fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/15 (Sat) 19:11
歌姫  10話   一世一代の感動的なプロポーズ

美和子(小池栄子さん)は自分の夫及川勇一が昔の事や自分と娘さくらの事を思い出せないのならこのまま土佐清水の町で四万十太郎として鈴(相武紗季さん)と結婚して岸田家で幸せに暮らす人生が良いのではっと考えて土佐清水を離れて東京に戻り1人で娘のさくらを育てる事に。美和子はその帰り際クロワッサンの松(佐藤隆太さん)にも鈴と太郎の仲を邪魔したらいかんっと釘を刺すとゆう感じで。

太郎は美和子が諦めて東京に帰ったのだと思って鈴に告白しようとするが鈴の方は美和子と山之内(古谷一行さん)の話を立ち聞きしてしまって太郎と美和子の間に子供が居る事を知ってしまったので美和子が去った事を素直には喜べず心中複雑だった。しかし太郎本人にはその事をとても言えず家族にも結局言えず(1度姉の泉には打ち明けようとしたがタイミング逃してしまった)1人で抱え込む事に。そんな状態だから太郎の事が好きでたまらないのになかなか次の一歩を踏み出せない鈴だった。

海岸で考え込む鈴の所に鯖子(斉藤由貴さん)登場(手にはお馴染みの超極太ソーセージ^^;)。鯖子も自分の旅館での美和子と山之内の会話を立ち聞きしていて(でもジェームスは知らなかったみたいですね)さくらの存在を知っていたが誰にも話さなかった。鯖子は太郎が居なくなったら自分に突っ込み入れてくれる者がおらん様になって困るとか言った後で「わしらはあの丸顔の勇気ある決断を快く受け入れればそれでいいんじゃ!」っと鈴に諭す様に話すのだった。鈴も鯖子の言葉で少しは気が楽になるとゆう感じで。

一方太郎の方も鈴に一世一代の告白のプロポーズをしようと考えて必死にシナリオ作りに励んでいた。太郎は自分の過去を唯一物語る持ち物である懐中時計(美和子が勇一にプレゼントした物)を過去との決別の為に夜の海に捨てようとしたのだがそこで崖上に立って入水自殺しようとしているメリー(遠山景織子さん)に遭遇してしまう。メリーはつきあっていたロシア人男性(名前無しであだ名的にロシアと皆に呼ばれている)(丸山麗さん)の子供を妊娠し喜んだのだがロシアがメリーの妊娠を知った途端東京に行くとゆう書き置きだけ残して土佐清水から姿を消してしまったのだった。それで自分が捨てられたっとショックを受けたメリーが身投げしようと崖上に来ていたのだ。太郎はそんなメリーにその子は土佐清水の皆で育てるからと自分が土佐清水の街に流れ着いて町の人達に世話になった様に等と必死に説得してなんとか自殺を思い留まらせて帰ろうとしたのだがその時に躓いてバランスを崩して懐中時計を落としてしまって無意識のうちに時計を拾おうとしてそのまま崖から夜の海に転落してしまうのだった。

メリーからその事を告げられた岸田家の家族は必死で海岸付近で太郎の名前を呼んで捜すが見つからなかった。しかし翌朝鈴が砂浜に打ち上げられた太郎を発見。太郎が生きていたと喜ぶ鈴と勝男(高田純次さん)だったが…意識を取り戻した太郎はこれまでの太郎とは全く違う口調で「自分はここで何をしてるんでしょうか?」っと2人に問いかける。鈴と勝男が誰だかわからない様子だった。昔の記憶が蘇った?太郎は突然激しい頭痛(頭の中で戦闘機の爆音?が響いて錯乱するってゆう感じでしたね)に襲われ苦しみ出すのだったっとゆう所で次回最終回へ。





その他では松が日本一の極道になって鈴を幸せにしてやるのだっと太郎と話しているのを聞いた鈴が太郎の子供の事でイライラしていた事もあって「極道は嫌いだからもう2度とここへ来ないで!」っと松に言い放つ。元々極道向きの性格でない松が何で極道にそんなにこだわるのかってゆうのは松は広島の原爆で家族を全て失って天涯孤独になったとゆう哀しい過去が。で勝利者にならなければ駄目だとゆう事で松の中ではそれが愚連隊からはじまって日本一の極道になる事に繋がっていたとゆう事で。しかし鈴に極道は嫌だと言われて久松(松村雄基さん)に組を抜けさせてくれとカタギになる事を許してくれと訴えてボコボコに傷めつけられて全身傷だらけ血だらけのボロボロにされる(これでカタギになれたって事なんでしょうか?)。でその状態でオリオン座まで来て鈴に「カタギになりました」っと報告して倒れてしまうってゆう感じでしたね。今回鈴が松の事を松中さんって呼んでましたからやはり鈴と結婚するのは松って事なんでしょうね。でもオリオン座継ぐのだったら普通は岸田家に婿入りするんじゃってゆう気もするんですけどねぇ。岸田家には男の子居なかったんだから。

最終回ですけど太郎は東京の美和子とさくらの元に行く事になるんでしょうね。太郎は土佐清水での10年の記憶を失ってしまったみたいですけどそれ以前の昔の記憶は蘇ったんですかね?もしかして両方忘れてしまって10年前に土佐清水に流れついた時の状態に戻った可能性もあるんですかね。
スポンサーサイト



<< モップガール  最終回    桃子死す…さよなら大友さん | ホーム | 京都地検の女4    7話   毒薬殺人の果てに…過食妻の孤独 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP