fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/01 (Sat) 20:40
風の果て  7話   果たし状

運命の大評定で杉山忠兵衛(仲村トオルさん)を叩きのめした(同時に杉山派の人間も一掃)桑山又左衛門(佐藤浩市さん)は晴れて主席家老の地位に登り詰めたのだった。執政を座を追われた忠兵衛は自分の屋敷に閉じこもって自分の派の人間らに桑山がどうゆう人事をするのか動きを探らせるが桑山も自分の屋敷に閉じこもって1人で新執政の顔ぶれを考えるとゆう事でなかなか動きが掴めず苛立つ忠兵衛とゆう感じでしたね。又左衛門の人事は自分以外の執政を皆若手中心に替えるとゆう思い切った人事だった。対杉山で自分に協力してくれた和田甚之丞にもこれまでの様な派閥政治は駄目だからと説得して執政を退いてもらう事に(その代わりに和田の息子を執政として登用)。

で藩政が杉山中心から桑山中心に変わると同時にこれまで杉山になびいていた商人らも元々桑山と太蔵が原の開墾で縁の深い羽太屋万年(堀部圭亮さん)を仲介役にして桑山に挨拶して今後よしなにと賄賂を手渡す変わり身の早さだった。1度は固辞する又左衛門だったが羽太屋に促される感じで受け取る事に。 忠兵衛からの祝い金を代理で持参とゆう形で野瀬市之丞(遠藤憲一さん)が桑山家に。市之丞は以前よりもかなりやつれて時折ひどく咳き込む様子だった。又左衛門の妻の満江は昔から市之丞の事が苦手だった。市之丞から忠兵衛が屋敷に引きこもっていると聞きそうかっと笑う又左衛門の顔を見てどんどん悪い顔になってきたなと告げる市之丞。後日その市之丞から突然手紙が届くのだがそれが果たし状だった為に驚く又左衛門。

それから数日経過してある日の評議終了後に部下から杉山派が刺客を放ったらしいとゆう報告が入り思い切って直談判する為に杉山家を訪ねる又左衛門。あの大評定以来の再会だった。忠兵衛は自分が刺客を抑えたと告げて、どうだ!主席家老の居心地は?何もかも自分の思い通りになると。3日やったら辞められないだろう?っとニヤリと笑いながら尋ね、確かにっと答える又左衛門だった。又左衛門は市之丞の話を切り出して昔牧原喜左衛門(黒沼弘巳さん)の警護を自分が忠兵衛に頼まれて小黒派の刺客に襲われた時に突然市之丞が現れて刺客を斬り捨てた時の事をあげてあの頃から市之丞に金を渡して裏で操り飼い犬にしていたのだろうとそして裏で市之丞を表の政治面では自分を利用していたのだろうと忠兵衛を責めるが忠兵衛も悪びれずそうだそれのどこが悪いっと反論する感じでしたね。

又左衛門は配下に命じて捜させても行方のわからない市之丞の手がかりを求めて類(涼風真世さん)の元を訪れるが類は昔の妖しい雰囲気は薄れて年老いた感じだった。類は自分も一蔵(三浦アキフミさん)があんな事になってなければ現在も普通に宮坂の屋敷で暮らせていた等と又左衛門に言って恥も外聞もなく当座の生活費を援助して恵んで欲しいと訴え又左衛門は手持ちの金全てを財布毎類に渡すのだった。類は市之丞は既に死の病に取り憑かれていてもう余命少ないのだと告げ又左衛門にどうか市之丞を早く楽にさせてやってくれと頼むのだった。

その頃市之丞は藤井庄六(野添義弘さん)の家に居た。亡き一蔵含めて5人でつるんでいた若い頃とは醜い出世争いですっかり人が変わってしまった又左衛門や忠兵衛に比べて若い頃と全然人間性が変わらない庄六の姿を見て嬉しくなったのか褒める市之丞でしたね。ひどく咳き込む市之丞は医者に行けと金はあるからと気遣う庄六に余命少ない事を告白するのだった。

自宅に戻った又左衛門は果たし状と市之丞の病気の事を満江に話し市之丞の人生がおかしくなってしまったのはやはり一蔵を斬った事がその後市之丞に重くのしかかったからだとゆう事でやはりあの時に自分が一蔵を斬る役目を引き受けるべきであったと後悔するのだった。そして何も報われる事の無いまま人生を終えようとしている市之丞を思ってやりきれない気持ちに

しかし市之丞から果し合いの申し込み(日時は一蔵の命日でもう差し迫っていた)を受けるかどうかについては苦悩し迷う又左衛門。すると夜中に又左衛門の目の前に突然自分の若い時の姿である上村隼太(福士誠治さん)が現れて現在の自分に「貴様とて立派なことは言えまい!…」等と話しかけるのだった。そして他の4人野瀬市之丞(高岡蒼甫さん)杉山鹿之助(斉藤工さん)三矢庄六(杉山俊介さん)寺田一蔵(三浦アキフミさん)も道場に通っていた頃の若い姿で次々に現れるのだった(でも最初は皆笑顔だったのにだんだん順番に笑顔が消えてゆく感じは寂しかったですね)。純粋だった若い頃の澄んだ目をしていた自分に過去の悔恨を吐露した事や昔の仲間らとと対峙した又左衛門は翌朝は何か吹っ切れた様なスッキリとした表情となり市之丞からの果たし合いを受ける事にして約束の場所に向かうのだった。




果たし合いの結果は又左衛門が生き残っている訳ですから結果は明白ですけどどうゆう果たし合いになったのか?ってゆう事ですよね。病の身とはいえ真剣での斬り合いは剣の腕も修羅場経験数も明らかに市之丞の方が上ですからね。最終的に市之丞がわざと斬られるのではっとゆう感じもしますけど又左衛門の方は一応部下を果たし合いの場近くに潜ませてますから自分が本当に危なくなった時は…ってゆう事なんでしょうかね。佐藤浩市さん小役人の頃に比べると藩政のトップまで登り詰め主席家老になって確かに悪役顔に変化してますよね。その辺の演じ分けは流石ですな。最終回は果たし合いが終わってその後ってゆう事ですけど又左衛門が主席家老に留まれるのか失脚する事になるのか果たしてどうなるんでしょうか。
スポンサーサイト



<<  歌姫  8話  接吻 | ホーム | 京都地検の女4  5話  裏切られても…窃盗犯と暮す男の謎!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP