fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/03/16 (Sun) 17:21
新・科捜研の女2時間SP 真夜中の大爆発!狙われた京都サミット!!

真夜中の舞鶴湾で係留されていたモーターボートに男が乗り込んでエンジンキーを回した途端にモーターボートが大爆発。京都府警科学捜査研究所の榊マリコ(沢口靖子さん)らが現場で科学捜査に当たる事に。現場には京都府警捜査一課の土門(内藤剛志さん)も来ていた。爆発の為に遺体の損傷はひどく身元を示す所持品も無く身元不明だった。マリコらが調べた結果モーターボートには爆発物が仕掛けられていてエンジンキーを回すと同時に爆発する仕掛けになっていた事がわかった。土門の妹の美貴(加藤貴子さん)が現場でモーターボートの運転ハンドルを見つけてこれから指紋が取れるかもっと嬉しそうに駆け寄ってくるがマリコはそのハンドルに電気雷管がぶら下がったままになっているのを見て驚きそれは爆発する危険性があるっと美貴に告げるのだったが突然の事に恐怖で動けなくなる美貴。その時突然現れた女性が美貴から素早くハンドルを奪い取って海に投げ込んだ。ハンドルは海中で爆発。美貴はまさに危機一髪で命を救われた事に。

美貴の命を助けた女性は京都府警警備4課の久保望(黒谷友香さん)だった。京都府警ではSPとゆう呼び方はしないが仕事は要人警護で同様だった。久保がどうしてこの現場に居たのか。それは昨年同じ舞鶴湾で遊覧船爆破事件が起こっていた為にその事件の事を知っている人間をよこして欲しいとゆう土門の要請があった為だった。その1年前の爆破事件とは京都に視察に訪れたアメリカの要人が遊覧船に乗り込もうとした時に爆発が発生したとゆう事件だった。幸い要人には怪我はなかったが警護担当の警官が1人殉職していた。久保はこの事件の事を知り警護課に移ったとゆう。当時の警護課では遊覧船に要人が乗るのは危険だと海上での警護は難しいと反対する声もあったが上層部に取り上げられなかったのだとゆう。久保はその遊覧船爆破の時も今回のモーターボート同様爆発物が2つ仕掛けられていたとマリコに話す。手口が同じとゆう事で土門も2つの事件には関連性があると考えるのだった。土門は遊覧船爆破事件の際の警護担当の人間に事情を尋ねようとしたが当時の隊員は皆責任を取らされて現在はもう1人も残っていなかった。

昨年の爆破事件に関しては犯人が逮捕されていたのだが反米思想の過激派の男だった。要人が乗り込む予定の遊覧船に爆弾が仕掛けられていたとゆう事から極秘だったはずの要人の京都での行動計画が事前に漏れていたとゆう事に。犯人に情報を流してのは犯人の仲間でホステスの風見陽子 (渋谷めぐみさん)だとゆう事はわかったが陽子は犯人逮捕の翌日転落死体で発見された。警察は捜査が自分の手に及ぶと追いつめられての自殺もしくは事故として事件性無しとして処理したのだった。京都ではもうすぐ環境サミットが開催される予定になっていた。今回の犯人が昨年の犯人と関連があるならアメリカの要人も参加する今度の環境サミットも狙われる危険性があるとゆう事に。爆死した男の解剖の結果足にスズメバチ?に刺された様な痕が見つかりマリコはその部分の分析結果を持って蜂の専門家を訪ねるがスズメバチではなく足長バチだとゆう事がわかった。被害者の靴にハチの唾液成分が含まれた木の繊維が付着していた事から蜂の巣を踏んづけた可能性があるとゆう事に。専門家も足長バチは普通人は襲わないが人間が蜂の巣を踏んでしまった場合等は襲うことがあると答えるのだった。。被害者の所持品のカードの分析結果から被害者は嵯峨野駅からの交通手段をよく利用していた事(亡くなった日も嵯峨野~舞鶴への乗車記録が)がわかり住まいも嵯峨野だろうとゆう事に。とゆう事は刺されたのも嵯峨野周辺の山だとゆう事で科捜研総出で足長バチ&蜂の巣探しに。マリコは地面に落ちていた蜂の巣を発見してその近くの民家を探る。マリコが遺体の骨格を元に福顔した写真を近隣住民に見せるとこの民家に住んでいた男だとゆう。民家にはパスポートがあり被害者の身元は青柳祐二とゆう男だとわかる。民家からは爆薬や爆弾作りの道具等が見つかり青柳が爆弾を作っていた事が明らかに。

青柳の所持品の中に燃えてはっきりとは判別できないが「東…クティブ」っとわかる物があった。該当する場所を調べた結果環境サミットの日米非公式会談が行われているラウンジのあるホテルでは?っとゆう事に。既にアメリカの要人もやって来ていた。土門は京都府警の警備部長の堀添清文(清水紘治さん)に電話して会場に爆発物が仕掛けられている可能性があるので会議を中止する様に訴えるが垣添は会場は事前に警備課で調べて爆弾等は発見されなかったと答えて会議を強行する事に。マリコが青柳の家にあった爆薬を分析した結果爆薬は爆弾に使用する物ではなく拳銃の弾に使用する黒色火薬だった事がわかる。青柳が最近作ったのは拳銃の弾だろうとゆう事に。土門は垣添に電話して爆弾ではなく拳銃だったと、拳銃を所持した人間が会場に紛れ込んでいるかも知れないと告げ会場警備していた警護課員達の動きが慌ただしくなり緊張感が高まる。そんな中拳銃を取り出して発砲したのはホテルのボーイだった。警護課員らも拳銃で応戦し激しい銃撃戦に。ボーイの男は撃たれて倒れるが警護課員鵜飼も撃たれて倒れる。

ホテルのボーイの男は火岡徹(赤塚篤紀さん)と判明するが過激派リストには名前の無い男だった。火岡は意識不明の重体だった。一方鵜飼の方は撃たれた場所が首だった為に亡くなってしまったのだった。マリコらは鵜飼を解剖。鵜飼の首の銃創を調べる。弾は貫通していた。マリコは傷口の大きさが火岡の所持していた36口径のピストルの弾よりも少し大きいのでは?と感じるのだった。その場では銃弾の当たる角度等で傷口の大きさが広がったりして多少の誤差が出る事もあるのでは?とゆう話に。科捜研が銃撃戦のあった部屋の床の足跡痕や弾道や銃弾や当時の現場の状況が録音された音声を元に詳細分析した結果鵜飼を撃ったのは久保の拳銃から発射された38口径の弾だとゆう分析結果に。しかしマリコは分析してもよくわからなかった弾道があるのが引っかかっていた。垣添は久保と久保の上司の警備隊長の小田島裕也(鶴見辰吾さん)を呼びその事実を伝える。自分の撃った弾で鵜飼がっとショックを受ける久保。 久保が今回の要人警護が実質初仕事だったと知り小田島の監督責任も厳しく叱責する垣添。2人に重い処分が課される事は間違いないとゆう事に。マリコは1人で気になった弾道の実験を1人で何度も繰り返していた。その姿を科捜研に来た久保が見つめる

土門は火岡が1年前にホテルに中途採用されていた事に着目。ちょうど環境サミットでこのホテルが会議に使われると決まった直後だった。火岡が昨年の爆弾犯人の仲間だとすると今回も事前に情報が漏れていたとゆう事に。それで土門は1年前から警護課に配属になった久保が内通者ではないのか?っと疑うように。火岡の意識が戻り土門が明日話を聞きに行く事に。土門がその事をマリコと話しているのを立ち聞きする久保の姿が。その夜の火岡の病室。ベッドで死んでいる火岡の側で呆然と佇む久保の姿が。見回りの刑事が気づき慌てて病室から逃げる久保。小田島と部下が追跡して止まる様に促すが止まらなかった為に発砲して背中を撃たれた久保。しかしそのまま車に乗って逃亡してしまった。久保の車が発見されるがかなりの出血量だとわかる。帰宅中のマリコが突然襲われる。カッターナイフを手にした久保だった。久保は背中を撃たれた傷のせいでかなり衰弱していた。久保はマリコを自分が隠れている場所に連れて行き自分の手当をさせようとしたがマリコは自分は医者じゃないから処置はできないと出血がかなりの量で輸血が必要だから救急車を呼ぶ様に久保に促すが久保は拒否。久保は今警察に捕まる訳にはゆかないのよっとマリコに訴えるが気を失って倒れてしまう。しばらくして目覚めた久保は自分の体に包帯などが巻かれて応急処置されている事に驚く。マリコが処置したのだった。久保はどうして警察に通報しなかったの?っとマリコに尋ねるがマリコは久保の言葉が気になったからだと。久保が犯人では無いと信じたからだった。

久保は自分が疑問に思っている事をマリコに。ホテルでの銃撃戦の時確かに混乱していたが自分の撃った弾が鵜飼に当たるとは思えないと、弾道がおかしいのでは?っと。それでもしかして自分の銃が事前にすり替えられていたのでは?っと考えたのだと。すり替えた人間が久保の銃で鵜飼を撃てば科学鑑定では久保の銃から発射された弾が鵜飼を撃ったとゆう事になり久保が鵜飼を撃ったとゆう事になるからだ。自分の中で浮かんだ疑問をマリコに話そうと思っていた時にマリコと土門が火岡の意識が戻った事を話しているのを立ち聞きして火岡なら誰が鵜飼を撃ったのか見ているかもしれないとゆう事で病室に行ったが既に火岡は殺されていたのだと。そこを見られてしまったので慌てて逃げたとゆう。マリコは警備課に頼んで当日の部屋の外の記録映像を貸してもらって分析する事に。その映像は部屋の中の様子は直接は映ってないが部屋の窓ガラスが銃弾で震動している事はわかるからだ。マリコはその震動を分析して鵜飼を撃った弾が部屋のどの場所に居た人間の拳銃から発射された物なのかを突き止めた。それは小田島が立っていた場所だった。マリコは鵜飼を撃ったのは小田島だった事を久保に電話するが小田島が背後からマリコに近づき拳銃で脅すのだった。小田島は久保が居る所に自分を連れて行けと脅して駐車場に向かう。駐車場でマリコが逃げて小田島がマリコを撃とうとするがその小田島を土門が撃って逮捕。驚くマリコに久保からマリコが危ないとゆう電話があったのだと答える土門。今頃は久保も救急車で病院に搬送されているだろうとゆう事でほっとするマリコ。

1年前の遊覧船爆破事件。アメリカの要人が遊覧船に乗る事を漏らしてしまったのは小田島だったのだ。小田島は行きつけのクラブで酒に酔ってつい遊覧船の事を風見に話してしまった。爆発事件後にその事に気づき風見を問いつめたが逆に情報漏洩がばれたら困るのはあんたでしょうと脅されたとそれで口封じの為に襲って転落死させたのだと。警察も自殺もしくは事故とゆう事で事件性無しと処理したが風見の手帳を手に入れた火岡が新しい脅迫者となって無理矢理協力させられた(ホテルの情報も漏らした)のだと。どうして鵜飼を殺したのかについては自分が風見にしゃべってしまった時に鵜飼も同席していた。それで鵜飼が自分に疑いを持つようになり風見の手帳を見つけて自分に迫ったからだと。ホテルの銃撃戦を利用して火岡と鵜飼の2人を殺そうとしたのだった。1年前の爆弾犯の手口に見せかけて青柳を殺したのも小田島だった(警察関係者なので捜査資料を調べればどんな爆弾が使われたかわかるのでその手口を真似た)。鵜飼を撃つ時自分の拳銃ではまずいので誰かのとすり替える事を考えたと。それで今回が要人警護初仕事になる久保を選んだのだと。ある程度のベテランになると自分の拳銃を撃った時に自分の拳銃と違うと気づく可能性があるので新人の久保にしたのだと。小田島のロッカーの中から風見の手帳が発見されて動かぬ証拠に。土門は小田島にも警察官の良心か少しは残っていたのかっとつぶやく。本来なら自分の身を滅ぼすそんな証拠になる物はすぐに処分するのが普通だが風見の手帳には過激派メンバーの貴重な情報も載っていた為に捨てられなかったのだろうとゆう事に。

一時は警護課どころか警察も退職かっとゆう所まで追い込まれた久保だったが小田島逮捕で潔白が証明されて処分取り消しで職務に戻れる事に。久保はマリコの疑問に感じた事に関して1人でも逃げずにとことん追求する姿勢を見習って自分ももう逃げませんっとこれからも警察で頑張って行く決意をマリコに語るのだった






4月から新しく新シリーズが始まるのになんか中途半端な時期の2時間SPでしたよね。最初は1月の正月明けぐらいにSPが放送されるのでは?ってゆう噂もありましたから撮影はけっこう前だったんでしょうか。新シリーズとは直結してないからこの時期の放送だったんですかね。関連性あるのなら4月に普通に初回として放送するはずですしねぇ。4月からの連ドラでは解剖時に登場する洛北医大の法医学教授で監察医役が若村麻由美さんになるそうですから最近の連ドラとこのSPでその役だった草川祐馬さんはフェードアウトってゆう事なんですかねぇ。その他のレギュラーはそのままみたいですけど。視聴率16.6ってこの枠で最近の数字考えると良かったですね。まぁ昨年はありませんでしたし久しぶりだったからってゆうのもあったんでしょうけど。

内容はすぐに警察内部に情報漏洩者が居て真犯人もキャスト的に鶴見辰吾さんだとすぐに読めてしまう感じでしたよね(^^;)。前半部下思いの優しい隊長ってゆう感じでしたから尚更絶対裏があるでこいつはってゆう感じで。もう1人ぐらい警護課で怪しい人物欲しかったなって感じが。
しかし酒に酔ってついうっかり極秘情報漏らしてしまった代償は大きかったですねぇ。結局4人殺す羽目になって警察官生命どころか自身も死刑台行き決定とゆう感じで。

黒谷友香さんの警護課員役は長身でスタイル良いから似合ってましたよね。
スポンサーサイト



<< 刑事の現場  2話  48時間の壁 | ホーム | ちりとてちん  24週   蛇の道はヘビー >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

日本語は正しく

✕ とゆう
○ と言う(という)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP