fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/11/30 (Fri) 23:10
医龍2~Team Medical Dragon~   8話  絶対に許せない麻酔医!!

今回は小高七海(大塚寧々さん)の過去が明らかにっとゆう回でしたけど小高がおかしくなった原因は噂になっていた不倫のもつれとかではなかったんですな。

北洋病院に朝田の腕を頼って川崎病による冠動脈瘤手術が早急に必要な黒田智樹(本郷奏多さん)とゆう少年の患者が入院する事になるが智樹の父親俊彦(野村宏伸さん)は藤吉(佐々木蔵之介さん)や朝田(坂口憲二さん)に手術前に手術担当スタッフの事を教えて欲しいとゆう。とゆうのも智樹は幼い頃喘息のひどい発作で救急車で運ばれた病院で緊急手術を受けたのだがその時の若い麻酔医の腕の未熟さが原因の医療ミスが起こりなんとか生命は助かったものの下半身不随とゆう重い後遺症が残ってしまったからだと。俊彦は弁護士だったのだが息子の医療ミスを機に自分達親子の様な辛い目に合った人を救いたいと医療過誤訴訟専門に取り組む様になったのだとゆう。朝田は俊彦にその麻酔医の名前を尋ねるが(これはもしかして小高?っと思ったんですかね。視聴者もこのサブタイトルだとここまではすっかりそう思っていた人多かったのでは)男性だった。が俊彦は北洋の廊下で七海とバッタリ出会って驚きの表情に。

なんと七海は俊彦の元妻で智樹の母親だったのだ。俊彦は智樹があんな体になってしまったのは麻酔医のミスもあるが七海にも原因があると責める。俊彦と七海は若くして結婚して智樹が産まれたのだが七海はそれ以後も麻酔医の仕事にフル回転状態。智樹は川崎病を発病してその頃既に重い喘息の症状が出ていたのだが智樹の誕生日の日本当は早く帰る予定だった七海だったのだが突然難しい症例の緊急オペが入って手術室に。その結果夜遅くまで1人で家に居る事になった智樹は喘息の発作を起こし倒れてしまう。それを帰宅した俊彦が発見して慌てて病院に運んだのだが↑の結果になってしまったのだった。激怒した俊彦は七海と即離婚して智樹の親権も取ったのだった。七海は特に争おうともせず全て俊彦の出す条件を飲んだとゆう。七海はこの事があって以降手術室に積極的には入れなくなってしまったのだった。

俊彦によると智樹はリハビリの効果もあって現在は歩く練習もできる様になりもう少しすれば歩行も可能になるとゆう事だった。俊彦が再婚した現在の智樹の母親はリハビリ時に智樹を支えて励ましてくれた女性だとゆう。俊彦は七海を絶対に今度の智樹のオペに参加させるなっと朝田らに頼むのだった。これは自分だけの気持ちではなく智樹も同様だと七海本人にも告げる俊彦。俊彦は七海がこれまで智樹に送り続けていたハガキや手紙の束を七海に返しこの前の手紙も智樹は呼んだが智樹自身の決断で約束の場所には行かなかったんだと告げる俊彦(先週七海がレストランで待ちぼうけくらったやつですな)。荒瀬(阿部サダヲさん)に本当にオペに参加しなくても良いのかっと問われるが智樹本人がそれを望んでないのなら仕方ないとゆう感じの七海。七海の回想シーンで幼い智樹と俊彦の帰りを待っている時に「お父さんには内緒だよ」っと2人で仲良く笑顔でチョコを食べるシーンがありましたね。七海の異常過ぎる様なチョコ依存症ってゆうのは智樹とのこの時の思い出&離ればなれになって会えなくなった智樹への思いからだったんですね。

で七海抜きでの智樹の手術がはじまるが手術中に予想外の出血等があり担当麻酔医の腕では智樹の命も危ないとゆう状態になってしまう。手術の様子をずっと見学室から見ていた七海はたまらなくなりオペ室に向かおうとする。手術室前で待っていた俊彦に「あの子はお前の事憎んでいるんだ」等と制止されるが七海は憎まれてもいい、でもそれは生命があって初めて憎めるものでしょう等と俊彦に必死に訴え俊彦もそんな七海の決死の表情を見てもう止める事はしなかった。で七海がオペ室に入って麻酔を担当する様になってそれまでギクシャクしていた手術の流れが一変してスムーズになり智樹の難手術は無事に成功したのだった。手術後朝田は俊彦に「今度の手術は小高がいたから上手くいったんです」っと告げる。俊彦も七海にあの手紙の束は智樹が隠してずっと大切に持っていたと智樹は新しい母親に気を遣っていたが本当は七海に会いたかったのだろうと話し自分はオペ室には入るなと言ったが病室には入るなとは言ってないと智樹に病室で会って話する事を容認する俊彦だった。七海は少し驚いた表情になるが俊彦に礼を言って智樹の病室に。で智樹と会話するが久しぶりの母子対面で嬉しいのだが何話して良いかわからないとゆう感じで口調がよそよそしい医者口調になってぎこちなくなってしまう七海にこれ売店で買ってきたんだっと隠し持っていたチョコを差し出す智樹。そして2人でチョコを食べて智樹が「お父さんには内緒だよ」っと話し笑顔になる2人。七海にとってはこの10数年あまり止まっていた時間がようやく動き出したってゆう感じだったんでしょうね。

でチョコ依存症から完全に解放されて立ち直った七海は朝田にその事を報告して今後は手術チームに加わる事にとゆう感じで北洋での新しい手術チームスタッフはこれで完璧に揃ったってゆう感じですね。伊集院(小池徹平さん)がちょっと自分の腕が未熟な事に悩んでいるってゆう感じですけど伊集院の年齢から考えるとあれでも優秀な外科医の方ですよね。朝田とか外山のレベルが天才的で凄すぎるので劣ってしまう様に見えるだけで。

野口(岸部一徳さん)は明真メディカルシティ構想を着々とっとゆう感じですけど野口にとって大切なのは心臓移植指定病院となる名誉(でその後それに付随して入ってくる物目当て)がでその後実際に手術を受ける患者の事なんて全然頭に無いとゆう感じですよね。それがあからさまに態度に出てきた野口に鬼頭(夏木マリさん)もあきれて反発感じ始めたとゆう感じですね。一美(内田有紀さん)の事も利用するだけ利用してポイってゆう感じ見たいですし。で昔から野口のそうゆう性格を知っている北洋院長の善田秀樹(志賀廣太郎さん)が一美に接近。善田は野口が既に外資最大手と秘密に交渉開始している事&野口の性格一美に告げて明真&野口を潰す為に自分と組もうと訴える善田でしたね。野口と善田の関係もっと教えて欲しいですよね。野口の口調からすると野口も昔から善田の事は嫌いだったみたいで学生時代の2人が写った集合写真をシュレッターにってゆうシーンがありましたけど。でも我が世の春っとゆう感じに浮かれていた野口が突然倒れる?ってゆうシーンがありましたよね。予告では野口が朝田にすがる(自分で明真から放り出したくせに自分が病気になると朝田に救い求める訳ですな^^;)みたいな感じのところがありましたけど。野口の手術を引き受けるとどうかでチーム内でもめるってゆう展開になるんですかね
スポンサーサイト



<< 3年B組金八先生8  8話   子守歌に託した夢  | ホーム | 猪熊夫婦の駐在日誌4 制服捜査 遺恨…美しい町に猟銃殺人事件20年前の惨劇再び? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP