fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/18 (Sun) 23:34
気象予報士・大沢富士子の事件ファイル-晴れのち嵐そして殺人-

う~ん(^^;)あんまりおもしろくなかったですよねぇ。なんかやたら展開が昔の2ドラ臭い古い感じが。別人28号ってダジャレ久しぶりに聞きましたしw静岡だからってやたら語尾にダニダニつけられてもなぁって感じが。気象予報士が主役ってゆう事で事件を解く鍵が天気になるんだろうなぁってゆうのは予想できましたけどそれも驚く様な物ではなかったですし。どうせやるならフジ系だし思いっきりなんじゃそりぁぁぁあああってゆう「ガリレオ」顔負けの自然現象利用した荒唐無稽なトンデモ殺人にすれば良かったのにって感じが(^^;)。

例えば犯人が1.25ジゴワットの雷が落ちる場所を予測して呼び出して落雷で感電死させるとかとんでもない集中豪雨が降る場所予測して呼び出して土砂崩れもしくは鉄砲水で死亡させるとか。あと巨大な雹が降るの予測して呼び出して脳天に巨大雹直撃させて殺すとかあとは巨大竜巻もしくは瞬間最大風速70Mの風が吹く場所予測して呼び出して吹っ飛ばして殺害するとか(^^;)

この一番最後のやつって実は昔火サスの「山岳ミステリー4津軽竜飛岬風の殺意」(露口茂さん伊藤かずえさんが刑事役)でありました。犯人が観測所の人間で竜飛岬にとんでもない瞬間風速の風が吹く時間に呼び出して2人次々に吹っ飛ばして転落死させる殺人(警察は当初飛び降り自殺と判断)ってゆうのが。船越さんが犯人役だった気がします

十朱幸代さん実年齢考えると若く見えてってゆうかかなり若作りしてお綺麗ですけど実際にテレビのニュースで活躍されてる気象予報士の人って男性でももうその年齢の人はやってないんじゃないの?ってゆう感じでちょっと無理があるかなってゆう感じが(^^;)。十朱さん水ミスの神楽坂の芸者物のやつは和服ですし年齢的にもピッタリだと思いますけどねぇ。今回ドラマ内では何歳の設定だったんでしょ。篠田三郎さんが天気予報の師匠で先輩ってゆう役柄でしたし宅麻伸さん演じる刑事が惚れる設定でしたから40代なんですかねぇw

犯人の井沢治(篠田三郎さん)が悪事に手を染める動機は可哀相な感じはしましたけどね。夫の井沢が気象予報教えている弟子的な存在の大沢富士子(十朱幸代さん)の事を愛している事に気がつき生まれつき心臓が悪く結婚して長年苦労かけて今後病気が悪化したらますます迷惑かけてしまうとゆう事で離婚して身を引こうとした妻の恵子(木村理恵さん)。井沢はそんな恵子の気持ちを知り一生自分が世話する事を心に決めて冨士子と決別(ってゆうかお互い好意を持っていただけで別に男女の関係までにはなってなかったんですよね?)したのだった。

が恵子の病状は更に悪化して完全に寝たきりで意識も無い状態に。もはや助かるには心臓移植しかないとゆう状態(でもそんな意識も無い状態では体力的に無理なんじゃないかと^^;)に。しかしその費用は高額で3000万かかるとゆう(これって外国って事ですよね?日本だと今は健康保険効くはずですからこんなにはかからないと思うんですけど。このドラマが撮影された2年前はどうだったのかは知りませんけど。確かに日本では心臓移植自体が待ってても実施例自体が少ないし順番なかなか回ってきませんけどねぇ)。でそんな井沢に地元選出代議士の角田正幸 (黒部進さん)が悪魔の囁きを…3000万払う代わりに角田がからんでいる産業廃棄物処理場建設の環境への影響調査を行ってその結果を環境への影響無しだと捏造しろと迫ったのだ。井沢は引き受けて自分の手は汚さずにかっての弟子の大沢富士子の会社を辞めて地元静岡に戻っていた水巻健一(春田純一さん)に捏造の役目を引き受けさせたのだった。水巻は妻の由利(藤森夕子さん)に離婚を迫られて慰謝料の捻出に困っていた為その慰謝料を出してやると言って引き込んだのだった。で後で口封じで殺すつもりで。

ところが水巻はそれ以外にも独立を焦って抱えた多額の借金があって追いつめられて自殺を考えていた。が水巻が戻ってきて再会し不倫の関係になったホステス野波奈津子(岡安由美子さん)が偽装自殺をそそのかし実行したのだった。水巻がわざと目撃された上で断崖から海に飛び込みそのまま沖までかなり泳いで待機していた奈津子の船に乗り込むとゆう物だった。奈津子の亡くなった父親が漁師で今はホステスをしているが奈津子の操船技術は男顔負けだった為可能だったのだ。井沢は水巻が自殺してくれてほっとしていたのだが水巻は井沢の部下の米山保 (尾崎右宗さん)に環境調査データ捏造の事を話していて米山が富士子に相談して内部告発しようとした為に角田の部下が米山を拉致して海に放り込んで溺死させつ釣り中の事故死に偽装したのだった。井沢も気象知識でその時刻にその海辺で強烈な離岸流(押し寄せる波が海に戻る時に起こる流れで強烈な物の場合泳ぎの得意な者でも何もできずあっとゆう間に沖まで流されてしまう)が発生する事を予測してその場所に米山を突き落としたのだった。

井沢と角田にとって誤算だったのは産業廃棄物処理場反対派の市民が再調査求めて運動を起こし富士子がそれを引き受けた事と水巻が生きていた事だった。富士子は夜道角田の部下の運転する暴走車に轢かれそうになり富士子の部下達へも調査をさせない嫌がらせが。調査の方は警視庁刑事結城吾郎(宅麻伸さん)のおかげでできる事に。その結果捏造も明らかになった。富士子も部下の目撃情報や奈津子の線から水巻が生きている事をつきとめるが井沢が水巻を河原に呼び出して石で殴り気絶させて死体を川に放り込んだ。井沢の計算では天気の予測でフェーン現象が起こって山の雪が溶けて川に注ぎ込んで一気に増水して水巻を海の沖まで運んでくれるとゆう事だったのだがこの日10年に1度起こるかどうかの自然現象が起こってしまったのだ。井沢は気付かなかったのだがこの日日本から2000キロ離れた南の海で台風が発生し満月だった事もあり大量の海水が川を逆上する潮津波とゆう現象が発生したのだった。その為海に流れるはずの水巻は逆に川の上流へと流されて中州に打ち上げられて重傷ながら生存状態で発見されたのだった。富士子は現場に海の魚のボラが大量に打ち上げられて死んでいる事から潮津波に気付き潮津波が起こらなければ自然現象を利用した完全犯罪だった事に気づき水巻の周辺でこんな知識がある人間はっとゆう事で井沢に辿り着くのだった。で井沢が犯行告白。そこに恵子が死亡したとゆう連絡が入り自分は一体何の為にっと嗚咽して崩れ落ちる井沢。角田も逮捕され産業廃棄物処理場計画も全て白紙に。断崖でかって好意を持った井沢の犯行を暴く結果になりまた井沢の犯行動機が悲しかった為に涙をっと思ったらその涙をごまかしてくれるかの様に天気雨が。で隣に居た結城がいつも持ち歩いてるんですぅっと折り畳み傘を開いて相合い傘に(刑事でいつも傘持ち歩くのは音川音次郎の専売特許なのに^^;)。で妻が3年前に亡くなってとかなんとか言ってさりげなく富士子にアタックするが富士子の方は全然その気なしでかわされるとゆう感じで空にはくっきりとまるで合成で無理矢理はめこんだ様な綺麗な虹が浮かんで終わりw



ウルトラマンとウルトラマンタロウが犯人かよwどうせならセブンと新マンとAとレオと80(これ以降のやつは知らない)も出せば良いのに(^^;)。黒部進さんはもう時代劇でもすっかり悪代官ですけど篠田さんも最近は登場すれば犯人になってきましたよね。木村理恵さんは昔「太陽にほえろ」のお茶くみお姉さん役(最近のドラマではこうゆう設定自体が無くなりましたよね)の頃可愛かったですね。尾崎右宗さんは東宝芸能の脇役専門俳優さんって感じですね。昔「科捜研の女」で科捜研のメンバー役でレギュラーってゆうのはありましたけど。藤森夕子さんもお久しぶりでしたよね。中村久美さんがバーのママ役で1シーンだけとは勿体ない。富士子の部下の紺野拓矢役の鳥羽潤さんはもっとブレイクするのかと思ってましたけどねぇ。最近はテレ朝系のドラマのゲスト出演でお見かけするぐらいでしょうか。今年の「新・京都迷宮案内」の中津隆志役は印象に残る役でしたけど。富士子の部下万里子役の大和田美帆さんは大和田獏さんと岡江久美子さんの娘さんですけど先日の「警視庁女性捜査班」に比べると可愛く見えましたよね。


☆米山保 (尾崎右宗さん)を殺害したのは?実行犯は角田正幸(黒部進さん)の部下2人。殺人教唆は角田と井沢治(篠田三郎さん)
井沢にはこの他水巻健一(春田純一さん)の殺人未遂の罪も。
スポンサーサイト



<< 風林火山 46回  関東出兵 | ホーム | SP(エスピー)  Ⅱー2  テロリストを排除せよ >>

コメント

気象トリックはイマイチ

うっかり君からサスペンスは3~4年前製作のものも
あると訊き、私も昔っぽい印象受けましたよ~
寝かしてた?(笑)とか。

若いよね~と母も十朱さんのこと、言ってました。
確かに!TVに出る気象予報士ってベテランいませんね。
過去に福井さんって実直な関西のおじさんがいたけど。
あと森田さん等お2人のようにキャラが確立(名物化?)
してる人達は特別ですし。

久々に見たのは岡安さん。もともと細いけど痩せた?
ホステス時代の写真バッチリメイクはやはり女優さんで
華やかでしたが、役柄上スッピンは少しアンガールズの
山根さんに見えてしまったり。

そうそう!何か関わっているか、弱みをネタにゆする等
中村久美さんに色々期待しちゃってフェイントでした。

ココリコ遠藤君に似てるとよく言われてた人ですよね?
鳥羽潤さんて。元はトレンディ(この言葉古いかw)系
出身なんですか?月9に出るような。

青田さんもバラエティやり~の、昨日なぎなぎ作品でも
頑張ってたけど藤森夕子さんは前のみのもんたで(昼)
レギュラーやってました。毎日見てた訳ではないですが。
CCガールズはプロレスラーと結婚した人がいて引退?
藤原リエ(?)さんはリエスクランブルというユニットで
結構歌も上手かったけど解散・結婚したとか。

犯人だったけど、サワヤカ~>篠田三郎さん
白髪染めたらかなり若く見えると思う。

そういえば最近、娘さん2ドラで見ませんね。
(吉本)多香美パパもコワモテ似合う。

お天気専門チャンネルというものがあるんですってね~
当たらなかった場合ってどうなるんだろう?
その為にお金払って大きい仕事の予定組むとしたら…
責任重大でしょ?しかもこの頃当たらない事多いし。
めちゃ散漫コメントで申し訳ないです(^^;)

金プレは2サス少なくなりましたよね

金プレのやつは昔懐かしな感じのする2サスけっこうありますよね。村上弘明さんの毎年バレンタインデー前後にある「津軽海峡ミステリー航路」なんかもその雰囲気が。

十朱さん若作りしてましたよね(^^;)昔朝吹里矢子やっていた時ぐらいの感覚だったりしてw
福井敏雄さんは関西が誇る名物お天気お爺ちゃんでしたよね。1時期関東のテレビ局にまでゲスト出演してたり売れっ子タレント並みでしたwけどもう辞められてけっこう経ちますね。最近は全く噂聞きませんし例によって見かけなくなるとすぐに出る死亡説まで流れてましたし。でももうかなり高齢ですもんね。最初天気予報市試験に落ちてしまったw森田さん関東ではかなり人気の人なんですよね?関西では全国ニュースで台風情報とかの時にしかお見かけしませんので。石原良純さんも関西ではネットされてませんし(^^;)

そうそう岡安さんすっぴんはちょっと骸骨ぽくて怖かったですよね(^^;)。中村久美さんは友情出演だったんか?ってゆう一瞬だけでしたもんね。けっこう犯人役もある人ですからどうしても注意がいってしまいますよね。

鳥羽潤さん2003年頃までは連ドラレギュラー出演もけっこうありました。月9とかには縁がなかったですけどテレ朝深夜の「e's 危険な扉」(病院が舞台で起こる連続殺人物でけっこうおもしろかったです)とかNHKで「グッド★コンビネーション」(大阪の漫才学校の若者の群像ドラマ)とか主演も何作かありましたし。たまきさんがご覧になられてる物だと「ロッカーの花子さん」の新人OLの吹石一恵さんに恋するエリート社員笹鳴役とかかなっと。それがここ数年は単発でゲスト出演ばかりって感じですね。

CCガールズももう懐かしい感じですよね。ちょっと結婚して離婚していたのがバレてバラエティとかでの発言「なかなか結婚できない」とかは嘘だったって事になってましたけど(^^;)タレントとしてそれを売りにしてるとなかなか難しいですよね。篠田三郎さんは昔からほっそりしたままですねぇ。あれぐらいの年齢になると普通太ってしまいますけど。私はかなり昔の「金閣寺」ってゆう映画が印象に残ってます。篠田さんは金閣寺燃やしてしまう若い坊さんで主演でした。この映画は市原悦子さんとの濡れ場も(^^;)

吉本多香美さん一時期は「相棒」に2サス「終着駅シリーズ」に双子役とかが続いた事もありましたし妹が姉殺すってゆう設定で犯人と殺され役両方ってゆうのもありましたよねw

お天気専門チャンネルってそれだけ専門だったら外れた場合は怖いですよねぇ。作物の先物取引とかする人は長期予報とか利用するでしょうし。100%当てるのは難しいでしょうし。キャスターコロコロ変わってたりしてw

黒部進さん、ここでも悪役ですね…。
黒部さん、70〜80年代の出演ドラマ見てみると「〇〇組幹部」だの「〇〇組組長」だの、「〇〇会幹部」だの、「〇〇興業若頭」みたいに、暴力団員、それも暴力団幹部の役が多いんですよね。彼は若い頃から比較的白髪が多かった(「黒松教授」を演じた頃はまだ40代後半です)ので、社長の役とかヤクザの薬が多く回ってきたんでしょうかね。
2000年代でも政治家や大企業の社長といった地位のある役が多いんですが、肩書きの前には大抵“悪徳”や“汚職”の2文字がつきますね。
西部警察 ダーティーキャラクターコレクション vol.1にも、八名信夫さん、阿藤海さん(のちの阿藤快さん)とならんで表紙に顔が掲載されてましたし、「悪役俳優」としてもかなりの実績を積んでいるんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP