fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/01/06 (Sun) 19:54
ちりとてちん  14週   瀬戸際の花嫁 

年越しと共に2人の部屋の間の壁をぶち壊して若狭(貫地谷しほりさん)若狭をギュっと抱きしめて「今日からお前が俺のふるさとや」っと告白した草々(青木崇高さん)はそのまま突然若狭に結婚のプロポーズ。若狭がなんぼなんでもいきなり結婚は…っと躊躇するそぶりをみせると「なんや、結婚せぇへんのか…」っと草々。で若狭も慌てて応じて結婚する事に。2人は早速草若に結婚の報告をするが草若は驚きもせずとゆう感じで草々に結婚するって誰とや?っとふざけておちょくる感じだった。(まぁ草若にすれば4年近く間近で2人見ていたので結婚しても別に不思議じゃないって事でしょうか)。しかし草々も間の壁ブチ破って1つの部屋に住む様になるから結婚しなあかんってゆう考えもすごいですな(^^;)。若狭はそれで良いんですか?内弟子年季明けして一人暮らしするのも修行だったんでは?っと問うが草若に「結婚するっちゅうのは1人暮らしするより独り立ちするこっちゃ」等と一蹴されるのだった(それでええのか^^;)。
しかし草々の方は身内は居てないと草若が父親代わりだからそれで良いが若狭の両親の承諾を取らないとっとゆう事になり元旦早々小浜の若狭の実家に(今週は2日しかないからスピード展開なんでしょうけど元旦に大阪から福井への交通手段は?って突っ込み所ですよね^^;)。
突然現れた草々に若狭を嫁に下さい、結婚させて下さいっと頭を下げられて糸子(和久井映見さん)や正典(松重豊さん)正平(橋本淳さん)小次郎(京本政樹さん)はボカーン状態。が糸子や正平や小次郎はあっさりと結婚認めて祝福。若狭が絶対駄目だと頑固に反対するだろうと思っていた正典も戸惑いはあったものの反対する理由は1つもないっと素直に結婚を喜んでくれて若狭の方が驚く感じに。で話はいきなりじゃあ結婚式はいつにする?っとゆう話に。若狭はジューンブライドが良いっと6月を希望するが糸子が梅雨の季節は駄目だとあっさり却下。糸子が町内会の役員になって繁忙とか正平が家庭教師で繁忙とかで4月、3月も駄目。2月は徒然亭で豆まきとかの行事があるので駄目と結局1月にっとゆう事に。で1月の大安の日をリストUPするがそれも皆用事があって都合悪いとゆう事で結局残ったのは明後日の1月3日のみになりその日に結婚式が行われる事に(1月1日にプロポーズでチューもなしに1月3日に結婚って^^;)。2人は大阪に戻って草若にその事を報告するが草若は「おもろい。さすがあんたの家族や!」と笑って承諾するのだった。で3日の式当日になり小浜からやって来た正典と糸子が草若に挨拶。2人は草若に亡くなった女将さんの花嫁衣装(和装)を若狭に着せてもらってありがとうございますと礼を言う。草若の方も妻も喜んでるだろうと答えるのだった。女将さんの花嫁衣装に身を包み髪も化粧も整えて部屋に座っていた若狭の元に順子(宮嶋麻衣さん)が現れる。若狭は順子が来てくれて嬉しい表情も見せるが草々との結婚が決まってから結婚式当日まであまりにも全ての物事が順調に運びすぎていて怖いと。だからこれから何か悪い事が起きるのではっと心配で不安になるのだった。その不安が的中っとゆう感じで草々が朝から姿が見えないとゆう事でもしかして結婚目前になって逃げたのでは?っと大騒ぎに。するとそこにひょっこりと草々があの毎度の縦縞のスーツ姿で草原(桂吉弥さん)小草若(茂山宗彦さん)四草(加藤虎ノ介さん)と共に現れる。独身最後の夜とゆう事で弟子4人で飲み明かしていて寝坊してしまったとゆう。正典はそんな草々の態度に怒ってこの結婚は取り消しだ等と告げやっぱりっ不安が的中してしまったとゆう感じの若狭。しかしそんな若狭に草々が優しい言葉をかけて抱きしめて安心させるのだった。



若狭と草々の結婚式になり三三九度の夫婦の誓いの盃もすんで(若狭は人生初めての酒って事でしたけどもう20歳はとっくに過ぎていたのにこれまで飲んでなかったんですな)式も順調に進んでいた。式の司会をしていた小草若に四草が「これで若狭も人妻ですね」っとイジワルな発言。しかしそれで落ち込むのかと思ったら人妻とゆう言葉に反応して「人妻の喜代美ちゃんか。うひょひょひょ~」っと泣きながらも人妻萌えする小草若に草原と四草も呆れるのだった。式の方も順調に終わる訳が無くここから混乱状態に突入。まず奈津子と草原の奥さんが口論から喧嘩になってしまう。草原の奥さんが芸人の妻の心得は夫を立てて妻は控えめに…等と若狭に話すのを聞いて「この肉じゃが女が!」(要するに男に尽くす女は全て憎しみの対象なんですな^^;)っと切れたのが発端だった。すると今度はそこに喧嘩の仲裁が生き甲斐の順子の両親が自慢の焼き鯖持参で小浜から到着。結婚式の料理は任せてくれと言う。この言葉に怒ったのが今日の結婚式の料理を任されていた熊五郎夫婦。でじゃあどっちの料理が美味しいか勝負だっとゆう事に。そうなると四草の「賭けますか」の言葉を皮切りに「よっしゃ。ほんならわしが胴元やぁ」っと小次郎が胴元を引き受けて皆が賭けをはじめて夢中になってしまう。本来主役のはずなのにすっかり影が薄くなってしまった若狭。更に小梅(江波杏子さん)がスペインから駆けつけて驚く一同(ってゆうか時間的に戻って来れるのか?飛行機の席取れるのか?等と突っ込んでは駄目なんですよね^^;)。小梅のゴージャスな着物に皆が見とれてしまってますます影が薄くなる若狭。順子は先刻の若狭の言葉を思い出して若狭の側に行き励ますのだったが…今度はそこに友春(友井雄亮さん)が突然乱入。若狭に未練があるのかと思いきや突然順子に抱きつき順子に叱られないと物足りない等と順子に愛の告白状態。そこにやってきた順子の父親が怒って友春を突き飛ばして倒れた友春が若狭の下腹部に直撃状態。もう嫌だっとゆう感じで泣きながら這う様に縁側に逃げる若狭。そこに竹谷(渡辺正行さん)やどこかに旅行に行っていたらしい菊江(キムラ緑子さん)まで駆けつける。糸子はすっかりスネてしょげてしまった若狭に「皆さんに感謝しい。こんなにええ人らに囲まれてぇ草々さんみたいなええ人と人生の新しい門出を迎えられる。それはあんたが一生懸命生きてきた証しなんやでぇ」っと励まして今日の主役は喜代美なんだからもっと良い表情をする様にと話すのだった。そして改めておめでとうっと祝福。若狭も自分の結婚式に集まってくれた皆の顔を見る。皆若狭の結婚を祝福してくれて笑顔だった。とゆう事で結婚式は終わって新婚初夜ですけどそうゆうのはなくて2人で毛布にくるまって眠る草々と若狭だった。若狭は草々のほっぺたを指でツンツンつついて新婚幸せ気分を味わうのだった。




今週は若狭と草々の結婚式でしたけど2日しかなかったので超ジェットコースター的展開でしたよね(^^;)清海と清海の両親以外の人はほぼ全員結婚式に出席って感じの賑やかさでしたし。来週は新婚生活のドタバタと若狭が落語以外のタレント活動開始とゆう展開みたいですけどどうなる事やら。

スポンサーサイト



<< 篤姫   1回   天命の子 | ホーム | のだめカンタービレinヨーロッパ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP