fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/01/18 (Fri) 20:58
だいすき!!    1話   私お母さんになる

展開がめちゃめちゃ早いのでビックリ(^^;)
見る前は初回はヒロインの子供から現在までとか恋人との関係とかで最後に妊娠発覚ぐらいなのかなっと思ってましたから。何回かで出産決意→妊娠中の苦労→出産が描かれるののかな?っと思っていたら30分過ぎには出産でラストではもう子供が立って歩いてましたからね(^^;)。ドラマとしては妊娠出産や赤ちゃん時代よりもそこそこ子供が大きくなってからの育児の方に重点置く訳ですな。

福原柚子(香里奈さん)は23歳だが知能は8歳程度の知的障害者。柚子は自立目指して障害者センター「たんぽぽ」に通っていたのだが同じく知的障害者(といっても柚子よりはかなり軽度)の沢田草介(中村俊介さん)と恋愛関係になり草介の子供を妊娠したのだった。柚子の妊娠を知った草介は喜んで自立する為に就職の面接に通い柚子の母親の美代子(岸本加世子さん)にも妊娠を報告して挨拶するつもりだったのだが突然その草介が交通事故(道路に飛び出した子供助けようとしてでしたよね?)で亡くなってしまう。

草介が亡くなった事もよく理解できずに遺体に向かって名前を呼び続ける柚子。柚子の妊娠がわかって驚く美代子。美代子は知的障害のある柚子に大変な子育てなんて無理だと考えて出産をあきらめさせようとする。産むと言いはる柚子に髪の手入れ等自分自身の事もちゃんとできないのに子育てなんて無理よっと声を荒げて怒ってしまう美代子。美代子も本心では柚子に産ませてあげたかったのだか現実を考えると断腸の思いで説得せざるを得なかったのだ。柚子の姿が消えて慌てて探す美代子と柚子の弟の蓮(平岡祐太さん)。柚子は亡くなった草介のアパートで自分の髪の毛のセットを自身でやろうとして必死だった。美代子に言われた事を気にしての行動だった。自分の事は自分でやるだから産むとゆう柚子に美代子も折れて出産を認める事に。

であっとゆう間に女の子ひまわりを出産。当初は美代子が仕事、蓮が大学(音大でピアノ専攻)を休んで赤ちゃんの世話をしていたがいつまでも休んでられないとゆう事で2人が出かけて留守中に柚子が1人だけで娘ひまわりの世話をする事に。が皿を落として割ってしまったり泣き叫ぶひまわりに対してもただ必死で子供の名前を連呼するだけだったりと混乱状態だった。そんな所に保健センターから知的障害のある柚子の子育て状態をチェックしに来た勝川節子(余貴美子さん)が。節子はひまわりを抱きあやしてひまわりは静かに。節子はひまわりに赤ちゃんのあやし方等を教えた後で子育てに関して面接。しかしセンターから呼び出しがあって柚子は節子を家に置き去りにしたままひまわりを連れてさっさとセンターに出かけてしまうのだった。節子は柚子が1人になった時の子育てにかなりの不安を感じて当初は美代子や自分の上司に柚子による子育ては無理だと子供はある程度大きくなるまで施設で育ててもらった方が良いと訴えるのだったがそれから何度も知的障害がありながら何とか努力して必死にひまわりを育てようとゆう柚子の姿を見てその決意と努力は認めて柚子によるひまわりの子育てを励まして自分もできるだけ支援してゆくとゆう感じになってましたね。最後には由美子に「産ませてあげてよかったですね」っと言ってましたし。

でも既に危ない!ってゆうのが2度程ありましたよね。柚子は同じ事を丁寧に何度も読んで繰り返せばその事は理解できて実行できる(それでもできる事には限りはありますけど)が自分が理解できてない突発的なアクシデントが起こった時に健常者の様に臨機応変に対応できないとゆう事で。あと1つの事に集中し過ぎるとその他の事に気が回らなくなってしまうとゆう感じで。

1度目は柚子がひまわり連れて電車に乗ったのだが電車の中で寝てしまってすっかりひまわりの事を忘れてしまって下車してからその事に気づき慌ててひまわりの名前連呼して電車を追いかけるがパニック状態で駅員にその事を伝えられずとゆう感じに。結局無事にひまわりは保護されたがかなり時間がかかったのだった(健常者ならすぐに駅員に伝えて次の駅で保護されてますよね)。2度目は柚子がひまわりの為の離乳食の事を考えていてどしゃぶりの雨の中傘もささずにひまわり連れて歩いていたってゆう事で偶然節子が通りかかって傘さしかけてくれて家まで送ってくれたから良かった様なもののあのままずっと雨の中歩いていたらいくらベビーカーにも覆いがあるとはいえひまわりも濡れて風邪ひくかもしれなかったとゆう事で。


草介は幼い時に両親が亡くなり障害があるとゆう事でその後は施設に入れられて家族の温もりを知らずその為障害自体は軽度なのに孤独な性格で他人に心を開くことがなかった為になかなか社会に出る事ができなかった。しかし柚子を愛するようになって明るくなってゆき柚子の妊娠を知って「僕にも家族が持てる」と喜んだ矢先の死亡とゆう事で。しかし草介には琴音(福田沙紀さん)とゆう健常者の妹が居て今後柚子一家にからんでくる展開みたいですね。柚子が電車の中に忘れてしまったひまわりを偶然見つけてあやして蓮が迎えに行くまでずっとあやしていたのが琴音だったとゆう事で。最後に福原家訪ねて来て草介の妻ですとか言ってましたけどあれは何かの魂胆なんでしょうか。

節子は何か自分の子供に関して哀しい過去があるみたいですね。保健センターの自分の机の所に子供用の鉄道のおもちゃみたいなの置いてましたから子供を幼い年令で亡くしてしまったってゆう事なんですかね。






これは難しい問題ですよね。母親が知的障害者とゆう事だけでお腹の赤ちゃんを堕胎ってゆうのもどうかと思いますけど現実問題として出産してもし母親1人になった時に育児ができるのかとゆう事もありますもんね。例えばこのドラマだと美代子が元気な間は良いですけど倒れたり亡くなったりして誰も助けてくれる人が居なくなったらどうするんだってゆうのがありますよね。柚子は今の時点では収入も無い訳ですよね。今後働けてもそんなに給料の良い所で働けるとも思えませんし。そうゆう場合の生活は障害者年金?(身体障害の場合はわかりやすいですけど知的障害のはよくわかりません)とかになるんですかね。

連ドラ初主演の香里奈さんなかなか良かったんじゃないでしょうか。上手いとは言えませんけど頑張って熱演してはるんじゃないですかね。これまでの役柄ってどちらかとゆうと淡々としてツンとした感じの役が多かった感じですから可愛い感じの役柄ですよね。でも8歳程度の知的障害者の役柄で可愛いと感じてしまうのはどうなんだ(^^;)ってゆう感じもしますけど。

このドラマは美代子役の岸本さんと節子役の余さんが脇固めているのが良いのかなって感じですね。2人とも役柄にもピッタリですし。眼鏡っ子余さんハァハァ(^^;)
スポンサーサイト



<< 交渉人~THE NEGOTIATOR~   2話  脱ぐ女刑事VS立てこもり犯! | ホーム | 3年B組金八先生8   13話  年上の女性のワナ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP