fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/21 (Wed) 20:34
愛しのファミーユ 8話

鮎川緑(島崎あゆみさん)が朝目覚めると母親の雪子(大塚良重さん)と妹のもみじ(高野水月さん)が大声で叫びあいながら物をぶつけ合ってガチャンと何か割れたり激しい大喧嘩状態になっていて驚く。緑は2人を止めようとするが雪子に黙ってなさい!と言われてしまう。ますます激しく罵りあいながら物の投げ合いがヒートアップする雪子ともみじ。その中でコーヒー飲みながら新聞読んでいる父親の春彦(阿部裕さん)の姿が。春彦は自分は仕事で忙しいんだ。だからお前がしっかりしないと駄目だろっと緑を叱る。緑はなんとか2人の喧嘩を止めさせようとするがもみじに「何よ!カマトトぶって。何かお姉ちゃんらしい事してくれたの?」雪子に「そうよ!一番わがままでごくつぶしなのはあなたなのよ!」っと言われてしまい2人の間でオロオロするだけ。春彦にも「緑、やっぱ無理だな。お前何にも知らないんじゃどうにもならん!」と言われてしまう。緑は春彦にどうしてこうなったのか尋ねるが春彦は無言。もみじが投げた物が春彦の後頭部をまともに直撃。怒った春彦は読んでいた新聞をビリビリに引きちぎってもみじの髪の髪の毛を掴んでプロレスラーばりの強烈な頭突きをぶちかます。緑が茫然とする中今度は雪子が「このごくつぶし!」っと言いながらバットを振り回して緑に襲いかかりなんとかかわす緑。春彦はもみじを抱え上げてパイルドライバー(脳天杭打ち)かます体勢に。緑は拾った物を雪子に投げると雪子がなぜかバントするw。春彦はもみじを放り投げ仰向けに倒れたもみじにエルボードロップをかまそうとしたが空振りに。雪子は緑を追いつめてバットを振り下ろすと緑が見事にバットを真剣白刃取り。で緑がバットを奪い取るが素早くフライパンを手にした雪子に顔面殴打されてダウン。緑がハッと起きあがるとそこは鉄夫(有川博さん)の家で周りには映画班のメンバーがザコ寝していて緑は「なんだ夢か~?」っと思うが台所の方に行くとなぜか雪子が調理していて包丁を見つめた後もみじに向かって包丁を突きだしたのでビビる緑っと思ったらそれは雪子ではなくて朝食作っていた鉄夫で緑が寝ぼけていたのだった。

落ち着かない様子の緑に鉄夫が尋ねもみじもママもメールくれなくてっと答える緑。鉄夫は「またメールか」っとあきれる。8月になるとすぐにお盆だ。盆には家族全員で集まりたいと言う鉄夫。緑は夢の事もあって皆大変な事になっていたらどうしようと不安に。そんな緑に頭を切り換えて撮影に集中する様に促す鉄夫。家庭の事は雪子が責任持ってやるべきだと言う鉄夫。撮影のリハでヒロイン役の女優の子に演技指導する緑。しかし仲間らは皆まだ昨日の酒が残っているらしく2日酔い状態でフラフラ。中にはゲ~っと吐き出す者も。緑が皆を叱咤激励してテスト撮影を行うのだった。学食で昼食を食べ終わった緑の携帯に突然メールが。「学校ちゃんと行ってるよ。安心して。もみじ」とゆう文面とあるブログのURLがあった。緑がその“ITビーム”とゆうタイトルのブログを開いてみると。「6月30日妻と2人で淡路島にドライブ。娘の誕生日の代わりに企画したのだが久々に羽根をのばしてしまった。悪い父親だ。」「7月5日。上の娘が大学の課題で映画監督をするらしい。妻は職場に新しい先生が来るそうだ。そして私は本日プレゼン、自信有り」「7月8日。プロジェクト再編の為A社と技術提携。主導権を移譲。これまでの苦労が水の泡。部下達に申し訳ない。」「7月10日。K社からヘッドハンティングの話。携帯事業に乗り出すらしい。やりがいはある。興味を持つ」「7月16日。会社を辞める準備」ここまで黙ってブログを読んでいた緑は「辞表用意。後は出すのみ~!え~」っと驚いて声をあげて読んでしまう。そして7月18日の所に書かれている文面「家族にどう話を切り出すか。今日は久々に時間ができそうだ。ケーキでも買って家に帰ろう」を読み上げてこれって今日じゃないっと驚き気が動転する緑。しかしそこに準備OKとゆう仲間から声がかかり緑は監督の仕事に戻る事に。そのまま撮影が続きなんとか今日の予定を全て終了して撤収にかかる。後かたづけ中の仲間らに聞いて欲しい事があると話しかける緑。緑は明日1日だけ休ませて欲しいと訴える。どうしたの急に?何かあったの?っと驚く者やスケジュールに余裕ないぞ、役者にも連絡してないしと言う仲間達。緑は「あたしもう…私の家族の事ほっておけなくてっ」と家族がバラバラで連絡も取れない状態である事や妹が学校休んでるかもしれない事や父親が会社辞めてしまうかもしれない事、母親が1人で悩んでいるかもしれない事等を仲間にうち明けて明後日には戻って来るから1日だけ休ませて欲しいと家族の所に帰らせて欲しいっと頭を下げて頼むのだった。皆が突然の事で返答に困る中森田類(藤本強さん)が「カメラもだいぶ慣れてきたしスピードあげれるし何とかなるだろう」と口火を切るとキクリン(森川裕介さん)も録音も大丈夫だと、タッチャン(中野敬祐さん)も予備日もあるし大丈夫だろうと役者に頼み込むからっと答える。森田が後かたづけはやっておくから早く行け!家族の危機をほったらかしにするな!っと緑にはっぱをかけて自宅に向かう緑だった。緑は電車を待つ間例のブログを見る。鉄夫はそんな事になってるとは知らずテレビの野球中継を見て大声あげていた。鉄夫の前には用意されていた緑の夕食があった。バッティングセンターで「春彦!」「もみじ!」「緑!」と3人の名前を叫びながら球を打ち返す雪子(腰は入ってませんけど脇がしまってなかなかコンパクトな良いスイングでしたね。内角シュート打ちに適している様なw)

急に帰宅した緑に驚く雪子。春彦はまだ帰宅してなかった。緑はもみじについて尋ねるが雪子の表情は暗く何も答えなかった。そこに春彦が帰宅。ブログの文面の通りにケーキを買ってきた春彦に「パパ、会社辞めるの?」っと切り出す緑。が無言の春彦にそれ以上は聞けず「何でもない」とごまかす緑。春彦がもみじは?っと雪子に尋ねるが雪子の様子からまだ帰ってない事を悟る。雪子は「どうせ私は母親失格よ!」っとつぶやく。重い空気が流れる中緑が警察に連絡した方がっと切り出すが春彦が警察なんてっと止める。どうすれば良いのか?っと考えた緑はもみじのスケッチブックを手に取り中に描かれているイラストを見た後で春彦にふわっとサクライ(櫻井心平さん)の電話番号を尋ねる。サクライに電話しようとする緑に「無駄だと思うわよ最近ずっと行ってないそうだから」と声をかける雪子。緑はサクライに電話してサクライのアパートを訪ねる。初対面の挨拶をした後もみじの居場所に心当たりがないか尋ねる緑に(イラスト以外の)プライベートな事は全く話題にしなかったものでっとすまなそうに答えるサクライ。緑はもしかしたらもみじが来るかもしれないのでサクライの所に一晩見張る為に泊まらせて欲しいと頼み込み泊まらせてもらう事に。がもみじは来なかった。翌日緑はもみじが動物をスケッチしたと思われる動物園に。もみじもその動物園に居てキリンを見ていたのだが緑とすれ違いになってしまって会えなかった。緑は今度はもみじの高校の校門でもみじの友達は居ませんか?知りませんか?っと学生達に声をかけるのだった。が反応がなくあきらめて帰ろうとした緑にトモ(宇賀仁美さん)とマオ(間瀬りささん)が気付いてしばらくは声をかけずに緑を尾行する事に。南京町で緑に声をかけた2人は緑に豚まんをおごってもらってもみじがネットカフェに寝泊まりしている事を教えるのだった。そこは女の子でも容易に泊まれる様になっているらしかった。

2人によるともみじの所持金はもうほとんどないらしいとゆう事だった。緑は2人に頼んでもみじが利用しているネットカフェに行き待ち伏せする事に。がトモとマオは暑いのに何で?とか豚まん一個じゃ足りないよね?とか私達関係ないのにっとか不満タラタラだった。そこにもみじが現れた。建物の中で緑が待ち伏せ入り口の所でトモとマオが挟み撃ちにして捕まえるはずだったのだが元々やる気の無いトモとマオはあっさりもみじに強行突破されてしまいもみじは走って逃げるのだった。歩道橋から海辺の道へと必死で逃げるもみじを必死に追いかける緑。もみじは後ろを振り返りながら「姉ちゃんしつこいっ」と声をかけ緑は「もみじ~!待てコラ~!」っと追いかけるのだった。行き止まりになりようやく止まったもみじと緑。2人は疲れ切ってはぁはぁぜいぜいと肩で息をする状態に。もみじは「私…私…パパが会社辞めたりして…上手くゆかなくて…家計が苦しくなったらどうしようっと思った…だってそうなったら大学行ってる余裕ないじゃん…だから1人で生きてゆこうって思った」っと話し緑が「もみじ…」っと声をかける。もみじは涙を流して「でも…でも…私…1人で生きてゆく自信ない…」っと消え入る様な声で続けるのだった。もみじは突然柵を乗り越えて海に飛び込もうとした(柵の向こうがすぐ海なのか間に何かあるのかよくわかりませんでしたけど)のを後ろから抱きしめて止める緑。緑も泣き出して「もみじ…大丈夫だから…あんたけっこう絵上手いよ…大丈夫だよもみじ」と声をかけ強く抱きしめて家から持ってきたもみじのスケッチブックをもみじに手渡すのだった。スケッチブックを手にして更に泣くもみじの頭をなでる緑。「私…ママにひどい事言った所詮他人だって…私…」っと言うもみじに「パパとママももみじの事大切に思ってるよ…親だもん。ねっ」っと慰めもみじを抱きしめる緑だった。額をひっつけ合って泣き顔の中にも笑顔がっとゆう姉妹。2人は公園?のコンクリの床に仰向けに寝そべってしばらくボ~っとしていたが緑の携帯に雪子から電話が。緑はもみじが隣に居る事を伝えたが雪子は春彦が突然血を吐いて倒れたので2人に急いで家に帰ってくる様に告げるのだった。パパが倒れた!っと驚き家へと走る緑ともみじだった。





もみじの行動はもみじなりにもし春彦が失業になってしまった時の家計の事を心配しての行動だったんですね。でもそれが突然イラストレーターってゆうのは極端な感じが(^^;)。家計の事思うのならまずアルバイトでもして就職するにしてもとりあえず高校卒業しなきゃって感じですよね。冒頭の家族乱闘シーンはワロタ。春彦がもみじに頭突きかました時点でおそらく夢か妄想なんだろうってゆうのは読めましたけど。しかしあのネットカフェも制服姿の女子高生の宿泊黙認ってゆうのはまずいんじゃないのって感じしますよね。夜何時以降なら警察に連絡とかゆう義務はないんでしょうかね。春彦が血吐いて倒れたってゆうのは神経性のストレスが蓄積してって事なんでしょうね。でもあのブログは家族じゃなくてもある程度近しい関係の人が見たらすぐに誰なのかわかりそうな感じでまずいんじゃないのって感じが(^^;)。雪子は先週のもみじの言葉がこたえて無気力状態ってゆう感じでしたね。バッティングセンターで鬱憤晴らしって感じで。映画撮影のシーンは専門知識無いのでどうなのかってゆうのがわかりませんのでなんともって感じですね。次回予告見ると雪子が酔っぱらって熟年離婚とか言ってたりブログに気付いた様な感じの場面がありましたから離婚の危機がって事なんでしょうか。緑は1日だけで映画撮影に戻れるの?って感じですよねぇ。関西が舞台なのに登場人物に関西弁が一切無いこのドラマですけど今回は“豚まん”がありましたね。これって関東とかだと“肉まん”ですよね?
スポンサーサイト



<< 相棒season6  5話   裸婦は語る | ホーム | スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~ 6話  今夜ついに涙の別れ衝撃プロポーズ作戦 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP