fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/23 (Fri) 22:46
医龍2~Team Medical Dragon~ 7話  復活!!スーパードクター

前々回で野村(中村靖日さん)前回で外山(高橋一生さん)が立ち直って今回は消化器外科医の松平(佐藤二朗さん)でしたね。

突然北洋病院に現れて松平の事を「スーパードクター!」っと呼んで抱きつく少女の姿が。その少女は高見香奈(川島海荷さん)とゆう松平が大学病院勤務だった頃に執刀した少女だった。香奈は肝臓の難病でそれまで他の所で2度肝臓の手術をしたが駄目で松平が香奈の母親紀枝(高橋ひとみさん)からの生体肝移植手術を行って成功して現在は元気になっていたのだ。だから香奈にとって松平は命の恩人である尊敬できるスーパードクターとゆう存在とゆう事に。紀枝は食道癌で最初は明真に入院していたのだが生体肝移植で肝臓が小さくなっているとかで難手術が予想される為にリスクがあるからと明真は放射線治療だけを行って放り出す形で北洋に転院させたのだった。香奈も母親の事が心配で不安だったのだが北洋で松平に会ってスーパードクターが母親を手術してくれるのなら安心だと思って喜んだのだった。

しかし現在の松平は…香奈が知っている格好いいスーパードクターの頃とは程遠い状態だった。なにしろこの3年間まともにメスも握らずに飲んだくれてアル中状態だったからだ。どうして松平がこんな状態になってしまったのかその理由が明らかに。表向きは大学病院で医療ミスをして北洋に飛ばされた事になっていたが実際の理由は大学病院勤務時代に教授への出世欲にかられてしまったのと教授からはっぱかけられたプレッシャーから論文のデータの臨床数を実際よりも水増し改竄するとゆうやってはいけない行為を繰り返してしまったのだった。その事が露見して激怒した教授に見捨てられて敗戦処理専門(どんな名医が手術してももう駄目ぽみたいな末期癌等助かる見込みの全く無い患者の手術ばかりさせられる)の執刀医にされてしまう。当然担当する患者は亡くなるばかりでそんな状態が続いて精神的に参って酒に溺れる様になりアル中になりそして北洋に飛ばされたのだった。その後挫折から立ち直れずに3年が経過とゆう事に。

松平がそんな医者としての自信喪失状態だった為に本来は一刻も早く手術しなければならない切迫した状態(朝田や藤吉の診断でも)の紀枝なのに手術に踏み切れずにしばらく放射線治療で様子を見る事にしてしまう。香奈にも放射線治療の説明をする松平だったが…突然紀枝が大量吐血して緊急手術とゆう状態に。朝田(坂口憲二さん)らが執刀するが食道癌が大きくなって側の動脈を損傷してしまった事による大量出血だった。動脈リペア手術は朝田らが行うが食道の癌摘出は消化器外科医の松平の仕事とゆう事に。が松平は藤吉と手術の様子を見ていて姿を消してしまう。朝田は松平が医者なら必ず戻ってくる等と皆に告げて動脈リペア手術を続行する。が北洋の手術室には食道の難手術に必要な最新式の挿管チューブがないことがわかる。器具がなくてもその技術を持っている小高七海(大塚寧々さん)が居ればなんとかなるのだがその小高は上がりで病院には居なかった。どうする?っとゆう感じで絶望的になる一同だったがなんとそこに荒瀬(阿部サダヲさん)が現れる。明真で荒瀬が紀枝を担当していた縁で香奈にも恩があるからっと独断で明真からやってきたのだ。荒瀬が加われば100人力っとゆう事で動脈リペア手術は無事に終わった。一方医師控え室室(なんて呼ぶんでしょ。普段朝田らが居る所)に戻った松平はビデオ中継されている香奈の母親の手術の画面を消してしまったりして考え込んでしまうが結局松平を救ってくれたのは香奈の言葉と絵だったってゆう事ですよね?。廊下で母親を心配している香奈の前に現れて自分が母親を助けるからと宣言して手術室に。で食道癌摘出手術に取りかかる。その後は松平と朝田の見事な連携で手術が進み癌摘出も無事に終了っと思われたが松平は紀枝の肝臓にも癌が出来ているのを発見する。手術前の検査ではわからなかった事だ。外山はこれが食道からの転移癌だとすると末期癌で絶望的だとつぶやくが松平はこれは転移癌ではなく肝臓で新たに出来た癌だと判断(それなら肝臓部分の癌を取り去れば助かる)して手術を続行、香奈への生体肝移植の為に肝臓の一部を既に切り取った肝臓の為に難手術だったが松平は無事に手術を成功させたのだった。手術後に朝田とガッチリ握手を交わす松平。屋上で松平は朝田に「俺は平凡な医者だ。でもそんな俺にも出来ることがある。仲間がいれば」っと今度は自分が必ず駆けつけると朝田に告げるのだった。松平は高見母娘によって消化器外科医として復活する事ができたのだった。

これであとは小高1人って事になりましたね。小高は誰かとレストランで待ち合わせして奇跡は起きるとか言って嬉しそうにしてましたけど結局待ち人来たらずだったみたいですね。次回予告では小高のミス?で半身不随になってしまった男の子が北洋で手術する事になりどうするどうなる小高っとゆう展開みたいですけど。

一方明真メディカルシティ構想の方は鬼頭(夏木マリさん)率いるチーム鬼頭が着々と生体肝移植手術をこなして成功症例数をあげ実績をあげて心臓移植指定病院認定にも手が届くところになっていたのだが野口(岸部一徳さん)はすぐに潰れるはずだった北洋が朝田らの頑張りで潰れず逆に週刊誌等にも取りあげられて評判が上がってしまって苛立つのだった。で北洋のオーナーで明真メディカル構想のパートナーだった片岡一美(内田有紀さん)を斬り捨てて裏切る事に。構想当初は明真のスポンサーになってくれる所は一美の所ぐらいだったのだが現在の明真には他の外資系企業からも投資の話が来る様になっていた為だ。あっさりと手の平を野口に返されて茫然とする一美だった。

そんな野口の元を北洋の院長の善田秀樹(志賀廣太郎さん)が訪れて突然「野口!」っと呼び捨て「俺が明真を潰す!」っと宣戦布告。善田が野口の事をお前は昔から前々変わらないとか言ってましたから2人は昔からの知り合いだったんですね。善田は絶望的だった北洋が朝田や立ち直った外山や松平の姿を間近で見てこの優秀なチームがあれば北洋再建は無論明真にも対抗できるとゆう手応えを感じたんでしょうね。




まぁ展開的に松平が立ち直って手術も上手くゆくってゆうのは読めましたけどアル中なのに3年ぶりのしかもいきなりの難手術であんなに簡単に繊細なメス捌きができるもんなんでしょうか?(^^;)。それにしても手術中に別の病気が見つかったりアクシデントが起こるってゆうのが定番になりましたね。まぁスンナリ終わってしまう手術だとドラマになりませんけど(^^;)。前作の時は手術室のナースも重要でミキ(水川あさみさん)は優秀でチームドラゴンの一員みたいに描かれてましたけど今作では北洋のナースに関しては全然描かれてませんってゆうか手術室には一応居てますけど顔もはっきりわからんし役名も無いし完全な脇キャラですな。
スポンサーサイト



<< 3年B組金八先生8  7話  金八 生徒 女形共演 | ホーム | 法廷荒らし! 弁護士猪狩文助 京都西陣織美人妻殺人事件! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP