fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/28 (Wed) 20:56
スワンの馬鹿! 7話    わが子と涙の別れ

今回は時田(梶原善さん)の家庭の問題でしたね。
離婚して子供を引き取って育てている元妻から近々弁護士の男性と再婚し京都に引っ越すと。新しい父親ができるから今後もう息子には会わないでくれとゆう電話が突然かかってきて時田は怒り、悔しさ、嫉妬からとゆう感じで諏訪野大輔(上川隆也さん)の携帯電話の真澄(田中美佐子さん)と理英(美山加恋さん)の待ち受け画面の画像を素早くコピーして元妻に自分も再婚するとゆうメールを送ってしまうのだった。

真澄はすっかり仲良くなった志摩子(森口瑶子さん)と食事していたのだがそこでの会話で志摩子が昔つきあっていた頃の大輔の事(食べ物の好き嫌いとか日常生活の癖とか)を調子にのってうっかり話してしまい真澄に何で夫のそんな事まで知ってるの?っと疑問を持たれて自分が大学時代の大輔の元カノだとゆう事を告白する志摩子だった。真澄は大輔がその事を自分に正直に話さなかった事(志摩子が元カノとゆう事に関しては学生時代の話だし別に気にしないとゆう感じ)に立腹しその仕返しみたいな感じで自分がまだその事に気づいてないふりして志摩子の娘比奈子(前田敦子さん)を理英の家庭教師にするのだった。帰宅した大輔は比奈子が家庭教師だと知り驚きしどろもどろに。で真澄から志摩子の事で責められて家庭内で孤立してしまう気まずい状態になってしまうのだった。

その翌日の昼大輔ら小遣い3万円トリオが毎度の様に昼食を食べている所に突然母親の元から家出してきた時田の息子元気(深澤嵐さん)が現れる。元気は京都に引っ越すともう会えなくなるかもしれないから引っ越す前に会いに来たと告げる。時田は嬉しくて息子と過ごしたかったのだが急にクレーム処理の仕事が入り茨城まで出張しなければならなくなり時田は自分が帰ってくるまで大輔に元気の世話を頼む事に。元気は諏訪野家で真澄と理英を見て時田が再婚すると母親に送ったメールが嘘だとゆう事にすぐに気付くのだった。大輔と真澄は元気に振る舞う元気が父親に気を遣ってるのだろうと不憫になるが元気が理英にすぐにメルアド聞いたりする所は流石によく似た父子だっと苦笑するのだった。時田も仕事を片づけて諏訪野家に来るが大輔と真澄の前では無理に明るく振る舞っている様に見えた。大輔は元気がグローブを2つ持ってきている事を目撃&翌日真澄が近所の公園で寂しく一人でキャッチボールする元気を目撃した事から元気は時田とキャッチボールがしたくて来たのだとでも父親にその事をなかなか話せずにいると察知するのだった。大輔は元気の気持ちを代弁して時田に伝える。時田は今の部署に左遷されてからはお気楽社員の様になっているが昔は仕事一筋のモーレツ社員だったのだ。その為に妻と上手くゆかず離婚する事になってしまった。元気ともいつかキャッチボールしようと約束していたが結局できずに離ればなれになってしまったのだ。結局大輔のおかげで元気が京都に帰る前に公園で時田父子はキャッチボールをする事ができたのだった。で元気は「ありがとう…」とゆう手紙を時田に残して京都に旅立ったのだった。


川瀬(成宮寛貴さん)と絢菜(芦名星さん)の方は絢菜が川瀬の会社に出向する事が決まりその事を川瀬が大輔に告げるとゆう感じでしたね。前回のラストで川瀬を怒らせてしまった大輔は仕事の契約が白紙になるのかと内心ビクビクしていたがそれはなくて安心とゆう感じで(でもこれは川瀬が間近で大輔とも接点を持っておきたいってゆう事なんでしょうね。契約しなかったらそれっきりですし)。川瀬にはヒル・マイナ・インベストメントの服部常務(上杉祥三さん)から政略結婚のお見合い話が来て順調に話が進みつつあった。絢菜も父親の事で川瀬とは衝突してばかりだが川瀬に結婚話がっとゆう事になるとやはり元恋人だけに気になり複雑な感情にってゆう感じの部分もありましたね。絢菜は大輔に自分と一緒に福島に行って欲しいと告げるが言ってから私何言ってるんだろうとゆう感じで慌てて取り消す絢菜でしたね。大輔は志摩子から絢菜の福島行きの理由が父親の遺骨の納骨だとゆう事と1人で行くのは不安で寂しいが一緒についてきて欲しいと頼める友人も居ないとゆう事情を知り絢菜の事がが心配でたまらなくなり絢菜の元に。で絢菜から川瀬が絢菜の父親の介護サービスの会社の株を強引に買収して乗っ取り父親が失意のうちに亡くなった事を聞かされ驚く大輔。で自分が友人として絢菜の福島行きに同行すると告げる。一方川瀬はやはり絢菜の事が気になって見合いの話を断るのだった。



ってゆう感じで次週は大輔が家族にどうごまかして福島に行くのかってゆう感じになるんでしょうか。大阪に住んでいる私には地理感覚が?なんですけど東京から福島って近い様でけっこう距離ありますよね(まぁ新幹線だとすぐでしょうけど)。福島の中でも田舎の方だと移動が大変でしょうし。って事は日帰りは無理っぽいですから泊まりって事になるんでしょうかね。
スポンサーサイト



<< 愛しのファミーユ 9話 | ホーム | 12月の2時間ドラマ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP