fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/01/21 (Mon) 01:20
温泉マル秘大作戦5 下関産ふぐと日本海のイカ、秋吉台と萩焼き、長門湯本温泉郷をめぐる連続殺人事件の謎

う~ん(^^;)1作目から全部展開パターンが同じでは流石に飽きてきたかなってゆう感じが。

☆事件が発生して立て直し先旅館関係者の誰かが必ず容疑者になる
☆創作新作料理が得意な島慎之介(東幹久さん)が伝統を大事にする旅館の板長もしくは2番手の者と最初は激しく衝突するが最終的には認められる
☆岩田幸平(村田雄浩さん)のオパーイ入浴シーンとそこに島が調理着着衣入浴で抱き合ってその場面を女性メンバーが目撃してキャー!(※今回は幹久も裸でした)
☆殺人事件が起こって刑事が大声で旅館で話し宿泊客が怖がって旅館から去る&予約キャンセル
☆毎回舞台となる場所の名物の魚介類が話にからんでくる(ギンディ=金目鯛、関サバ、本マグロ、ズワイガニ、トラフグとイカ)
☆毎回ではないが立て直しメンバーの昔の知り合いや恩人が事件にからむ場合あり。
☆ライバル的な悪質開発不動産業者が当該旅館乗っ取り買収を企んでいる
☆瑶子がノースリーブ姿になる(前作から無くなったみたいでチッ^^;)



今回星野さつき(森口瑤子さん)らが経営再建の依頼を受けて向かった先は山口県長門温泉郷のホテル「西京」だった。毎度の通り最初は正体を旅館の従業員には隠してさつきは帳簿等チェックして旅館の経営状態のチェック、島は板場で料理人の仕事ぶりや料理をチェック、森田梢(高樹マリアさん)は仲居として客室や仲居の働きぶりのチェックにとりかかるのだった。そんな中さつきはかって自分が銀行で働いていた時の上司で現在の仕事に転職した時にも大変世話になり尊敬し恩を感じている真田信吾(京本政樹さん)と偶然再会して驚き喜ぶのだった。真田は現在はフリーで経営コンサルタントをしているとゆう。今回さつき達が立て直しに来た「西京」が真田の亡くなった妻の綾子(古川りかさん)の実家でこれからしばらく宿泊するのだとゆう。つまり「西京」の女将西邑妙子(烏丸せつ子さん)は真田の義姉とゆう事に。

海辺で高橋三郎(中脇樹人さん)とゆう男の死体が発見され「西京」の板長の神田真輔(なべおさみさん)が容疑者として警察に連行される事に。警察が疑ったのは高橋が神田の昔の弟子だった事と高橋が刺し殺された凶器の包丁から神田の指紋が検出されたからだ。神田はあの包丁は自分が高橋に贈った物でその時に包丁を手に取りチェックしたので指紋がついているのは当たり前だと主張したが駄目だった。刑事らがドカドカと入ってきて大声で殺人事件の事を言っておまけに神田を連行した為に宿泊客の知るところとなり殺人者が居る旅館なんて怖くて嫌だと騒ぎ立てて他の旅館に移るがこれらの客は「西京」の買収を企むAK観光が送り込んだ人間だった。温泉調査専門で元刑事の岩田(村田雄浩さん)は調査で最近旅館買収で急成長しているAK観光とゆう会社が「西京」の買収を企んでいる事をつかんでさつきに報告。そして最近この辺りで活動している石井一也(井田國彦さん)とゆう男の写真を見せる。岩田によるとAK観光のやり口は悪質でまず該当の観光地の担当者を金で抱き込んで経営状態が悪くて買収可能そうな老舗旅館やホテルの情報を得てAK観光の息のかかった悪質経営コンサルタントを送り込み経営状態をますます悪化させてどうしようもない状態に追い込んでから底値で買い叩くという極悪卑劣なやり口だとゆう。

「西京」は殺人事件の影響で団体客のキャンセルが相次ぐ。直接行動開始した石井が鈴木とゆう偽名で「西京」に泊まりに来た。石井は自分の財布が無くなったと自分の部屋の担当仲居が盗んだんだとロビーで大声で騒ぎ立てる。そこに騒ぎを聞きつけてさつきらが駆けつけるが石井の正体を既に知っていた為に「偽名での宿泊は違法ですよ。警察を呼びましょうか、AK観光の石井さん!」と迫り石井はそそくさと退散したのだった。その石井と真田が何やら目で合図を。真田がさつきに親しげに近づきさつきの作成した「西京」の再建計画書を盗み見る不審な動きを見せる。その真田に石井が接近して真田から「西京」に関する情報を仕入れるが石井は苛立つ様子で真田を急かすのだった。岩田は先日殺された高橋の事を調べて高橋が青森で料理人として働いていた旅館がAK観光に乗っ取られていた事をつかみ高橋殺しにAK観光がからんでいるのでは?っと考える。岩田は聞き込みで神田のアリバイを証明(密漁していた為当初は証言を拒んでいた漁師から神田の目撃証言をひきだした)して神田が釈放される。神田が戻ってきて旅館の体制が整ったので本格的に経営再建開始とゆう事でさつきらはホテルの従業員らに自分達の正体を明かして「西京」の立て直し経営計画を発表して協力を求めて皆で頑張ってゆこうとはっぱをかけるのだった。さつきは「西京」の改装計画の為の資金2億円を銀行の融資で調達できると考えていたのだがその事を知った真田がその当該銀行に「西京」には既に別の1億3千万の借金がある事を伝え融資は危険だとチクる。で銀行は「西京」に対する融資を中止する事になりさつきらの計画は暗礁に乗り上げる事に。岩田は自分が調べた限り真田が怪しいと真田は石井とも接触していてAK観光の手先だとさつきに伝える。がさつきは銀行時代に自分が融資先の会社の事で困っている時に自分を助けてくれた時の事や自分がコンサルタント業の駆け出しの時に色んな事を教えてくれた真田の姿を思い出して自分が知っている真田は自身の仕事に誇りと情熱を持つ心優しい男性だったとそんな真田がAK観光の手先だなんて信じられないっと反論するのだった。

さつきが何者かに襲われて「西京」から手を引けと脅されるのだった。真田の事で冷静さを欠くさつきの事を心配した岩田がさつきを尾行していたので幸いさつきに怪我はなかったのだった。岩田はさつきの状態をボスの城ノ内愛子(野際陽子さん)に報告する。城ノ内が現地に来てさつきに何故真田が別人の様に変わってしまったのかその理由を説明する。真田は10年前にさつきと一緒に再建させたホテルの社長に裏切られたのだと。それから3年後にまたホテルが経営危機になって真田は社長の連帯保証人になったのだがその社長が失踪してしまって借金を全て真田が背負う事になってしまう。真田は借金が返せず妻綾子に迷惑をかけない様に偽装離婚したのだった。その1年後に綾子が死亡した。そうゆう事があって真田は変わってしまったのだと。さつきは「西京」の社長つまり妙子の夫の竜一(山田辰夫さん)にも当時の事情を聞く。偽装離婚ではなく妙子が綾子を真田と離婚させたのだとゆう。真田は借金取りに追われて綾子と共に「西京」に逃げ込んできた。しかし借金取りもその事を嗅ぎつけて「西京」にまで押しかけてきて困った為に怒った妙子が借金を全て返してから綾子とやり直せと無理矢理離婚させた。その後結局2度と2人を会わせなかったとゆう。真田は必死に頑張って3年前に全て借金を返して綾子を迎えに来たのだったが…その時には既に綾子は病死していたとゆう。さつきは2人の間に感じた確執の理由を知ったのだった。竜一は妙子も綾子の事を心配した故の行動だったと。綾子が死の床で真田の名前を呼び続けた時は2人を離婚させた事を後悔する気持ちもあり真田にすまないと思う気持ちもあったと話す(直接真田には言わないが)。

真田はその後次々と新たに行動を起こす。真田が「西京」の負債を全額信販会社からから買い取った(真田が債権者に)り下関の魚の業者に手を回して「西京」に魚を卸さない様にしたのだった。さつきは真田を呼びだして昔の真田に本当の真田に戻って欲しいと必死に訴えるのだったが…真田はAK観光でかなり稼がせてもらったと不敵に笑い今度は復讐の為に「西京」を妙子から奪って手に入れるとさつきに告げるのだった。海辺で男の撲殺死体が発見される。殺されたのはなんと石井だった。本間浩之(長江健次さん)とゆう石井ともめていた男が逮捕され自供した。「西京」では魚が入ってこなくなったのを竜一や神田が釣ってきた魚で急場をしのいでいたがこのままじゃ駄目だとゆう事で島が地元の仙崎港に出向き漁師らに頭を下げて魚を売って欲しいと頼むがこれまでの取引の関係で駄目だと断られる。島はその後旅館の仕事の合間に毎日仙崎港に通って掃除等をした。漁師らはそんな島に根負けした形で魚を売ってくれる事になった。1度は「西京」への融資を断った銀行から突然2億の融資がOKとゆう事になり驚くさつき。更に驚いた事にそれは真田の働きかけによる物だった。警察の捜査で本間の自供と石井の頭部の傷の数が合わない事がわかる。つまり本間が石井を殴って逃げた後で誰かが石井に致命傷を負わせたとゆう事に。さつきは真田の行方を追うが真田が温泉地の川で「流し文短冊」をして立ち去ってから見失ってしまうのだった。さつきは真田が短冊に「今から迎えに行く」と書いていた事を知る。さつきは今日が綾子の命日だと知りさっきの短冊の文章の意味がわかった。真田は自殺して綾子の元に行くつもりだと。さつきは妙子に真田と綾子の思い出の場所を訪ね綾子が真田にプロポーズされたとゆう断崖の場所を聞き出しその場所に向かうのだった。さつきの推測通り真田が断崖から飛び降りようとしていた。さつきが必死で声をかけ岩田が横から真田に飛びついて飛び込み自殺を阻止する。死なせてくれ綾子の所に行かせてくれと言う真田の頬をピンタして諭すさつき。

真田は高橋殺しは石井だと告白。石井はこの街で偶然高橋に会った。高橋は自分を食中毒偽装ではめて料理人生命を奪った石井の事をよく覚えていて今度はこの街に何しに来た「西京」か?っと責め立てる。その時に高橋が包丁を落としたのを石井が拾って高橋を刺し殺したのだった。さつきを襲ったのも石井だった。石井はさつきが居ると自分の思い通りにならないと考えたのだ。真田は綾子の事でずっと妙子の事を恨んだのだがホテルでさつきと竜一が話すのを立ち聞きしたのとさつきに本当の姿に戻ってと言われた事から改心して「西京」を守ろうと思ったと。それで「西京」をこれまでの債務を自分が買い取ったと銀行に連絡して融資がOKになる様にしたのだと。下関漁港から魚がゆかない様にしたのも昔からのしがらみだけで取引が続いている下関との関係を断てばさつきらが近場の仙崎漁協と上手く取引開拓するだろうと考えたのだと石井殺しに関しては本間が石井を殴って逃げた後石井の側に行ったが真田がもっと早く「西京」の買収を進めなかったからだと切れた石井ともみ合いになりはずみで倒れた石井の打ち所が悪くて死んでしまったのだと。真田は借金返済の為とはいえ強引な買収を何度もやってそのせいで自殺や一家離散に追い込んでしまった人も何人も居ると。だから償いの為にも自分は死ぬしかないと死のうとするがさつきが生きて罪を償って下さいと説得して思い留まらせたのだった。



京本政樹さん犯人でしたけど根は優しい善人だったってゆう感じでしたね。それにしても年齢不詳な人ですな(^^;)。井田國彦さんも相変わらずの殺され悪党役で。こうゆう役上手いですけどね。烏丸せつ子さん昨年の秋ぐらいからけっこう色んなドラマでお見かけしますよね。狂い咲きサンダーロード山田辰夫さんで旅館ってゆうと「はるちゃん3」を思い出してしまいますね。長江健次 さん最後のキャスト見るまで気付きませんでした(^^;)。古川りかさん(りかから理科になってまたりかに)研音のHPから名前消えていたのでどうなったのかと思ったらエーライフプロダクツってゆう事務所のHPに名前あったので良かったですぅ。研音ってゆうとこのシリーズで最初仲居のエキスパート役だった星野有香さんもHPから名前が消えてこの2年ほどは活動自体が?全然ですよねぇ。
スポンサーサイト



<< 2008年1月~3月の個人的連ドラ順位(1月20日終了時点) | ホーム | 浅見光彦シリーズ29  熊野古道殺人事件 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP