fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/10 (Mon) 00:16
半落ち

私は原作も映画も知らなかったので骨髄移植の話がでるまでは梶聡一郎(渡瀬恒彦さん)はてっきり何らかの理由で真犯人をかばってるのかっ?と犯行後の2日間にはとんでもない秘密があって大どんでん返しがあるのか?っと思って見てしまいましたよ(^^;) 。終わって見ると良いドラマでしたけどサスペンスではなくて完全にヒューマンドラマでしたよね。キャストは脇役まで豪華で良かったですし横山さんお得意の警察組織&検察組織内部の権力闘争&足の引っ張り合いに警察番の新聞記者がからんでくる展開ってゆうのもあって見応えあって良かったですけど。

結局長野県警上層部は梶が妻の啓子(風吹ジュンさん)を殺害してから自首するまでの2日間東京まで遠出したとゆう事実を表沙汰にならない様に調書まで捏造して組織ぐるみで必死で隠蔽しようとしたが実際の梶の行動とゆうのは表沙汰になったとしても社会的に責められる様なやましい行動ではなかった。とゆう事で隠蔽工作が全く無意味な空回りだったってゆう滑稽さはありましたよね。

梶は11年前までは長野県警捜査一課の優秀な刑事として活躍していたが突然警察学校の教官異動を希望して転属。理由は息子の俊哉(古川史樹さん)が急性骨髄性貧血(白血病)になった為だった。それまでは仕事一筋で俊哉の病気の事に気づいてやれなかった事を悔やんで家族と過ごす時間を多くする為に勤務時間が規則的な教官になった。俊哉は骨髄移植さえできれば完治する可能性があったのだが残念ながら適合者は現れず7年前に死亡してしまったのだった。梶夫婦は俊哉の様な白血病で苦しむ患者の力になれればと骨髄バンクにドナー登録をして5年前に梶の骨髄が適合する患者が現れて骨髄提供をしたのだった。その後俊哉を失った哀しみを支え合いながら生活していた梶夫婦だったが2年前から突然啓子に若年性アルツハイマーの症状が現れる。症状はだんだんひどくなり最近はもうほとんどアルツハイマー状態の方が長い感じに。その日の昼間に亡くなった俊哉の墓参りに行った事もすぐに忘れてしまう状態になり俊哉の事を心の片隅に留めている状態のうちに死にたいと完全に俊哉の事を忘れてしまう様な状態になるのは辛いと梶に訴え自分を殺してくれっと梶に哀願するのだった。梶は現職警察官の自分が殺人を犯せば社会的にも問題になるとーし組織にも迷惑がわかる事を充分わかっているので逡巡するがそれ以上に妻の事が不憫だと思う感情が上回ってとうとう首を絞めて殺害してしまったのだった。梶は自分が逮捕されれば大問題になるし生き恥はさらしたくないとゆう事ですぐに自分も啓子の後を追って自殺しようとして鴨居に縄をかけて首を吊ろう考えたがそんな時に郵便が来てその郵便物の中に骨髄移植バンクニュースの冊子が。梶はその一面に写真入りで掲載されている池上一志(中林大樹さん)の手記を読んでその内容から自分が5年前に骨髄提供した青年だと直感で気付き思わず新幹線に飛び乗りその冊子に書かれている池上が働く新宿のラーメン屋に出かけたのだった。そこで地上が立ちくらみを起こして店長に白血病再発の危険性があるとゆう事を話しているのを立ち聞きしてしまうのだった。梶は池上の姿を見て長野に帰って死ぬつもりだったのだが池上が再手術とゆう事になれば骨髄の型が適合する自分にもう一度ドナー要請がくるかもしれないとゆう事を考えたのだった。しかしドナー提供者の年齢の上限は55歳で現在54歳の梶にとってはあと1年だった。梶はあと1年間は池上の為に生きたいと考える様になり敬子殺害の2日後に警察に自首したのだった。梶はこの2日間の行動を明らかにすれば池上にも色々迷惑がかかる可能性があり(警察に証言求められたり殺人者から骨髄移植されたとゆう事で苦しむかもとか)完全黙秘する事に。

ところがそんな事情とは知らない警察上層部は慌てて梶の新宿行きの事実を隠蔽しようとやっきになりそれが調書捏造になり警察と検察が喧嘩する自体にまで発展してしまう結果にでしたね。
結局梶は表面上は2日間死に場所求めて死のうとしたが死にきれずに自首したとゆう事で嘱託殺人として起訴される事に。が以前俊哉が元気だった頃梶の部下だった事もあり家族ぐるみのつきあいだった志木和正(椎名桔平さん)が骨髄バンクの線から池上に辿り着き梶がなぜ2日間の行動を黙秘したのかを知り池上に事情を説明して梶に面会してもらうのだった。池上もあの日店に来て自分の事を見る梶に気付き直感でなんとなくこの人が自分に骨髄を提供してくれた人なんだと思ったとゆう。池上は自分の命を助けてくれた人に会ってちゃんとお礼が言いたかったと告げ梶に感謝するのだった。池上は梶があと1年だけ骨髄提供の為だけに生きたいと言ってる事を知りそんな事を言わずこれからもずっと生きて欲しい。自分が作るラーメンを食べに来て欲しいと訴えて梶も生きる気力がわいたとゆう感じに。志木はこの事はここだけの秘密で絶対に口外せず明らかにしないと梶に約束し志木に感謝する梶だった。志木は啓子が亡くなる直前に姉の島村康子(銀粉蝶さん)に出した手紙を梶に渡す。その手紙には夫には血を分けた(骨髄を提供した)人が居て羨ましいとゆう事と自分の死後夫の身の回りの世話等をよろしく頼むと書かれて夫の好きな好物等が書かれているとゆう感じで。


志木の家も志木の実父の志木忠正(竜雷太さん)が老人性アルツハイマーとゆう事で梶の気持ちも理解できる部分があるとゆう感じでしたね。忠正は元刑事だったのだが志木が捜査一課に配属されて間もなくの頃に忠正が誤った推理をした為に部下が誤認逮捕をしてしまうとゆう大失態を犯してしまった。忠正は部下の責任は自分の責任とゆう事で警察を退職。息子の将来に傷がつかない様に退職金を辞退したとゆう過去があった。忠正も啓子が梶に哀願したのと同様志木の妻道子(森口瑤子さん)に自分が完全に自分の事がわからなくなって人間ではなく物になってしまう前にひと思いに殺してくれっと頼まれたとゆう事で。道子は殺す事はできなかったがアルツハイマーの症状がひどくなった時等正直自殺してくれれば良いと思ってしまった事もあるとゆう苦悩を打ち明けてましたね。そしてもし自分が将来そうゆう状態になったら殺して欲しいとも志木に頼んでましたし。志木自身も不祥事の頃父親に死んで欲しいと思った事もあるが子供の頃の自分に刑事の武勇伝を話してくれた時の事も懐かしい記憶にあり最後は父親が武勇伝を話すのを志木が笑顔で聞くとゆうシーンもありましたね。

まぁ志木の家は志木夫婦に娘も居ますから梶の家とは事情が違いますよね。梶の家も俊哉が元気なら啓子がひどい状態になったとしても俊哉の事考えれば梶も殺人はできなかったでしょうからね。



横山秀夫さん原作でテレ朝でドラマ化ってゆうのは初めてですよね。これまでの2時間ドラマ物は全部TBSでその他ではフジで仲間由紀恵さん主演で連ドラの「顔」 、NHKで「クライマーズ・ハイ」 だったと思いますから。

椎名桔平さんの2ドラ主演も久しぶりですね。2005年前後は2~3作あって今後増えるのかなっと思ってましたけど。横山秀夫さん原作だった月ミス「三ツ鐘署シリーズ1深追い」(1ってついてるからシリーズになるのかっと思ってましたけどねぇ)、土ワイド「交渉人」(警察官で子供を医療ミスで殺された復讐する犯人で最後は射殺される驚きの展開)とか。渡瀬恒彦さん刑事役が多いので留置場に入っている図柄はなんか新鮮でした。竜雷太さんのボケ老人ぶりは熱演でしたよね(^^;)。検事役の高嶋政伸さんのこうゆう気性の激しいキツメのキャラってゆうのも珍しかったんじゃないですかね。最終的には特別に面会許可したりとかやっぱり良い人でしたけど。寺田農さんと橋爪功さんはTBSから横滑りですかって感じでしたね。月ミスの横山さんの山梨県警シリーズのレギュラーでしたから。若村麻由美さんが骨髄移植協会の人でチョイ役だったのはビックリ。渡辺いっけいさんはいつも以上にやかましい鬱陶しいいっけいキャラでしたね(^^;)。池上役の中林大樹さんは今年テレ朝系であった「めぞん一刻の五代君役ですよね。古川史樹さんは「オトコの子育て」の長男役ですな。
スポンサーサイト



<< 風林火山 49回  死闘川中島 | ホーム | 風の果て  最終回    尚、足るを知らず >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


半落ち テレビドラマ

半落ち商品価格:619円レビュー平均:4.35しみじみとする日本映画、何がありますか。たくさん教えて。しみじみとする日本映画、何がありますか。たくさん教えて。日本映画が好きです。だいぶ前なら、「夏の庭」 ちょっと前の 「博士の愛した数式」や「半落ち」など、しみ


半落ち

[映画]映画特別企画「半落ち」(12/27)http://www.tbs.co.jp/program/movie_20071227.html ■スタッフ 監督:佐々部清 原作:横山秀夫「半落ち」(講談社刊) 脚本:田部俊行 佐々部清 音楽:寺嶋民哉 主題歌:森山直太朗「声」 ■キャスト 梶聡一郎……寺尾聰 梶啓子…


半落ち キャスト

半落ち商品価格:1,785円レビュー平均:3.0眠たいヨ&#12316;グレムリン半落ち・ギズモNECAプラッシュドール商品価格:2,100円レビュー平均:0.0寺尾聡好演!横山秀夫ベストセラー小説の映画化!【邦画特別セール】■半落ち■商


 BLOG TOP