fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/03/22 (Sat) 22:44
斉藤さん   最終回    さよなら斉藤さん

斉藤さん(観月ありささん)は息子の潤一(谷端奏人さん)に南アフリカ引っ越しの事を打ち明ける。斉藤さんが市議会に乗り込んだ事がきっかけになって計画されていた利権がらみの市内の幼稚園や小学校統廃合計画も中止になりこれで皆揃って同じ小学校に進学できるとほっとする小鳩幼稚園の園児の母親達だった。斉藤さんが市議会に乗り込んだ事が書かれた新聞の記事(記事には名前までは出てない)を見て流石斉藤さん等と話す母親達だったがもうすぐその斉藤さんがこの街から居なくなってしまうとゆう事で寂しく暗い表情になるのだった。

斉藤さんと真野さん(ミムラさん)の関係もあれからずっと仲直りができないままになっていた。保護者会で卒園式後の謝恩会の保護者代表を決める事になって三上さん(高島礼子さん)が斉藤さんを推薦する。しかし斉藤さんは南アフリカへの飛行機の時間の都合があって卒園式にも出られるかどうかわからないからと断って自分の代わりに真里さんを推薦する。が真野さんは頑なに拒否。やるやらないでその場で口論になってしまう2人だった。親友だった2人からは考えられないほど険悪な雰囲気になってしまって他の母親達も驚く。三上さんが間に入って説得して真野さんは謝恩式の挨拶を引き受ける事になったのだった。真野さんは綾子(石橋杏奈さん)らからはそれは斉藤さんの優しさだろうと言われ夫の透(佐々木蔵之介さん)からはあの時若葉に本当の事を言ったら若葉が市議会乗り込みについてきてしまうと、だから斉藤さんはわざと辛辣な態度で若葉にあたったんじゃないのかっと自分の高校時代の野球部での思い出を交えて諭されるのだった。

町内のゴミ捨て場でゴミ捨て曜日にルーズなおばさん(李麗仙さん)が今日もその曜日じゃ無いゴミを捨てようとしていたので真野さんが注意するがおばさんは言い訳して逆にくってかかる。そこに斉藤さんがやって来ておばさんにいつもの口調で厳しく注意。おばさんはもうすぐあんた引っ越すんでしょ等と斉藤さんに告げてゴミを持ち帰った。おばさんが去った後真野さんに挨拶する斉藤さんだったがわだかまりのある真野さんは素直に答える事ができなかった。斉藤さんの方から「そういえばこの場所だったよね、出会ったの?」っと話を切り出す。真野さんも斉藤さんとの出会いの時を思い出す。斉藤さんは真野とちゃんと話したい事があるから時間もらえるかな?っと真野さんに。斉藤さんは先日自分が真野さんにひどい事を言ってしまった事を謝るのだった。真野さんも「斉藤さんがつきあいたいならつきあわない事もないこともないよ…」っと何言ってるのかよくわからないどもり混じりで斉藤さんに応じるのだった。(自分の方からはなかなか切り出せなかったので斉藤さんから機会を作ってくれて嬉しかったんでしょうね。でもそれを素直に言葉に表せずにこんな感じに)。斉藤さんと別れた後で仲直りできた事が嬉しくて思わずスキップしながら帰宅する真野さん。

でスポーツジムで汗を流した後でレストランに食事に行く斉藤さんと真野さんだったがそこで店員が田舎から出てきたらしくドルチェがデザートの事だとわからない女性客を見下して馬鹿にした様な態度で接したのを見てドルチェはデザートの事でしょ、ちゃんと説明してあげなさいよっと一喝する斉藤さん。店員も慌ててちゃんと説明をする。店内の客からよく言ったとゆう感じで拍手を受ける斉藤さん。2人は次に洋服店にゆくが自分が手に取って見た洋服を乱暴に扱っておまけにちゃんと元の場所に戻さない女性客を一喝する斉藤さん。2人はお馴染みの喫茶店(幼稚園の母親らのたまり場でもある)で話すことに。真野さんは斉藤さんと仲直りできたのは嬉しいけどすぐにお別れになってしまうのが寂しいのだと話す。斉藤さんもそれは同様だった。仲違いしたまま別れた方がお互いに辛い思いをしなくて良いとゆう気持ちもあった。2人は別れの時も絶対に泣かない様にしよう等と約束するが言ったそばから肩が震えて涙がこぼれる真野さん。真野さんは自宅で謝恩会の挨拶の練習をして透に聞いてもらう。その挨拶の言葉の中には真野若葉の正義の歌のフレーズも混じっていた。数日前の暗い感じと違って明るく吹っ切れた感じの真野さんを見てお前はわかりやすい(斉藤さんと喧嘩したり仲直りしたってゆうのが聞かなくても様子ですぐにわかる)なっと話す透。真野さんはそんな透に笑顔で「妬いてんの~?」っと。

そしてあっとゆう間に卒園式の日に、斉藤さんがこの町から去る日になった。引っ越しの荷物整理も終わって出かける前に潤一と共に住んでいた家を感慨深く見つめて別れを告げる斉藤さん。幼稚園への道の途中で正義(山田親太郎さん)ら阿久津高校の生徒らが自転車で通りかかる。正義は最後まで憎まれ口だったがそれでも最後に「達者でな~」っと笑顔で声をかけて自転車で走り去る。斉藤さんは自転車は一列で!っといつもの様に注意しようとしたが正義らはちゃんと一列に並んで斉藤さんに手を振って別れを告げるのだった。斉藤さんもあいつら「達者でな~」って一体何歳なんだよっとか言いながらも嬉しそうだった。

斉藤さんは三上さんに卒園式が終わってから真野さんに渡して欲しいとカードを託す。卒園式会場で先に来ていた真野さんが斉藤さんの為に席を確保していたが断って一番後ろの席に座る斉藤さん。それは卒園式の途中で人知れずこっそりと幼稚園を後にする為だった。会場から斉藤さんと共に出てきた潤一に外で待っていた園長(古田新太さん)が卒園証書を読み上げて手渡して潤一もお辞儀をして受け取るのだった。卒園式が進み卒園証書授与になって潤一の姿が無い事に気づいた真野さん。そして斉藤さんも居なくなっている事に気づく。真野さんは慌てて斉藤さんに電話するが斉藤さんはわざと出なかった。そんな真野さんに三上さんが斉藤さんから預かっていた手紙を渡すのだった。その手紙には簡単な別れの言葉と謝恩会のスピーチ頑張れよっとゆう様な事が書かれていた。突然のお別れに明らかに動揺して謝恩会の仕事も手につかず状態の真野さん。他の母親らもその事に気づいて慰めるのだった。真野さんは息子の尊(平野心暖さん)に「ちゃんとさよならしたほうがいいよ」っと言われる。尊は潤一とちゃんと話してお別れをしていた事もあったからだ。三上さんや他の母親らも謝恩会の事は自分達に任せて斉藤さんを追いかけて空港に行きなさいと真野さんに。皆の心遣いに感謝して空港に向かう真野さん。ハァハァ息を切らせながら空港ロビーに現れた真野さんに驚く斉藤さん。ロビーのベンチで紙コップで飲み物を飲みながら話す2人。真野さんは斉藤さんに渡すつもりだった手製のクッキーと手紙を斉藤さんに渡す。

真野さんは「私まだ何か言えてない」っと自分でもよくわからないが何かか胸につかえたままなのだと斉藤さんに話す。斉藤さんはこれで永遠の別れになる訳じゃないしこれからも時々は日本に帰ってくるからその時にでも思い出したら教えてよっと話して立ち飛行機に向かおうとするが真野さんはこれからもずっと斉藤さんが自分の側に居ると思っていたっと子供達が小学生そして中学生になってっとその都度いろんな事が起こって斉藤さんに相談するつもりだった…と延々と話し続けて「とにかく私は斉藤さんにずっと私の横にいてほしかった。毎日一緒に過ごしたかった。でもそれが出来ないから凄く辛い…」っと言いながら号泣してしまう真野さん。斉藤さんは「そぅ、じゃあね」っとあっさりと席を立って去ろうとしたが…紙コップを席にそのまま置いていたのを真野さんが「紙コップはちゃんとゴミ箱に捨ててください」っと斉藤さんに注意。真野さんのその言葉に斉藤さんは振り向くが斉藤さんの目からも涙が溢れていた。斉藤さんは「真野。あんたは私の大切な友達なんだよ。私も真野と別れるのはめちゃくちゃ辛いけど行かなくちゃいけないの」っと真野さんに言葉をかけて立ち去るのだった。そんな斉藤さんの後ろ姿を見送る真野さん。

4月になり小学校の入学式。小鳩幼稚園から皆同じ小学校に進学する事になり門の所で集まって話す母親達。入学式が始まるので学校の中に向かう母親達。三上さんは真野さんに「いないのはあの人だけね…」っと言葉をかける。真野さんはその言葉に立ち止まるが斉藤さんとちゃんとお別れできたからか吹っ切れたその表情は笑顔だった。

一方南アフリカの街では買い物帰りの斉藤さんが街で飲み物の缶を路上に捨てた白人にゴミ箱にちゃと捨てる様にと英語にもなってない英語wで注意するのだった。斉藤さんは世界のどこに行ってもやっぱり斉藤さんとゆう事で。










最終回は全編斉藤さんと真野さんの仲直り&お別れ話でしたね。でもちょっと空港での話の場面とかは蛇足でだらだら長かったかなぁって感じも。あんなに長い間話す時間あったのだったら謝恩会までは無理でも卒園式終わるまでは幼稚園に居られたんじゃあっと思ってしまったんですけど(^^;)。

斉藤さんの夫はこれまでもずっと単身赴任だったのにどうして急に家族を呼び寄せて一緒に住む様になったんだ?って感じでしたね。商社勤めでしたっけ。って事は今後も世界中転勤ありまくりな訳ですしねぇ。斉藤さんはこれからも時々は帰ってくるって行ってましたからあの家はそのままって事なんですかねぇ。視聴率は斉藤さんのキャラ(対照的な真野さんのキャラもか?)がうけて今期のドラマの中では視聴率良かったみたいですから続編かSPはある様な感じが。斉藤さんの時々帰ってくる発言はSPの為なんでしょうか。連ドラって事になると日本に戻ってくる設定になりますもんねぇ。

このドラマは10代の視聴者に人気だったそうですけどなんででしょう。言いたい事我慢して言えない人が多いからなんですかね。まぁでも斉藤さんみたいに行動できたら良いなぁっと思う反面今のご時世斉藤さんみたいな行動していたら注意した途端にその相手が刃物とか持っていてブスッと刺されたり殴られて取り返しのつかない事になってしまうと思うんですけど。特に言葉の通じない外国で外人相手になんて危なすぎ(^^;)

観月ありささん主演のドラマで最後まで見たのは久しぶりの感じが。始まる前はまたどうせいつもの観月ありささんのキャラのドラマなんだろうっと思って即リタイアかなっと思ってましたけど面白かったですね。まぁ斉藤さんと好対照の真野さん演じたミムラさんが良かったってゆうのもありましたけど。結婚休養でお久しぶりのドラマでしたけど以前より演技も上手くなってますよねぇ。精神状態や心理状態がすぐに表情や行動に表れるわかりやすい真野さんでしたね。


スポンサーサイト



<< だいすき!! 最終回    みんなたすけて! | ホーム | 不倫調査員・片山由美10 「京都化野・梅若絵巻殺人事件」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP