fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/01/11 (Fri) 23:42
交渉人~THE NEGOTIATOR~   1話    人質の命は5分!?犯罪交渉人玲子~最初の事件!

そこそこ期待していたドラマだったんですけど視聴率はテレ朝のドラマにしては16.8と高かったですけど内容はう~ん(^^;)ってゆう感じでしたよね。まだ1話だけなので何ともですけど結局このドラマは何がメインなのかよくわからないまま1話終わってしまったって感じがしたんですけどねぇ。

宇左木玲子(米倉涼子さん)は少年課から警視庁捜査一課特殊犯捜査係(SIT)の5班に配属になったばかりの交渉人としては全くの新人だった(どこで勉強したのか過去に世界で起こった立て籠もり事件の内容等の知識だけはものすごくあるみたいですけど)。で初めて出動して現場に立ち会った籠城立て籠もり事件(犯人の男が元妻の母親を人質に拳銃手に)の現場で玲子は犯人(高杉亘さん)の言動「あと5分で人質殺す」や過去等から自殺願望があるのでは?っと考えてそれを上司の管理官桐沢(陣内孝則さん)に進言して自分に犯人とドア越しの直接交渉をやらせて欲しいと訴えるがその他の先輩刑事らにも新人のくせにっ女のくせにっとゆう感じで馬鹿にされてしまう。玲子としても絶対だと断言できる物はなかったので桐沢に根拠は?っと聞かれて「何となく」と答えてしまうが突然その言葉を2度と俺の前で言うな!っと殴られてしまうのだった(最近の刑事ドラマではこれぐらいの事で殴られるなんて珍しいですわな^^;しかも男性が女性殴るって)。

ところが突然桐沢が玲子にドア越しの交渉をやってみるか?っと言われて張り切って交渉人としての初仕事にのぞむ事に(その時にズボンにはきかえる様に注意されてましたけど確かにあんな現場になんであんなミニスカートで来てるんだってゆう感じでしたよね^^;)。で「今夜は冷えるわね」っとか犯人の故郷の話とか亡くなった両親の話とかして犯人を説得する玲子だったが犯人は「お前らに俺の気持ちなんてわかってたまるか!」っと逆切れしてドアの方に近づいてきたっとと思ったら突然閃光弾が打ち込まれて次の瞬間強行突入で犯人の心臓ズキューンと撃ち抜いて射殺とゆう事で茫然とする玲子。玲子は自分が交渉で犯人を奥の部屋の人質から引き離す為の囮に使われた事に初めて気づいたのだった。射殺後に犯人がメモ書きの遺書を持っていた事や犯人の拳銃がおもちゃだった事がわかり玲子の推測が当たっていて犯人は自殺願望者(でも自分では死ぬ勇気がなくて警察に殺して欲しくて事件を起こした)だとゆう事がわかるがこんなメモ公表すれば自分達の責任が問われるとゆう事で燃やして隠滅してしまうのだった。



その後は玲子が警視庁の5係の部屋に戻るが玲子に聞こえる様にわざと陰口を叩かれたり5係の一番のベテランの墨田(笹野高史さん)にセクハラまがいで体を鍛えてるな等と言われて触られたり(玲子もキツク触り返してっとゆうか殴ってお返ししてましたけど)、対外的なポーズ(女性警察官もこうゆう現場の第一線で活躍してるんですよっと世間にアピールする為の)で配属されてきただけの癖に等と言われて5係では玲子が歓迎される存在ではないとゆうのがあからさまに。玲子も負けじと男性刑事らに痛烈な皮肉を浴びせたり自分は命のやりとりができるのが楽しみだっとか人質の命も犯人の命も救いたい等と負けずに言い返すのだった。が今度はそのやりとりを聞いていた女性警官らから自分達の代表ヅラしないでよっとと責められて四面楚歌状態とゆう感じのやりとり。

その他では玲子が冒頭でSITへの配属を伝えに行ったのと途中でもう一度面会に行っていた確定死刑囚(弁護団等は精神鑑定と再審請求しているみたいですけど)の真里谷(城田優さん)ですかね。玲子と真里谷の関係が1話ではさっばりでしたけど。真里谷が起こした過去の事件の捜査で玲子が関係していたのか(でも玲子SITに来る前は少年課でしたからねぇ)昔からの知り合いなのか(でも年齢差が7歳ありますから同級生とか学校の先輩後輩でも無さそうですし)それとも「羊たちの沈黙」のレクター博士とクラリスの関係?でも無さそうですし(玲子が刑事課で猟奇連続殺人追って犯人心理尋ねるとかならわかりますけど立て籠もり事件担当ですから現場に行って初めて状況わかる訳ですからねぇ)。そもそも真里谷が何の罪を犯して死刑になったのかってゆう説明もなかったですもんね。

あと玲子の妹の澪(林丹丹さん)はなんかだらしない感じですね。玲子からマンション借りる敷金とかもらってる割に姉が仕事で帰って来ない事も多いので姉の家に寝泊まりして男連れ込んでいるってゆう感じで専門学校に通ってるってゆうのも本当なのかどうかって感じですな。でも玲子の妹
にしては年齢若すぎっ何歳開いてるんだよって感じが。

あと何か公園で踊っていた女の子2人の所に来た玲子が2人と一諸に踊るってゆうシーンがありましたけどあれは一体なんだったんでしょ。スタイル良い米倉さんの体の線を見せるサービスショットだったんでしょうか(^^;)。職場とかではあまり笑顔を見せない玲子にもこんな自然に優しい笑顔が浮かぶ場面もあるのよって事だったんでしょうか。

で最後に新しい立てこもり事件が発生。今度の犯人(姜暢雄さん)は自分との交渉人に玲子を名指しで指名。その男は↑の事件の時に野次馬として事件現場に居たのだった。この男は自分の拳銃が本物だとアピールするかの様に発砲するのだった。犯人とドア越しに交渉する玲子だったが犯人は玲子に部屋の中に入る様に要求。桐沢らは当然そんな要求は飲むなと命令するが玲子は無視して独断で犯人が立て籠もる部屋の中にっとゆう所で次回に。


で次回は玲子が犯人に服脱げと言われて脱ぐシーンで玲子が上半身ブラ姿にって感じでしたけどあれは米倉さんファンへのサービスカットなんでしょうか。

宇左木だから「うさぎ」と呼ばれてからかわれるってこれ今後もずっと続くんでしょうか(^^;)。2サスファンなら桜乙女の「おかめ」と呼ばれて「おとめです」っと答える市原悦子さんが浮かんだ人も居たのではっと。でも桜乙女は年一だから良いですけど毎週やられるとなぁって感じが。

はじまる前は若いけどアメリカかどっかで既に交渉人経験してそれで日本の警察に来て活躍するキャラなのかなぁっとか勝手に妄想してました。知識はあるけど交渉人としては実績ゼロで現場で上層部の指示無視して独断で突っ走ってゆくってゆうキャラみたいですね。交渉人としてはともかく玲子のこれまでの警察での実績はどんな物なの?って感じですな。対外的に広告塔的配属とはいえ誰でも良いから選ばれたって事ではないでしょうから何かに秀でた部分はあるんでしょうし。
スポンサーサイト



<< 3年B組金八先生8   12話  | ホーム | 女かけこみ寺刑事・大石水穂! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP