fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/01/31 (Thu) 20:43
相棒season6        13話   マリリンを探せ!

亀山薫(寺脇康文さん)は知り合いのゲイバー「薔薇と髪」のママヒロコ(深沢敦さん)から北新宿公園で夜散歩中(首輪から放していた)に行方不明になってしまった愛犬マリリンを探してくれと頼まれて一緒に探していた。ヒロコの叫び声が公園に響く。亀山が駆けつけてみると男の刺殺体があった。ヒロコによると殺された男は夜マリリンをこの公園で散歩させていた時によく見かけていた男でマリリンがいつもその男にじゃれついていたとゆう事だった。実際現場検証でも遺体のズボンに付着していた茶色の犬の物と思われる毛が発見されていた。その男が殺されたのは昨夜だった。ヒロコは昨夜マリリンを探している時に現場近くで不審な1人の若い男にぶつかったとゆう。ばっと見良い男だったが顔ははっきり覚えてなくてブルーのチェックのマフラーをしていた事はよく覚えているとゆう。

殺された男の身元は所持品から福光公次 (近藤大介さん) とゆう男だとわかるが財布等は奪われてなかったのになぜか携帯電話だけがなくなっていたのだった。その事からもしや現場周辺で発生している事件と関連性が?っとゆう事に。この周辺では先月小畑寛とゆう21歳の大学生が撲殺され今月は工藤しおりとゆう25歳のホステスが絞殺されていたのだ。今回の福光の刺殺と犯行の手口は皆バラバラだったが犯行後に被害者の携帯電話が奪われているとゆう共通点があった。鑑識の米沢(六角精児さん)の調べで福光の遺体に付着していた毛はマリリンの毛と判明。犯行後に犯人がマリリンを連れ去ったのか?っとゆう事になるが人間なら現場を見られて口封じの為に殺すとゆう事も考えられるが犬はしゃべらないのに?っとゆう事に。米沢は右京(水谷豊さん)に工藤しおりの爪の間から皮膚片が検出されていた事も話す。おそらくしおりを絞殺した犯人が抵抗されて引っ掻かれた時の物だとゆう事だった。

現場近くのマンションで今度は稲垣智也(北村栄基さん)とゆう27歳の会社員が転落死する事件が発生する。しかし今度は被害者の側に携帯電話は残されていたっと思ったらその携帯は工藤しおりの物だった。その携帯に突然電話がかかっていて慌てる刑事達。結局伊丹が電話に出たのだったが電話の主は機械か何かで変えた声で「俺を探しても無駄だ…」とだけ話して切ってしまう。これが犯人からのメッセージっとゆう事になり警視庁に一連の事件を連続殺人として捜査本部が。
伊丹らは稲垣の通話記録で最後に話した人物である沖田一俊(河相我聞さん)の元に。沖田は稲垣のとは高校の同級生だった。沖田は確かに稲垣と電話で話したが普通の世間話だったとゆう。しかし伊丹らは沖田のブルーチェックのマフラーに気付き近所の喫茶店で詳しく話を聞く事に。4件の事件時のアリバイを尋ねるがそのうち3件は自分のアパートに居たとゆう物でアリバイにはならなかったが工藤しおりが殺された日は仕事で小田原出張で泊まりだったとゆう事だった。右京らはその喫茶店にヒロコを連れてきて沖田を見せるがヒロコはよく似ているとは思うがあの時暗かったのではっきりあの男性だとゆう確信は持てないとゆう事だった。

右京と亀山は「薔薇と髪」へ。そこでマリリンの話になるがマリリンはもうかなり高齢なのだとゆう。元々ヒロコがずっと飼っていた訳ではなく昔は店のホステス(はるな愛さん)が飼っていたとゆう。そのホステスに話を聞くとそのホステスもマリリンの飼い主が亡くなったので自分が引き取ったのだとゆう。ホステスから聞いた元の飼い主の遺族を訪ねる右京達。その飼い主もマリリンを子犬からずっと飼っていた訳ではなくリタイアウォーカー(高齢等の為に引退した盲導犬や麻薬探知犬を引き取って余生の世話をする)だった事がわかる。マリリンは現役時代は税関で麻薬探知犬としてとても優秀だったとゆう。この事から右京はマリリンが福光にじゃれついていたのは福光から麻薬の匂いがしたからでは?福光が麻薬の売人だったのでは?っと推理して生活安全課の角田課長(山西惇さん)に頼んで福光の事を調べてもらう事に。

亀山が今回の事件について自分なりの推理を右京に話す。麻薬探知犬だったマリリンは福光を殺した人間が福光から麻薬を奪ったのでその麻薬の匂いにつられて結果的にその犯人を尾行する事になったのではないかと。そしてマリリンは現在も犯人の近くに居るのでは?っと考えたのだ。右京も亀山の推理にのり現時点での唯一の容疑者である沖田のアパート周辺を調べてみる事に。沖田のアパートを訪ねるが留守だった。亀山はもしかしてマリリンが部屋の中に居るのではないかとゆう事でマリリンの好物のビーフジャーキーを手にして郵便受の所からマリリンと名前を連呼してみる。するとそれに反応する様に犬の鳴き声が。しかしそれは沖田の部屋からではなく別の部屋からだった。2人は鳴き声がする部屋を見つけて訪ねるとそこにはマリリンらしき犬が居た。住人の奥さんに尋ねると昨日子供がアパートの近くに居たその犬を拾って連れてきたとゆう事だった。右京らは犬を保護してヒロコの元に。犬はヒロコの姿を見るとキャンキャン吠えて喜んで駆け寄りヒロコも抱き上げて喜ぶ。犬はやはりマリリンだった。

マリリンが沖田の住むアパート近くに居たとゆう事は沖田が犯人なのか?っとゆう事になるが福光が殺されてから昨日の朝にアパート近くで子供に保護されるまでの間1日以上もある事になりマリリンはその間どうしていたのだろう?沖田のアパート周辺に居たのだろうか?とゆう疑問が。福光の事を調べてくれた角田から連絡が入る。福光と小畑寛と工藤しおりに接点が見つかったと。小畑としおりはクラブで福光から麻薬を購入していたらしいとゆう事だった。しかし小畑としおりの遺体からは麻薬の反応はなかった。とゆう事は2人も麻薬の常習者ではなく売人だったのでは?っとゆう事に。今のところ稲垣と福光との繋がりは出てないとゆう。右京と亀山は稲垣の部屋に。右京はベランダから下を覗き備えられている花束に気付く。転落死した稲垣の為の花ではなかった。転落死した場所と違ったからだ。右京は管理人に話を聞き昨年の7月にマンション住人の20歳の女子大生が麻薬大量摂取による錯乱と幻覚で転落死していた事を知るのだった。

右京らは沖田の元に。右京は稲垣のマンションで昨夏にあった女子大生転落死について話すが沖田も知っていた。右京は稲垣とその女子大生には面識があったのだろうかとか、当時結局死亡した女性がどこから麻薬入手したのかがわからなかった事や今回の連続殺人が全て麻薬の売人が標的である事から稲垣も売人でその転落死女性に麻薬を売っていたのでは?等と推論を沖田に聞かせる。右京の話を聞いていた沖田は激高して「あいつに限ってそんな事は絶対にないっ」と否定するのだった。右京はその言葉使い(稲垣の事をあいつと呼んだ)から2人が親友だったのではっと問うが沖田はすぐに冷静になり稲垣とはただの高校の同級生だと答えるのだった。そこに伊丹らが来て沖田に同行を求めるのだった。捜査一課の調べで調べで小畑と福光と稲垣の携帯電話が沖田のアパート近くのコンビニのゴミ箱から発見されて店の防犯カメラに携帯電話を捨てた沖田らしい男性の姿が映っていたのだった。伊丹は殺して携帯電話を盗んだのは麻薬売人ネットワークをつかむ為だったのだろうとと指摘し犯行動機に関しては10年前に沖田の妹のサトミが友達と遊びに行きそこで麻薬が大量に入ったジュースを何も知らずに飲まされて精神錯乱して転落死した事に対する麻薬売人らへの怨みだろうと指摘するのだったが…今回の殺人が連続殺人だと考えるとしおりの件に関しては沖田には小田原に居たとゆう完璧なアリバイがあり犯行は不可能とゆう事に。沖田も犯行否認して結局釈放される事に。

捜査本部はまた一から捜査し直しとゆう事に。麻薬の売人同士の争いの線もとゆう事で売人関係で怪しい人物を洗い出す事になった。右京は何げに見た諏訪山睦男とゆうバイクとの接触事故で死んだ売人の資料に目が止まる。捜査本部は諏訪山をはねたバイク運転者の逮捕されてるので今回の事件には関係無いと考えたのだったが右京が着目した点は諏訪山が事故で亡くなった場所だった。諏訪山が亡くなったのは稲垣のマンションの前でしかも昨夏女子大生が転落死した同じ日だったのだ。右京は今回の一連の事件関連場所(新宿北公園、沖田のアパート、稲垣のマンション)が全てマリリンが移動できる範囲の距離だとゆう事にも着目。右京は更に転落した女子大生の死亡原因が沖田の妹サトミの死亡時と酷似している点も気にかかっていた。

右京と亀山は沖田を呼び出して自分達の推理を伝えるのだった。マリリンが真実を伝えてくれたと。福光が殺された現場に居てその後行方不明になったマリリンが発見されたのが2日後だった。マリリンが福光を殺して麻薬を奪った犯人を追いかけたとしてもその間1日以上の謎の空白(どこに居たか不明)。その空白の時間マリリンが居たのはおそらく稲垣のマンションの近くだと。それはつまり一連の麻薬売人連続殺人の犯人が稲垣だとゆう事を示していると。稲垣はあの晩福光を公園に呼び出してマリリンにじゃれつかれて注意が散漫になった福光の不意をついて刺殺しその後携帯電話と麻薬を奪って自分のマンションに戻ったのだったが麻薬探知犬だったマリリンは麻薬の匂いにひかれて稲垣のマンション周辺に移動。しかし稲垣が転落死した後マリリンはなぜか沖田のアパ-ト近くに。これは沖田が稲垣の死後親友である稲垣の殺人を隠蔽する為に麻薬と携帯電話を自分のアパートに持ち帰ったのをマリリンが追跡したからだと。

沖田は先日は稲垣の事を麻薬の売人扱いで今度は殺人鬼扱いか!と証拠はあるのかっと激高するのだったが右京は証拠はまもなくDNA鑑定で明らかになるだろうと話す。しおりの爪の間から発見された皮膚片と稲垣のDNAを鑑定中だと。稲垣の首筋には引っ掻かれたと思われる傷があったと指摘する。もう仕方がないとゆう事で事件の真相を語る沖田。10年前に稲垣は沖田の妹のサトミとつき合っていた。がサトミが転落死。サトミに麻薬を飲ませたのは諏訪山だった。沖田も親友だった稲垣とは最近ずっと疎遠だったのだか先週久しぶりに電話して稲垣の様子が何かおかしい事が気になって会いに行ったのだがちょうど稲垣がマンションから出かけるところだった。で尾行するが新宿北公園で見失ってしまう。この時にマリリンを探していたヒロコママとぶつかったのだった。翌日福光が殺された事を知り驚いて稲垣の元に行き問い詰めると稲垣は小畑としおりと福光の携帯電話を出して自分が3人を殺したと告白したとゆう。稲垣は麻薬の売人らを殺すと死んだサトミが夢に出てきて喜んでくれるのだとゆう。沖田がサトミが死んだのは10年も前なのになんで今更?っと問うが稲垣は諏訪山の死がきっかけだったと話す。昨夏の夜の晩マンションに帰ってきた自分の目の前で女子大生が転落死してその姿でサトミの事を思い出してしまった。その直後に逃げる様にマンションから出てきた諏訪山の姿が。諏訪山は稲垣の顔を見て慌てて逃げようとして走ってきたバイクに轢き殺されたのだった。稲垣は諏訪山の携帯を入手した。諏訪山が麻薬の売人ならこの携帯で売人仲間の事もわかるはずだとゆう事に。稲垣はそれから半年間調べてやはり諏訪山がサトミに麻薬を飲ませて死に追いやったとゆう確証を得たのだった。そうなると諏訪山同様麻薬の売人をしている奴らを殺さなくてはっと思うようになり小畑、しおり、福光と次々に犯行を重ねていったとゆう。殺した3人の携帯を奪ったのも新たな売人の情報を得る為だったとゆう。沖田は稲垣を諭して自首を勧め稲垣も1度は明日自首する決意を固めたのだったが…翌日沖田に「ごめん…」っと電話して飛び降り自殺してしまったとゆう。

沖田が慌てて稲垣はーのマンションに駆けつけた時には既に稲垣は死んでいた。沖田はそれならせめて親友の殺人の犯行を隠蔽してあげようと考えて稲垣の死体の側にしおりの携帯を残してその他の携帯と麻薬等は全て自分のアパートに持ち帰ったのだった(この時稲垣のマンションに居たマリリンも移動する事に)。沖田は稲垣を被害者に見せる為&捜査攪乱する為にしおりの携帯に自分が連続殺人の犯人であるかの様に偽装の電話をしたのだった。沖田は全て告白した後で結局自分は妹サトミの死も親友の稲垣の殺人も自殺も何一つ止められなかったと麻薬の売人を殺し続けていた稲垣を止めたものの結局は自殺に追い込んでしまった…っと自責して悔いるのだった。亀山はそんな沖田をそれはあんたのせいではないっと慰める。右京も優しく「稲垣さんはあなたがいなければきっと今も殺し続けていただろう、あなたが気付いたからこそ少なくとも最後の瞬間、彼は殺人鬼から一人の人間に戻る事ができた。そう信じませんか?」っと沖田に声をかけ沖田を連行する2人だった。

亀山は今回の事件解決に貢献したマリリンに好物のビーフジャーキーをあげる。ヒロコは「もう働く女は卒業しないとね」っと未だに現役時の習性が抜けないマリリンに声をかける。右京ももう麻薬の匂いなどに出会わなければいいですねっとそんなマリリンを見ながらつぶやくのだった。






予告見た時は深澤敦さんに河相我聞さんでどうなのかなぁって感じがありましたけどなかなか良かったですね。今年になって2時間で1つの事件ってゆうのが続いてましたから多少物足りなく感じてしまったのは仕方ないですかねぇ。稲垣が諏訪山の携帯から次々に麻薬の売人3人に辿り着いたって事でしたけどその経緯が何かアバウトでしたよね。半年間かけて稲垣が調べたとかゆう簡単な説明ですまされてましたけどあんな携帯に相手の住所とか名前全部入れてるとは思えませんし稲垣の方から探り入れる為に電話したのだとしても相手が何でこちらの電話知ってるねんっと警戒しまくりじゃないのかって感じがするんですけど。登録されてる人間って売人仲間か麻薬買う客ばかりのはずですもんねぇ。

盲導犬は体の大きくておとなしい犬じゃないと駄目ですけど麻薬探知犬はマリリンみたいな普通愛玩犬みたいな犬種も居るんですよね。前にやっていた番組でプードルの麻薬探知犬も居てましたし。まぁ鼻が良ければ犬種は関係無いって事なんでしょうね。マリリンゆっくり余生過ごさせてあげるのなら新宿では駄目ぽって感じが。新宿って麻薬の売人だらけであちこちから麻薬臭しまくりじゃないのかって感じが(^^;)すげぇストレスになるんじゃねえのって感じが。犬は引退ってゆう事(もう麻薬の匂い追わなくて良い)わかりませんからずっと習性で麻薬嗅ぎ分け追い続けてしまうんでしょうねぇ。
スポンサーサイト



<< 西村京太郎サスペンス   トラベルライター榊佑子愛の中央本線殺人紀行 | ホーム | あしたの、喜多善男    第4日目   アイドルを誘拐!? >>

コメント

はじめまして

はじめまして。
麻薬捜査犬って、現実にあぁいう愛玩犬タイプもいるんですね。
それにしても確かに、新宿じゃマリリンはゆっくり隠居できないんでしょうね(笑

はじめまして

ドキュメント的な番組だったと思うんですけど可愛いプードルが荷物クンクンしているのが可愛い感じでした。でも麻薬ですから体に良い訳がなくストレスもあるのでああゆう犬はけっこう短命の犬も多いとか。

ねっやっぱり新宿は麻薬の匂い多すぎですよねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP