fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/01 (Sat) 20:44
モップガール 8話   謎の変態作家集団!?殺意の宴へようこそ

今回は桃子(北川景子さん)のタイムリープのおかげでかなりの人間が色んな面で救われる結果になってハッピーエンドでしたね。

携帯小説がヒットしてその後恋愛小説家として人気の早乙女愛二郎(加勢大周さん)がパーティを開いていた自分の別荘で刺殺される事件が発生して桃子が早乙女からもらった万年筆に触れてタイムリープ。桃子はタイムリープ前に警察の捜査で別荘のゴミ捨て場から早乙女がかって参加していた文藝集団「博覧強記の会」の特注パーカー(返り血と思われる早乙女の血痕が大量に付着)が発見されていた事からその「博覧強記の会」のメンバーで今回パーティにも参加していたレズビアンの少女小説家の轟可憐子(高久ちぐささん)ロリコン趣味のあるミステリ-作家の多賀城綾彦(六角慎司さん)官能小説家縄縛鬼介(蛭子能収さん)の3人の中に真犯人が居るのではっとゆう事で例のごとく外人女性を餌にして大友(谷原章介さん)に協力させて調べ始める事に。

桃子は可憐子に接触しレズビアンボディタッチを受けながらも以前多賀城が早乙女の圧力でほとんど決まっていたミステリ-大賞受賞を逃してしまって更にその後生活苦から早乙女に借金するとゆう屈辱で恨んでいたらしい事を聞き込み次は多賀城の所に行き女子高生(女子中学生?)の格好して幼児言葉しゃべりで早乙女が以前縄縛の妻と不倫していたという事を聞き出す。大友は縄縛にSMプレイを受けるのと交換条件に話を聞きレズビアンの可憐子が柚原曜子(原史奈さん)(早乙女が「僕のミューズ」と呼んで愛している恋人)の事を愛してしまって恐喝まがいの方法で強引に2人を別れさせようとしていらしい事を聞き出すが結局全員に早乙女殺害の動機がある事に。

桃子と大友は早乙女に直接3人の動機と思われる点について尋ねてみる事に。早乙女は多賀城の件は自分が圧力かけた訳ではなく作品自体のレベルに問題があったと縄縛の件は自分が縄縛の妻を誘惑する形ではなく自分が縄縛の妻に寝込みを襲われたのだと弁明する。しかし可憐子については携帯小説がヒットして以降売れる事を目的とした商業ベースの作品ばかり書く様になった自分の事を痛烈に批判する様になりそれが曜子とつき合う様になってから更にひどくなった。そして最近命の危険を感じる事があると語るのだった。

早乙女の言葉が気になった桃子らは事情に詳しいであろう早乙女のマネージャー花房大吾(矢柴俊博さん)に話を聞く。その結果早乙女の元に殺すとゆう脅迫状が届いていた事や可憐子が差し入れとして持ってきたお菓子を早乙女が食べて突然苦しみだすとゆう事があったとゆう。花房が独自にお菓子を調べてもらった所中から昇圧剤の成分が検出されたのだとゆう(早乙女は高血圧の持病があり昇圧剤で更に血圧が上がれば死ぬ可能性もある)。花房は更に最近よく2年前の六本木エリート連続殺人事件の犯人で死刑判決を受けた田中健作(少路勇介さん)と面会していた事を桃子らに教える。何の為に早乙女は田中の元を訪れていたのか?早乙女が最近書き上げた新作小説でその事件の事を取りあげて田中が無実であると訴えようとしていたのでは?っとゆう事になりそれを知る為には早乙女の直筆原稿を読むしかないっとゆう事で桃子と大友は早乙女の書斎に忍び込み原稿を盗み見するのだった。その原稿には六本木エリート連続殺人の真犯人は三田村香苗だと名指しで書かれていて驚く2人。特に桃子は可憐子と接触した時に可憐子が落としたファイル?の中に挟まっていた紙に三田村香苗と大きく書かれていたのを思い出したので尚更だった。可憐子の正体が三田村香苗で自分が犯した殺人に早乙女が気付いたので殺害したのか?っとゆう事に。

で毎度の如く犯行ギリギリのタイミングで現場に駆けつけた2人は「博覧強記の会」の特注パーカーを着て今まさに早乙女を刺そうとしていた犯人を取り押さえるが…2人がてっきり可憐子だと思っていた真犯人の正体はなんと曜子だったのだ。早乙女殺害の動機は田中に面会に行き早乙女が事件の事を調べて小説にする事を知ったからだとゆう事で。早乙女がミューズ(女神)と思って愛していた曜子は人を殺す事を何とも思わない悪魔の様な女だったとゆう事でしたね。警察に連行される時も不敵な笑みを浮かべて「私は柚原曜子でも三田村香苗でもない…」っと意味深な言葉を言い残す曜子。事件後生命を救ってもらったのと今回の事でわだかまりが溶けてまた昔の仲が良かった「博覧強記の会」の頃の4人に戻れたお礼の為に桃子と大友の元を訪れる早乙女と可憐子。早乙女は曜子に面会に行ったが拒否されたとゆう事と警察が三田村香苗の両親に確認したところ曜子=三田村香苗ではなかった事がわかりまた柚原曜子とゆう女性もこの世には存在せず結局曜子と名乗っていた女の正体は謎のままとゆう事でしたね。曜子が逮捕されたので田中の再審が決まったとゆう事で。別れ際に可憐子に突然唇を奪われてキスされて気絶する桃子ワロタ。


何か最後の犯人の女の正体は結局何だったんだってゆう感じでちょっと気色悪さが残りましたよね(^^;)行動も自分が真犯人なのにわざわざ替え玉ではめて死刑囚にした男の所に面会に行くってゆう心理が凄すぎですよね。何かこんな終わり方やったらまたあの犯人脱獄かなんかして出てくるんじゃないかってゆう感じがしてしまいますよね。結局どこの誰か本名不明で名無しのゴンベエで裁判ってゆう事になるんでしょうか。まぁそれでも実際に裁判行われた事例もありますもんね。谷原章介さんが蛭子能収さんにSMで縄縛り責められている図柄ワロタ。北川景子さんのロリコン作家相手の幼児しゃべりプレイは危な可愛い感じでハァハァ(^^;)。何かこの数回タイトルに関連してモップを無理矢理登場させている様な感じもしますよね。加勢大周さんもドラマで見るのはお久しぶりの感じが。レズ作家役の高久ちぐささん知りませんでしたけどなかなか良い感じで今後が楽しみな女優さんじゃないでしょうか。蛭子さんは相変わらず何演じても蛭子さんで蛭子しゃべりですな(^^;)六角慎司さんは元ジョビジョバですからマギーさん関連での出演だったんでしょうか。元ジョビジョバで最近テレビで一番よく見るのは長谷川朝晴さんでその次がマギーさんでその次が六角さんですね(最近だと「陽炎の辻-居眠り磐音江戸双紙」で豊後関前藩の悪徳家老の馬鹿息子役とか)。他の方は活動されてるんですかね。マネージャー役の矢柴俊博さんはピザハットのCMとかドラマのチョイ役でよくお見かけする人ですね。今回のドラマはシーン多くて目立つ方ではなかったかと。原史奈さんの犯人役ってゆうの意外と言えば意外ですかね。「水戸黄門」のレギュラー1シーズンだけだったのが残念。ミニズボン風で太股丸出しの忍者装束姿がなかなかだったのに(^^;)
スポンサーサイト



<< SP(エスピー) Ⅲー1   重要参考人を警護せよ | ホーム |  歌姫  8話  接吻 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP