fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/12/27 (Thu) 20:12
父からの手紙

2サスでは30代40代の女優さん本人による無茶な高校生制服姿の回想シーンも見所の1つですw

檀れいさんテレビドラマ初主演作ってゆう事でしたけどう~んどうなんでしょうか(^^;)。確かに元宝塚の娘役トップスターで綺麗な人だとは思いますけど主演としては今一華がなかった様な感じがしてしまったんですけどねぇ。物語後半で関係者全員揃って真相が明らかになる場面で5人の中で一番影が薄かった様な感じが(^^;)。むしろ母親役の竹下景子さんの方が目立っていた感じが。ドラマ的には竹下さんもしくは父親役の大杉漣さん主演にした方が良かったんじゃないのって感じが。まぁ檀れいさんも宝塚時代からのファンの人以外の一般の視聴者からするとキムタクの「武士の一分」のヒロインの人もしくは金麦のビールのCMの人やでっと言われないとわからないって感じもありますもんね。私の2サス好きの友人も最初これ誰ぽ?新人?壇ふみの親戚か?とか言ってましたから(^^;)。しかし檀れいさんも現代物のテレビドラマ初仕事で高校生の制服姿(紺のハイソックス姿ハァハァ^^;)で本人回想シーンやらされるとは(^^;)。36歳ですからねぇw。それでも可愛い若く見えるお顔立ちですから数年前の余貴美子さん(黒セーラー服着用)とか有森也実さん(ブレザー姿の茶髪不良高校生)の突っ込み所満載だった無茶過ぎる本人による高校生回想シーンwに比べると普通に見られましたよね。

ドラマの方は…元刑事の犬塚義明(本田博太郎さん)殺しがあったから一応サスペンスでしたけど実質ヒューマンドラマでしたよね。阿久津伸吉(大杉漣さん)は京都の嵐山で妻歌子(竹下景子さん)や娘麻美子(檀れいさん)と料理店を営んでいた。伸吉は11年前の阪神大震災の時にたまたま神戸に行っていて被災して怪我したところを秋山和夫(村田雄浩さん)に助けられて感謝するのだった。それから半年して再び神戸で和夫と再会した伸吉。和夫は震災の影響で自営業が苦しくなり借金で首が回らなくなっていた。伸吉も同様で銀行からの新規融資を断られて料理店の先行きが不安な状態になっていた。おまけに伸吉は末期の癌に冒されていて余命僅かだった。その為伸吉は和夫にある計画を持ちかける。伸吉が和夫として焼身自殺して和夫の生命保険金を得る計画だ。和夫は保険金で借金を返してその後の人生は伸吉として妻のみどり(渡辺梓さん)や娘(この時はまだ妊娠中でお腹の中ですが)と共にどこかに移り住んで新生活をはじめる。保険金の中から伸吉の妻子にも伸吉の名前でお金を送金してもらって今後の生活が成り立つ様(店の土地の地権者に土地買い取れとも迫られていたのでその代金3000万)にしてもらうとゆう計画だった。和夫は当初そんな恐ろしい事っと反対するが2人の家族を救う為にはこの方法しかないんですと訴える伸吉に押しきられる形で同意する事に。
伸吉はそれから自分が神戸の女性と不倫浮気している様に偽装してその女性と一緒になりたいからと歌子に離婚を切り出す(これは自分が死ぬ前にそうしておかないと自分の死後伸吉として生活する和夫が戸籍や住民票スンナリ動かせず困るからですな)。で浮気で神戸に行ってる事にしている間にホテルの部屋に籠もり自分が思いつく限りの新作料理のレシピ等をノートに書き残す&娘麻美子への手紙を書くのだった(麻美子が50歳の誕生日を迎えるまで1年毎の誕生日に届く様に和夫に出してもらう様にした)。伸吉はレシピノートを妻子に渡して離婚し失踪した。そして和夫として焼身自殺を計る事に。妻以外の証言者とゆう事で和夫は弟(和夫の父親が和夫の実母を追い出して結婚した後妻に産ませた子)の圭一(杉本哲太さん)に自分が妻の浮気が原因で灯油かぶって自殺すると告げる姿を見せておいてその後伸吉が和夫として自殺したのだった。

保険金が支払われて伸吉の計画は全て上手くいったと思われたが…10年経過して圭一が兄を自殺に追いやった原因を作って行方不明の伸吉の事を探る為に京都に移り住んで店の常連客として麻美子に接近して恋人になった事が新たな殺人事件を生むきっかけに。元刑事で刑事時代に自分がかかわった事件の関係者の弱味につけこんで強請りをしている犬塚(本田博太郎さん)が伸吉の事を嗅ぎ回りはじめて麻美子や圭一に接触してきたのだった。事件後に伸吉としてみどりと再婚して富山の魚津に移り住んでいた和夫は伸吉が気にかけていた妻子の様子を見に時々京都まで様子を見に行っていたのだがそこで弟の圭一が麻美子に接近している事と犬塚が嗅ぎ回っている事を知り驚くのだった。和夫は2つの家族の平和を守る為に犬塚を殺害してしまうのだった。

麻美子も警察の事情聴取等で圭一が自分の父親の浮気相手の女性の夫(焼身自殺した)の弟だと知り実際に神戸に行き現場も見てショックを受ける。圭一も犬塚に10年前兄が焼身自殺した時に家の裏口から逃げる男性の姿が目撃されていた事を知らされて兄の死の裏には何かあるのではっと感じていたのだった。犬塚が殺されたのが10年前の事件に関係があるとすれば伸吉が事件にからんでいる可能性もっとゆう事に。それに和夫の妻みどりも10年前の事件の直後に神戸から去ってしまった事から現在伸吉とみどりが一緒に暮らしているのでは?っとゆう可能性があった。麻美子と圭一はお互いに10年前の真相を知りたい、伸吉の行方を捜したいとゆう事で協力する事に。みどりの学校時代の同級生の線からみどりが現在富山に居るらしい事がわかる(会話の中で“キトキト”とゆう方言が出てきた為)。麻美子の元に毎年届いていた伸吉からの手紙の消印も富山県内の各都市からだった為2人は富山に。で消印のあった主な都市(富山市、高岡市、氷見市、新湊市等)を巡って電話帳で名前を調べたり(最近は載せてない人も多いのであんまりアテにならないと思うんですけどねぇ^^;)みどりの同級生からもらったみどりと娘が小学校の前で撮った写真で聞き込むがなかなか辿り着く事はできなかった。がその途中で富山の主な都市の中で魚津市の消印だけが一度も無い事に気づき魚津に。結局それがビンゴでみどりが住んでいる家を突き止めたのだった。近所の人の話(ラーメン屋の親父)では幸せそうな仲の良い4人(夫婦と子供と夫の母親)家族だとゆう事だった。麻美子は娘と笑顔で帰宅するみどりの姿を目撃するが家の前まで行ったものの結局ためらって呼び鈴を押す事はできなかった。ラーメン屋の親父に声をかけられて伸吉の写真を見せて確認すると全然似てないと言われてほっとしたのか残念なのかわからない状態になる麻美子。

圭一と合流して遊園地で楽しそうに遊ぶみどりらの元に向かうのだったが…みどりと一緒に居た男性の顔を見て驚いたのは圭一の方だった。10年前に焼身自殺したはずの兄の和夫だったからだ。で京都から歌子も駆けつけて震災の時に伸吉と出会った話~伸吉が末期癌で余命僅かと告白して身代わり自殺して保険金詐欺をしようと計画し実行した事~伸吉が料理のレシピや麻美子への手紙を書いていた事~和夫が犬塚を殺してしまった事↑等を説明する和夫。で和夫として埋葬されている墓に墓参りして和夫は自首。京都に戻った歌子と麻美子の元に緑から伸吉の残りの手紙全てが贈られてきてそれを順番に全部読み最後の50歳の自分宛の手紙(その手紙にはメッセージの後にもう今後手紙は書けませんと書かれていた)を読み終わって父親の自分への思いを知り泣き崩れる麻美子だった。最後は歌子と2人で料理店を頑張ってゆく麻美子でしたけど。






伸吉は自分が余命僅かとゆう事で自分の死後の歌子と麻美子の為そして震災の時に自分を助けてくれた恩人の和夫の為に身代わり焼身自殺をしたってゆう事でしたけど金銭面では2つの家族を救った形になりましたけど精神面では…ってゆう感じでしたよね。歌子と麻美子は伸吉が自分達家族を捨てて愛人の元に行ったと10年間ずっと思っていた訳ですし和夫とみどりも自分達は新しい土地で幸せな新生活をはじめる事ができたが心の中では伸吉に申し訳ないと思う気持ちで一杯(伸吉から頼まれて毎年麻美子の誕生日に手紙を出すのでその都度)ってゆう感じでしたもんね。で挙げ句に和夫に殺人の罪まで犯させる結果になってしまった訳ですから。

説明が無くてよくわからなかったのが10年前保険金詐欺で得たお金はどうなったのかって事ですよね。10年前だと保険金詐欺は時効になるんですかね?でも刑事の時効はあっても民事の時効ってまた別だった気もするんですけど民事も時効なんですかね?。事件の事が報道されれば当然保険会社の人間も気付くはずですしその辺どうなのかって感じが。保険金支払い無効になって全額返還ってゆう事になれば2つの家族の現在の暮らしもアウトになると思うんですけど(^^;)。

消印は完全な失敗でしたよね。自分が実際に住んでいる魚津はまずいと思って避けたんでしょうけど県内の主な都市の仲で魚津だけがなかったらそら怪しまれますよね(^^;)あの蜃気楼は伸吉の状態を暗示していたんでしょうか。

視聴者的にも村田雄浩さん起用してて前半の焼身自殺のシーンだけで終わりな訳ないやろってゆうのがありましたからすぐに実は生きててで10年前に焼死したのは大杉漣さんもしくは第3者の替え玉?ってゆうのは何となく予想できてしまいましたよね(^^;)。遊園地の場面でやっぱり村田キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! っと叫んでしまいましたよw。視聴者フェイントするならもっと無名の役者さん使うべきですけどそれだと今度は後半の真相告白部分が物足りなくなってしまうでしょうから難しいところですね。

この原作の小杉健治さんの2サスってこうゆう家族愛を描いた物とか被害者の遺族の辛い心情描いた物とか法廷ドラマが多いですよね(一番印象に残ってるドラマはおそらく初めてのドラマ化?だったと思われる「原島弁護士の愛と悲しみ」ですね)。今回のドラマは原作小杉さん監督が井上昭さん脚本が金子成人さんとゆう組み合わせでしたけど3年前にも水ミスで「十年~妻が夫を裏切った日」とゆう大杉漣さん主演の作品がありましたね(その他のキャストは風吹ジュンさん藤真利子さん寺島しのぶさん三浦浩一さん本田博太郎さん等)。これも異色な感じの作品でしたけど。
スポンサーサイト



<< ちりとてちん  13週  時は鐘なり | ホーム | 愛しのファミーユ  最終回 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


檀れい

檀れい兵庫県美方郡新温泉町| 国籍 = | 民族 =| 血液型 = | 生年 = 1971| 生月 = 8| 生日 = 4| 没年 = | 没月 = | 没日 = | 職業 = 女優| ジャンル = 舞台・テレビドラマ・映画| 活動期間 = 1992年 - 現在| 活動内容 =| 配偶者 =| 家族 = | 公式サイト =檀れいプロフィール|


伏見 高校生 出会い

若妻とタダでHをして感謝までされた秘密の方法 \0まずは専用メアドを用意しましょう。Yahoo!やGMailがお勧めです。 \0人妻が多く登録している無料出会い系サイトに登録しましょう。当方の調査によると、奥様方の登録サイト数は 2から...


 BLOG TOP