fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/22 (Thu) 21:00
法廷荒らし! 弁護士猪狩文助 京都西陣織美人妻殺人事件!

猪狩文助がドラマになるのは昔の火サスの単発物(猪狩役は大滝秀治さんでしたが主演は司法修習生役の渡辺梓さん)と月ミスでいかりや長介さん主演で5作品(2001年~2003年)作られて以来になりますね。いかりやさんが亡くなられて終了みたいになってましたけど4年ぶりに水ミスで藤田まことさん主演で復活でした。原作の和久峻三さんと藤田さんってゆうと今や2サスで継続中の最古のシリーズの「京都殺人案内」(1作目だけは山村美紗さん原作で狩矢警部。2作目以降が和久さん原作原案の音川音次郎刑事)でお馴染みですから藤田さん主演も自然な流れだったんでしょうね。監督も最近の「京都殺人案内」をずっと撮影している岡屋龍一さんでしたし。ちなみに12月15日に「京都殺人案内30 音川刑事玄界灘を渡る! 京都~有田~伊万里~釜山!追跡700km! 思い出が消えぬうちに」が2時間半SPで放送される予定だそうです。

月ミスのいかりやさん版がコメディタッチな面(下宿先の旅館の女将とのやりとりとか)が随所に見られたのに比べると全編硬派な感じでしたね。法廷荒しの部分でやってる事は同じ(検察側の提出証拠全て不同意とか延々現場の血痕鑑定やり直し戦術に持ち込む)でもいかりやさんが飄々としておちょくった感じだったのに比べると藤田さんは頑固爺でストレートに発言って感じで。舞台も月ミス版では東京になってましたけど今回のでは奈良と京都になってましたね。ストーリーの方は月ミス版の1作目でドラマ化された物と原作が同じ「時の剣」だったので最初からおおまかな展開と真犯人わかってしまってましたので犯人予想ゆうおもしろみは全くなかったんですけどそれでも引き込まれました。

月ミス版の時と今回の水ミス版のキャスト比較すると
いかりや長介→藤田まこと、原千晶→片瀬那奈、大沢健→小林正寛、佐戸井けん太→白井晃、香西かおり→芦川よしみ、斉藤暁→尾美としのり、倉崎青児→田中実、片岡礼子→大路恵美、渡辺典子→大寶智子、月ミスの被害者の夫役と事件当時の刑事役は忘れてしまいました(^^;)。あんまり有名な人ではなかった様な。今回の方が事件関係者は有名な俳優さん多かったですね。猪狩事務所の3人と検事の役名は同じですけどその他事件関係者の役名は月ミス版とは全て変えてましたね。

月ミス版では元ホステスの被害者の人物像については男関係ルーズでその中から玉の輿結婚した女ってゆう言葉による説明だけであまり深く掘り下げられてなかったと思いますけど今回の本間景子(大路恵美さん)は日本海の側の貧しい漁村で苦労して中学卒業と共に京都に出て水商売の道に。で23歳で祇園にママとして店を出すまでになりそこの常連客の男性を品定めする感じで老舗呉服店の若旦那の本間博(勝村政信さん)と結婚し玉の輿だったが名家だけにしきたりや風習や親戚つき合い等が厳しく(水商売上がりの女として蔑んだ目で見られる)本間家での居場所が無い状態だったとゆう感じでしたね。でもそんな反面田舎の両親には毎月仕送りしていたとゆう面もあったってゆう必死に生きてきた女性で同情できる余地もあるみたいに描かれてましたね。

月ミス版では真犯人の方が先に被害者宅を訪れて被害者と口論になった上強姦殺人してしまう。その後に来た男が死体を発見して逃げるが目撃されて警察に指名手配されその後時効寸前まで逃亡を続ける様になるとゆう展開でしたけど今回のでは真犯人の岩本隆明(尾美としのりさん)が来る前に鈴木益夫(田中実さん)が景子の元を訪問していた。益夫と景子は中学時代の同級生(月ミス版ホステス時代のただの常連客)で当時の担任等は2人が将来結婚すると思うぐらい仲が良かった。しかし卒業後は景子は水商売に益夫は自動車修理工にと進みお互いに距離ができる様になってしまう。この日は益夫が久々に景子の元を訪れたのだが景子が嫁ぎ先に馴染めず苦労している事を知らない益夫はこんな大きな家に嫁げて良かったな等と不用意に言ってしまって怒って逆切れした景子に昔自分を引っ張って行ってくれなかったからこうなったのよっとナイフで襲われもみあいになり出血してしまって逃げ出したのだった。その後にやって来た岩本がその部屋の状況を見て先客の奴に殺人の罪をなすりつけられると考えて景子を刺殺したのだったとゆう展開でしたね。犯人が被害者殺した動機はホステス時代に自分を利用して弄ぶ形になり他の男と結婚した事への恨みや嫉妬からってゆうのは同じでしたけど。

水ミス版では逮捕され拘留中の益夫は接見に来た猪狩文助(藤田まことさん)と夏目理恵子(片瀬那奈さん)に素直に事件の全容を話したり猪狩に自分勝手だと責められて泣き出す様な優男でしたけど月ミス版では接見に来た猪狩に当初は全く心開かずに事件については何も語らなかった。それは過去に教師だった父親が傷害事件のえん罪で逮捕された時に高名な弁護士に弁護を以来したのだが罪が軽くなるしすぐに出られるからと認めた方が良いと諭されて言われるままに。で懲役2年の実刑になり出所したがもちろん教職に戻れる訳もなく前科者とゆう事で他の職にもつけずに息子の目の前で「弁護士を絶対信じるな!」っと言い残して橋の上から飛び降り自殺したとゆうトラウマがあったからとゆう感じでした。最後は猪狩に全て話すようになってましたけど。

で裁判や猪狩らの調査で真犯人には辿り着いたがなにしろ15年前の事なので新たな物的証拠もなく本人に公の場で殺人を告白させるしかないとゆう展開になるのは同じでしたけど月ミス版では猪狩が裁判で被害者について証言すれば謝礼がもらえるとゆうのと証言しないと奥さんに浮気ばらすぞと脅して出廷させた。が当初は被害者に関する証人としての尋問だったが猪狩の誘導尋問で真犯人しか知り得ない凶器の事をポロっと口にしてしまう。そこで猪狩がでももう時効ですからっと告げ安心した男が自分の殺人を告白してしまうとゆう展開でした。水ミス版では猪狩らが岩本の元を訪れて時効まであと2週間だとゆう事を敢えて強調した後で景子の夫だった本間博(勝村政信さん)(本間も親戚の中で四面楚歌状態で苦しむ景子を自分が守ってやれなかった事に関して後悔の思いがあった為に協力)を岩本の元に送り昔は羽振りが良かったが今は経営が傾き倒産寸前の岩本のショッピングモール買収の話&時効が過ぎた後で良いから事件の真相を法廷で全て明らかにして欲しいと自分が1000万渡すからその裁判の後はもう刑法上罪に問われる事はないしどこか新天地に行って人生の再スタートをすれば良い等と囁かせて岩本を法廷に引きずり出す。で時効だからもう罪には問われる事はないと安心しきって岩本は景子殺しをベラベラと告白しもう時効ですからっとぬけぬけと話すのだったが…時効では無いと刑事訴訟法254条の事(事件の容疑者が起訴された時点でその事件に真犯人が存在する場合はその真犯人に対する時効はその時点で停止になるとゆう解釈がある)を青山検事(白井晃さん)から告げられて騙された事に気づき激怒する岩本に対して弁護人席ではてそうじゃったかのう等ととぼける猪狩でしたね。告白後の検事の説明は月ミス版も同様だったと思います。

その他では月ミス版では逃亡中の男の恋人は妊娠中でしたけど今回のは既に出産した後で女の子でしたね。あとドラマの最後に現在は殺人の時効は25年に改正されましたってゆう説明がありましたね。





片瀬那奈さん綺麗ですねぇ。スタイルも良いですし。その割に水野真紀さんの後のナショナルのCMの綺麗なお姉さんになったり歌手デビューとか色々やっていた割には今一つ主演級にはブレイクできずとゆう状態ですよね。2サス進出で新味となるんでしょうか。尾美としのりさんの犯人役は久しぶりでしたけど良かったですね。善人役から犯人まで幅広いですな。田中実さんは年末近くなるとお見かけするのが増える様な(^^;)。掃除洗剤のCM「今年の汚れ今年のうちに~♪」同様w。大路恵美さんは藤田さんの「剣客商売」の縁での出演ですかね。三冬役りりしくて良かったですけど途中で寺島しのぶさんに代わってしまったのが残念でした。若く見えますけどもう32歳。今回の23歳の役はちょっと無理があったかと(^^;)。大寶智子さんも最近のイメージで絶対犯人ではない役なのに胡散臭く見えてしまいますよねw。月ミス版見てなかったら勝村政信さん演じる元夫が途中までは怪しいと思える展開だったんでしょうね。

☆本間景子(大路恵美さん)を殺害したのは岩本隆明(尾美としのりさん)。景子がママの祇園のバーの常連客で関係もあったが他の男らと共に自分が利用されただけだった事に立腹。で本間と結婚した景子を殺害。自分の訪問前に誰かが来て景子と争った形跡(床に血痕がありナイフが床)があった為その人間に罪をなすりつけられると考えて刺殺。
スポンサーサイト



<< 医龍2~Team Medical Dragon~ 7話  復活!!スーパードクター | ホーム | 相棒season6  5話   裸婦は語る >>

コメント

忘却の彼方からコンニチワ(笑)

なので新鮮に楽しめました(←幸せなヤツ^^;)
うっかり君の説明で「ああ~」と思い出しましたw

法廷で長さんがピーナツ食べてたのですよね?
(そこかよ!って?)
今回のは頑固な古ダヌキって感じでしたね~
(実は途中居眠りもしてたり;)

設定23才という景子ですが、お店出したのは何才?
そんなにムリだった?私には実年齢より5~6才は確実に若く見えるんだけど。それにこの原作の時代設定も昔じゃないかと?
(田中実さんの役名も益夫だしwオイ)

あとヘリクツ言うと現在リアル23才の女優さんで2ドラの重要な
役柄は難しいと思われます。しかも男性を手玉に取っていた女性となると年は上の人の方が合うのでは。事務所もその世代だとアイドルっぽく売りたいハズ。しかし全くの無名女優さんには任せられないかな~と。なんかしつこく語るなぁ(笑)自分。

景子の逆切れは完全な言いがかりです。幸せだったら呼び出す事などないですから。やんごとなき姫君の様に政略結婚させられた訳じゃなし。でもでも~好きな男性には(まるっきりの片想いは除く)来て欲しかったっちう女心も解らなくもないです。

滝沢さおり?しおり?さんと片瀬那奈さんって混同します。
モデル出身ですよね。江角さんか真矢みきさん風になりそうな雰囲気。お笑い大好きで詳しいとか。もっと活躍してもよさそう。
米倉さんの例もあるので(17ぐらいで選ばれ賞をもらうもCMや
モデルをやっていたので知られ始めたのが割と遅めだった模様)
これからじゃないですか。

前は菊川さん、その前は佐藤アイコさん(米倉さんと同じ事務所
でしたよね?たしか)ワイドショーでよく見る「納豆クイーン」とか「ヴィーナスライン賞」多くない?
アンビリで佐藤さんが司会こんなにピッタリくるとは予想できませんでした。最近2ドラ御無沙汰ですね。

犯人岩本役の尾美さんの見苦しい演技よかったです。
遊びの女と言いながら、他の男と同列に見られたくない、特別視
されたいってどんだけ自惚れてんだよーったく!
時効の件はてっきり渡航かと思い込んでました。
じゃいつが本当の時効だったんでしょうか?

大寶智子さんって名字なんて読むんですか?
「おおはま」さん?この「寶」が難しい。
土ワイで布施さんと同棲カップルものありましたよね。
2ドラでよく見ていても、経歴とか知らず・・・

篠田三郎さん同様、やっぱ若い(前から言ってますが)田中実さん・・・
有名になった時すでに結婚されていてお子さんも2人いると聞いて驚きました。毎年大掃除(CM)やって欲しいですねw
今日は「点と線」が楽しみ。

おおたから ですぅ

おそらくこの作品は猪狩文助初登場の作品なので月ミスと重なっても最初に持ってこらざるを得なかったんでしょうねぇ。今後シリーズになった時にどうなるのかってゆう感じで。

月ミスの長さんは本当に人おちょくる感じのつかみどころの無い軽妙なキャラでしたよねwあと蝶ネクタイがトレードマークでしたよね。それに比べて藤田さんのは頑固爺で。でも藤田さん実年齢以上にわざと老けた感じに演じてましたよね。

景子が殺された時23歳って事は恐らく店出したのは21ぐらいって事になるんですかね。でも祇園で小さいながらも自分の店出すのって大変だと思うんですけどねぇ。よっぽど何人もの男手玉に取って上手く操縦したって事なんでしょうかね。田中実さんの現在から15年前だからって事で23歳って事だったんでしょうけどあと3~4歳ぐらい上の設定でも良かったのではっと思ってしまいました。

確かにリアル年齢の人がドラマ上の年齢の役演じると駄目駄目ってゆうのありますよね。子役でも実際は中学生の子が小学生、高校生の子が中学生演じて丁度ってゆう感じですし。そういえば本当リアル23歳であの役って言われると該当者居ませんね(^^;)。その年齢辺りに近くて最近2サスによく登場するのは前田姉妹(愛、亜季)ですけど子供っぽ過ぎますよね(^^;)。

景子も貧困のどん底から抜け出して名門老舗良家に嫁いで金持ち暮らしっと思ったらしきたりや風習や親戚つき合いがんじがらめで思惑外れたって事でしょうね。成金の金持ちと結婚してる方が良かったんじゃあって感じが。本音で愚痴こぼせるってゆうかやり場の無い怒りぶつけられる知り合いが益夫しか居なかったってゆう事で。でも景子が仮に益夫と結婚しててもおそらく上手くいってなかったでしょうねぇ。

滝沢沙織さんと片瀬那奈さんって確かによく似た雰囲気ですよね。滝沢沙織さんは谷原章介さん以上に現在16クール(4年間)連続で連ドラにレギュラー出演中で実はけっこうすごい記録なんですよね。その割に世間の認知度がってゆう感じですけど(^^;)ちなみにこれまでの連続出場記録は内藤剛志さんの27クール(6年9ヶ月)連続出演だとか。片瀬那奈さんはまだ若いですし何かきっかけあれば大ブレイクするかもしれませんね。

佐藤藍子さん一時期2サス進出って感じで主演作ありましたけど(土ワイドの列車の車掌物とか火サスの火災調査官物とか)結局女優としてはって感じで今は完全にバラエティとか司会の方が主戦になってしまいましたね。でかい宇宙人級の耳がアンビリバボーw。

尾美さんの見苦しい演技wって。でもそうゆう風に見せるって事は上手いんですよね。時効に関しては解釈の仕方が難しいですよね。月ミスの「第三の時効」でもちょっと忘れてしまいましたけど何かそんなのアリなのってゆう裏技使って逃亡側騙してましたし。そうそうドラマで時効延びるってゆうとだいたい海外渡航歴が実はあったってゆうやつですもんね。

大寶は“おおたから”です。懐かしいですねぇ。同居人カップル。あの頃は布施博さんも大寶さんも事件解決側だったのに今は逮捕される側ってゆうのも多いですよねぇ(^^;)

田中実さんも一時期イメチェンしようとしてか私利私欲的な犯人役続いた時ありましたけど顔が爽やかなので悪人に見えないんですよね(^^;)石黒賢さんとかと同じで。

「点と線」は私映画も見てないし原作も知らないので楽しみです。でも原作読んだ事ある友人によると二夜連続でドラマ化する程中身分厚くなかった様なって事言ってましたからちょっと心配なんですけど(^^;)

はじめまして

柴田恭平とかが刑事とか犯人やってるところがみたいな。
とか、ヤクザが主役で事件を解決みたいな話とかやってみて欲しいなと、思ったりするのが楽しいなって思って見てます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP