FC2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/18 (Mon) 21:23
湘南探偵物語 鎌倉~逗子~葉山 造り酒屋連続殺人事件の謎を暴け!

神奈川県の山中で道に迷ったアベックのハイカーが停車している車を見つけて駆け寄るが運転席に座っている男性は死亡していた。警察の現場検証が行われるが車の窓ガラスは目張りされて排気ホースを車内に引き込んでいて死因も一酸化炭素中毒だった為自殺だと思われた。死亡男性の身元は楠木幸彦(布川敏和さん)とゆう地元の造り酒屋の楠木酒造の社長だった。刑事の沢木敏夫(寺田農さん)は自殺するにしてもどうしてこんな場所で?っと疑問を感じるのだった。この場所は楠木が所有する土地で酒造りの命と言っても良い水源地だったからだ。

突然とてもお間抜けで軽い感じの変な洋楽OPキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

神奈川の湘南海岸で市営マリーナを管理している夏泊一平(石黒賢さん)と加賀見俊介(別所哲也さん)は大学のヨット部の同級生で日本がアテネオリンピックで銅メダルを取った470級ヨットでの次期オリンピック出場を目指しているコンビ。しかしヨット競技には遠征費用やヨットの整備費用等ものすごくお金がかかり多額の借金を重ねている状態だった。そんな2人を資金面でサポートとゆうかこきつかっているのが2人の大学ヨット部の先輩で地元市役所の市民相談課係長黒井次郎(渡辺いっけいさん)だった。黒井は市営マリーナの管理の仕事や市民相談課に寄せられる様々な相談やトラブルの仕事を2人に回していたのだった。2人はサンセットサービスとゆう会社をやっていて黒井の娘の美春(水野はるかさん)がバイトで働いていた。

そんな2人の元に小さな可愛い相談者が現れる。楠木紗英(森迫永依さん)とゆう7歳の少女だ。紗英は一平に自分が持っている熊ちゃんのぬいぐるみの子供のぬいぐるみを捜して欲しいと話す。しかしこの事は母親には絶対に秘密にして欲しいとゆうのだ。黒井によると紗英は地元の作り酒屋の楠木酒造の一人娘だが家出癖が有り地元でも有名な問題児だとゆう。黒井は2人に紗英が2度と家出しない様にさせろとそうすれば楠木酒造から多額の謝礼金がもらえてヨットの資金にもなるぞと半ば強制的に仕事を引き受けさせたのだった。近々オーストラリアのヨットレースに遠征計画がありその資金で苦労していた為だ。

一平が紗英に詳しく話を聞く事に。熊の子供の名前は無いとゆう。勝手に家出してもらわれて行ったので捜して欲しいとゆう。紗英は自分の話を頷きながら聞く一平にこれまで皆私の話をちゃんと聞いてくれなかったと話し一平も嘘だと思ってるんでしょ?っと尋ねる。一平は優しく自分は紗英が嘘をついてないと信じるとでも紗英ちゃんが家出するとママが悲しむでしょっとだから家に帰ろうと諭して取りあえず楠木家に戻る事を納得させたのだった。

一平は紗英を連れて楠木家に行くが母親の曜子(渡辺典子さん)に名前を呼ばれてもなぜか逃げるように家の中に入ってしまう紗英だった。一平は曜子と話す。楠木家は歴史ある造り酒屋だが主人の幸彦は1ヶ月前に自殺してしまった。最近はお酒関係の商売が駄目で酒蔵を閉めて商売変えをしようと考えていたが歴史ある酒蔵を閉める事で幸彦は悩んでいたとゆう。主人が亡くなってその後娘の様子もおかしくなってっと悩んでいると話す曜子。自分が夫の跡を継いで酒蔵を再開するにしても酒造りには水が必要だとしかしその大事な水源地のある土地が自分の知らない間に人手に渡っていたとゆう。幸彦は生前にその土地を愛人だった桜井純子(鈴木杏樹さん)に贈与していたとゆう。純子がその土地を所有していても2足3文にしかならないので酒造りに必要だから返してくれと何度も頼んだのだが拒否され駄目だったとゆう。曜子はこのまでは主人の無念が晴らせないと一平に泣きつくのだった。一平は目の前の悩める美人の未亡人を放っておく事ができずに自分達が純子と交渉して必ず土地を取り戻してみせると曜子と紗英の為にもっと請け負ってしまうのだった。しかも無償で。どうしてまたそんな仕事引き受けたんだと怒る俊介。一平は自分達がこれまで大事なヨットレース等で運が無かったのは勝利の女神がついてなかったからだ等と話して曜子がその女神だ等と話しそれにあの可哀相な母子をほっとけるかっと説得して結局仕事を請け負う事に。

そこに沢木が尋ねてきた。沢木は先刻楠本家に停まっていたサンセットサービスの軽トラックを見て2人が事件に首を突っ込んでいると考えてやって来たのだ。沢木は2人の背後に黒木がからんでいる事も知っていた。沢木によると幸彦は自殺ではなく殺人の疑いも出てきたとゆう。幸彦は誰かに睡眠薬を飲まされて眠らされた後で排気ガス自殺に見せかけられて殺されたとゆう事だ。あれは殺人だとゆう匿名のタレコミもあり再捜査する事になったと。

一平と俊介は純子を調べる事に。純子はワイン等アルコール商品のデザインを手がける最近その世界では有名なデザイナーだった。純子は8年前商社のデザイン部に居た頃に仕事で出会った幸彦と恋に落ちたがその時幸彦には既に婚約者の曜子が居た。結局幸彦は曜子との結婚を選んで純子は捨てられた形になったとゆう事だった。その後曜子は会社もクビになったのだがその後独力で頑張ってカリスマデザイナーとして成功したのだった。俊介は純子が参加したワインパーティに潜入して純子に接触して色々な事を尋ねたり水源地の土地を返すように純子に話すが純子の部屋に呼ばれて調子にのってワインをガブガブ飲んでいるうちにワインの中に睡眠薬を入れられて眠らされてしまうのだった。俊介はこの事で純子に対する疑惑を深める事に。

一平は電話で呼ばれて曜子の別荘に行き警察に幸彦が殺されたとタレコミがあった事を伝えるが曜子は主人は人に怨みを買って殺される様な人物ではないと話すのだったが…純子が水源地を返さないのは夫に対する昔捨てられた復讐で夫を殺したのは純子以外に考えられないと主張するのだった。純子は夫の死から数日後に現れて自分は愛人だったので遺産を分けてもらう権利がある等と主張しあの水源地の土地を返して欲しければ10億出せと無茶な要求をしたとゆう。楠木酒蔵を潰す為に土地を手放さないのだと話して純子が怖いと一平に抱きつく曜子。一平は自分が全力で曜子を守ると答えるが抱き合う2人を何者かがカメラで撮影していた。夕陽の話になり曜子は夕陽は不吉だと暗闇に飲み込まれるから嫌いだと話す。一平は暗闇がずっと続く訳じゃない。夜があるから翌朝の夜明けが気持ち良いんですと諭し励ますのだった。義理の母親が来るとゆう電話が入り一平は別荘を後にする。

俊介は幸彦の自殺現場に来ていた。そこで幸彦に頼まれてこの水源地の林の手入れをしていたとゆう男性と出会う。男性によると樹木を間引きして木漏れ日が差し込む様にして手入れするのだと。そうすると土地が肥えて良い水が出る様になるのだと。幸彦は金はいくらかかっても良いから林を守ってくれと言ったとゆう。何であんな良い人が自殺したのかわからないとゆう。少し前に奥さんと仲良く見に来ていたと話す。しかし男性が奥さんだと思っていたのは純子だった。男性によると最近市役所がこの近辺にバイパス道路建設を計画しているとゆう。そんな物が出来ればもう水が出なくなってしまうと男性は嘆くのだった。

市役所っとゆう事で黒井にバイパス道路計画を尋ねる事に。土地を巡る利権がからんでいる。既にバイパス建設予定地の沿線の土地は昔から何かと問題を起こしている不動産会社の赤沢開発によってほとんど買い占められていて宅地計画が進められているとゆう。バイパスが完成すればそれらの土地の値段は跳ね上がる。しかし唯一例の楠木酒蔵の水源地周辺の土地だけが未買収の状態なのでバイパス建設が着手されてないのだとゆう。もしバイパス建設が中止にでもなれば土地の価値が無くなってしまって赤沢開発は大損する事に。しかし純子はどうしてあの土地を赤沢開発に売却しないのだろうか?楠本家とどちらがあの土地を高く買ってくれるのか値踏みしているのか?っとゆう事に。

一平はまた曜子に電話で呼び出されて別荘に。一平は別荘の中に入るが曜子の姿はなかった。一平はテーブルの上に置かれていた曜子の日記を読むがその内容は曜子が楠木酒造専務の吉岡(天宮良さん)と一平と2人と肉体関係があってその3角関係に悩んでいるとゆう様な事が書かれていて全く身にに覚えの無い一平は驚くのだった。更に別荘の部屋で吉岡の刺殺死体を見つけてしまう一平。しかも凶器に使われたのは前に一平がここに来た時に置いていったシ-マ-ナイフだったのだ。一平は俊介に電話で状況を話し俊介は逃げろと指示する。警察が現場検証して現場の状況&警察に一平と曜子が抱き合ってる写真が送られて来た事等から一平が吉岡殺しの容疑者として指名手配される事に。サンセットサービスのバイトのシュウ(江畑浩規さん)が一平の身代わりになって警察の目を引きつけている間に黒井がケースの中に一平を隠して俊介の元に連れてきた。曜子の事を信じて疑わない一平は純子が犯人だと考えるのだったが曜子が実は赤沢開発の社長の一人娘だとゆう驚きの事実がわかる。つまり最初から赤沢開発による政略結婚だったのではっ?とゆう事に。幸彦は曜子と結婚してから酒蔵の多角化経営に乗りだしたが失敗して借金が膨らんでしまったのだ。最初から水源林の土地が目的だったのでは?っとゆう事に。楠木家の財産は幸彦の遺言で全て沙英が相続したとゆう事もわかった。幸彦は妻に財産を遺さなかったのだ。

純子が夜道突然暴走車に轢かれかかり俊介が助けて純子のマンションまで送り届けるが純子は小さな熊のぬいぐるみを持っていた。大きさは違うが紗江と同じ熊のぬいぐるみだった。紗江がまた家出してマリーナにやって来た。紗江は曜子が自分の母親ではなく本当の母親がどこかに居るのだと話すのだった。紗江は父親の死後曜子と吉岡が紗江には本当のお母さんが居るとゆう事と2人が自分の事を居なくなってくれれば良い等と話しているのを立ち聞きしたと話す。私の事捜してくれてるのかなぁ本当のお母さんはっと話す紗江。一平は紗江から熊のぬいぐるみを預かって純子に会いに行き紗江のぬいぐるみを純子に見せるのだった。純子は自分が紗江の本当の母親だと認めた。純子は8年前に商社デザイン部に居た時に仕事で幸彦と知り合った。幸彦に婚約者が居る事は知っていたが自分の気持ちを止められず恋愛に。幸彦は当時既に赤沢に多額の借金をしていたので曜子との婚約解消はできなかった。やがて妊娠して紗江を産んだが幸彦の母親に幸彦の将来の為に身を引いてくれと頼まれたとゆう。純子は承諾して紗江と母子2人で生きてゆく事を決意したのだったがそこに突然現れた曜子にこの子は幸彦の血を受け継ぐ跡取りだとそれに後で遺産を狙われるのが嫌だからと紗江を無理矢理取りあげられてしまったとゆう。その後仕事一筋に打ち込んでデザイナーとして成功した。がどうしても紗江の事が気になって時々様子を見に行く様になった。そしてある時幸彦に見つかってしまった。幸彦は紗江に自分を母親だと教えようとしたが自分が止めた。紗江には幸彦の友達だと挨拶したのだと。その時に紗江に熊のぬいぐるみセットを買ってプレゼントしたら紗江に小さなぬいぐるみの方をあげるっと渡されたのだと。どうして母親だと名乗らなかったのかについては紗江が楠木家で大切に幸せに育てられているのがわかったからだとゆう。ところが幸彦が突然自殺してしまった。純子は自殺なんて絶対あり得ないと。再会後幸彦から連絡があって今度新しい酒を造るのでパ-トナ-になって協力して欲しいと頼まれたとゆう。そして2人で水源地を何度も見に行った。幸彦の酒造りに対する情熱は昔と全然変わってなかった。だから自殺なんてあり得ないと。幸彦の死後紗江を引き取りに楠本家を訪れたが曜子に断られた。水源地の土地を自分に渡せば紗江は渡すが親権は譲らないと言われたとゆう。そこに美春が紗江を連れて現れる。一平は紗江に「君は要らない子なんかじゃないと熊ちゃんが幸せになる番だよっ」と優しく話してぬいぐるみを渡す。紗江は「おばちゃんがお母さんなの?どうして今まで一緒に居てくれなかったのどうして?っ」と純子に。純子はそんな紗江をごめんねっと抱きしめるのだった。

純子は曜子と話がしたいと一平と俊介に話して曜子と断崖で会う事に。曜子は人生を狂わされたと純子を責める。自分が幸彦に経営が傾いた楠木酒蔵を救う為にはあの水源地の土地を手放すしかないと勧めたのだったがお前は赤沢開発の…父親の手先だろうと、バイパス道路で土地の値段あがり儲かるからな等と責められた。そして水源地を守る為に土地の名義を純子にしたと告げられた。幸彦は曜子の父親に散々利用されて吸い取られて借金背負わされてもう自分には水源林以外何も残ってないと、それに元々愛の無い政略結婚だとそれにお前が吉岡と不倫している事も知っていると責められた。自分は幸彦と結婚してから愛して尽くしてきたつもりだったが幸彦にとっては最初からそんな風に思っていたのだと最初から夫婦関係は壊れていたでも認めたくなかった。そんな寂しい時に吉岡が入り込んできたのだと。不倫に気付いた幸彦が吉岡を解雇しようとしたが吉岡が幸彦を気絶させて自殺に見せかけて殺害したのだった。これで楠木家の財産が思うままになったと思ったら遺言書で財産は全て紗江に。おまけに一平が現れて嗅ぎ回りはじめた為に利用しようと考えて一平と自分の密会写真を吉岡に撮らせたとゆう。しかし吉岡が紗江を殺すと言い出したので止めた。でももう人殺しまでしたのに後戻りはできないと吉岡に責められた。それで一平に相談しようとして別荘に呼んだらその前に吉岡が来て何の為に俺が手を汚したと思ってるんだと責められてもみ合いになって思わずナイフを掴んで刺し殺してしまったのだとゆう。

純子は曜子が紗江を守る為に吉岡を殺したのだと知り驚き礼を言うのだったが曜子は自分はもうおしまいだと自身の為に純子は許せないっとあの時自分が運転する車に轢かれてれば良かったのよっと言いながら殺そうとナイフで襲いかかる。そこに一平が駆けつけて純子を助けたのだった。曜子はナイフで自殺しようとする。曜子は一平にもっと早くあなたに出会えてれば良かったと話す。一平はまだやり直せますと、ロープがからんでしまった船は漂流するしかないが時間が経てばまたほどけて走り出せます等と説得するのだった。それでも自殺しようとする曜子。そこに紗江が「お母さんっ」と呼んで曜子の元に。そして「ありがとう、今までお母さんで居てくれてありがとう」っと曜子に告げる。曜子はナイフを落として紗江を抱きしめるのだった。

またここで突然変な洋楽キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

曜子が警察に連行された後で紗江を「偉かったね」っと涙流しながら抱きしめる純子。紗江は純子に引き取られて育てられる事になった。オーストラリアのレースは俊介のうっかりエントリーミスで行けずじまいに。マリーナに純子と紗江が先日のお礼に訪れるが黒井が純子がサンセットサービスの取締役になる事になったと話し驚く一平と俊介だった。







在庫処理月間の2作目でしたけどこの中途半端な終わり方って事は撮影された時はシリーズ化するつもりだったんでしょうねぇ。ところがお蔵入りになって結果的に単発作品になってしまったってゆう感じで。だから不自然でしたよねぇ。石黒賢さんと別所哲也さんでコンビ物ってやっぱりちょっと弱いですかねぇ。1990年代とかならまだわかる気もするんですけど何で今頃って感じも。このお2人って主役ってゆうよりも主役の側でアシストする善人役ってゆうイメージがありますもんね。ドラマの雰囲気とか作りも何かこれ再放送のドラマ見てるのかなって錯覚になるぐらい古臭い感じがしてしまったんですけど(^^;)

途中で黒井が誰かと意味ありげに電話で話している場面がありましたけどあれは一体誰やってんってゆうまま終わってしまいましたよね。サンセットサービス社には黒井の上に更に黒幕が?ってゆうのもシリーズ化になった時の伏線のつもりだったんでしょうか。

あとバイパス道路に絡んでいた赤沢開発の人間が言葉での説明だけでドラマ中に全然登場しなかったのも不自然でしたよね。曜子の父親が赤沢開発の社長だった訳ですからその社長が全然登場しねえのはどうよって感じが。

あと最後紗江が純子に引き取られるってゆうのはわかりましたけど楠木家の財産ももらうって事だったんでしょうか?あとあの水源地の土地はどうなったの?酒造りはもうしないのか?っとかよくわからないまま終わってしまいましたよね。

石黒賢さんも一時期悪役キャラに挑戦ってゆう感じの時期がありましたけどそれが今一で結局善人キャラに戻りましたよね。ハムの人も2サスでは「ニュースキャスター沢木麻沙子」のレギュラーの印象が強いですけど最近無いですよねぇ。2サスでは無いですけど2002年NHKの「生存~愛する娘のために~」(当時月曜21時)の自己中極悪エリート商社マンの犯人役は良かった印象があるんですけど。ハムの人に殺されるのが主人公(北大路欣也さん)の娘でこれが女優デビュー作の上野樹里さん(16歳)でした。余命3ヶ月と診断された主人公(それまで仕事人間で家族かえりみなかった)が自殺しようとした時に15年前に失踪していた娘が白骨死体で見つかってちょうど時効まで余命と同じ3ヶ月とゆう事で残りの人生を犯人捜しに賭けるとゆうドラマで犯人はなんと主人公の部下の男だったってゆう。最後の方は時効を巡る攻防で見応えありました。重いのが苦手ってゆう方にはキツイかもしれませんけど。最後に主人公が死なずに奇跡的に回復ってゆうオチもありましたけど(^^;)。森迫永依さんが若い(爆)。現在でも10歳ですから若いですけど3年前ですから。連ドラに映画に今日本で一番活躍してる子役じゃないのって感じですよねぇ。2サスファンには2005年の年末の土ワイドのコラボ作品「森村誠一のタクシー」で寺島進さん演じるタクシー運転手と前半同行する事になる謎めいた不思議盲目少女役ってゆうのが一番わかるかも。鈴木杏樹さんも2サスはお久しぶりでしたよね。土ワイドの水谷豊さん主演の「法律事務所シリーズ」のレギュラーはありますけど昨年2作目が放送されるのかと思ったらサッカーで延期になってそのまま放送されてない状態で。昔は金プレ枠で西村雅彦さんとの「サラリーマン刑事」もありましたけど。渡辺典子さんは登場した時から犯人臭プンプンでそのままでしたよねぇ(^^;)天宮良さんも最近はすっかり途中で殺される役柄が定番ですな。



18日の月ゴー放送は市川崑さんが亡くなられたとゆう事で急遽「犬神家の一族」(リメイク版)に変わりましたね。今週放送予定だった泉ピン子さんの夕張の女医物が来週にスライドで来週放送予定だった「世直し公務員ザ・公証人7」が放送予定未定の延期に(T_T)。「犬神家の一族」リメイク版の見所は深きょんだけですな。だってストーリーはもうわかってますもんねぇ。あとはすけきよマスクが新しく格好良くなってるのと湖に逆さに足ニョキっで笑うぐらいですかねぇ。
スポンサーサイト

<< ロス:タイム:ライフ   3話 | ホーム | 2008年1月~3月の個人的連ドラ順位(2月17日終了時点) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。