fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/02/16 (Sat) 18:53
新・京都迷宮案内   5話    三日だけの淑女!婚約者にされた杉浦!!

早朝の田舎亭に速達郵便が届く。大洞(北村総一朗さん)宛だった。最近大洞は秘かに結婚相談所に入会したのだがその相談所からの見合いの案内状だった。見合いの日が楽しみで仕方ないのかそれが態度に現れる大洞。杉浦(橋爪功さん)はその手紙を盗み読みして大洞がそわそわしている理由を知って茶目っ気のいたずら心から13日になっていた見合い予定日を18日に書き換えるのだった。

で13日になって早く相手の女性に会いたいとウキウキ状態の大洞(制服でお見合いするつもりみたいでしたけどああゆう私用に着用して良い物なんでしょうか^^;)に手紙を見て日にちが間違っている18日だと指摘して騙す杉浦。大洞は杉浦のイタズラにまんまと引っかかって信じてしまう。で杉浦は好奇心から大洞に成りすましてその見合い相手に会いに待ち合わせの場所に行く事に。その場所に現れたのは本橋宏子(中田喜子さん)とゆう綺麗で上品な感じの女性だった。宏子は会話がおもしろい杉浦の事をすっかり大洞と思い込んで気に入った様子だった。その為杉浦も本当の事を話せなくなってしまう。

宏子はそんな杉浦を自分が経営している老舗の呉服店に連れて行き店の中を案内するのだった。店には番頭の男性も居た。更にその後今度は自宅に杉浦を招待して案内する宏子。杉浦は豪邸で内装等もゴージャスな様子に驚くのだった。宏子によると1年前に夫と死別して現在は独身なのが寂しくて仕方がないとゆう。しかしそんな広い家の中に宏子1人だけだった。宏子によるとお手伝いが2人居るのだが今は用事で外に出ているのだとゆう事だった。その後外で食事等して時間を過ごす杉浦と宏子だった。

それから数日後杉浦のイタズラに気付いた(おかしいと思って日にちの部分消しゴムでこすったら18が13になった)大洞が京都日報の遊軍室に血相変えて怒鳴り込んできた。杉浦が大洞の代わりに見合い相手に会った事が遊軍にも知られてしまう事に。つた子(野際陽子さん)や渚(国生さゆりさん)らも杉浦は東京に妻子が居るのにっとあきれるのだった。大洞は大声で騒ぎ立てるが
つた子にお見合いの事を知られてしまってハッとするのだった。(つた子には大洞の事は何とも思ってませんから等と言われてしまう)。当の杉浦は責められても全くこたえている様子は無くむしろ宏子に会った時の話をおもしろおかしく皆に誇張して話すのだった。

大洞は開き直ったのかこうなったら宏子ととことんつき合えっと杉浦に。本気か冗談かわからないが杉浦が宏子と上手く行けば宏子の家や会社も手に入るとゆう事で2人で山分けしよう等と話すのだった。杉浦と大洞がそんな事を話しているところに突然宏子が田舎亭に尋ねてきた。大洞は杉浦ですっと宏子に挨拶。まだ杉浦の事を大洞だと思っている宏子は近々郷里の新潟の佐渡から父親と妹が京都に来るので自分の婚約者として2人に会って欲しいと頼むのだった。宏子によると父親とは若い頃に喧嘩して家を飛び出して京都に来てから一度も会ってないのだとゆう。思わぬ展開になりこれ以上大洞のふりをするのはっとゆう事で杉浦は宏子に謝って本名と京都日報の記者である事や東京に妻子が居る事等を明かすのだった。

しかし宏子は怒りもせずにそれでも良いから父親らが京都に来る3日間の間だけ自分の婚約者になって欲しいと改めて頼むのだった。宏子は自分の父親は警察官だったと話しだから杉浦にも警察官のフリをして欲しいと頼むのだった。宏子は杉浦に父親と妹が泊まる為の良い旅館は無いかと相談する。杉浦は2人をあの自宅に泊めないのか?っと宏子に尋ねるが自宅が自分の手違いでリフォーム工事中の為だからとゆう。立ち聞きして途中から2人の話に加わっていた大洞が高い良い旅館を頼めと杉浦に。宏子は2人は佐渡の田舎者だからと呉服店の方にも連れて行けない等と話すのだった。

杉浦は宏子と共に京都駅で宏子の父親田中淳之介(神山繁さん)と妹の川口久子(平栗あつみさん)を迎える。淳之介は見るからに頑固そうで気難しそうだった。淳之介は杉浦がとても警察官には見えないと不審がる。淳之介は更に旅館で宏子の履いていた靴がものすごく安物で履きつぶしてくたびれているのに気付き杉浦に見せながら京都の老舗呉服店の女将と言っていたが…っと不審がる。そして杉浦にあんたが宏子から搾り取ったのかと嫌味を言うのだった。杉浦は田舎亭に戻ったのだったがその晩に久子が突然訪ねてきた。久子は姉の事や姉から聞いた杉浦の事等話した後で姉の事をよろしくお願いしますと杉浦に頼むのだった。淳之介と久子はそれから2日間宏子と共に京都観光等を楽しんで喜んで佐渡に帰ったのだった。淳之介は宏子に昔京都から1度だけ自分宛に送ってきた絵はがきの事を話すが宏子はその絵はがきの事を思い出せなかった。

数日後久子から杉浦に先日のお礼のはがきが届く。しかし宏子からはそれ以来1週間経っても何の連絡もなかった(杉浦の方から連絡するとゆう事もしなかった)。大洞に促される形で杉浦が宏子の家を尋ねるがお手伝いに外出中ですと言われてそれならっと呉服店を訪れるがそこで応対した番頭は先日杉浦が店で会った番頭とは全く別人だった。番頭は1人だけで長年勤めていると聞き杉浦は?な状態に。もう1度宏子の家に向かうがそこには本物の本橋宏子(町野あかりさん)が居て驚く杉浦。じゃあの宏子は誰だったんだ?っと思った杉浦はお手伝いに話を聞く。すると田中弘子とゆうお手伝いが昨日辞めたと教えられその弘子の家を訪ねる。やはり弘子は杉浦には本橋宏子だと名乗っていたあの女性だった。宏子は自分と会っていた時と違って質素な垢抜けない地味な感じで全く別人だった。 弘子は本橋家で27年間ずっと家政婦をしていたとゆう。亡くなった本橋の旦那様は自分を可愛がってくれた(この表現は意味深でしたよね。男女関係あったんでしょか)が本橋が亡くなってから奥さんの宏子は自分にとても冷たかったとゆう。それでもこれまでは意地でも辞めなかったのだったが最後に佐渡の父と妹に自分が京都で成功して幸せだとゆう所を見せるのに利用してから辞めてやろうと思ったと。ところが宏子が当初3週間の海外滞在の予定が3日早く帰ってきてしまったので慌ててリフォーム中だとゆう事にして杉浦に旅館を手配してもらったのだとゆう。

佐渡から父親と喧嘩して京都に出てきてから音信不通だったが5年前に妹に電話した。その時に現在家政婦をしていて独身だなんて言えずに見栄を張って呉服店の女社長だと言ってしまったのだと。杉浦はおそらく父親も妹も弘子の嘘に気付いていたと思うと旅館で父親が弘子の靴に気付いて自分に話をした時の事を話す(流石元警察官の観察力だと)のだった。弘子もそうだったのかっと驚く。弘子は父親が今も大事に持っていた昔京都から自分が1度だけ出した絵はがきにはその時の自分の泣き言が書いてあったのだと思い出したと話すのだった。自分はどうすればっと困惑する弘子にあなた本来の姿で佐渡に帰って父親と妹に会えば良いとアドバイスする杉浦だった。弘子が大洞を自分の偽婚約者にしようと考えたのは知り合いから手に入れた名簿で名前を見つけたからだったとゆう。

杉浦が田舎亭に戻ると大洞がそんな弘子に恋してしまったと話す。がその翌朝弘子が田舎亭に突然やって来た。今度は1人ではなく男性連れだった。杉浦はその男性磯崎英一(大久保鷹さん)の顔を見て驚く。呉服店で会った偽番頭だったからだ。杉浦は呉服店社員の磯崎が恋人の弘子に協力して一芝居うったのだと気付いたのだった。弘子は今度磯崎と共に佐渡に帰り本当の事を全て父親と妹に話すつもりだと告げる。その表情には吹っ切れた様な明るさがあった

杉浦は今回の事をコラムで取りあげようとしたが文章があまりにも攻撃的過ぎると城戸部長(西田健さん)にボツにされおまけにこんな1コラムにこんなに経費が出せるかっと経費(弘子の父親と妹の旅館宿泊代とかなんでしょうね)も却下で踏んだり蹴ったりの杉浦だった。





弘子が本当は女社長ではないんだろうなってゆうのは最初から読める感じでしたよねぇ。本当に女社長ならリフォームの予定なんてなんぼでも変えられるはずですし呉服店に家族を連れてゆかないってゆうのがおかしすぎでしたもんねぇ。ただ最初はそれが結婚詐欺が目的なのか?っとか思ってしまいました。結局単純に久しぶりに再会する父親と妹に見栄はりたかっただけってゆう事で。でもその嘘も父親や妹はうすうす感づいていてそれでもその事は弘子本人には言わなかったとゆう事で。弘子の元気な姿見て取りあえずは安心したってゆう事だったんでしょうね。

結果的に杉浦が大洞の代わりに見合い相手になったって事が弘子には幸いだったって事ですかね。杉浦はひねくれてますけど妙な優しさもありますもんね。杉浦の言葉でもう嘘はやめて本当の今の自分とつき合っている男性の事を正直に父親と妹に話す事を決意ってゆう感じでしたし。
スポンサーサイト



<< だいすき!!   5話     遊んでくれないの | ホーム | 鹿男あをによし  5話     奇跡が起きた!!~第一幕フィナーレ~ >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP