fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/02/25 (Mon) 22:49
ロス:タイム:ライフ   4話

今回の主人公はつきあって結婚するはずだった彼氏に別の本命の婚約者が居る事がわかりそのショックで衝動的に自分が勤めている病院の屋上から飛び降り自殺をした看護師松永由紀子(上野樹里さん)。

でロスタイム4時間44分がスタートするが自らの意志で死のうとしていた由紀子だけに審判団の目を盗んで首吊り自殺しようとして慌てて止める審判。由紀子はイエローカードを出されてしまう。ロスタイムと言われても何して良いかわからない由紀子は自分が飛び降りた屋上に。そこで自分と同じ場所から飛び降りようとしていた尾元(温水洋一さん)とかち合う。由紀子は自分の靴は屋上にあったのに置いたはずの遺書が無くなっていて困惑する。由紀子はここは自分の場所だから他の所に行ってくれ等と尾元ともめるがその時隣のビルの屋上からサラリーマンが飛び降り自殺するのをまともに目撃してしまうのだった。

由紀子は尾元が自殺しようとしている原因が会社リストラされてその後転職したが長続きせずに今勤めている会社のお金142万8600円を競馬につぎ込んで全額スッてしまったからだと知りどうせ自分はもう死ぬんだし必要ないからとゆう事で自分の定期預金130万を解約して渡すのだった。尾元に何かお礼をさせて欲しいと頼まれた由紀子はそれじゃあと自分の部屋の掃除をしてもらうのだった。すると由紀子が自殺する原因となった彼氏からもらった指輪が見つかる。由紀子は不足分の10万ちょっとをこの指輪を質入れして作ろうとしたのだが…なんと模造品で500円のおもちゃだった。自分が彼氏に騙されていたとゆうか遊ばれていた事に気づきガッカリする由紀子。怒ってヤケクソになった由紀子は集めていたブランド品のカバンを全部質入れしてしまうのだった。で20万手に入れて尾元に渡す。が8万弱余ったので寿司屋に行く事に。由紀子はそこでこれまで食わず嫌いで食べなかったウニを食べて美味しいと感じるのだった。

由紀子はロスタイムが終わって死んでしまう前に彼氏をぶん殴ってやる事にして尾元に仕事の取引のふりをして呼び出してもらって会社のロビーで大勢人が居る前で思いっきり強烈なビンタをかますのだった。ビンタしてスッキリした由紀子はもう思い残す事なく死ねると考えるのだったが尾元に「今日の私を助けられるのはあなたしかいなかった」と自殺を止めてお金まで出してくれた事を感謝され自首して罪を償うとゆうのを聞き急に死にたくなくなってしまうのだった。

尾元が去って1人になった由紀子は審判団に死にたくないっと生きたいっと訴えるのだったが審判団に促されて自殺した屋上に。そしてロスタイムが終了で由紀子死亡っと思ったら地面に倒れている由紀子がむくっと起き上がって延長戦開始っとゆう事で死なずに生き返ったっとゆうので終わりでしたけど…





う~ん(^^;)これはどうゆう事なんでしょう。ロスタイムのルールが?ですな。由紀子は最初から死んでなかったのかロスタイム中の死にたくないってゆう強い思いで本当は死んでいたのに助かったのかどっちなんでしょ。でも死にたくないってゆう強い思いで生き返るのだったらこれまでの3人も同様だったんじゃって感じもするんですけど…最初から死んでなかったとしたらロスタイム発生が?になりますし。

尾元はこれまで各話にちょっとずつ登場してましたけど今回は登場時間長かったですね。上野樹里さんは可愛らしかったですけど話自体はなんかねぇって感じが
スポンサーサイト



<< 篤姫  8話  お姫様教育 | ホーム | 新・京都迷宮案内5  6話  身勝手な友情!捨てられた万年筆の秘密 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP