fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/03/26 (Wed) 21:58
プロポーズ大作戦SP  「14年越しの恋に、永遠を誓う瞬間は訪れますか?ハレルヤチャンスinハワイ!。親友ツルと自らの恋のため再び健が全力疾走!!伝えたい言葉はひとつ」

連ドラ時の最終回の続きの場面からスタート

エンストしたタクシーを後ろから押していた健(山下智久さん)を結婚式場から抜け出して追いかけてきた礼(長澤まさみさん)が呼び止める。2人ともお互いに好きな気持ちがあるのにその場で素直にその気持ちを表せず結局いつもの様に冗談半分でごまかし合う事に。礼が目立つウェディングドレス姿の為に街中にはゆけないとゆう事で健の考えで海に行く事に。しかし海は風がきつく波も荒れていてウェデイングドレス姿(ノースリープ状態みたいなもんですもんね^^;)の礼は寒さでガクガクプルプル状態に。健は自分のジャケットを礼にかけてあげるのだった。

ようやくお互い素直になった2人。健は「俺らってさあ、こんなになっても言い合いしてんだなぁと思って。結婚式とびだして、二人で砂浜にいてこんな綺麗な夕日が目の前にあんのにさ。
ごめんな」っと謝り礼も「ううん。こっちこそごめんね」っと謝って健が礼を抱きしめて見つめ合ってキスしようとしたがその時にタイミング悪く波ザッパ~ンっでびしょ濡れになってしまう2人。おまけに礼が履いていたハイヒールが波にさらわれてしまって無くなってしまったのだった。健が礼をおんぶするのだったが礼は波にさらわれたハイヒールをすぐに見つけられなかった健の事をケンゾーらしいっと笑って「あった~ってかっこよく見つけてくれたらすぐにでもお嫁さんになってあげたのに」っと言う礼に「いつか世界中の海さがしまわってあのハイヒールみつればいいんだろ」っと答える健だった。



それから場面が変わり1年後の2008年4月。
ハワイのホテルに泊まっていたのだが財布を忘れてしまった健は空港まで走って礼を迎えに行く事に。2人がハワイに来ていたのはツル(濱田岳さん)とエリ(榮倉奈々さん)の結婚式に出席する為だった。2人はタクシーの中でも相変わらずのやりとりだった(礼はタクシーの中で服着替えるので健に見ないでって言ってましたけど運転手には丸見えなんじゃあってゆう気が^^;)。2人はタクシーを降りて急いで結婚式の会場に向かうがもう開始予定時間は過ぎているはずなのにまだ結婚式は始まっていなかった。ツルとエリに何かあったのか?っとゆう事で先に式場に来ていた幹雄(平岡祐太さん)と共に控え室に向かう健と礼。控え室からツルが出てきたがなぜか健らを控え室の中に入れずに必死で隠してごまかそうとする(ウェディングドレス忘れたとか)。健らがツルを押しのけて控え室の中に入るがどこにもエリの姿はなかった。代わりになぜかウェデイングドレスを着たソクラテスがw。エリは結婚式直前になって「ツルがわたしのこと本当に思ってるか分かんなくなっちゃった。ごめんね」っとゆう書き置きを残して姿を消してしまったのだった。皆で式場近辺を捜すがエリの姿はなかった。幹雄がマリッジブルーか?礼がエリの気持ち考えたのかっと尋ねるがツルには全く思い当たる理由が無いとゆう。結婚式は当然中止となりわざわざハワイにまで来てもらった式の出席者らに申し訳なさそうに頭を下げて謝るツルとツルの両親の姿を見て健は1年前に自分が多田(藤木直人さん)との結婚式から礼を連れ出すことになってなってしまった後の式場に残された礼の両親と多田もきっとこんな感じになっていたのだと思って申し訳ない気持ちになり胸を痛めるのだった。

エリは1人で日本に帰国していた事がわかった。とりあえずエリが生きているとゆう事で安心する健達。式場のウェディングケーキの中から突然伊藤(松重豊さん)(最初は健らの高校のクラス担任でそれから健と同じ大学生になって現在は陶芸家)が見るからに和田アキココスプレして艶やかに登場(^^;)。が結婚式が中止になり自分が作った結婚式の引き出物の出番が無くなったと知るとショボ~ンっとまたケーキの中に戻るのだった。礼はホテルの部屋から日本のエリに電話する。エリによると結婚式の1ヶ月前ぐらいからツルの帰りが急に遅くなったり自分に隠れて何かこそこそとメールしていたりおかしかったのだとゆう。昨日の式前日も急に自分に別行動して欲しいと言いおかしいと思ってツルの後をつけたら自分の知らない女性と会っていたのだとゆう。その後すぐにホテルに戻ってきたので浮気等では無いとは思うがツルの事を疑って信じられない自分に結婚する資格がないと思えてきてあの書き置きを残して1人日本に帰国したのだとゆう。

健と幹雄は結婚式の時に上映するはずだった幹雄が編集したツルとエリの思い出の写真を見るのだった。その写真(仲良し5人の笑顔の集合写真。結婚一週間前)の中のツルとエリの姿を見て高校時代からエリ一筋に想っていたツルがどうして幸せになれないんだっと親友のツルには幸せになって欲しいっと健が願った瞬間突然例の周りの時間が止まった様な懐かしい感覚に襲われる健。健に話しかけてきたのは礼と多田が結婚する予定だった会場に住む妖精(三上博史さん)だった。久しぶりの思わぬ再会に驚いた健はどうしてこんな所に?っと妖精に尋ねるが妖精は日本には健の様な往生際の悪い男が居なくなって暇になったのでハワイに引っ越してきたのだと答えるのだった。あれから1年経つのに礼とは進展が無いのか?っと尋ねる妖精に「あんなに沢山の人に迷惑かけた俺に結婚する資格あるのか?」っと悩んでいるのだと答える健。妖精はあの日彼女は勇気を振り絞ってお前を選んでくれたんだぞっそれなのにお前は…っとゆう感じで呆れ顔だった。そんな妖精に自分の事よりもツルの為にどうしても過去に戻って何とかしてやりたいと訴える健。妖精はここはアメリカだからと英語で健にチャンスを。そしてハレルヤ~チャンスっでスライドの集合写真が撮影された日に戻る健だった


過去に戻った健は大学の多田の研究室で多田に土下座している自分の姿に気がつく。礼の事で健が多田に謝りに来ていたのだ。多田は土下座している健を責める事も無く優しい笑顔で「謝られても困ります」っと言う。多田に促されて立ち上がった健に偶然ではなく全ては必然だったと、だから自分が出した結論(礼に健の元に行く様にわざと背中を押した)に後悔はしてないですからと話しその代わり礼と幸せになって欲しいと健に言葉をかける。

健は大学からの帰り際に多田の幼なじみでやはり大学職員(助手?)の幸子(紺野まひるさん)とバス亭で一緒になり話す。健は多田の事を話す幸子に多田の事が好きなのか尋ねる。そんな関係ではない等とはっきり答えない幸子に以前の自分と礼(ずっと好きだったのに告白できなかった)の姿を重ねたのか自分の経験をアドバイスする健。幸子は流石略奪愛経験者の言う事は違うわ等と笑うのだった(結局この後多田と幸子がどうなったのかは?でしたけど多田にもこうゆう女性が居て良かったですね。お似合いの感じが。多田を親しみ込めてあだ名で呼んでいる唯一の存在らしいですし)。

その日は仕事も休みでツルと幹雄と健と礼が会っていてツルの結婚式の事等話していたが仕事だと言って1人帰るツル。健はツルとエリの為だと礼と幹雄に告げて(2人は何の事か?だったが)3人でツルの後を尾行する事に。ツルの行き先は会社ではなくクラブで見知らぬ若い女性と会って話していたのだった。結婚前に羽目外して浮気か?っとゆう事で。そこにエリから皆でうちに来てお好み焼き焼いて食べようとかっとゆう電話が礼に。礼は後で3人で行くと答えるのだった。ツルはエリにも仕事だと言っていた事がわかる。ツルとエリの事で口論喧嘩になってしまう健と礼。結局礼が1人でエリのマンションに行く事に。健と幹雄はツルの尾行を続ける。今度は喫茶店で違う女性とゆうかおばちゃんと話すツル。あいつストライクゾーン広いなwっと驚く2人。ツルはおばちゃんと別れた後今度はキャバクラに入っていったのだったキャバクラに入り口で幹雄にまた未来から来たんだろ?っと言われる健。健がツルの事であまりに必死になっているので幹雄は気づいたとゆう。健はハワイでの式当日にエリが居なくなったのだと話して止めなくちゃとゆう事でキャバクラの中に。ツルは店の女の子を指名して話していた。健と幹雄も仕方なくキャバ嬢と話して様子をうかがうがツルが店の奥に女の子と消えたので追いかけてツルに声をかけたのだった。

礼はエリの元(結婚後の新居)に。エリによると今夜ツルの両親が泊まりに来るはずだったのにツルが急にキャンセルしたとゆう。ツルは最近仕事で毎日遅いし結婚式の事も自分一人に任されきりでツルが自分のことを本当にどう思ってるのかと悩むんでいると話すエリ。礼はわからないならツルに聞けば良いと話し合わなきゃっとアドバイスするがそうゆう自身も健に聞けない事(結婚)がある事に気づく。礼は自分も健との結婚の話を避けてるのかもしれない、色んなことがあるから…と本音をエリにもらすのだった。エリと礼は学生時代のアルバムを見ていたのだったがエリは思い切ってツルの会社に電話してみるのだった。がツルは出社してなかった。更にツルはこれまで休日出勤はおろか残業もした事が無いと言われてしまい自分は毎日嘘をつかれていたのかと愕然とするエリ。

健と幹雄がエリの家に車でやって来た時に走って出て行くエリを礼が追いかける場面に遭遇。健はツルの嘘がばれたのだと察知して車を降りて2人を追いかける。その最中健はこれまでもいつも礼の為に走ってきた事を思い出すのだった。礼はエリに追いつくがもう無理だと話すエリに礼は結婚式の時にエリが「どんな決断をしても私はそれを応援する。礼の幸せだけを願ってるから」っと自分に言ってくれたからあの日に走り出すことができたと、だからエリには感謝していると話す。そして「健とは言い合いばっかりしてるけど、この人と一緒に生きていくんだなってそう思える。ツルもきっとそうだよ。本当はエリも分かってるんでしょ。私もエリの幸せだけを祈ってる。本当に好きな人と生きていってほしい」っとも。礼とエリの話を立ち聞きしていた健は2人を「バーガー・エンペラー」(高校時代からの皆のたまり場の店)に連れて行く。

ツルの事で何か知ってるのかっと2人に尋ねられた健。「男の約束だからそれは言えない」っと答えながらもカセットの再生ボタンを押す。カセットの中身はツルがエリが小さかった頃からの知り合いを巡ってインタビューしてエリへの祝福の言葉等を録音した物だった。インタビューの相手から「なんでこんなことやってるの?」と聞かれて「俺。あいつが今まで関わった人全員のインタビューを取りたい。あいつが一生忘れられないような結婚式にしてやりたいんです」っと答えるツル。エリには結婚式当日まで内緒にしたいとも。カセットのインタビューは続き高校の購買部のおばちゃんの物まで入っていてエリは感動と嬉しさで泣き笑い状態に。

キャバクラで会った後ツルはエリの事がほんとに好きでエリが幸せになってくれればいい、今までエリが関わった人達全部に感謝してると健と幹雄に話した。ツルは今日あと1人コメントもらいに行くとゆう。健はエリに内緒でどうしてそこまでできるのかツルに尋ねるが「人間必死になればたいていのことはかなうんだよ」っと答えるツルに健は一度でもツルの浮気を疑ってしまった自分を恥ずかしく思うのだった。しかしおっちょこちょいなツルはテープを忘れていってしまった。そのテープが健がエリに聞かせたテープだった。

健はエリに「俺はツルのこと尊敬してる。体は小さいけど誰よりでかい男だと思ってる」っと話しこの事は秘密だからしゃべってない事にと結婚式の時に初めて聞いて驚いたふりしてくれとエリに頼む健だったがエリは心配無いと「こんなの何回聞いても泣いちゃうから」っと答えるのだった。ツルとエリの関係を見て「エリはいいなあ」と羨ましそうに何度もいう礼。

何事もなかったかの様に5人でツルとエリの新居でお好み焼き対決をする事に。健と礼が広島風ツルとエリが関西風で対決。ジャッジマンは幹雄。幹雄のジャッジで味は健と礼だがチームワークはツルとエリとゆう事でツルとエリの勝ちとゆう事に。目の前で2組が仲良くお好み焼き焼くのを目にしたからかベランダで彼女に電話して結婚っていいかもなっ等と話す幹雄だった。

お好み焼き対決で負けた健と礼はコンビニに買い出しに。一つのアイスを2人で食べるほどラブラブ。帰りの車の中で「ツル、エリの事ちゃんと幸せにしてくれるかな?」っと尋ねる礼に「大丈夫だよ。あいつなら大丈夫」っと答える健だったがその後無言になる2人。健が突然車の行き先を変えて礼の実家に向かったので驚き「ケンゾー、どうしたの急に?」っと尋ねる礼。健は
「急にじゃないよ。前からずっと思ってて…一度ちゃんと挨拶しなくちゃって」っと答えて家の中に。礼の母親礼奈(宮崎美子さん)と父親貴礼(森本レオさん)は思わぬ健の突然の来訪に驚く。健は礼の両親に頭を下げて1年前の結婚式の日の非礼をわびるのだった。健は礼の両親にとても辛い思いをさせてしまった事を考えれば考えるほどこちらに来る事ができなかったと話すのだった。「でもあの日かけがえのない存在を失わないでよかった。本当によかった。その思いはこの先もかわりません。黙って後についてきてくれた礼さんを幸せにする事が僕にできる償いだと思ってます。本当にすいませんでした」っと謝って席を立ちもう一度深々と頭を下げて帰ろうとした健を待ちなさいと大声で呼び止める貴礼。貴礼は「礼は私たちにとって大切な娘です。あのまま結婚していたらあるいは末永く幸せになっていたかもしれない。君がやろうとしている事は決して簡単な事ではないと思う。君にとっても礼にとっても礼の周りの人にとっても。君はその事を一生肝にめいじてください」っと健に話すのだった。神妙な面もちで帰途につく健に礼奈が本当は口で怒って言ってるほど心配してないと思うからと今度はご飯でも食べに来なさいっと笑顔で声をかけるのだった(礼奈の方はずっと礼が結婚するのは健だと思っていたんですもんね。連ドラの10話で礼奈が健にそう話す場面がありました。)。帰りの車の中で健と礼は無言だったが気まずくて何を話したら良いのかっとゆう雰囲気ではなくスッキリした感じで何も会話が無くても2人の心は通じているとゆう様な雰囲気で健は幸せだと感じるのだった。

ツル達の元に戻った健と礼は皆で写真撮影してシャッターと共に現在に戻ってきた健。ツルとエリの結婚式の真っ最中だった。過去に戻って成功したとゆう事で思わず「よっしゃー!」っと大声で叫びガッツポ-ズする健。礼が式の途中に何やってるのよっと健に怒る。そこで時間が止まって妖精登場。妖精は礼に説明してもわかるわけが無いだろうと健に苦言。妖精はなぜか次にお前に会うのはスペインだと「おまえたちの式はスペインでしてくれ」っと健に告げるのだった
健は「でもうちのコレがなんていうかね」(コレってワロタ)っと礼を見ながら妖精に。妖精は
「ちゃん幸せにしてやれよ。お前も幸せになれ」っと笑顔で話して帽子をかぶって指をパチンと鳴らすのだった。妖精が消えて披露宴の続きに。ツルが「エリがつきあってくれただけで嬉しくて、それが結婚してくれて僕は宇宙一の幸せ者だ」っと新郎スピーチしてエリへのプレゼントだと告げて例のテープを長そうとしたのだったが段取り間違いでウェディングケーキが出てきて中から伊藤(松重豊さん)が出てきて和田アキ子コスプレwで「待ちわびて~…あの鐘をならすのはあな~た~♪」っと長々と大熱唱。エリも驚くが楽しそうだった。

結婚式は盛り上がりのまま終了し健と礼は2人で浜辺を歩く。健がボートの中からハイヒールを取り出して「あの日約束したろ。無くしたハイヒール、世界中探して見つけてやるって。ちゃんとハワイまで流れ着いてたんだな」っと話しながら礼の足に履かせるのだったが…サイズが明らかにデカ過ぎでブカブカだった。礼は「ケンゾーがくれるものはいつもブカブカだ。なんでこんなふうにブカブカなんだろうね」っと話しながら笑ってエリから渡された指輪を健に見せる礼。礼がその指輪を持っていた事に驚く健だったが「礼、幸せにする。俺がおまえの事を絶対に幸せにするよ。これからも喧嘩すると思うし文句もたくさん言うと思うし口きかなくなる時もあると思うけど、ずっと俺のそばにいて欲しい、俺が一生面倒みるから、俺と…俺と結婚してください」っとプロポーズ。礼は嬉し涙をポロポロ流しながら笑って「よろしくお願いします」っと可愛くお辞儀。健は指輪を礼の指にはめるが…ブカブカだった。健は礼の涙を指で拭いながら抱きしめて綺麗なハワイの夕陽をバックにキスをするのだった。そんな2人の様子を少し離れた小高い丘の上から笑顔で見守る妖精の姿があった。








このSPはめちゃめちゃ良かったやんって感じでしたね。連ドラ時のモヤモヤも全て解消ってゆう感じで。連ドラの最終回の終わり方がなんじゃこりゃってゆう様な終わり方で消化不良でしたからねぇ。でもこれなんで連ドラの最終回の時にやらなかったの?って感じも(連ドラ時の最終回がアレだったのでこの期の個人的最終順位は最終回で↓で7位でしたから。このSPの内容が最終回だったら3位にはなっていたと思いますから)。最初からSPありきだったからなんでしょうけど。まぁでもこの内容なら9ヶ月待たされただけの事はありましたよね。

健がすぐに礼に告白できなかったり礼も健に結婚の事を言えなかったのはやはりお互いに1年前に多くの人に迷惑かけてしまったってゆうのが胸につかえていたからなんでしょうね。まぁあんな事しでかしといてあの後気にもせずあっさり結婚だったらちょっと人格疑いますけどね(^^;)。多田さんは本当に根から良い人なんですね。多田さんにも幸子の様な存在が居たってゆうのは良かったですね。幸子はおそらく昔の健みたいな感じだったんでしょうから健の言葉で多田に本当の自分の気持ちを告白するかもしれませんしねぇ。紺野まひるさんいろんなドラマでちょこちょこお見かけしますけど良いですよねぇ。

今回はツルとエリの結婚式もメイン的な感じでしたね。それにしても身長差がかなりある凸凹
カップルですな。エリの方が20センチぐらいは大きい感じが。ツルがエリの為にインタビュー取りまくりって良い話だと思いますけど、どうやって調べたんだって感じも。エリの幼稚園とか小学校の卒業アルバムとかなんですかねぇ。でも住所までは必ずしも書いてないし第一引っ越してる人間の方が多い気もするんですけど。私立探偵並みの根気と努力ですな。でもものすごい人数からインタビュー取ってましたけど全員分結婚式で流したらものすごい時間ちゃうんってゆう感じが。

これは今回で完結?なんですかねぇ。タイトルはプロポーズ大作戦ですからプロポーズは終わってしまった訳ですから普通に考えると終わりですけど。でも最後に妖精がスペインで会おうとかスペインでお前の結婚式だとか健に話していたのが気になりますね。もしかして健と礼の結婚式編とかもあるんでしょうか。今回のSPの視聴率が18.4%だったみたいですから可能性はあるかもしれませんけど。

松重豊さんの和田アキ子コスプレ&歌強烈でワロタ。その前で踊ってる&前半のウェデイングドレス姿のソクラテス(渡部豪太さん)もw。ソクラテス存在はインバクトありますけどこのドラマではほとんどしゃべってませんよね(^^;)。

このドラマの長澤まさみさんは可愛く見えますよね。長澤さんも背高い(170センチぐらい)ですけど榮倉さんが更に大きい(180センチ近い?)から目立たない感じで。
スポンサーサイト



<< 2008年4月~6月の連ドラ | ホーム | 4月放送予定の2時間ドラマ(放送変更や中止もあります) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP