fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/02/15 (Fri) 22:33
交渉人~THE NEGOTIATOR~  6話    連続殺人犯からのラブレター

宇佐木玲子(米倉涼子さん)は5年前に連続殺人犯真里谷恭介(城田優さん)が起こした立て籠もり事件でどうして当時機動隊員だった自分の父親だけが殉職したのか事件の真相を知りたくて当時交渉に当たった交渉班5係に潜り込んだってゆう事だったんですね。

そんな矢先アパートで1人暮らしの男性が殺される事件が発生するがその事件を報道する新聞記事で被害者飯塚(大東俊介さん)の名前を見て驚く宇佐木。5年前の立て籠もり事件の時に真里谷の犯行グループの一員として逮捕された男だったからだ。

宇佐木は新聞記者の工藤(伊武雅刀さん)に話を聞く。工藤は5年前の事件事を追っていて飯塚にも何度も接触していたし宇佐木が5年前に殉職した矢島の娘である事も知っていた。工藤によるとしつこく取材する自分を避けていた飯塚から突然呼ばれて最近真里谷からラブレター(手紙)が届いたのだと告げられ怯えていた。そしてその手紙を隠したコインロッカーの鍵を渡されたとゆう。工藤と共にコインロッカーに行きその真里谷の手紙を読む宇佐木。その中には自分が弁護士らのおかげで死刑にならずにすむかもとゆう事ともしかしたら無罪になるかもしれないのでその時はまた以前の様によろしく等とゆう事が書かれていた。その手紙は以前真里谷から宇佐木に届いた手紙と同様の形式だった。本来ならlove letter とゆう綴りなのにlove leterとtが1つ少なくその代わりにそのtの部分が十字架とも取れるマークが宛名部分にある手紙だ。「神は一人。支配者は真里谷恭介」っと呟く宇佐木。

宇佐木は事件直後の5年前に真里谷から突然手紙が届いて驚き初めて面会に行った時の事を思い出す。事件の真相を教えてやると手紙に意味深な事を書いておきながら何も話さない真里谷。自分はこのまま死刑になるのだと言って笑う真里谷に対してこのまま罪を犯した事を後悔しないまま死刑には絶対させないと告げる宇佐木。少年課の一婦警に何が出来るのか?っと問う真里谷にこれからずっと面会し続けると誓う宇佐木だった。で現在に致っているが未だに真里谷から5年前の事件の真相は聞き出せないままだった。

宇佐木は真里谷が飯塚以外の昔の仲間にも手紙を送っている可能性が高いと考えて現在の消息がわかっている田口公也(斉藤翔太さん)の元に。田口は自分は昔かなりの悪だったが現在は立ち直った等と講演会を開いていたのだ。講演会の後で宇佐木は田口を直撃。田口は自分はもう立ち直ったから不良時代の事はもう関係無いと答えるのだったが宇佐木はあなたが立ち直ったからといって過去に田口が迷惑かけた被害者らはどうなのだ?ときつく責める。そして真里谷からlove leterが届いているはずだと手紙を見せて5年前の事件の事を尋ねようとするが手紙を見た田口は突然逃げ出してしまうのだった。宇佐木は追いかけるがビルとビルの間に逃げ込んだ田口を見失ってしまうのだった。その田口に突然「ラブレターは届いたか?お前ももうおしまいだ」っとゆうメールが届き怯える田口。

恐怖で精神的に追いつめられ絶望した田口はビルの屋上に。自殺志願者有りとゆう事でSIT55係に出動命令が。自殺志願者の説得に関しては一流で実績もあるとゆう墨田(笹野高史さん)が説得に当たる事に。墨田は体温を下げると飛び降りた時にあまり血が飛び散らないとか飛び降りるとグチャっとなって悲惨で掃除が大変とか自殺から10日程経ってから目玉だけが発見された事があった等と飄々と話しながらも恐怖心をあおって自殺を思いとどまらせようとするのだった。そんな墨田を見ていて突然「思い出した。俺あんたの事覚えてる!」表情が変わる田口。墨田は田口が5年前の事件の時のグループの1人だとゆう事をすっかり忘れていた(この時点でSITにはまだこの自殺志願者の身元も不明だった)のだが田口の記憶がフラッシュバックしたのだった。それで真里谷だけでなく警察にも追いつめられたと感じた田口はもう逃げられないと考えて今にも屋上から飛び降りそうな状態になる。そこに今日非番だった宇佐木が駆けつけて桐沢(陣内孝則さん)に自分に交渉させてくれと訴えて墨田と交代する事に。宇佐木は田口との会話を誰にも聞かれない様にレシーバーのスイッチを切ってから田口に話しかける。

あらためて真里谷からのラブレターについて宇佐木に尋ねられた田口は手紙が届いた事は認めたが中身は読まずに送り返したとゆう。そしたら飯塚が殺されて次は自分が5年前の事件の口封じの為に消されるのではっとそれなら自殺した方がっと怯える田口。宇佐木はそんな田口に「私があなたを死なせやしない。絶対守ってあげる」っと声をかけながら近づき手を差し伸べるのだったが…屋上の縁から戻って宇佐木の手を掴もうとした田口が足を滑らせて転落してしまったのだった。下には飛び降りた時の為のマットが用意されていて田口は落ちたのだったが跳ねてコンクリの地面に仰向けに転落してしまう。で重傷で病院に運ばれてしまう田口。

桐沢にどうして田口と交渉時のレシーバーを切ったのだと責められる宇佐木。宇佐木はそれには答えずに「真里谷恭介の仲間の命が狙われてるんです」っと5年前の事件時の真里谷のグループだった人間の保護を桐沢に訴える。しかし桐沢は警察はその件に関しては一切ノータッチだとこれは上の判断だと告げるのだった。桐沢は今回の田口の失態でお前はもう交渉班の人間としては終わりだとそして監督責任を問われる俺もな!っと吐き捨てて宇佐木に新聞を渡してその場を去ったのだった。その新聞には宇佐木の今回の交渉ミスの事がデカデカと取りあげられて批判されていた。

宇佐木が帰宅すると妹の澪(林丹丹さん)が今度連れてくると言っていた彼氏(田中圭さん)を連れてきていた。宇佐木もこれまで澪がつき合った男性らに比べると今度の彼氏は真面目な感じで好感を持つのだったが…その後澪がその彼氏の家に行き話していた時に腕の傷に気が付く。彼氏は隠し事はしないと自分が昔不良だったと打ち明け腕の傷はタトゥーを消した跡だと話して不良時代の仲間と一緒に写った写真を見せるのだったがその写真の真ん中には真里谷が写っていた。

宇佐木はSIT2係の管理官の片山(高橋克実さん)に自分が5年前の事件で殉職した矢島の娘である事を打ち明けて5年前の事件の事を思い切って尋ねる。宇佐木は「父は背中から撃たれていたんです」っと不可解さを語るのだった。片山もそんな宇佐木に「俺も5年前の一件には納得いかないことがあるんだ」っと話すのだった。






真里谷は拘置所ですから手紙は送れてもメール送ったり殺人はできませんから誰が真里谷の昔の仲間を殺そうとしているのか?ですよね。5年前の真相をしゃべられると困る人間ってゆう事になると事件当時現場に居た桐沢、墨田、木崎(筧利夫さん)、長谷部(鈴木浩介さん)の誰かって事なんですかね。その理由は宇佐木の父親を撃ち殺してしまったからっとゆう事で。機動隊員が背後から撃たれるってゆうのが変ですもんね。犯人が警察関係者じゃないとすると真里谷のグループの中の人間(今更過去が暴かれると困るから)もしくは真里谷らに殺された被害者(宇佐木の父親の他に2人とか言ってましたよね)の遺族の復讐かって事なんでしょうか。甘利(高岡蒼甫さん)が怪しいですよね。甘利も真里谷のグループだったのか?っとも思えますけど甘利は現在28歳ですから事件当時は23歳で逮捕されていたら名前も出ますし刑事になれる訳ないですもんね。とゆう事は被害者の遺族なのか?。宇佐木にあんなに固執する理由が?ですけどね。変な耳当てが笑えて仕方がない片山は果たして宇佐木の敵か味方か?ですよね。

5年前の事件の真相がこれからだんだん明らかにってゆう感じですけどこのドラマって全8回ですからあと2回なんですよねぇ。そんなに短いのなら1~2話の部分って不要だったんではって感じが。なんかあと2回ものすごくジェットコースター的展開になってしまう様な悪寒も(^^;)
最初から素直に5年前の事件探る展開にした方がおもしろかったですよ。今回もフグ関連の所以外は良かったですから。
スポンサーサイト



<< 鹿男あをによし  5話     奇跡が起きた!!~第一幕フィナーレ~ | ホーム | 3年B組金八先生8   17話  横綱の品格 >>

コメント

良いブログですね^^

ブログ拝見しました。とても素晴らしいブログですね。
これ、作るのすごい時間かかったんじゃないでしょうか?
内容も充実してますし、ブログ作るのも大変ですからね。
私もブログ作っていますので、ブログ作りの大変差も楽しさも
わかってます。すごく良いブログだったので、思わずコメント
してしまいました。また、じっくりと過去の記事なども読ませていただきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「陣内」についての最新ブログのリンク集

陣内 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…


 BLOG TOP