fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/01/26 (Sat) 00:04
3年B組金八先生8  14話    あの頃の父は大好きだった!

今回はほぼ全編北山大将(亀井拓さん)と父親の問題でしたね。
受験を控えた大事な時期で大将の将来の事も考えて金八(武田鉄矢さん)が1度大将の父親を訪ねてこの時は優しく静かな口調で諭して父親も酒飲むのを辞めて真面目に働くと誓い、大将もクラスメイトの諏訪部裕美(山田麗さん)の寿司屋でバイトさせてもらってバイトの後でそのまま裕美と廣野智晴(菅野隼人さん)と共に受験勉強するとゆう事になり問題解決と思われたのだが…大将の期待はたった1日で裏切られてしまう事に。大将が学校から帰ると父親が昨夜のバイト代(その日払いにしてもらった)で酒を買って飲んだくれて酔いつぶれている始末だった。大将はそんな父親に激怒して包丁ふりあげて父親を刺そうとしたのだったがその時に裕美の父親(石倉三郎さん)が「包丁は寿司職人の命だ」っと話していた言葉を思い出してなんとか思いとどまるとゆう感じでしたね。

そんな時に先日弟や妹を連れて家を出て行った母親(木村理恵さん)からもうこっちに来なさいとゆう電話があって母親の元に向かった大将だったが…母親らは母親の勤め先の男性の家に同居していたのだった。その男性は優しい良い人で弟妹らの事も可愛がってくれて弟妹らも本当の父親の様になついていて母親ともまるでもう夫婦の様だった。大将は居辛くなって電話かけに行くと嘘をつきそのまま飛び出してしまう。(父親も父親だが母親も母親だと思ったんでしょうね。DVと酔っぱらいの被害者を言い訳に自分の不倫を正当化しているみたいでしたもんね。弟や妹はまだ幼くてそうゆう事がわからないから無邪気に喜んでいるけど思春期の大将にとってみれば母親も薄汚いメス豚だったってゆう感じでしょうか?弟や妹は恐らく酔っぱらって暴れる父親の記憶しかないが大将には優しくて格好良いと思える頃の父親の姿が記憶にあるから見捨てられずにあそこまで父親にこだわるってゆう部分もあるんでしょうね)。

で自暴自棄になって行き場が無くなってしまった大将は結局不良の溜まり場に。裕美や智晴から大将が無断でバイト休んで行方不明(学校も休み)だと聞かされてサトケン(廣瀬真平さん)から昨夜偶然大将と会って父親の話をして大将が「父親が生きてる事が辛い…」と話していた事や不良のアジトのマンションに居るらしい事を聞いた金八はそのアジトに乗り込んで大将を連れ出して父親の元に。金八は最初は静かに話すつもりだったのだが大将がかなり精神的に追いつめられている事と目の前で昼間から仕事もせずにだらしなく酔いつぶれている父親を見て思わずブチ切れて激高して父親を怒鳴りつけるのだった。金八は大将が父親に面と向かっては言えなかった事を代弁して父親にまくしたてるのだった。大将が幼かった頃大きな木の上に登って手入れしている父親の姿が格好良かったのが今も心に残っている事や金八お得意の“親”の漢字を使った説教「親という字は木の上に立って子供の帰りを見ると書くんです!」とか「親だったら文句ばかり言わず黙って子供の為に働け!」等。しかしその帰り際玄関の外で立ち聞きしていた大将に冷静になれなかったあんな風に言うつもりはなかったんだがすまんっと謝る金八だった。昔の金八だとこれが当たり前のスタイルでしたけどね。今シリーズ激高したのはサトケンが父親が亡くなっても部屋から出て来なかった時に続いて2度目ですかね。でも激高した後にすぐに冷静になってやりすぎたかなっと反省してしまう所は流石に金八も定年間際でお年かなぁって感じですかね。まぁ1~2シリーズの頃は金八も30代ですから当たり前と言えば当たり前ですけどね。

金八の激高が効いたのか大将の父親は最初の訪問で金八が話したアルコール中毒治療施設の精神科病院に入る事を決意して大将と共に福祉センターを訪れて手続きしたとゆう(同時に生活保護も受けられるとゆう事で)。でその父親が施設に入る日にアパ-トに様子を見に行く金八だったが直前になって父親が部屋から出たがらないとゆう事を聞き慌てて部屋に。父親に事情を尋ねると自分がこの部屋から出て施設に入って戻ってきた時にはもう大将が居なくて自分は捨てられて1人ぼっちになってしまうのでは?っと怖くなったとゆう。そんな父親を金八が励まして大将も必ず待ってるからっと笑顔に。で最後に父親が唯一作れる手料理のチャーハンを大将と一緒に作ってから施設に向かった。でそのチャーハンを大将と一緒に食べる金八でした。






まぁ結局こうするしか方法はなかったとゆう感じでしたよね。でもアル中ってある意味覚醒剤中毒より立ち直るのは難しい面もありますよね。酒って安い物(発泡酒)ならすぐ近くで簡単に手に入ってしまいますから1度酒辞められたとしてもすぐに誘惑に負けてまたアル中にってゆう人も少なくないみたいですしねぇ。それにアル中が治っても足の怪我の後遺症の方がねぇって感じが。大工の仕事ってゆうのはもう無理かもしれませんからもうその道あきらめて別の職業にって言ってもあの年齢までずっと大工しかやってなかったら難しいですわな。それができなければ結局またストレスで酒に溺れてしまう結果になると思うんですけど。大将の問題はこれで終了なんですかね。まだ不良グループとの問題が解決してない気がしますけど。
スポンサーサイト



<< だいすき!!  2話   私が育てるの! | ホーム | 斉藤さん 3話    空気なんか読むな!真の友情がくれた小さな勝利 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP