fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/01/09 (Wed) 20:46
あしたの、喜多善男  第1日目   臆病な奴が死ねるのかよ

ネガティブ善男ワロタ

初回だけではまだ何ともってゆう感じですけど何か謎があちこちに散りばめられている感じで何となく次回が気になるってゆう終わり方になってましたよね。これからおもしろくなる可能性大って事で。

これまでの自分の人生は不幸続きでふっと昔大変世話になった親友(11年前に飛行機事故で死亡)三波貴男(今井雅之さん)の事を思い出して長崎に行き三波の墓参りをする。その時に躓いて手にできた傷の形が“11”だった為そういえば三波の命日も11日後だったとゆう事で11日後に自殺しようと決意した主人公喜多善男(小日向文世さん)。

そんな善男がタクシー乗り場で割り込みマナーの悪さを注意した八代平太(松田龍平さん)となぜか一緒にタクシーに乗り込む事に。最初はチンピラ的な感じでタクシーの中でも善男に高圧的な感じでからかっている感じだった平太だったが善男の話(11日後に自殺する)を聞いて好奇心にかられたのか自分の仕事(キャバクラとか風俗業の女性スカウト)で縁のあるキャバクラ店(ダンスパブか?)に連れて行き寝泊まりする所の世話をするのだった。その頃には善男の事を「喜多さん」と親しげに呼ぶ平太。平太は善男が11日後に死ぬとしてそれまでに何かやりたい事はないか?自分が手助けして叶えてやろうとするのだった。平太に問われて善男がやりたいと答えた事は☆11年前に離婚した元妻の鷲巣みずほ(小西真奈美さん)にもう一度会ってみたい☆死ぬ前に自分の母親に会いたい☆昔会って会話を交わした事があるアイドルの宵町しのぶ(吉高由里子さん)に会いたいとゆう3つだった。

善男がみずほの話をしていた頃そのみずほも善男の事を思い出していた。しかし同じく初めてのキスの時の事を思い出しているのに善男が自分にとっては数少ない大事な良い思い出にしているのに対してみずほの方は善男の顔を思い出すのも嫌だとゆう正反対な感じだった。みずほの方は善男と離婚した後に再婚した新しい夫が最近事故死してその生命保険金10億円が近々手に入るとゆう感じに。しかしその保険会社の調査員杉本(生瀬勝久さん)がみずほの周辺を嗅ぎ回っている…っとゆう事でみずほの夫の死には保険金殺人の疑いもあるのか?っとゆう事に。杉本はカウンセリング?(岩松了さんでしたけど何者なのかってはっきり説明ってなかった様な。話の内容からすると精神科医か診療内科医か臨床心理士かなんでしょうかね?)帰りのみずほを直撃して善男が長崎の三波の墓参りをした事を告げるとみずほはそんな人は知らないとキッと杉本を睨み付けて答えてましたね。みずほはカウンセリングの時は可憐な弱々しい感じでしたし善男との回想シーンでも天使の様な優しい表情の時とものすごくキツイ怖い表情の時がある感じで二重人格もしくは二面性があるとゆう感じですね。善男の事を調査している杉村の事を自分の側近の森脇大輔(要潤さん)に調べさせる事にってゆう感じですから善男も巻き込まれてゆくとゆう展開になるんでしょうか。

平太は善男の3つの願いのうちまず宵町しのぶとの再会を叶えてあげるとゆう事に。とゆうのも善男が会った頃と違ってしのぶは現在すっかり落ち目のアイドルで人気もなく善男かもらった10万円を支払って(しのぶの事務所って事でしょうね。しのぶはテレビ局のお偉いさんだと聞かされていたらしいですけど)簡単に呼び出せたとゆう事で。で喫茶店で再会した善男としのぶだったがしのぶは善男が昔会った頃とは全然感じが変わって荒んでいたのだった。おまけに善男の事等全く記憶になく誰このおっさん?っとゆう感じだった。が善男と話していて善男が11日後に自殺しようとしている事とその前に自分に会おうとしたっと聞くと善男に興味を持った感じで1度別れた後で善男が滞在している部屋に突然しのぶが訪ねてきてさぁどうなるっとゆう感じで次回へでしたね。

その他善男が高層マンションの部屋の部屋で平太とキャバクラの女の子3人と居た時に突然部屋に若い男が乱入してきて平太を刺そうとした(その男の彼女が平太に騙されて風俗に売られたらしい)。2人の争いの巻き添えをくらって突き飛ばされた善男ははずみ(吹っ飛ばされ方が体操の技みたいに華麗でしたけど^^;)でマンションのベランダから下に転落…っと思ったら必死でベランダのへりにしがみついていた善男。そんな善男を平太と音の子らが助け上げるがこれまで11日後に死ぬ死ぬとばかり言っていた善男が初めて「死にたくない…」っとつぶやくのだった。で助けられた後自分の心の中の変化に戸惑い動揺する善男。するとそんな善男の前にネガティブ善男と名乗る自分自身の姿が現れてさっきの「死にたくない…」について善男を責め立てるとゆう感じに。このネガティブ善男の突然の登場はワロタでしたけどこれから毎回登場するんですかね?(^^;)。ネガティブ以外の色んな善男も登場するのかそれとも回重ねる毎にネガティブ善男の人数が増えてゆくとかあるんですかね?w

平太が最初登場した時とコロっと変わって善男に何かと親切になってますけど果たして100%善意なのか?ってゆうのもありましたよね。でも金が目的なら善男のバッグを盗もうとした金髪の男を追いかけてボコボコにしてバッグを取り返した時にそのまトンズラすれば良かっただろっと平太本人も言っていた通りですもんね。

あと鍵を握る人物としては11年前に飛行機事故死した三波ですけど11年前って善男がみずほと離婚した年ですよね(でも11年前離婚ってみずほはその時何歳で現在何歳の設定なんでしょ^^;)。三波の死も何か裏があるんですかね?

あとそもそも初キスの頃から善男に嫌悪感抱いていたみずほが何で善男と結婚したのか?ですよね。善男が入院した病院の看護士で知り合ってって事ですけど善男は現在は友達の借金を背負わされて悲惨な事にってゆう感じですけど当時はお金持ちで羽振りも良かったんでしょうか。過去の善男の事についても詳細な説明ってなかったですよね。

とゆう事で気になる点が多くて次回が楽しみなドラマですぅ。
スポンサーサイト



<< 西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ39 「飛騨高山に消えた女 顔のない連続殺人…失踪美人画家は第4の被害者か容疑者か!?」 | ホーム | ハチミツとクローバー  1話     春、恋におちた瞬間 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP