fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/02/23 (Sat) 16:11
交渉人~THE NEGOTIATOR~  7話   疑惑の銃弾!玲子最期の事件

死刑囚の真里谷恭介(城田優さん)は新しい精神鑑定で5年前の立て籠もり事件当時心神喪失状態だったとゆう結果が出てもしかすると無罪になる可能性が出てきた(よくわかりませんけどおそらくこれまで何度も鑑定してるはずですよね?死刑判決が出ていたって事はそれまでは責任能力有りの鑑定だったって事ですよね?それが責任能力無しの鑑定が1度出たからといって死刑判決覆って無罪になるのかよ?って感じが^^;。そんなんだったら延々弁護側が鑑定申請し続ければ誰かはそうゆう鑑定するかもしれないし死刑囚皆無罪になっちゃうじゃんって感じがw)。真里谷は接見に来た宇佐木(米倉涼子さん)に反省して謝っているポーズ等を見せた後(再審になった時の練習?)でもうすぐそちら側に出て行くよ等と不敵に笑うのだった。                                                    宇佐木は先日の田口(斉藤祥太さん)(病院で意識不明の重体)の飛び降り自殺を止める説得失敗の責任を問われて交渉班から外されてしまう事に。宇佐木が交渉班の部屋に自分の荷物を取りに来た時に突然テレビのニュースで気象予報士の望月(木原実さん)が突然天気予報に全く関係の無い3人の人間の名前を読み上げたのだった。宇佐木はその名前を聞いてハッとする。望月が挙げた名前は5年前の立て籠もり事件の時の真里谷の仲間の名前だったからだ。望月がどうしてそんな行動を取ったのかは本番前に望月の妻を拉致したとゆう犯人からそうしろと脅迫があったからだった(妻はその後無事保護された)。  

宇佐木は桐沢(陣内孝則さん)らSlT5係の人間にその事を話して先日殺された飯塚(大東俊介さん)と田口に獄中の真里谷からのラブレターが届いていた事を実物を見せて示し更に真里谷が無罪になる可能性も話して今度の事は真里谷が出所したら困る事になる人間の犯行ではないかと訴えるのだった。そしてとうとうこれまで秘密にしてきた自分が5年前の真里谷の事件の時に殉職した機動隊員矢島の娘である事も明らかにしたのだった。交渉班の人間らはその事実を聞いて動揺する。宇佐木は自分は交渉班の人間を恨み憎んでいるのではなくただ5年前の父親の死の真相が知りたいだけだっと訴えるのだったがもう部外者には関係無いと真相も報告書の通りだと桐沢に追い出されてしまうのだった。       

テレビで実名を挙げられた3人の人間らはマスコミに追われまくる状態になり逃げ隠れる事に。そんな3人に何者かから匿ってやるとゆうメールが届く。宇佐木はその中の1人の居所を掴んで接触しようとしたのだが宇佐木が警察の人間だと知ると逃げてしまって路上で待機していた車に乗り込んで逃亡してしまったのだった。宇佐木は片山(高橋克実さん)と事件について話す。片マスコミには報道規制してもう3人の名前は出なくなっていたがインターネッツ上では既に3人が名前と顔写真入りで取りあげられているサイトもあって指名手配されてるのと同じ状態だった。宇佐木はこれも犯人が3人の逃げ場を無くして精神的に追いつめる作戦だと分析。3人は行方不明になっていた。宇佐木は自分が目撃した不審な車のナンバーを片山に教えてその持ち主を調べてくれる様に頼むが…その後片山はこれまで宇佐木に協力的だった態度から一変して「もう深入りするな。自分の将来の事も考えろ」と警察はこの件に関して今後一切関わらないっと宇佐木に告げるのだった。

甘利(高岡蒼甫さん)が高林警視正(大杉蓮さん)呼び出されてもう宇佐木の事を調べなくて良いと告げられる。甘利が宇佐木を尾行したり調べていたのは高林の命令だったのだ。甘利は突然の中止に驚き詳しい事情を尋ねるが高林は一切話さず君の将来の為だ等と脅して甘利を追い返したのだった。宇佐木は妹の澪(林丹丹さん)から先日紹介した恋人の北岡(田中圭さん)と結婚するつもりだと打ち明けられる。北岡も宇佐木に挨拶。宇佐木も真面目で好青年な感じの北岡に好感を持って良かったわねっと澪を祝福するのだった。宇佐木のマンションに思わぬ来客が現れる。SIT5係の長谷部邦夫(鈴木浩介さん)だ。長谷部は宇佐木が矢島の娘だと知ってやって来たのだ。長谷部にはこれまでの交渉の現場でのやりとりを録音してコレクションするとゆうマニアックな趣味があり5年前の事件時の現場でのやりとりも録音して残していたのだ。自分の口からは現場で何があったかは話せないがこれを聞けば状況はわかるとその代わり自分の名前は出さないで欲しいと告げる長谷部。宇佐木はその録音を聞くがその内容は真里谷と仲間との会話や宇佐木の父親の声等も入っていた。宇佐木の父親は犯人の真里谷に撃たれたのではなくむしろ真里谷をかばって守ろうとして背後から警察の誰かに撃たれたとゆう驚くべき事実を示していた。5年前の父親が亡くなった現場の様子を初めて知る事ができた宇佐木は泣きながらこの事を教えてくれた長谷部に感謝するのだった

翌日高林のところにやって来て5年前の現場での真実がわかったと5年前の事を感情的に問いただそうとする宇佐木。しかし高林にそれはどこから得た誰から得た情報なのか?っと問われて長谷部の名前は出せずに困惑する宇佐木。ちょうどその時桐沢も高林の所に来ていたのだが桐沢に廊下に連れ出される宇佐木。宇佐木は桐沢に自分の父親は5年前警察内部の不正を告発しようとしていてそれで…っと興奮して話すが桐沢はそんな宇佐木を「待つんだ。今は耐えろ!」っと周りに聞こえない様に押し殺した低い声で諭すのだった。宇佐木は冷静さを取り戻すのだった。

意識不明だった田口が意識を取り戻したので片山が話を聞く。すると田口は奈津子が死んだ復讐だと話す。奈津子とは昔真里谷のグループに居た少女だがグループを抜けようとして真里谷らのひどいリンチを受けて頭に大怪我を負って植物人間になった女の子だった。その奈津子の当時の恋人だった男がその後ヘルパーの資格まで取ってずっと寝たきりの奈津子の世話をしていた。その奈津子は最近亡くなったのだと。つまりその男による復讐だとゆう事に。そしてその男とは…北岡だった。

宇佐木は北岡のアパートで同棲する事になった澪と電話で話すがその会話中に澪が5年前の事件の時に真里谷以外の当時事件に関わっていた少年が5人だと話した事に驚く。5人とゆう人間はマスコミには公表されてなかったからだ。澪から北岡がそう話していたと聞かされた宇佐木は急いで澪の元に向かう。澪は何も変わった事は無いみたいに宇佐木と会話するが澪が自分に嘘をつく時に出る表情の癖を見抜いた宇佐木は澪が脅されて危険な状態である事(北岡が留守とみせかけて部屋の中に潜伏している事)を察知して澪に部屋から出て逃げる様に言って潜んでいた北岡と対峙するが北岡に澪を人質に取られてしまって身動きできなくなってしまうのだった。宇佐木と澪は北岡にスキー場のロッジに連れてゆかれる(この場所は北岡と奈津子の思い出の場所らしい)。北岡は交渉班の桐沢に電話して「5年前の大失敗を取り戻したくないですか?」っと電話して真里谷をこの場所に連れて来る様に要求したのだった。








最終回間近になっておもしろくなって参りました。でも予想通り突然ジェットコースター的に進展しましたよね(^^;)。北岡が狙われる側ではなくて復讐の犯人だったとは驚きでしたけど。でもその原因になった奈津子とゆう女性ですけどあまりにも唐突に登場でしたよね。これまでの話の中でで真里谷の口からなんとなく昔そんな事があったみたいな発言とかで匂わせてれば良かったんじゃあって感じがしましたけど。最終回は雪山ロッジでの攻防戦になるみたいですけど1時間で全部収集つくのかこれってゆう感じがするんですけど(^^;)。

北岡の目的は?奈津子を殺した真里谷と当時の少年3人に対する復讐ってゆうのはわかりますけど5年前の立て籠もり事件には関係してないですからねぇ。宇佐木と澪を人質に取って(最初から意図的に澪に接近したって事ですよね)交渉班まで巻き込む意図がよくわからないんですけど。自分の復讐に宇佐木と交渉班巻き込んで楽しんでいるだけなんでしょうか。お前らも5年前にあの事件で運命狂わされてこいつら憎いだろっ?て感じで。北岡は更に警察内部の不正までからんでるとは知らなかったでしょうけど。

宇佐木の父親が当時警察の不正を告発しようとしていたってゆうのも今回突然でしたよねぇ。だからこれまでは単純に交渉班の誰かが宇佐木の父親を誤射で撃ち殺してしまってそれを警察ぐるみで隠蔽なのかと思ってましたけど不正の話が絡んできたら全然変わってくるやんって感じで。って事は高林がその不正の黒幕で高林本人(でも警視正自ら拳銃持って現場にってゆうのは無いですよねぇ)もしくは高林の息のかかった誰か(交渉班の中か?でも今回の話からだと長谷部と桐沢は違うみたいですから墨田か宇崎のどちらかですかね?)現場のどさくさで宇佐木の父親を口封じで殺してそれを真里谷が殺した事にしたって事ですよね。あと桐沢も実は良い奴なのか?ってゆう感じがありましたよね。怒りで冷静さ失って自滅しかけていた宇佐木なだめて「待つんだ。今は耐えろ!」って言ってましたもんね。あのセリフは自分も警察の不正暴こうとしてるんだってゆう風にも取れましたし。甘利は完全なフェイントだったんですね。真里谷の関係者でもなく高林の命令で宇佐木探っていただけだったとは。甘利はもう役目無しって事でしょうか。
スポンサーサイト



<< ちりとてちん  21週    嘘つきは辛抱の始まり | ホーム | 鹿男あをによし   6話     すべての鍵を握る女第2幕のスタート! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP