美和子の知ってる太郎は真面目な感じの青年だったらしい?)し別人だと当初山之内に話すが…グっと思いがこみあげてきて「でもやはりあの人はゆうさん ゆうさんだ!」っと泣き叫ぶのだった。2人の会話を立ち聞きしてこれはただ事ではないと感じた浜子が山之内に太郎と美和子の関係を尋ねると山之内は「この子は…太郎の…太郎の女房ですけぇ」っと答え驚く浜子っとゆうところで次回へ。





美和子が太郎と昔関係があった女性だとゆうのは前回から予想できましたけど恋人かな?っと思ってましたから奥さんってゆうのはビックリでした。現在の美和子から10年以上前ってゆうと何歳やねんって感じですけどよく考えたら太郎が戦争に行ったとすると出征前に相手女性が若くても結婚するってゆうのがあってもおかしくはないですね。実際夫が戦死して戦争未亡人になった人も沢山おられますもんね。次回からは過去の知らない自分と美和子、現在の自分と鈴とゆう挟間の選択で苦悩する太郎ってゆう展開になるんでしょうか。太郎も苦しいですけど鈴と美和子も苦しいですわな。あと記憶は果たして蘇るのかってゆうのも。

今日のお笑いシーンはメリー(遠山景織子さん)と鯖子(斉藤由貴さん)のフラフープ対決ですな。それにしても遠山さんスレンダーっ過ぎ(^^;)。体の線ピッタリの服だけに余計に細さが目立つ感じでしたよね。となりの斉藤さんがダブダブの服だし斉藤さん自身元々ズングリ体型ですし出産後はデブっちょwなのでものすごい引き立て役にってましたしw。メリーの所に恋人?の金髪ロシア人が来てましたけど当時高知でロシア人って珍しいんじゃないですかね。そのロシア人を太郎が見分けてましたから太郎の潜在記憶の中にロシア人がってゆう事でしょうか。鯖子が旅館で太郎の事を話す山之内と美和子(この2人の関係は?美和子は叔父さまって呼んでますから親戚って事なんですかね)の会話を盗み聞きしようとしたが山之内に気付かれて(そら上の隙間から顔モロ見えですもんね^^;)襖開けられると神宮寺ことジェームス(大倉忠義さん)を踏み台にして立っている鯖子の姿が間抜けでワロス。山之内に一喝されてもとぼけた感じで見回り中とか何とかごまかしてその場立ち去るってゆう感じで。
スポンサーサイト



<< モップガール 6話 グラビアアイドルの夢は夜開く | ホーム | 京都地検の女4 4話   試された母子愛…小さな瞳に映る殺人者の影!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP