fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/03/29 (Sat) 18:10
 外科医鳩村周五郎 闇のカルテ3     2007年2月16日放送

記述は放送当時の物です


今回で3作目ですけどこれも完全に展開がパタ-ン化しましたね。放浪の天才外科医鳩村周五郎(船越英一郎さん)が主人公とゆう事で行く先々で偶然大事故もしくは火事等が起きて大量の怪我人が出てそれらの大人数を現地の病院であっとゆう間に完璧に処置する。その後その現地の病院がらみ(過去の医療ミスとか病院内の出世争い等)の殺人事件に巻き込まれる。そして事件解決後最後に犯人もしくは事件関係者が大怪我もしくは持病が悪化して緊急手術が必要になり鳩村が手術して無事に助かるとゆう展開ですな。今回は途中に警視庁捜査一課の刑事小室(内藤剛志さん)の手術もありましたけど。

鳩村が放浪している理由は昔東京の大学病院にいた時に大物政治家の手術よりも殺人容疑者の女性川上明日香(伊藤裕子さん)の手術を優先した為(医者として公平に重傷の患者の方を優先した)に上層部に睨まれて横領使い込みや悪徳医師とゆう濡れ衣のレッテルを貼られて大学病院を追われたのだ。明日香が可愛いはずの1人娘つぐみ(美山加恋さん)を残して失踪してしまった為につぐみと共に明日香の行方を追って放浪の旅に出る鳩村。鳩村が明日香を追う理由は手術したとはいえまたいつ再発するかわからず一刻も早く再検査と手術が必要だからだ。警視庁捜査一課の刑事小室も明日香が殺したとされる夫(フリ-ライタ-)の事件には何か裏があると感じ鳩村行く所に明日香ありとゆう感じで鳩村の行動を監視し結果的に事件に関わる事に。

今回の事件の発端は飛騨高山の高山総合病院で10年前に起こった新薬投与による女児岡田まりなの死亡事例でしたね。まりなの担当医杉山(寺尾繁輝さん)はこの事が病院内で出世競争をしているライバルの宮本布施博さん)を蹴落とすチャンスだとゆう事で新薬投与の責任を全て宮本に押しつけて病院から追い出す事に成功し自分は外科部長に出世したのだった。宮本は仕方なく個人病院を開業し現在に致っていたのだった。まりな死亡時にはもう1人看護師の小島留美子(舟木幸さん)がいたのだが留美子はまりなを死に追いやってしまった罪悪感に苛まれて子供に触れる事ができなくなってしまって看護師を辞めその後は水商売を転々とゆう荒れた生活になってしまっていた。その留美子が10年ぶりに高山に戻ってきた事が連続殺人の幕開けに。留美子は杉山を喫茶店に呼びだして10年前の事を責め金を要求するが杉山は俺なんかよりも宮本を強請れと留美子に言うのだった。ちょうど宮本には東京の大学病院から好待遇のポストで迎えるとゆう話が来ていたのだ。この話を偶然立ち聞きしていたのが亡くなった女児の母親で高山の旅館「蕪水亭」の女将岡田雪江(床嶋佳子さん)だった。雪江はすぐそばではなかったので話の全てはわからなかったが2人の様子からこれまで病死と思っていた娘まりなの死には何か裏があると思う様になったのだ。留美子は早速宮本を強請った。宮本にとっては一度は医者のエリ-トコ-スから外れたものの10年辛抱してようやく巡ってきた大きなチャンスだったのだ。宮本は自分を強請る留美子の鬼気迫る怖さからこの女は一生自分につきまとうと考えて東京で金を渡すからと誘い出して留美子を刺殺したのだった。留美子が殺された事に驚いた雪江は杉山を問いつめるが杉山はとぼけるのだった。真実を話してっともみ合ううちにはずみで杉山を崖から突き落としてしまったのだった。留美子が下に降りるとまだ杉山は重傷だが生きていた。杉山が10年前の事にはまだ他の人物がからんでいる的ニュアンスの言葉を残した為、それに元々杉山を殺すつもりのなかった雪江は看護師時代の経験を生かし杉山のマフラ-で気道確保した状態にして現場から立ち去ったのだった。その後にやって来たのが宮本だった。宮本はこのまま杉山が亡くなれば10年前の事を知っている人物は存在しなくなるとゆう事で雪江が行った処置を止めて杉山を死なせたのだった。杉山の死亡時刻に旅館から出かける雪江の姿を目撃した「蕪水亭」の番頭津川(山田辰夫さん)は雪江が杉山を殺したと思い罪をかぶろうと自首したのだった。 宮本はその後更に自分を脅してきた杉山の愛人の看護師早川絵美(西本はるかさん)まで殺害したのだった。

宮本は現在は雪江の病気(すい臓癌)の主治医だったのだが宮本はまだ雪江の癌が手術可能な状態にも関わらずもうリンパ節にも広く転移して手の施しようのない末期癌だと嘘をついていたのだ。雪江も早く死んで娘の待つ天国に行けるとゆう思いが強く運命だと受け入れていた。宮本にとってはまりなの母親である雪江に早く死んで欲しかったのだ。がその雪江が10年前の事を嗅ぎまわりはじめたとゆう事で今度は自分が犯した殺人の罪を雪江に押しつけて殺そうとして雪江を呼び出すが…そこに鳩村と小室が駆けつけて宮本に10年前の真実と犯行を告白させるのだった。宮本が10年前のまりなへの新薬投与は新薬の人体実験ではなくて何としても難病のまりなを助けたい一心からだったと答えた事が雪江にとっては唯一の救いでしたね。で病状が急変した雪江を鳩村と宮本が手術して雪江は一命をとりとめたのだった。






明日香の夫が調べていた物を自分に何かあった時に絶対に明日香以外の人物に渡さないで欲しいとゆう約束で重要書類を預かったのが雪江だったとゆう事でしたけど明日香はその書類を手に入れてまたどこかに行ってしまいましたけど1人で何ができるんですかね?それにまず自分の殺人の嫌疑晴らさないと殺人容疑者のままじゃ何言っても信用されませんよね。それと明日香の夫が殺された裏に何か巨悪がからんでいるとしたらそうゆう奴らも明日香の行方捜すはずですけどそうゆうのが全然ないのが?ですね。今回のってまなみに新薬投与する時に雪江に危険がある事含めその旨了解とってれば何の問題もなかった事ですよね。山田辰夫さんの番頭ってゆうと「はるちゃん3」思い出してしまいました。西本はるかさんはたまにドラマでお見かけしますけどパイレ-ツ時の相方浅田好未さんはどうなったんでしょうかね?
スポンサーサイト



<< 外科医鳩村周五郎 闇のカルテ4 | ホーム | 外科医鳩村周五郎 闇のカルテ1  2004年11月19日放送 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP