fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/18 (Tue) 22:09
ガリレオ 10話   爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!

湯川(福山雅治さん)はかっての自分の恩師だった木島(久米宏さん)の屋敷を訪問し久しぶりに木島と再会する。湯川は草薙(北村一輝さん)から自然公園の池で射殺体で発見された藤川(鈴木真さん)と栃木県の龍仁湖で爆死した梅里(枡穀さん)が2人とも木島の会社の社員だった事&2人が放射線被曝(中性子)していた事から木島が犯人だと推理してやってきたのだ。湯川は木島が帝都大学教授時代に行っていた中性子線を100%反射する特殊な合金の開発研究を現在も続けているのでは?っと問う。その合金は軍事転用も可能な危険な物でもあった。湯川も昔一時期木島の元でその研究に加わっていたのだった。そして湯川は2人を殺したのだろうと単刀直入に木島に告げるが木島に今回の君のレポートは落第だと告げられて(推理がまちがってるって事ですよね)やり直す様に言われるのだった。

その頃湯川の研究室を訪ねていた薫(柴咲コウさん)は栗林(渡辺いっけいさん)から木島の研究の事と湯川との関係を教えられるのだった。栗林によると木島が大学を解雇される原因は湯川が木島の危険な研究を告発したかららしい。栗林は湯川はまだ若く今後が有望な科学者だ。だからこれ以上木島に関わって欲しくないと事件の捜査に湯川をこれ以上巻き込まないでくれと薫に訴えて頭を下げるのだった。それ以降薫は湯川から電話があっても出なかったのだった。すると湯川の方から薫に会いにやって来た。なぜ電話に出ないのか?と問われた薫は事件で湯川に嫌な思いをさせたり迷惑をかけた事を反省したからだと答えてそそくさとその場から立ち去ろうとした。湯川はそんな薫にもうこれ以上は自分も薫には関わらないとしながらも今回の事件の謎だけは解明すると宣言するのだった。
 
しかしその翌日事件の鍵を握る1人と思われていた木島の秘書の京子(本上まなみさん)が拳銃自殺と思われる死体で発見される。自分が藤川と梅里を殺した犯人だとゆう京子の遺書もあったが薫は疑問を抱くのだった。湯川は藤川が自分が関わっている研究の恐ろしさに気付いて木島と梅里(梅里は研究者ではなく武器商人の役割として入社)を殺そうとしたと考えればっとゆう事で例のごとく閃いて数式落書きして推理完成。

藤川はまず金属ナトリウムよりもかなり軽量でものすごい破壊力のあるスーパーナック(って言ってましたけど^^;)とゆう物を使って梅里を龍仁湖で爆死させた(湯川らが湖で実地実験してましたけど水中で何がどうなって爆発したとかゆう説明とか全然なくて爆発シーンだけでよし成功で終わりでしたからよくわかりませんでしたよね^^;)。藤川はその後研究を止める様に説得する為(駄目なときは木島と刺し違える覚悟)に木島の屋敷を訪れるが逆に射殺されてしまったのだった(ここがよくわからなかったんですけど射殺したのは木島?京子?)。そして藤川の死体を自然公園の池に遺棄。その後アリバイ作りの為に木島は海外に行き京子が藤川のバイクを運転して出かける所をアパートの大家に目撃させ実家の留守電に電話して(あらかじめ録音しておいた藤川の声を並べ替えつぎはぎにして会話している様に作った声で。科捜研で詳しく音声を分析すればわかるが人間の耳ではわからない)その日まで藤川が生存していた様に偽装したとゆう事で。しかし予想外の落雷による偶然で藤川のデスマスクが発見される事になり死体が発見されてしまった。で警察等が動きはじめたので秘書の京子に罪を全て押しつける為に自殺に見せかけて殺したってゆう推理だった。

薫の方も警察の科捜研の音響研究室の分析で留守番電話の偽装工作に気付くが木島に全く同じ方法で作られた湯川の声による偽電話で研究室にのこのこと呼び出されて木島に捕まってしまう事に(その直接の場面がありませんでしたけど木島はどうやって薫捕まえたんでしょ?)湯川と木島が研究室で対決。湯川は↑の推理をぶつけ木島も今度は湯川のレポートを認めるが1点だけ違う点があると京子は自分が殺したのではなくて本当に自殺だった(自分をかばう為)と指摘するのだった(湯川も微妙な女性心理までは読めなかったっとゆう事ですかね)。でその後も2人の対決が続くのかなっと思ったら木島がカーテンを開けると何かそこには木島が完成させたとゆう時限式原爆レッド・マーキュリーとその機械に手足や頭固定されて身動き取れない状態の薫の姿が。午前0時までに解除できなければ東京の半分が吹っ飛ぶと何千通りもある解除方法から捜しだして解除してみろっと告げてさっさと去ってしまう木島。(よくわからんけどレッド・マーキュリー自体は小さい球体の部分だけって事ですよね?。その他の無駄な装置がやたら馬鹿でかかった様な^^;。湯川の研究室って何階?あんな馬鹿でかい装置どうやって木島が1人であそこに運び込んだのかが謎^^;)

でその後は木島が仕掛けたゲーム?みたいなのをぎゃ-ぎゃ-泣き叫ぶ薫と会話しながら1つ1つ解いてゆく湯川(よくわかりませんでしたけどこれももし湯川が間違っていたらその場でドカーンだったんでしょうか?)でようやく最後の起爆装置の部分に湯川が辿り着くがもう残り時間も僅かになっていた。で最後の2者択一は青のコードか赤のコードがどちらかっとゆう事でこれは流石に科学者の湯川でも運を天に任せるしかないとゆう事で薫に好きな色は?っと尋ねるが薫の答えは何とピンクw。でどうなるのかと思ったら何と奥の方にピンクの配線もあって湯川がそれを切断して爆弾が止まったと。結局薫の勘によって東京壊滅は救われたwとゆう結果に。で機械から解き放たれて湯川と抱き合う薫。で最後は薫が高層マンションから空中浮遊して消えた男性の事を告げて湯川が事件に興味を持つってゆう感じのラストでしたけどこの話は映画でって事なんでしょうね。



久米宏さん俳優としてはどうかな?っと思ってましたけど意外に良かったですね。ただ結局木島が逮捕される場面もそうゆう話もなかったのが?でした。直接的に殺人はしてなかったにしても薫監禁と爆発物なんとか罪とレッド・マーキュリーが本物(結局本物の核爆弾だったのかも?でしたよね。木島は遠くに逃げずに自宅に居たみたいですから自らが作った爆弾で死ぬつもりだったのか最初から湯川なら爆弾止めるだろうと思っていたのか?)なら核爆弾作った罪とかにはなるんじゃないの?ってゆう気がするんですけど。あと藤川射殺の拳銃の入手ルートも謎のままでしたね。あと木島は湯川が大学に自分の研究の事を密告したと思っていたみたいですけど実際は木島の助手が密告したって事でしたけどそれについての誤解は解けたんですかね?そうゆう場面もなかったですよね。

福山雅治さん柴咲コウさんファンには楽しめる内容だったかもしれませんけど私はドラマはじまる前の期待度があまりにも高すぎたせいか今一でしたね。月9って事で湯川と事件解決するのを女刑事に変更したみたいですけど原作通り(私は原作は読んでませんけど^^;)に草薙と男2人でラブ的要素排除してあくまで事件中心ににってゆう展開の方がサスペンス物好き視聴者には良かったかもんって感じで。それでも最近のドラマにしては高視聴率だったんですよね。最終回が一番低かったのは裏にコナン実写版が来たからですかね。月ゴーはずっとありましたし普段と番組内容変わったのは日テレだけですもんね。映画化ですけどどうなんですかね。昨年の「大奥」でわかる通り1年経過したらどうせテレビで放送するんだろうってゆうのがありますから皆金払ってまで見に行くのかどうかってゆう感じが。
スポンサーサイト



<< 塗られた本 | ホーム | ひとがた流し 3話  永遠に >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP