fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/08 (Sat) 20:56
京都地検の女4  6話  刑務所に入りたがる女!桔梗の花が暴く殺意!!

京都府警の北村刑事(船越英一郎さん)の所に空き巣の常習犯でこれまで何度も刑務所を出たり入ったりを繰り返している杉沢美代子(浅利香津代さん)とゆう顔見知りの女性が昨日長岡京市で空き巣をしたと自首してきた。美代子は洗面道具持参で自首してきておりあきれる北村。マンションで女性が撲殺されるとゆう事件が発生。殺されたのはホステスの福本茜(大音奈々さん)とゆう26歳の女性だったが驚く事に茜の部屋から大量の覚醒剤が発見された。茜は覚醒剤の売人だったのだ。茜は部屋にあった壺で撲殺されており死亡推定時刻は昨日の午後3時~6時とゆう事だった。

鶴丸あや検事(名取裕子さん)は空き巣で送検された来た美代子を取り調べる事に。あやも美代子とは以前にも取り調べた事があり顔見知りだった。今年の春まで奈良女子刑務所に服役していて出所したばかりだったのだ。あやの前でも美代子はまるで刑務所の方が住み心地が良いとも取れる様な発言を繰り返す(これから冬に向かって寒さも身にしみるし世間の目も冷たいので刑務所に戻りたくて自首してきた)のだった。美代子は長岡京市の奥寺武雄(新克利さん)とゆう男の1人住まいの家に空き巣に入り現金数万と通帳と印鑑を盗んだ。空き巣後帰ろうとした時に帰宅した奥寺と家の前で鉢合わせしてしまうがその時はなんとか上手くごまかして逃げた。が奥寺が夜になって現金や通帳が無くなっている事に気づいて警察に被害届を出したとゆう事だった。

あやは美代子が出所後に働いていた清掃会社ではその働きぶりは真面目で評判も良く前科者だからとかで疎外され差別されている様な事もなかった事をつかむ。あやは更にこれまでの美代子の空き巣の手口は自分の居住地の近所ばかり(土地勘のある場所)だったのが今回は家からけっこう離れた長岡京市だった事に疑問を感じて毎度お馴染みの主婦の勘で美代子は空き巣の裏に何かを隠しているのでは?っと考えるのだった。あやは奥寺を訪ねて空き巣当日の話を聞くが状況等は美代子の供述とピタリ一致だった。あやは奥寺の家に活けてあった桔梗の花に目が止まるのだった。

一方茜殺しの捜査の方は茜の愛人が容疑者として浮かぶがアリバイが証明されてふりだしに。
あやは池内刑事(益岡徹さん)らとの話から茜が奈良女子刑務所に服役していた事を聞きもしやっと考える。あやの予測通り美代子と茜は刑務所時代同室で顔見知りだったのだ。2つの事件に思わぬ接点が生まれた。あやは美代子の取調べで茜の名前を出して美代子に尋ねるが美代子は覚醒剤で捕まった子だったなっとでも出所してからは一度も会ってないと答えたのだった。があやは茜の名前を出した時に美代子が一瞬明らかに動揺したのを見てやはり何かあると確信するのだった。

聞き込みの結果最近路上で茜が美代子と激しい口論になっている現場を茜のマンションの近隣住人に目撃されていた事がわかった。更に美代子と奥寺が空き巣事件の前から既に顔見知りの関係だったのでは?っとゆう疑問も生じあやは奥寺に尋ねるが奥寺は否認するのだった。あやは美代子が奥寺の家に空き巣に入り奥寺に鉢合わせしたとゆう時刻と茜の殺害時刻が同じ頃だとゆう事が引っかかりやはり空き巣事件の裏には何かあると感じるのだった。であやは美代子に話を聞こうとしたが美代子は黙秘権を行使して口を閉ざしてしまう。あやは美代子が茜や奥寺の名前を出して態度が変わった為、奥寺が茜殺害の犯人で美代子が何らかの理由でかばう為に空き巣事件をでっちあげたのでは?っと仮説を立てる事に。

あやは奥寺が桔梗の花をもらった小日向(芝本正さん)の家を訪ねる。奥寺が庭の桔梗の花について尋ねた事が縁でそれからは将棋仲間の関係だとゆう事だった。小日向はそう言えば以前近所の工務店から工事に来ていた末次勝(堀田貴裕さん)とゆう青年と奥寺が顔を見合わせた時にお互い驚いた様な表情だった事を思い出してあやに話すのだった。あやは勝とも面識があった。先日の聞き込みのついでに茜がホステスをしていた店の常連だった工務店に立ち寄った(ちょうど池内も聞き込みで来ていた)のだったがそこで勝に会っていた。あやは奥寺の事を聞こうと勝のアパートを尋ねるが怒って追い返されてしまう。池内は聞き込みの際に勝の態度が落ち着きがなくおかしかった事から覚醒剤をやっているのでは?と疑ってる事をあやに告げる。

美代子が茜の元を訪れていたとゆうのは茜がまた覚醒剤の売人をやっている事を知った美代子が何とか止めさせて足を洗わせようとしていたからだとしかし茜はそんな美代子を鬱陶しく思っていたとゆう事で激しく口論になったのだった。美代子が茜の元を何度も訪ねているうちに茜から覚醒剤を買っている勝の姿を目撃して勝のアパートを訪れてもう茜に会うなと覚醒剤を買うなと忠告していたのだった。あやと池内は元妻の墓参りをしている奥寺の元に。奥寺は元妻とは10年前に別れたとゆう。奥寺は会社勤めだった頃は典型的な仕事人間で家庭の事を省みずその為妻に愛想つかされて離婚されたのだ。妻と共にその時に奥寺の元を去った息子が居てそれが勝だったのだ。妻はその5年後に死亡。最初は事件の事に関してとぼける奥寺だったが勝を覚醒剤で逮捕したと告げられると犯行を認めて告白しはじめるのだった。

小日向の庭で偶然勝と10年ぶりに再会して息子に何かしてやりたくて勝の元を何度も訪ねたが拒絶され追い返された。そんな時に勝の所に来ていた美代子と出会った。美代子は奥寺が勝の父親だと知って茜の事と覚醒剤の事を全て話したのだった。で2人で茜のマンションに行きもう勝に会わないでくれ覚醒剤も売らないでくれ売人も止めろと諭したのだったが茜は全く聞く耳持たず。奥寺が警察に通報すると告げてもはははっと笑ってそんな事すればあんたの息子も逮捕される事になるよっと開き直るのだった。おまけに自分がこうなったのはろくでもない駄目親のせいだと勝も親が駄目だから自分と同じ様に駄目になったんだと逆切れして奥寺を罵倒する茜。でカッとなってしまった奥寺が衝動的に部屋にあった壺を手に取り茜を殴り殺してしまったのだった。奥寺は犯行後すぐに自首すると美代子に話したのだが美代子が奥寺を説得して止めて犯行時間のアリバイ工作の為空き巣事件をでっちあげたのだった。

奥寺は定年退職の日の家への帰り道にふと小日向の庭の桔梗の花が目に止まったのだと。桔梗は妻の好きな花だった。小日向に聞くともう40年もずっと庭で育てているのだとゆう。自分はずっとその間毎日この道を通行していたのにその時まで桔梗の花に目が止まる事等なかったと。家族の事も同様だったのだと悔やむのだった。奥寺が連行された後あやと話す美代子。美代子は茜が自分の若い頃の姿を見ている様だったと。自分は結局この年まで刑務所出たり入ったりする様な人間になってしまったが茜はまだ若いので何とか立ち直って欲しかったとだからしつこく何度も茜の元を訪れたのだと。しかしその事が結果的に茜を死においやってしまう事になりおまけに奥寺に殺人の罪まで犯させる結果になってしまった。自分が茜に構わずほっとけば良かったっと悔やむ美代子にあなたは茜さんを救う事はできなかったけどあなたは茜さんによって救われたのだっ変わったのだっと慰めの言葉をかけるあやだった。



今シリーズの中ではお笑い場面も少な目で私は好きなテイストでした。昨日の相棒の脚本と同じ人だったんですね。奥寺父子が疎遠になった理由もう少し掘り下げて描いてもよかったのではって感じが。父親が仕事人間で家庭省みなかったって事でしたけどそれだけだったら今定年迎えようとしている団塊世代の家庭って多かれ少なかれだいたいそんなもんじゃないのって感じがするんですけどねぇ。言葉だけの説明だったので勝があそこまで奥寺憎む理由が今一良くわかりませんでした。その他に借金があったとか酒癖がひどかったとか暴力ふるったとか浮気して愛人が居たとかそうゆうのがあればわかりやすいんですけど。茜役の大音奈々さんがけっこう強烈でしたよね。「その男副署長」ではレギュラーの婦警役(大勢の中の1人?)だったみたいですけど今回の役で顔と名前が印象に残りました。新克利さんと浅利香津代さんはベテランで流石とゆう味でしたね。
スポンサーサイト



<< 殺人行おくのほそ道 | ホーム | モップガール 9話  余命1日…ヤクザの20年愛!約束の地へ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP