fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/10/17 (Wed) 21:26
スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~ 1話 「こづかい3万円の恋」

手堅い出来のお気軽コメディってゆう感じでしょうかね。上川隆也さんコメディドラマもいけますね。

40歳の諏訪野大輔(上川隆也さん)は文房具会社の課長代理。大輔は会社で5年連続で「ベストダディ&ベストハズバンド」に選ばれる等社内では爽やかで素敵なイメージの存在だった。が月5万の小遣いの残り金額を男性トイレの個室で数えて残り日数考えてため息つく様な情けない面もあった。大輔は部下から「ベストダディ&ベストハズバンド」に選ばれたお祝いをしましょうと言われるが飲みに行った場合上司の自分がいくらかは(1万5千~2万ぐらいは)払わないとゆけないと戦々恐々だった(勝手に選んでおいて何の賞金&副賞も無しじゃありがた迷惑ですよね^^;)。

更に大輔に追い打ちが。帰宅して妻の真澄(田中美佐子さん)に今度娘の理英(美山加恋さん)を有名進学塾に行かせる事になったからと一方的に月5万の小遣いを3万に減らすと通告されてしまう。必死に抵抗する大輔だが他に削るとこ無いでしょっと真澄に押しきられてしまう。その上理英に「有名私立中学に進学したいから自ら塾に行きたいと思ったけどパパが困るならあきらめる」っと言われて理英がやる気を出したのならっと小遣い減額を承諾してしまうのだった(その後理英の進学希望理由が制服が可愛いからっと聞いてガクっとなる大輔^^;)。

そんな大輔に突然接近してきたのが同じビルのフロアの食品会社係長代理の時田(梶原善さん)とそのビルにあるカフェの店長代理の加茂(劇団ひとりさん)だった。大輔が小遣いに苦労している様子を肌で感じ取った2人は自分達も参加するお見合いパーティのサクラのアルバイト(3万円)の話を大輔にもちかける。時田は大輔が部下に飲みに誘われそうになって困ると真澄のふりをして大輔の携帯にメール(今日の晩ご飯はウズベキスタン風なんとかだよ~っとか今晩はムフフっっとか)して部下達が今日は仕方ないですねっとあきらめてくれる様に頼まれてもないのに大輔を勝手にアシスト。(でも部下に誘われたってゆうのをどうやって察知してるんでしょう^^;盗聴器でも仕掛けてるのか?w)で結局大輔もサクラのアルバイトに参加する事に。

その会場で大輔は大学時代のかっての恋人の黒田志摩子(森口瑤子さん)と再会して驚く。志摩子は小さいながらも通販会社社長だった。志摩子は昔の呼び名で大輔の事を「スワニー」(名前が諏訪野だからでしょうね。水球の代表選手でオリンピックまであと一歩ってゆう大輔の経歴が明らかに)っと何度も大声で呼び恥ずかしがる大輔。志摩子との会話から自分と真澄の結婚記念日(10周年)が明後日(志摩子の誕生日と同じ日)だったと思い出す大輔。志摩子からスィートテンダイヤモンドの指輪でも贈ればっと取引先の宝石店を紹介され見に行くが…昼食代にすら困っている大輔には一番安い5万の指輪でも手が出なかった。志摩子が大輔と手をくんでイチャイチャしている所を同じビルの投資会社アシスタントで大輔も何度か見かけて気になっていた存在の香月絢菜(芦名星さん)に目撃されてしまう。

翌日絢菜が大輔の会社に取引に来たのだがその時に絢菜に机の上の大輔の妻子の写真を見られておかしな怪訝そうな表情をした為不倫と勘違いされてしまった!と思った大輔は自社の新商品の「メモピタ君」(メモ記入して貼り付ければ開封するまで中身を見られる心配が無い)に誤解を解くメッセージを書いて絢菜に渡そうと考える。が同時に真澄に贈る指輪(自分のアルバイト代と時田と加茂が1万ずつ貸してくれたので買えた)のおまけについているミラーの中につけるメッセージも「メモピタ君」にした為に大変な事態に。大輔は2つの「メモピタ君」の区別がつく様に手帳にはさんでいたのだが朝慌てていた理英が大輔のカバンに躓いて手帳から「メモピタ君」が飛び出してしまう。理英は手帳にはさみ直したがこの時に2つの場所が入れ替わってしまったのだった。大輔はそうとは知らず本来絢菜に渡すはずの物を宝石店に。宝石店に渡すはずの物を絢菜に渡してしまうのだった。中を開封して読み怪訝な表情で大輔の方を見る絢菜(そりゃ結婚10周年どうたらって書いてるんですもんね)。

帰宅した大輔は真澄に指輪を渡すがそこに宝石店からメッセージ確認のFAXが届き初めてメモが入れ替わっていた事に気づいた大輔は大慌て(不倫の誤解を解く文面ですからね^^;)。なんとかメッセージを真澄に読まれる前に回収しなくてはっと焦る大輔だったがミラーが宅配便で送られてきて真澄に渡ってしまいもう駄目だっと覚悟する大輔。で真澄が大激怒かっと思ったらミラーの中のメッセージが真澄宛の物になっていて逆に驚く大輔だった。で真澄が喜んでっと思ったら結婚当時に比べて真澄の指が太くなっていて第1関節までしか入らない状態になり口論になってしまってご機嫌取りであわよくば小遣いがまた5万にっとゆう大輔の思惑も水泡になったのだった。

後日志摩子からあの日宝石店で偶然絢菜に会って自分が不倫は誤解だと説明したら絢菜も大輔のメモの入れ違いに気付いたらしく宝石店にその旨伝えて手配してくれたと聞かされる大輔。大輔は時田と加茂と会社ビル内で酒を飲んだのだがその時に絢菜が同じビルに入っているIT会社社長の川瀬(成宮寛貴さん)に迫られて困っている場面に遭遇し2人の間に割って入るがはずみで川瀬を殴ってしまい川瀬は立ち去る。で地面にへたりこんでいた絢菜を助け起こそうとしたら突然絢菜が大輔にぎゅっと抱きついて戸惑う大輔。驚く時田と加茂っとゆうところで次回へ続く。





女性陣ベテランの田中美佐子さんと森口瑤子さんは上手いってゆうか堅実ですけど絢菜役の芦名星さんって未知数ですね。話の鍵握る重要人物ですけど。これまでも「Stand Up!!」のコギャル軍団4人の中の1人だったぐらいしか印象ないですねぇ。大抜擢ですよねぇ。梶原善さんは連ドラレギュラーは久しぶりですよね。おそらく2002年の「マイリトルシェフ」以来だと思いますけど。劇団ひとりさんは最近すっかり俳優さんですね。この役はう~ん(^^;)ですけど。
スポンサーサイト



<< 働きマン 2話  女の敵はオンナ!? | ホーム | 愛しのファミーユ 3話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP