fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/03/06 (Thu) 19:22
相棒season6   17話    新・Wの悲喜劇

深夜にパソコンで「平成仕置き人」なるサイトを見ている人物の姿が…

翌朝白鳥寿々美(中島知子さん)が台所で朝食の準備をしている最中手にした包丁をジっと見つめて洗面台で髭を剃っていた夫晋三(徳井優さん)に近づき包丁でグサっと刺した…っと思ったらそれは寿々美の妄想だった。出勤する晋三を玄関で見送る寿々美は自分に背中を見せた晋三を後ろから紐で首を絞めて…っと思ったらこれも妄想。現実に戻った寿々美はハッとして晋三を送り出すのだった。昼間会社の晋三から家の鍵を忘れたらしいとゆう電話があり今夜帰りは21時頃になるとゆう電話があった。

寿々美はスーパーで買い物中に同じマンションの住人である亀山薫(寺脇康文さん)と出会って話しながら帰る事に。薫が刑事である事を知っている寿々美はさりげなく最近の警察の事件検挙率はどうですか?等と亀山に話題をふる。2人がマンションに戻ってきた時にちょうど杉下右京(水谷豊さん)と宮部たまき(高樹沙耶さん)が亀山と美和子(鈴木砂羽さん)を訪ねてきたところだった。亀山は寿々美に右京を紹介するが寿々美は亀山がよく話している通り(もったいぶった物言いをする)の人物だと感じるのだった。亀山と寿々美は以前同じ時にマンションの管理組合の役員をやった縁で親しくなったとゆう。

ここで再び最近の警察の事件検挙率の話に。右京は昭和の頃は60%あった検挙率が現在は31.2%まで下がっている。特に平成13年は19%とゆうとんでもない低さだったと説明する。亀山らと別れて自分の部屋に戻る階段の途中で「30%か…」っと何やら考えてつぶやく寿々美。突然「付け加えておくと…」っと背後から突然右京に声をかけられ驚く寿々美。右京によるとさっき自分があげた30%とゆう数字は軽微な犯罪まで含めた全ての犯罪に関する数字で殺人に関しては現在でも96.8%の検挙率だとゆう事だった。

美和子はスキーで足を怪我(骨折まではいってない)して動けない状態だった。右京とたまきが亀山宅を訪問したのはこのお見舞いの為だった。そこに角田(山西淳さん)もやって来た。角田は煙草を吸おうとするが室内は禁煙だとゆう事でベランダに追い出されてしまう。角田がブツブツ文句言いながらライターの火をつけようとするが落としてしまう。その物音に亀山の上の部屋の住人である寿々美が気付いて角田に声をかけるのだった。寿々美の元に宅配便が届く。寿々美は待ちかねていた様にその荷物を開封する。中身は大きなドライアイスの塊だった。ハンマーでドライアイスを叩いて細かくする寿々美。寿々美の脳裏には先刻の右京の殺人についての言葉が浮かんでいた。夕食の準備をしているうちに眠ってしまったらしい寿々美がチャイムで目覚めるともう21時を過ぎていた。帰宅した晋三は風呂に入る。が浴槽のお湯が熱すぎるのに驚き寿々美に声をかけるがその時突然浴室の電気と換気扇が消えて(寿々美が切った)ガスマスクを顔にはめた寿々美が浴室に乱入。寿々美は浴槽にドライアイスを放り込んですぐに浴室から出て驚く晋三をそのまま浴室の中に閉じこめたのだった。晋三はドアを開けようとするが外から寿々美が開かない様にしていた為無理だった。寿々美は100まで数を数えて浴室の中が静かになったのを確認してから電気と換気扇をつけて中に。床にうつぶせで晋三が倒れていた。寿々美は晋三の体を抱き起こして浴槽の中に座らせる。目の前の意識朦朧状態の夫を見ながら自分の計画が上手くいったとゆう事からか笑う寿々美。寿々美は「あんたと同じ空気吸ってるだけで苦痛だった!結婚したのが間違いだった!別れてっていったのに取り合ってくれなかったからよ!」等と吐き捨ててドライアイスを投入した為に温度が下がってしまった浴槽のお湯をスイッチ点火で思いっきり熱くするのだった。浴槽の中で身動きできずにうめくだけの晋三…

救急車がマンションに到着して晋三が搬送される。その傍らに心配する妻を演じる寿々美の姿が。救急隊員によると全身火傷でかなり危険な状態だとゆう事だった。救急車の音に気付いた右京と亀山も寿々美に声をかける。寿々美は風呂で火傷した等と説明してそのまま救急車に乗り込み病院に。右京らはお風呂で釜ゆで状態とはねぇ等と話すのだったが寿々美が慌てて出て行った為部屋のドアが空きっぱなしになっている事に気づき不用心だから寿々美が戻ってくるまで留守番してあげようと中に入る。台所のテーブルの上には食事とかなり中身が減った酒のボトルがあった。2人は浴室に行き中の様子を調べる(床の濡れ具合とか)のだった。浴室の外の廊下に濡れた足跡があった。2人は寿々美の靴下の物?(浴室の晋三発見して中に入って出ただろうから)っと思うのだった。リビングに寿々美の携帯電話があったがおかしい事に気づく。発信履歴に119番への発信がなかったのだ。じゃあ家の固定電話からっかけたのか?とも考えられたが玄関に電話機はないとゆう事でこれは妙だとゆう事に。それからベランダを開けて何かを探す亀山だったが捜している物は見つからなかったらしかった。

病院のロビーの寿々美の元に右京らがやって来た。2人の姿を見てそれまで欠伸等して気が緩んでいた寿々美は緊張する。晋三の容態を尋ねられた寿々美は首から下が大火傷で深刻な状態なのだと話すのだった。右京は確認したい事がありますと当時の状況を寿々美に尋ねる。寿々美は晋三が入浴中にうたた寝してしまってあんな事にっと。なかなか夫が風呂から上がってこないので様子を見に行きかなり高温になった浴槽の中でうめいている夫を見つけて慌てて浴槽の中に水を入れて温度を下げたのだと説明する。夫を助ける為の処置として当然でしょっとゆう感じの寿々美だったが右京は首から下が全身大火傷とゆう事はあの浴槽の形状からすると発見時のお湯の水位はかなり高かったはずでそんな状態で水を入れると浴槽からお湯があふれ出したのでは?っと尋ねる。寿々美がそのあふれたお湯を踏んで廊下に出たので濡れた足跡があったのか?っとゆう事に。右京はちょっと失礼とゆう感じでおもむろに寿々美の足を触る。寿々美の足はまだ濡れていた。寿々美は何するんですか!おかしいですよっと関西弁丸出しで不機嫌に。今度は亀山が電話機の矛盾を寿々美に指摘する。電話はリビングにあった。でもそれなら浴室から出てリビングまでの間にも濡れた足跡が残ってなければおかしいがそれがなかったと。寿々美は人の家に勝手に上がったのかっと怒る。右京は開けっ放しでは不用心だから留守番しようとして入ったと説明。それならこんな所に来ずにずっと留守番していてくれと言う寿々美に現在は代わりの者(たまき)が留守番していると答える右京。

話は電話に戻りどこから電話を?っと問われた寿々美は携帯電話で浴室の前からかけたと答える。しかし携帯を持ってますか?っと尋ねられて慌てて捜して部屋に置いてきた事に気づく寿々美。右京が部屋から持ってきた寿々美の携帯を寿々美に示して119番の発信履歴はなかったと、もしあったとしてもリビングへの濡れた足跡がなくてはならないはずだと。それが無いとゆう事は寿々美が靴下を脱いで足の裏を拭いてからリビングに行ったとゆう事になると指摘する右京に確かそうだったと答える寿々美。しかしそれだと夫が大火傷で死にかけている時に119番電話の前にわざわざ靴下を脱ぐとゆうおかしな行動とゆう事に。亀山はそれにっと家中スミズミ捜したがどこにも脱いだばかりの濡れた靴下はなかった。とゆう事は寿々美は1度脱いだ濡れた靴下をわざわざもう1度履き直したとゆう事になる。亀山に矛盾点を指摘された寿々美は今度は電話したのは外の公衆電話からだったと話す。わざわざマンションの外に出て119番を?っと尋ねる亀山にさっきの靴下脱いで足を拭いたのは自分の勘違いだったとそれに公衆電話からならタダで119番できる等と答える寿々美。どう考えてもその場しのぎの苦しい言い訳の連続の寿々美にどうせそれらの事は調べればわかる事ですよっと自分から話すなら今のうちですよと諭す亀山に逆切れして怒って自分は当時の事はよく覚えてないからと足跡についても驚いてものすごい勢いでリビングまで飛んでいったから足跡がなかったんじゃ等と完全に開き直った感じで笑う寿々美。今度は右京が「本当はご主人が茹で上がったのを確認してバスルームの工作をしたのでは?」っと尋ねるが寿々美は完全に激怒して言いがかりだ!証拠はあるのか!っと頼むからもう帰ってくれっと2人に迫るのだった。そこに晋三の容態急変を告げる看護師がやって来た。

晋三は死亡して葬式が行われる。自分で殺害しておいてしらじらしく遺影の前で不幸な未亡人を演じて嘘の涙を流す寿々美だったが参列者の中に右京と亀山の姿を見て顔色が変わる。右京は興味深い発見があったと寿々美に宅配便の中身の事を指摘。冷凍庫の中にドライアイスがあったが冷蔵庫の食品でドライアイスを必要とする様な物は何もなかった。とゆう事は宅配便の中身は丸々10キロもの大量のドライアイスだったとゆう事に。何に使う為にドライアイスを?それは夫を釜ゆでにして殺す為に使う物だったと。届いた塊のドライアイスを砕いて宅配便の箱に入れ直したが砕いた分かさばって入りきらなくなってその分を冷凍庫に入れたのだと。ドライアイスで何をしたかとゆうと晋三を二酸化炭素中毒で意識朦朧にさせる為だった。浴室はドライアイスの気化を促進する湯が大量にあるし換気扇を切って狭い密閉空間にすれば絶好の犯行場所になると。もう晋三の遺体を火葬場に霊柩車で運ぶ時間っとゆう事で証拠はあるんですか?っと2人に問う寿々美。2人が無言だった為に無いのならもう帰ってくれとこんな葬式の時に非常識なっと怒る寿々美だったが自ら犯行を認めないのなら仕方が無いとゆう感じで右京が実は目撃者がいるっと話す。あの時亀山の部屋のベランダで煙草を吸っていた角田が寿々美の部屋の排気口から湯気が下に向かって猛烈な勢いで噴き出していたと。普通の浴室の湯気ではあり得ない事だと、湯気は二酸化炭素だった為にそんな感じになったのだと指摘する右京。

右京は二酸化炭素中毒は遺体を解剖すればその症状がわかるはずですと晋三の遺体を火葬する前に証拠として押収して解剖すれば全てわかる事ですとその令状を寿々美に示し殺人の罪を自ら認めますか?それとも解剖の結果が出るまでシラを切り通しますか?っと問うのだった。完全に追いつめられて無言になる寿々美に「だから言ったでしょう。殺人については検挙率が96.8%だといったのに」っと話す右京に3.2%になれると思ったと答える寿々美に逃げおおせるとしてもその後時効まで罪の意識で怯えながら20年過ごしますか?っと右京。追いつめられた寿々美の視界が突然ぐにゃぐにゃによじれて…

っと思ったらリビングでチャイムの音で目を覚ます寿々美。これまでの夫殺しの事は全て夢だったのだ。寝起きで頭がぼ~っとしていたのと21時過ぎだった為に晋三だと思った寿々美は誰なのかも確認せずにドアを開けてしまう。するとフ-ド付きの服やサングラスで顔を隠した見知らぬ男がナイフを手に突然寿々美に襲いかかってきた。寿々美は箱に入れていたドライアイスを男にかけて応戦して部屋の中を逃げ回る寿々美。その時にチャイムがなったので慌てて玄関を開けて外に。訪問者は右京と亀山だった(たまきが持ってきた料理のおすそ分けに)。寿々美は二人に「助けて、殺される!」っと訴える。驚いた二人が部屋の中に入ると不審な男が居た為亀山が取り押さえようとするが男はベランダから階下に降りて亀山の部屋に侵入。食事中だったたまきと美和子と角田は驚く。亀山と角田が男を捕まえようとするが逃げられてしまって追いかける。

1人寿々美の部屋に残った右京は恐怖で怯える寿々美を慰めて気遣う。右京は床に散らばっているドライアイスに気付く。どうしてこんなに大量のドライアイスがっと不自然に感じるのだった。見知らぬ男に突然襲われたとゆう寿々美。そこに晋三が帰宅してきた。晋三はチャイムも鳴らさず2人が気付くといつの間にか部屋の中に居たのだった。晋三は驚き寿々美に何があったのかを尋ねるのだった。見知らぬ男に殺されかけたと恐怖に怯える寿々美を慰めて何もなくて良かったとほっとする晋三。右京はこんな夜なのにどうして相手を確認せずに不用意にドアを開けたんです?っと寿々美に尋ねるが寿々美は主人が21時頃に帰るとゆう連絡があったのでてっきり主人だと思って全く警戒せずにドアを開けてしまったとゆう。右京は帰宅を予告された時刻にドアを開けた奥様が襲われたとゆうのは偶然なんですかねぇっと話し今度は晋三に帰宅した時にチャイムを鳴らさずに部屋の中に入ったのはどうしてですか?鍵を忘れていたのなら普通鳴らすはずでは?っと問う。そしてあなたはまるでその時部屋の鍵が開いているのを知っていたかのようだと指摘する。奥さんを襲った犯人は鍵を閉められない、帰宅するまでそんな事態が起こっているとはわからないはずのあなたなら普通はまずチャイムを何度か鳴らしてからドアノブをひねってドアが開いている事に気づいて奥さんの名前を呼びながら部屋の中に入ってくるのが自然なのでは?それなのにあなたはいつの間にか我々の背後に立っていたっと指摘する。そんな右京にいい加減にしろっと怒る晋三に右京は僕の悪い癖ですっと謝るが亀山らが追っている逃亡中の男が捕まれば全てはっきりする事ですっと話すのだった。その言葉に落ち着かなく不安そうになる晋三。亀山&角田の犯人追跡はスーパーから公園へと続いていたがようやく犯人を取り押さえた。亀山から犯人の身柄確保の連絡が入る。それを聞いて明らかに動揺して震える(歯をカチカチ)晋三だった。

警察の現場検証がはじまる。晋三のパソコン画面に「平成仕置き人」のサイトが。晋三がこのサイトを通じて寿々美の殺害を実行犯の男に依頼したのだった。晋三は観念して全てを話していた。殺人未遂ですんで感謝しろと、もし奥さんが殺されていたら晋三が直接手を下してないとしても殺人だったんだからと刑事らが呆れながら晋三に。夫婦の寝室からガスマスクが見つかったが一体何に使うんだとゆう話に。鑑識の米沢(六角精児さん)が寝室にあったのだからプレイに使っていたのでは?っと話し右京もその場ではなるほどっと頷くのだった。亀山と角田が戻ってきて寿々美に声をかける。現場での晋三への事情聴取が終わって今度の事件はどうかしてるっとあきれる一同。殺人サイトに殺人依頼した晋三にわずかなお金欲しさに見知らぬ人間の殺害を簡単に引き受ける実行犯。しかもその男は殺し屋でもなんでもなくて金に困ったプータローだったとゆう事で。晋三とも面識のあった亀山が「あなたがこんなことするなんて…」っと声をかけるが正当防衛だと主張する晋三。晋三によると寿々美は離婚に応じない自分を殺そうとしていたのだと最近ずっとその殺気を感じていたと話すのだった。晋三は関西人で納豆が嫌いな寿々美の為に納豆を食べるのを辞める努力までした自分をどうして?っと寿々美に尋ねるが寿々美は歯磨きのチューブをどうして真ん中から押すのだ尻尾から押すだろ普通とか夜に目を開けて寝るのが気色悪くて叶わなかった(夜中にトイレに起きて部屋に戻った時とかにビックリする)とか吐き捨てて、結婚する前には愛しかった事が現在では全て苛立ちの元になってしまったと晋三の胸ぐらを掴んで睨み付けて凄む寿々美。晋三はこんな寿々美を指してだから正当防衛だとあらためて主張する。はいはいわかったと後は取調室でとゆう事で晋三が連行される事に。寿々美が晋三を呼び止めて離婚届けにサインしてから行けと要求するが晋三は自分と結婚している事が寿々美の苦痛になるのなら今後もずっとそれを味わえとだから離婚はしないと吐き捨てて連行されるのだった。夫婦の修羅場が終わって何とも言えない雰囲気になってしまった部屋。米沢が帰り際に自分の離婚時にも感じた事なのか晋三に同情気味に自分も背中にいつも妻の殺気を感じていたっとしみじみとつぶやくのだった。亀山らも引き上げて部屋には寿々美と右京の2人だけに。右京は自分も寿々美の晋三に対する殺気を感じたと床に散らばっていた大量のドライアイスにガスマスクっの事を指摘する。右京はそれが自分の妄想ならお詫びすると話すが寿々美は否定せず殺意を持つのは自由でしょっと答えるのだった。右京はガスマスクでは二酸化炭素は防げないんですよっと寿々美に問うが寿々美もその事は知っていた。寿々美は気分の問題だと自分はすっぴんで亭主を殺せるほど面の皮は厚くないんでっと答えてもうほっといてくださいっと右京に。右京は最後に「今夜は幸運に感謝してお休みください。殺人を実行に移すチャンスに恵まれなかったことを」っと寿々美に言い残して部屋を去るのだった。1人部屋に残された寿々美は涙を流すのだった。








途中まではこりゃもしかして今シリーズ一番の駄目ぽか?(^^;)とかと思ってましたけど殺人が夢オチでワロタ。それにしてもめちゃめちゃ長い夢オチでしたね。あの時点でもう時間的には半分ぐらい経過してましたし。結局妻寿々美の殺気(ドライアイスとガスマスクは用意してましたけど実際にあんな夢を見てしまった後で実行までしていたかどうかは?ですけど)を感じた夫晋三が殺られる前に殺れとゆう事で殺人サイトに依頼してそれが未遂に終わってあっさり犯行もバレてって事でしたけど寿々美にしてみれば複雑な結果でしたよねぇ。自ら殺人犯す事なく結果的に離婚できる(晋三は離婚届けにハンコ嫌がらせで押しませんでしたけど殺人未遂教唆やらかしてますから家裁に訴えれば間違いなく離婚できますよね)訳でしたけど後味悪い感じで。

ドライアイスで死亡ってゆうの実際にも昔ありましたよね。確か何か食べ物冷やそうとして大量のドライアイスを車の座席の所に置いていて車が密閉空間だった為に運転手が二酸化炭素中毒で亡くなってしまったってゆう事故だったと思いますけど。だから狭い場所でドライアイス気化させるとエライ事になりまっせって事ですな。

Wの悲喜劇の時は殺人が起こってしまいました(しかも便器にはまって動けなくして餓死させるとゆう計画殺人w)けど今回は結局誰も死なず(怪我もしてませんでしたよね)でしたよね。前回の美和子スペシャルは(^^;)でしたけど今回のたまきスペシャルの重箱の料理は美味しそうでしたね。

インターネットで人殺しってゆうのも実際に起きてますから怖いですよねぇ。殺人依頼ってゆう以外にも強盗とかレイプやるから仲間募集(それまで面識が無い方が後腐れなくて良いとかゆう理由で)とかありますもんね。でもバレる時はネットがきっかけであっとゆう間に捕まってしまいますからお間抜けですよねぇ。

米沢のガスマスクプレイワロタ。どんなプレイやねん(^^;)。右京さんの「なるほど」も。
スポンサーサイト



<< 斉藤さん  9話  真野には言えない…斉藤さんがいなくなる!? | ホーム | あしたの、喜多善男  9話    今こそ復讐の時 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP