FC2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/27 (Tue) 23:21
冠婚葬祭探偵

ダブルたまお(中村玉緒さんさくら珠緒さん)の新作シリーズでしたけど「赤い霊級車」の2番煎じに見えてしまう感じの部分がありましたよね(^^;)。違うところは結婚式も扱う冠婚葬祭会社ってゆうところと主な社員が皆家族ってゆうところですかねぇ。中村玉緒さんさくら珠緒さんが親子役になってましたね。「ゴミは殺しを知っている」の時は疑似親子みたいな関係でしたけど。森本レオさんが玉緒さんの元夫で珠緒さんの父親ってゆうのはわかりますけど神田正輝さんが珠緒さんの夫役って何か変な感じが(^^;)。年齢的にあり得なくはないですけど珠緒さんが若く見えるからですかね。神田さんと玉緒さんの2ショットの方が自然な夫婦に見えてしまいましたよ(^^;)。

話の展開は途中までは犬神家の一族とか横溝物のパロディでっかってゆう感じの部分もありましたよね(^^;)。大手宝石会社沢渡宝石会長の沢渡要蔵(野村昇史さん)(要蔵ってゆうと八つ墓村で頭に蝋燭付けて村人ぶち殺しまくる多治見要蔵思い出してしまいます^^;。何人か演じられましたけど映画版の山崎努さんが最怖で魅力満載です。綺麗な桜が咲きほこる中走り抜けてゆくところとか泣き叫ぶ赤ん坊をニヤリとしながら日本刀で串刺しブスっとか^^;)が危篤状態の寝たきりで亡くなれば菊子(中原果南さん)百合子(寺田千穂さん)桜子(遠野舞子さん)の3人の娘(犬神家は松竹梅の3姉妹でした)に莫大な遺産が入るとゆう事に。菊子は要蔵の先妻の娘で百合子と桜子は後妻の娘だった(現在は後妻も死亡)。3姉妹や百合子の夫秀行(日比野怜さん)、と桜子の夫孝弘(宮下直紀さん)らは危篤の要蔵の心配よりも遺産相続の事で頭が一杯の状態になっていて関係はギスギスしていた。ところが桜子が突然首吊り自殺してしまってその葬儀を福本華恵(中村玉緒さん)が社長の冠婚葬祭会社「福本商会」が引き受ける事になり華枝が桜子の遺体の首に残った吉川線(何者かに首絞められ必死で抵抗した跡。自殺ならこんな傷が付くはずがない)に気付き殺人事件として警察も動く事に。で桜子の葬式に帽子をかぶった謎の画家風の男立花(湯江健幸さん)が意味ありげに怪しく登場でその後も沢渡家周辺をウロウロ(なんか3本指の男みたいでしたけど^^;)。そうこうしているうちに要蔵が亡くなり沢渡家の顧問弁護士が要蔵の遺言書を親族の前で公表するがその内容は遺産を自分の4人の娘で均等に分けてくれとゆうものだった。そこで要蔵が愛人に産ませた隠し子である4人目の娘日向亜佐美(一戸奈美さん)が浮上。菊子と百合子はその存在を知っていた。なぜなら昔亜佐美の母親の所に押しかけて父親と無理矢理別れさせたからだ(この辺はまるで青沼静馬母子^^;)。

華恵はその名前を聞いて驚く。自分の娘の飛田寿恵(さとう珠緒さん)の夫飛田博人(神田正輝さん)の友人の姪と同じ名前で華恵自身も一度会った事がある娘だったからだ。現在はキャパクラで働いている亜佐美は博人に呼ばれて沢渡家に。亜佐美は自分の母親を追い出す形で自分共々苦労させ不孝にした要蔵と沢渡家を恨んでいて姉妹らにも毒づいた言葉を吐くのだった。で結局要蔵の遺体にも会わずに帰ってしまう。菊子らもその態度を見て桜子殺しの犯人では?っと疑惑の目を向けるのだった。顧問弁護士によると金庫の中に保管していた遺言書が開封された痕跡があったとゆう(こうゆう場合って無効になるんじゃないのかってゆう気も^^;何か遺言書の種類にも色々あるらしくてよくわかりませんけど)。弁護士の助手が最近行方不明になりその助手の部屋から亜佐美が働くキャバクラの名刺が発見された事から博人も亜佐美を信じきれずに疑ってしまう事に。

そんな中今度は百合子が桜子が殺された森で何者かに金属バットで撲殺される事件が発生し田尻刑事(力也さん)は沢渡家の莫大な遺産を巡る連続殺人と睨むのだった。とゆう事は桜子と百合子が死んで相続分が増えた菊子と亜佐美に自然に容疑がかかる事に。華恵は桜子の遺体に最初に近づいた時に嗅いだ香りの事を思い出して気になるのだった。その匂いは画家が油絵を描く時に使うテレピン油らしいとゆう事になり画家!っとゆう事で↑の男が浮上。でその男立花が菊子と繋がりがあり沢渡家に来たところを博人と共に訪問して問い詰める華恵だったが…立花は菊子の昔の恋人で最近ニューヨークの画廊のオーナーに絵を認められて渡米するとゆう事でようやく長年の夢が叶い殺人を犯す必要等全くない事がわかる。沢渡家に現れたのは菊子に何もかも捨てて自分と一緒にアメリカに来て欲しいと告げる為だった。15年前菊子はまだ全く無名の絵描きだったその男性との交際を要蔵に認めてもらおうとしたがお前は自分の後継者だと会社を任せられるのはお前しかいない等と言われて別れさせられたのだ。菊子は今は父親の思いも理解する事ができやはり自分には会社を捨てる事はできないっと立花と共にアメリカへ発つのを断るのだった。

自分らの推理が全くの空振りに終わってしまった華子だったが冠婚部門の客の井上奈美(田中千代さん)のネックレスを見てハっとする。それは殺された桜子が首につけていた物と全く同じ物だったからだ。男性はつい恋愛中の女性に同じ物を贈ってしまうものらしいとゆう事を思い出した華子。これまでは遺産相続がらみの殺人だとばかり思っていたが動機が別にあると考えれば思いも寄らない真犯人もっとゆう事に。元夫の幸吉(森本レオさん)からテレピン油は画家だけが使う物ではなく例えばアロマテラピー等にも使用するとゆうヒントを得て華恵は真犯人に辿り着いたのだった。真犯人は奈美と結婚予定の村岡祐次(桐島優介さん)だった。その結婚式で新婦奈美を待つ村岡の前に華恵がバージンロードを歩いて現れてこの結婚式は無くなったと告げて村岡の犯行を暴くのだった。村岡は奈美とつき合う前に桜子ともつき合っていたのだ。村岡は自分勝手な桜子に嫌気がさして奈美とつき合う様になったのだが桜子は執念深く村岡につきまとい自分の夫を殺して自分と結婚する様に迫り奈美との結婚は許さないと告げるのだった。で村岡はせっかく自分が逆玉結婚で成り上がれるチャンスが来たのに潰されてたまるかっとゆう事で森に桜子を呼びだして絞殺して死体を吊して首吊り自殺した様に見せかけたのだった(でもあれ現場に踏み台になる様な物ありませんでしたから最初から他殺バレバレじゃんってゆう気も^^;)。が警察が殺人事件として動き出した為に遺産巡る連続殺人に見せかける為に百合子を呼びだして撲殺したのだった。証拠はあるのか?っと往生際悪い村岡だったがそこに田尻刑事が来て押収した村岡のスニーカーから犯行現場の土と血痕(DNA鑑定の結果百合子の物と判明)が検出されたと告げ万事休すに。自分勝手に自分は悪くないとのたまう村岡を厳しく一喝する華恵だった。

殺人事件は解決し華恵と博人は亜佐美を連れて沢渡家に。菊子は遺言通りに亜佐美に遺産を渡すと告げるが亜佐美は拒否(前はお金があれば良いと思っていた時期もあったが沢渡家のゴタゴタ見てあればあったで困る事がわかったと)。亜佐美がキャバクラな等で働いていたのはつきあっている彼の実家の豆腐屋の苦境を救う為だったのだ。菊子はそんな亜佐美にわびる。亡くなった父親は態度で誤解される事はあったが自分達子供をそれぞれ愛情持って可愛がっていたと。だから今回の遺言書にも亜佐美の名前を自分ら3人と同等に書いたのだと。亜佐美の事もよく家に行き可愛がっていた。でも自分と百合子が家に行き父親と無理矢理別れさせたのだと。亜佐美と亜佐美の母親に辛く苦しい思いをさせて本当にすまなかったと手をつき頭を下げて謝る菊子だった。華恵は要蔵が亡くなった時に無理にでも亜佐美を引き留めて最後のお別れをさせるべきだったと悔やむ。今後は49日過ぎるまで心の中で亡き父親に話しかけてあげて下さいと諭すのだった。菊子と華恵の言葉で沢渡家への恨みも消えた亜佐美は要蔵、百合子、桜子の3人の遺影に線香をあげて素直に手を合わせる事ができたのだったっとゆう感じでしたね。



予告の時点からいかにもはるちゃんが怪しすぎでっせって感じでしたよね(^^;)。でも妹2人が殺されて財産目当ての犯行じゃああまりにもありきたりすぎるからこれは違うなってゆうのはすぐわかりましたけど。でもそしたら誰が犯人?って感じでしたけどまさか冠婚部門でからんでいた新郎とはビックリっとゆうとゆうか唐突すぎでしたよね。ネックレスの事が出るまでは全く蚊帳の外でしたから(^^;)。その犯人役の桐島優介さんは「ゴミは殺しを知っている7」では殺される医者役でしたね。中原果南さんってゆうとやはりはるちゃん(これは女優続ける限り一生言われるでしょうね^^;)ですけどもう前作からかなり経つので続編は無いみたいですね。寺田千穂さんも相変わらず美人ですねぇ。2サスではもう何回殺されてるんだって感じですけど(^^;)(特にフジ系の山村美紗物)。カンヌ受賞作「うなぎ」では冒頭で不倫を知って激怒した役所広司さんに全裸で刺し殺される役柄でした。遠野舞子さんは昔アイドルで引退してまたいつの間にか復帰して現在にって感じですけど今年は水ミス「農家の嫁は弁護士」でも殺されてましたね。一戸奈美さんはけっこう色々ドラマ出演されてますけどあまり印象に残ってないですね。田中千代さんはやはり昼ドラ「温泉へ行こう1~5」の仲居広美ちゃん役が印象強いですけど最近はもう活動は?みたいですね2005年に手術されて今年の5月に結婚されたとゆう事で。宮下直紀さんはフェイント要員としては充分でしたね。菊子と立花が犯人じゃないって事になった時真っ先に犯人?っと思ってしまいましたから(^^;)。神田正輝さんは黒沢先生石原葬儀社に婿入りせずにこんな所で葬儀の勉強ですか?wっと思ってしまいました。
スポンサーサイト

<< 12月の2時間ドラマ | ホーム | ガリレオ 7話   予知る(しる) 美しき妻の愛した恐怖の殺人装置 >>

コメント

初めまして。田中千代さんの近況に関しては僕なりにいろいろ調べたりしています。僕のブログの11月22日の記事「田中千代さんの近況」にて、すでにご存知の部分があると思いますが、触れてますのでお時間がありましたら見てみてください。

書き込みどうもです(^^)

初めまして。書き込みどうもありがとうございます。田中千代さん引退された訳ではないんですね。子育て一段落後の復帰が楽しみです。田中さん童顔なので実年齢より若めの役が多いですよね。このドラマでもおそらく20代半ばぐらいの設定だったんでしょうし。温泉へ行こうのキャストの方取りあげておられるんですね。
田中実さん
12月24日「万引きGメン二階堂雪16 美顔・カリスマ美容師」
木の実ナナ 黒田福美 根岸季衣 田中実 中山忍 角野卓造 ルー大柴 大島蓉子 伊東洋三郎 江口ナオ 国枝量平 落合ひとみ 久松夕子 他 にお名前がありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。