fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/02/04 (Mon) 20:49
篤姫  5話   日本一の男

17歳の於一(宮崎あおいさん)に初めて縁談の話が来るが於一の父親の島津忠剛(長塚京三さん)は不機嫌な浮かぬ顔。とゆうのも縁談の相手がお由羅(涼風真世さん)の息子島津忠教(山口祐一郎さん)の息子の右近(加治将樹さん)だったからだ。島津斉彬(高橋英樹さん)派の忠剛としては忠教からこの縁談が現在薩摩藩内で対立している斉彬派と斉興(長門裕之さん)派の架け橋になれば等と言われたがもしその縁談を受ければ斉彬派の人間達に裏切り者呼ばわりされる事は目に見えていたからだ。

この話を忠敬(岡田義徳さん)から教えられた肝付尚五郎(瑛太さん)は激しく動揺する。尚五郎は於一の事が好きだったからだ。忠敬によると右近との縁談を防ぐ手だては2つで1つ目は斉彬の側室になる事、2つ目は於一を嫁に欲しいという男が現れる事だとゆう。
尚五郎はいつもの様に於一と碁を打ちながらさりげなく縁談の話が来たらどうするのかっと訪ねるが自分にそんな縁談の話が来ているとは知らない於一は時期が来たら考えるだけと答えるのだった。

西郷吉之助(小澤征悦さん)と大久保正助(原田泰造さん)に於一に惚れているなら家柄の問題があっても結婚を申し込むべきだと背中を押された尚五郎は忠剛の屋敷の前まで行ったが勇気がなくその時はできなかった。於一も母親のお幸(樋口可南子さん)から縁談の話を知る事に。於一は殿様の言いつけなら仕方がないと話し縁談の相手の右近を見てみたいからと尚五郎に頼んで一緒に道場に(女1人で道場に行くのはおかしいから)。於一は弓の練習をしている右近を見る。於一は右近に好感は持ったが…とゆう感じで帰りの道中に自分は日本一の男に嫁ぎたい(自分にとって日本一だと思える人に)っと尚五郎に話す。

尚五郎は自分が於一の日本一の男になりたいと決意して自分の父親に相談。しかしやはり身分が違うと反対されてしまった為にこうなったら忠剛に直談判とゆう事で忠剛に於一を妻にしたいと申し出たのだった。忠剛は驚くが尚五郎が於一に縁談があると聞き急いだとか於一の事を愛しているとか於一にとって日本一の男になりたいと熱く語るので。忠剛もそんな尚五郎の熱意に押されて於一との結婚を認めて右近との縁談の話は断るつもりだと話すのだった。尚五郎は忠剛に於一にはまだ内緒にして欲しいと直接この事を話したいからと頼むのだった。

忠剛はお幸に肝付尚五郎の結婚申し込みを話し二人で喜ぶのだった。しかしお幸は於一がお腹の中に居た時に庭先に現れた修験者姿の男が「その子を江戸に連れてゆく」っと話した事を思い出すのだった。忠剛は斉彬の呼び出しで登城して即座に右近との縁談を断ったのだったが斉彬が忠剛を呼び出したのはその縁談の事ではなかった。斉彬もその縁談の事は知らなかったのだ。斉彬の話は於一を自分の島津本家の養女にして本家の姫にしたいとゆう事だった。


その他ではジョン万次郎(勝地涼さん)が登場してと尚五郎や於一と顔見知りになったって事でしたね。


尚五郎の必死の求婚も報われずとゆう結果に終わってしまう訳ですなぁ。於一が島津本家の姫になってしまうと鶴丸城で生活する事になる訳ですしもうこれまでみたいに気軽に会ってどこかに行く事も碁を打つ事もできなくなるぐらい更に身分の差が広がってしまう訳ですし。
スポンサーサイト



<< オシャシャのシャン | ホーム | 2008年1月~3月の個人的連ドラ順位(2月3日終了時点) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP