fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/01 (Sat) 20:41
 歌姫  8話  接吻

太郎(長瀬智也さん)が自分の夫の“及川勇一”だと本人に告白した美和子(小池栄子さん)は太郎が勇一の記憶をそして自分の事を思い出してくれるまで土佐清水に留まり続ける事を決意(まぁその為に1度東京に戻ったんですもんね)。鯖子の旅館に宿泊しながらパート(アルバイト?)で働きながら鈴(相武紗季さん)の前やオリオン座周辺に現れたり直接太郎と接触したりだった。しかし相変わらず昔の事は全然思い出せない太郎は自分(勇一)が東京帝大(今の東大)卒の真面目なインテリで東京の市会議員の家に産まれて周りからも将来を期待されていて本人も議員になる夢を持っていた等と美和子から説明されても受け入れられる訳がなかった。その他勇一の家族は皆死亡(両親は空襲で亡くなり弟は満州で戦死)していて天涯孤独とゆう事実とか美和子とは幼なじみで許嫁だった事も明らかに。

鈴も太郎=勇一だとゆう事が信じられず思い悩んだ挙げ句直接美和子の元に行き昔の太郎の事を尋ねる事に。太郎が子供の頃からずっと柔道やっていて有段者だった事(だから喧嘩も強いのかとゆう事だが勇一時代は人と喧嘩する事等なかったので驚いたとゆう美和子。でも喧嘩の時に無意識に柔道技とかは出てませんでしたよね?潜在意識にあるなのら出そうな気もするんですけど^^;)とかに洋楽が大好きで1度その曲を聴いただけでギターで弾けるぐらいだったとゆう(これって絶対音感とかないとできませんよね?しかも洋楽が町にあふれてる今じゃなくて戦前~戦中にかけてですから。音楽の才能もすごいって事で。これが後に産まれる娘が昭和の歌姫になる布石なんでしょうか)のを聞いて突然太郎がのど自慢大会の時に突然ギター演奏しながら外国の曲を英語で歌った時の事を思い出してハッとする鈴だった。

一方太郎も自分の昔を知る手がかりであるあの懐中時計(土佐清水に流れ着いた時に唯一所持していた)を美和子に見せるのだったがそれは美和子が勇一にプレゼントした物で美和子はずっと持っていてくれたのねっと喜ぶのだった。美和子のひまわり柄のブローチは美和子が二十歳になった時に太郎がくれたプレゼントだったとも告白されるのだった。

太郎がオリオン座に戻ると鈴が泣いていた。鈴は二十歳の誕生日に太郎からもらった真珠のネックレスがしまったはずの場所とか部屋を捜してもどこにも見つからずに失くしてしまったと申し訳なくて泣いていたのだった。太郎はそんな鈴に自分が持っていたその真珠のネックレスを見せて実はこれはクロワッサンの松(佐藤隆太さん)につかまされたバッタ物(偽物)だとわかったので鈴に気付かれないうちに本物の真珠のネックレスを買って入れ替えようとしていたのだと告白し謝るのだった。それを聞いて自分が失くしたのではなかった事を知りほっと安堵して笑顔になる鈴。で鈴がネックレスを首にかけて欲しいっと太郎に頼みネックレスを鈴にかけてやる太郎。で2人の顔が超接近した瞬間に鈴が太郎に接吻するのだった。これまでなら何するがぜよっとか言って茶化す太郎だったが鈴の気持ちをその接吻を受け入れる太郎だった。

その他では山之内(古谷一行さん)が組解散して政界にっとゆう事でヤクザが居なくなって中村や土佐清水が平和になるのかと思いきや山之内の子分で網走刑務所で服役していた見るからに武闘派な感じの久松(松村雄基さん)が戻ってきて山之内が解散した後の組と子分をそのまま引き継いで自分の組を旗上げとゆう感じで風雲急を告げるとゆう展開ですな。山之内に対しても態度デカイですし。まぁ昔親分の為に体張って刑務所送りになったのに出所してきてその組がなくなって親分が政治家に転身って聞いたらそら怒るでしょうなぁ。






これは…美和子が性格悪いとかじゃなくてむしろ良い人だから土佐清水の人々も困惑するってゆう感じですよねぇ。皆内心は太郎がこのまま土佐清水に住んで鈴と結ばれるのが良いと考えてるんでしょうけど美和子の夫思う心もわかるしってゆう感じで。しかし太郎は記憶失う前と後ではまるっきり正反対の別人ってゆう事ですな。記憶失う前は真面目で東京帝大に通い洋楽好きで英語もってゆうインテリでしかも柔道有段でスポーツマン。記憶失ってからの土佐清水では喧嘩っ早くて冗談好きで明るいとゆう感じで。予告ではなんか太郎がだんだん昔の記憶を思い出すってゆう感じでしたね。東京の人間がなぜ土佐清水の海に?それには戦争の影がってゆう事なんでしょうかねぇ。松村雄基さんのこうゆう役って久しぶりじゃないですかねぇ。最近はすっかり優しい男性ってゆう役柄が多かったですから。なんか東京流星会会長の役の頃とか思い出して懐かしい感じが(^^;)。
スポンサーサイト



<< モップガール 8話   謎の変態作家集団!?殺意の宴へようこそ | ホーム | 風の果て  7話   果たし状 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP