fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/01/11 (Fri) 23:44
3年B組金八先生8   12話 

後半一発目のSPの割には地味でしたよね(^^;)2時間SPっつうよりは2話分一挙放送しましたってゆう感じで。

田口彩華(高畑充希さん)がつきあっているA組の松井宏樹(松川尚瑠輝さん)は彩華の両親が松井の家に怒鳴り込んで大喧嘩(彩華が都立の進学高の青嵐高校にゆける学力があるのに宏樹と同じ緑山高校に行こうと考えて志望校を1ランク下げようとした為に文句を言いに行った)になった事から1度はもう別々の高校にしようと彩華に告げ落ち込んでいた彩華だったが年明けに会ってやっぱり最初に言っていた通り一緒に緑山に行こうと宏樹に言われて明るさが戻っていた。

が彩華の母親がその事を知りまた宏樹の家に文句の電話をかけようとして彩華が何とか止める状態に。宏樹の家でも宏樹の父親が先日彩華の両親に自分達まで見下されて馬鹿にされたんだぞ!っと宏樹に怒り彩華の家に怒鳴り込もうとした為に止めようとした宏樹ともみ合いになってつきとばされたはずみで頭を強打して倒れて動かなくなってしまったのだった。倒れて全く動かなくて頭から血も流れていた為に宏樹は父親を殺してしまった!っと錯乱状態になってしまう。で泣きながらどうしようとゆう感じで彩華に電話して相談。彩華はそんな宏樹に「2人で逃げよう」っと話してそのまま2人で駆け落ち逃避行?かと思ったら逃げた場所は厨子の彩華の別荘だった(こんな別荘持ってるなんてすげ~金持ちですな。これまでそんな風な様子匂わせる描写なんてなかったですよね。宏樹の家は町工場風の感じでしたから親同士はそら合わないわなぁって感じが。それにしても駆け落ち先が自分ちの別荘って^^;普通真っ先に調べられそうな場所ですよね。こうゆう所がやっぱり子供だなぁって感じが。まぁ中学生で所持金も少ないからってゆう事だったんでしょうけど)。

その晩は彩華が料理を作って2人で食べたり窓から夜の海を眺めたりソファーに並んで座ってテレビを見たりしてそのまま深夜に…でテレビを消して一瞬2人見つめ合って妖しい雰囲気になるが結局何もなくそのまま別々に眠った2人だった(何か2人の様子を見てると彩華の方はもしそうゆう事になってもっと覚悟している感じだったのに宏樹の方がビビって何もできなかったってゆう感じに見えたんですけど^^;)。一方東京では大騒ぎになっていた。宏樹の父親の怪我は幸いたいした怪我にはならなかった(と言っても数日は入院だったが)のだが宏樹と彩華の姿が見えないとゆう事と駅から一緒に電車に乗る2人の姿が目撃されていた事から駆け落ち?っと大騒ぎに。金八(武田鉄矢さん)も学校に呼ばれ他の先生らと対応に追われるのだった。翌朝心配になった宏樹は彩華が寝ている間にこっそり自宅に電話して父親の怪我が命に別状ない事を知りほっとするのだった。彩華が目を覚まして散歩しようとして彩華の父親が車でやって来た事に気づき慌てて別荘から逃げる2人。宏樹が自宅に電話した事を知らなかった彩華は父親に携帯電話で宏樹と同じ緑山高校進学を許してくれるまでは絶対帰らないからっと告げて切ってしまうのだった。彩華はどこまでも宏樹と2人でっとゆう気持ちだったのだが昨夜錯乱していた状態と違って父親の無事を知って冷めてしまった感じの宏樹はもう逃避行止めて家に戻ろうと彩華に訴える。で喧嘩になってしまって結局宏樹1人がさっさと東京に帰ってしまったのだった。

宏樹は帰宅して泣いていたらしいがその翌日は何事もなかったかの様にあっさり登校していたのだった。教師らは必死で駆け落ちの噂の火消しに走るが生徒らの間では完全に噂が広まってしまっていた。金八は逗子に行き彩華の写真を手に周辺を聞き込んで必死に捜し回る。そしてようやく夜になってフェリー乗り場の場所を聞かれたとゆう目撃者に会ってフェリーに。寒い夜の甲板で1人寂しそうに海を眺める彩華の姿を発見した金八は優しく声をかけて暖かい缶ココアを渡して話し東京に無事に連れ帰る事ができたのだった。2人が無事に戻り今回の事も警察沙汰にはならなかったとゆう事で桜中学としては一安心だったが今後生徒の間で今回の2人の駆け落ちに関して色々噂になったり影響される生徒(性的に興味津々になる思春期な年頃だし)が出てくるのでは?っとゆう危惧があった。その危惧通り3Bの生徒らの間でも2人がどこまでいったのか?2日1緒に居たんだからもうやっちゃったんだろう?とか彩華はもう経験したとかの噂で持ちきりに。こうなったら宏樹に直接確かめようとゆう事で男子生徒数名で「やったのかよ!」問い詰めるのだったが見栄があったのか宏樹が否定せずに「うん、まぁ…一応…」っと答えた為にやっぱりやっちゃったんだっとゆう事になってしまって彩華はクラスメイトらに好奇の目で見られる様になってしまう。3B裏サイトにも陰口を叩かれる辛い立場に追い込まれてしまうのだった。彩華の母親が学校に来て今のままでは受験にも差し支えるとゆう事で転校させると言い出す。彩華もその気になっているらしかったが金八はそれで良いのかっと?考え直す様に諭すのだった。しかし3B裏サイトで自分の悪口や抽象を書き込まれるのを見てしまった彩華は登校せず川辺でボンヤリと考えこむ事に。そんな彩華の所に本田先生(高畑淳子さん)(女の子のデリケートな問題なので同じ女性の方が良いだろうとゆう事で金八に頼まれた。2人の様子を離れた草むらから覗く金八)が来て優しく諭し彩華もあの日本当に何もなかったと答えるのだった。

金八は帰りの夜道で宏樹になんであんな事言ったんだ!と彩華が可哀相じゃないかと怒って忠告するチャラ(真田佑馬さん)の姿を目撃して嬉しく思うと同時にチャラが彩華の事を好きなのだと知るのだった。でその後駄菓子屋で1人もんじゃを食べるチャラの所に偶然を装って一緒にもんじゃ食べて自分の中3の頃の好きだった女の子(体操部の女の子)の話と結局片思いの失恋に終わった話をするのだった。金八は彩華の為に茨木のり子さんの「廃屋」の詩を引用した授業を行って彩華自身にその詩を朗読させて生徒らに意見を聞いた後でこの詩の伝えようししている事は今現在居る場所から逃げる事無くその場所に踏みとどまって一所懸命(現在よく使われている“一生懸命”は元々はこの一所懸命だった)に生きる事なんだと説明するのだった。彩華はこの授業で宏樹に嘘の噂を流された事で自分を見失って弱気になっていた事から立ち直り親が勧める転校を拒否して桜中学を卒業して青嵐を受験する事を決意するのだった。その決意の事と逗子で1人でものすごく不安だった時に金八が迎えに来てくれて本当に嬉しかった&あの時の暖かいココアの事は一生忘れないと金八との心のノートに書く彩華だった。宏樹とも久しぶりに再会したがあんな嘘をついてすまなかったと皆に自分の口から話すと言う宏樹をもういいよと諭して責める事もせず青嵐受験を告げる彩華だった(結局2人の関係はどうなんだ今後もつき合うの?って感じでしたよね)。チャラは正月明けからずっと彩華に渡そうと思っていた受験のお守りをようやく彩華に渡す事が出来たのだった。(でも彩華はお守りもらって笑みは浮かべてましたけどチャラの自分に対する気持ちには気付いてない感じですな)。

彩華の問題はこれで解決でしたけど今後深刻になりそうなのが北山大将(亀井拓さん)の問題みたいですね。大将の父親(山本龍二さん)は働かず昼間から酒飲んで妻や大将に暴力をふるうのだった。母親(木村理恵さん)から皆で父親残して夜逃げしようと言われる。母親の知り合いの男性が母親と子供3人(大将と弟と妹)の面倒を見てくれるとゆうのだ(でもそこまでしてくれるって事は普通の関係ではないですよね?母親も不倫していたって事でしょうか)。大将は親父狩りグループにも参加していたが警官に見つかって追われる事に。その途中目の前に車が停車してドアが開き「乗って」と言われて驚く大将。声をかけたのは美香(草刈麻有さん)だった。美香の家に行った大将は家が立派なのにも驚く。美香は自分の父親は国会議員だと明かして父親も母親もダブル不倫状態だと冷静に話す。更に自分の人生も親に中学卒業後はアメリカ留学でその後結婚する相手ももう決まっているのだとゆう。でもそんな状態でも決して逃げないとゆう美香(でも逃げないってゆうだけで結局自分で決められたレール変えようともしてない訳ですよね?桜中学転校が精一杯の抵抗って事で。父親が国会議員ってゆうのも最初からそうゆう設定だったんですかね?それだったら学校側にもそうゆう資料が渡ってるはずで校長とか副校長とかが腫れ物に触る感じで美香を特別扱いしていたんじゃないの?ってゆう気がするんですけど^^;)。でそんな美香と金八の詩の授業を受けて現状から逃げちゃ駄目だとゆう気になったのか母親の夜逃げ時に1人だけついてゆかずに父親の元に残る選択をした大将でしたけど今後は暴力父親と1人で対峙する事になる訳で大変ですよね。それに母親が出て行ったって事になると生活費はどうすんだ?(母親が別れ際に少し渡してましたけど)ってゆう感じが。

その他では金八がじっくり話したいとゆう事で乙女(星野真里さん)の彼氏の湯山(蟹江一平さん)を自宅に呼んでどうして結婚するつもりがないんだ?っと怒って問い詰めるがその理由は湯山が離婚した妻の元に残した娘とこれからもずっと自分だけが娘の唯一のパパだからと約束したからだとゆう事だった。それを聞いて金八は湯山が自分勝手な我が儘な理由で乙女と結婚しないと言ってる訳ではなかったと知り怒りはおさまったのか?っゆう感じでしたけどどうなんですかね~。その話の途中で彩華駆け落ちの知らせ↑が来て学校に出かける事になりましたから。
スポンサーサイト



<< ネコナデ | ホーム | 交渉人~THE NEGOTIATOR~   1話    人質の命は5分!?犯罪交渉人玲子~最初の事件! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP