fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/28 (Wed) 20:58
愛しのファミーユ 9話

雪子(大塚良重さん)から春彦(阿部裕さん)が血を吐いて倒れたとゆう電話がかかってきて慌てて春彦が運ばれた病院に駆けつける緑(島崎あゆみさん)ともみじ(高野水月さん)。そこに医者が来て春彦の病状を説明する。毛細血管が切れただけの初期の胃潰瘍でたいした事はないとゆう事だった。春彦は何日か入院する事に。病院からの帰り道雪子はパパがどうして潰瘍なんて?っと信じられない理由がわからない感じて緑ともみじに尋ねるのだった。雪子は最近様子が変だと、自分からの電話も無視するしここんとこずっと帰りも遅いし…かと思ったら急に淡路島とかケーキ買って来たりサービス旺盛になるし…怪しいと思わない?何かやましい事があるのだろうと。その理由を知っている緑はごまかそうとしてそれは誤解だよっと答えるのだが…あなた何か知ってるの?っと問われてしまう。そんな緑にもみじがこれこれとゆう感じで携帯電話の例の春彦のブログを示すが緑は思わずもみじの携帯電話を手ではじき飛ばしてしまうのだった(それにしてもどこまで飛ばすねんって感じでしたよね^^;)。緑が携帯電話を拾いに行ってる間に雪子はもみじに戻ってきてくれてありがとうと声をかけもみじを捜してくれた緑にも礼を言うのだった。雪子は後の事はこっちで何とかするから映画の撮影に戻りなさいと緑に告げるのだった。緑は雪子に「お盆には家族皆揃っておじいちゃんの所に行こうね」っと言うか雪子は何言ってるのとゆう感じで毎年行ってるじゃないのっと答えるのだった。緑はもみじに携帯を返してこのブログはまずいと告げ謝るもみじ。緑はパパが会社辞める事は自分達の口からはママに言わない様にしようともみじに告げもみじも頷くのだった。

緑は映画撮影現場に戻った。森田類(藤本強さん)が映画で使う風景のカット撮りをしていたのだが土手に座り頬に手を当てボ~っと考え事をしている緑の表情に思わず見とれてカメラを向ける(って事ですよね。監督をカメラで撮影する必然性は無いですから)が緑がカメラの方を向いたので慌ててカメラの向きを変えてはいカット!っと声をかけるのだった。良い画撮れた?っと尋ねる緑にああっと答える類。映画撮影は続くがもみじから両親がますますピリピリムードで近づき辛いとゆうメールが来るが緑はすぐには返事できずそのまま撮影に。映画「奈緒の坂道」のクライマックスシーンの大事な撮影だった。本番スタート!で彼氏役の男優が紙袋を手に川の中をバシャバシャと歩いて川中の石の上に腰かけるヒロインの奈緒に「これ、欲しかったんだろ」っと声をかけて紙袋を渡す。奈緒は袋の中から箱を取りだして中に入っていたハイヒールを手に取り見つめながら笑顔で「ありがとう」っと答えるのだった。そこでカットになるが緑は不満な点があり女優にもう1度同じカットの撮影を頼むが女優は「どこが駄目なんですか?」っと不満を露わに。緑は最後の「ありがとう」の後にもっと寂しげな表情に出来ないかと頼むが女優はできない事はないが自分なりにヒロインの心のひだを表現したつもりですっと不満げに答え「ハイヒールは欲しいけど素直に喜べない乙女心。そんな中で無理に笑顔を作る主人公…何か問題ある?」っと逆に緑に問うのだった。緑は問題は無いが最後だけ寂しげな表情にして欲しいと女優に頼むのだったが女優はできない事もないが監督と自分の相違がねぇっとこだわるのだった。監督が何考えてるかわからないっと愚痴こぼす女優にそれぐらいやってよっと怒る緑。女優は完全に機嫌を損ねてスネてしまう。見かねた類が「全体としてはそれで良いけど寂しげな印象で終わらせた方が後に続くから良いんだ」監督が言ってるのはそれだけだよっと女優をなだめて手を合わせてあと1回だけ頼むと頭を下げ緑も同様に。2人に頭下げられて女優も渋々ながらOKするのだった。が男優の衣装のGパンが濡れてしまって使えず予備の衣装を持って来てなくて困る一同。

一方鮎川家では出かけようとしたもみじを雪子が呼び止めてこの前に緑がパパに会社辞めるのか?っと尋ねていた事やもみじがやはり同様の事を自分にメールしてきた事をあげながら洗濯物を手にもみじに「何知ってるの?」と迫り追いつめられるもみじ。映画撮影現場では彼氏役が川に入る前から撮り直すなんて不可能だとズボン乾くまで待っていたら日が暮れちゃうと最後から撮影すれば良いじゃんっと不満を言うモリモッサン(田紗也佳さん)に一連の流れじゃないと意味が無いと諭す類。何とかならないかと考える緑はキクリン(森川裕介さん)の履いているGパンが男優が履いたGパンとよく似ていて代用できる事に気づくのだった。逃げるキクリンを皆が追いかけている所にもみじからの電話が。もみじはさっきから何度も電話していたのにっと怒り緑は撮影中だったから仕方ないと告げるのだった。もみじは緑にパパの会社の件とブログの事をママに教えた事をうち明ける。床に座り込んで必死にブログを読む雪子。緑はあれだけ言わないでって言ったのにっ怒るがもみじは自分1人の時にあれだけ追いつめられたら言っちゃっても仕方ないっとママも限界だよっと答えるのだった。緑は仕方なく今日撮影が終わったら家に帰るからと告げて電話を切るのだった。緑は撮影終了したらすぐに神戸に帰るから後片づけ頼むっと仲間に告げるが皆に今日打ち上げやるんだぞとしかも緑の祖父の鉄夫(有川博さん)が家を提供してくれてもう料理も注文したんだから監督が居ないと駄目だと引き留められてしまう。

雪子は帰宅した春彦と会社辞める辞めないで口論に。なんで言わなかったのと言う雪子にそんな事軽々しく言えないだろうと答える春彦。話をそらそうとする春彦に携帯を取りだしてブログを春彦に見せる雪子。春彦はそんなブログ俺は知らんぞっと往生際悪くとぼけるが雪子はブログの内容は全て我が家に符合するわよっとそれでもしらばっくれるつもり?っと責める。それでも春彦は知らないっと誰が書いたかわからん物信じるのかっと言う。雪子はあきれた様にもういいわっとあなたがこんな事考えていたとは知らなかったっと言いそれなら私にも考えがあると告げるのだった。考えって何だっと問う春彦に隠し事していたあなたにそんな事簡単に言える訳ないじゃないっと答える雪子。で言えよ言わないの押し問答に。証拠も無いのに決めつけたりしてっと言う春彦に往生際悪いんだからと怒り睨み合う2人。もみじは両親の喧嘩を見ていて我慢できず「お姉ちゃん早く帰ってきて」っとつぶやくのだった。鉄夫の家では打ち上げが行われて皆楽しんでいたが緑だけは家の事が気になり複雑な表情だった。翌朝ようやく帰宅した緑は寝ていたもみじを無理矢理起こす。起きたもみじは昨日大変だったんだからっと怒るが緑はもみじの頭をパンっとはたくのだった(これはあんたがママにブログの事教えたからそうなったんでしょ!って事ですよね?)。家を出て一緒に学校に向かう緑ともみじ。もみじは離婚なんてしないよね?っと緑に。緑は大袈裟だよっと答えるがもみじはそうなったらどっちに付く?っと緑に。緑は大丈夫だ心配すなと答えるがもみじは自分はどっちも嫌だとパパもママも何考えているかわからないしっともし2人が離婚したらどっちにもつかずにおじいちゃんの所に行くと言う。緑は変な事言うなと離婚は絶対自分が阻止すると話すがもみじは阻止できてもこのままじゃ家族やってる意味ないじゃんっとつぶやく。緑はそんな事ないっと否定するがもみじに何でっと問われて咄嗟に答えに困るが緑は上手くは言えないけどでも絶対あるんだよ家族である事の意味がっと答えるがもみじはそんなもんかねぇっと冷めた感じに。
緑はこれ以上火に油注ぐ事だけはするなっともみじを諭すのだった。もみじは少し考えてじゃあわかったら教えて家族の意味っ、宿題ねっと笑顔で緑に。緑もOKと答えるのだった。緑に真面目に補講受けなよっと言われるもみじだったが…補講をサボり学校の校庭?広場?でトモやマオと一緒に制服姿のままサッカー等をして笑顔で走り回って楽しむもみじ。トモとマオに1学期随分学校サボってたけど大丈夫?っと問われぶんてん(これは理系コースから文系コースに変わる“文転”の事なんでしょうね。でもこれまでもみじが理系コースだったってゆう説明とか場面ってありましたっけ?私の記憶ではなかったと思うんですけど。だから唐突に出て来ても最初何の事か意味がわかりませんでしたし視聴者にわかり辛いのでは?って感じが^^;)するし進学塾も辞める意味ないもんっと答えるもみじ、そして美術の先生になるっと宣言するのだった。

1人映画の編集作業する緑の元に類が来て差し入れを渡し息抜きしようぜと声をかけ外に。お前変わったなと言う類にそうっ?と答える緑。類は「最初の頃より随分監督らしくなったよ」と。緑はありがとうと言い自分の目から見ると類も変わったと最初の頃はこうゆう風にしゃべれるとは思ってなかったと話す。類も「なんだかんだ言って最後までカメラ回したのは久しぶりだとあのメンバーだからできたんだろうなぁっ。お前が誘ってくれたおかげだなっ」と言う。緑は笑顔でじゃ感謝してっと。してるよありがとうと答える類に素直だねっと笑顔になる緑。類は「俺だって今回の撮影で頭でっかちじゃ駄目だとゆう事に気づいた、お前のその素直な人柄を見ていてさ」っと緑に言い「何それ馬鹿にしてるのっ」と答える緑だったが2人の顔には自然に笑顔が。類は真面目な顔になり「次はお前がちゃんと撮りたい物撮れよと今回は成り行き監督だったけど次はお前がちゃんと撮りたい物撮るんだとお前にしか撮れない鮎川緑の作品をなっ」と告げ「私の作品…うん」と頷く緑だった。

居酒屋で同僚の佐藤と飲む雪子。佐藤が熟年離婚の事を話題にして皮肉っぽく笑ったのに酔って気が大きくなってるのか雪子は熟年離婚しますよっと店の中で立ち上がり大声で叫ぶのだった(この場面はよくわかりませんでしたけど2人だけで飲みに行ってたって事なんでしょうか。生徒への指導方針巡って対立して犬猿の仲ってゆう感じだったのに^^;)。緑ともみじは雪子が帰宅したらまた両親が必ず喧嘩になるとだから2人で両親の間に入って止めなきゃっとなんとか仲裁に持ってゆこうと打ち合わせするが…そこにへべれけ状態の雪子が帰宅。何やってるんだと怒る春彦に私の勝手でしょっとあなたに指図される覚えはないわと言い返す雪子。酔ってる雪子はソファ-に寝そべり熟年離婚するわよっ~と宣言し絶対するするとジタバタしながら叫ぶのだった。春彦は雪子を無理矢理抱き起こして洗面所で顔洗わせて酔いを冷まさせようとしたが…止めようとするもみじを突き飛ばしてしまう。「家庭の面倒事から逃げていつもへっぴり腰のくせに!」っと春彦の手をふりほどき言う雪子。春彦が怒って殴ろうとするのを止める緑。緑はおじいちゃんに言いつけるよと2人に言うがこれが逆効果に。雪子は「いっぱしの口聞くわねえと言いつければ良いとあんな頑固で身勝手な人の事なんて何とも思わない」と緑に。緑は今度盆に行くんだからそんな事言わないでと言うが「行く訳ないじゃないっとこんな状態でどうして家族が集まれるのよっ」と吐き捨てる雪子。もみじが「もう我慢の限界!ママは身勝手よとおじいちゃんは悪い人じゃない。ママが思いこんでるだけ」と怒り自分が頑張ろうと思ったのはおじいちゃんのおかげでママのおかげなんかじゃないと言う。パパなんてもっとどうでも良いと家庭の事は皆ママに任せて仕事ばっかりだと会社勝手に辞めるってゆうのももうどうでも良いっと逆切れ投げやり発言。「私達は何も言わずに従うだけなのよ」っと言うもみじに「何だその言い方は。謝りなさい!」と今度は春彦が怒るがもみじは父親と話すのも馬鹿馬鹿しいとゆう感じで拒否して自分の部屋に戻ろうとする。雪子が部屋に戻ろうとするもみじの足を掴んで逃げずに話し合おうと告げるがもみじがクッションを雪子に投げつけ2人が物投げ合う喧嘩に。春彦が止めようとするが駄目だった。緑は先日見た夢のまんまだと茫然とする。春彦は緑に何とかしろっと告げて自分の部屋に行ってしまう。残された緑は「家族なんだからもう喧嘩辞めてっ」と叫ぶがもみじの投げたクッションが緑の頭直撃で気失って倒れる緑っとゆうところで次回へ。



緑の見た悪夢が現実の物にっとゆう所で終わってしまいましたけど流石にあの悪夢ほどのハードな喧嘩にはならないでしょうけど(^^;)。もみじの成績ってゆうのはどの程度なんでしょうかねぇ。何か文系転向して美大目指すからもうそんなに勉強しなくて良いってゆう感じに取れましたからかなり成績良かったんでしょうか。でも美大もそんなに甘くないと思うんですけどねぇ。緑の撮影してる映画ってゆうのは短編映画でしょうけど何分ぐらいの映画なんでしょうかね。クライマックスシーンだけじゃ何の話かさっぱりwでしたけどドラマ中で「奈緒の坂道」の映画は見られるんですかね。あの女優ですけど最初に映画に出る事決まった時は素直に従ってる感じだったのに急に偉そうに豹変してましたよね(^^;)。監督は俳優にどうやって上手く演技してもらうかその操縦方法も大事ですよね。緑も初めての監督でまだそうゆうのに慣れてないって事で。話の流れだと緑が今度撮るであろう映画はおそらく家族を描くってゆう内容になるのかなぁっと推測。でもそれだと学生キャストでは無理ですけど(^^;)。今週のもみじ役の高野水月さんは苦悩するシーンが多かったのでほとんど眉間に皺ってゆう感じでしたね。類がカメラで緑の表情を映す場面がありましたけどあの時の島崎あゆみさんは可愛い感じで。次回予告では鉄夫おじいちゃんが倒れてピクリともしない感じでもしかしてあのまま亡くなってしまうんでしょうか?。これって13話まであるんですね。って事は私が見ているサンテレビだと12月25日が最終回って事ですな。
スポンサーサイト



<< 相棒season6   6話  この胸の高鳴りを | ホーム | スワンの馬鹿! 7話    わが子と涙の別れ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP