fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/10/18 (Thu) 20:51
神楽坂署生活安全課3 子連れデカ誕生!?お母さん捜索と社長殺人事件の接点!

このシリーズ「神楽坂署生活安全課」の1作目の時に金プレの「所轄刑事」(船越英一郎さん、的場浩司さん)と生活安全課の刑事が主役で捜査課の刑事と反目しながら事件解決ってゆう点でよく似ているなぁっと思ったらこのシリーズの1作目と「所轄刑事」の原作者が同じ逢坂剛さんで原作も同じシリーズだったのでなるほどねっと思った記憶があります。「所轄刑事」の方が原作通りお茶の水署が舞台でこのシリーズの方は舞台を神楽坂に変えて主人公の役名やキャラにも違いを持たせて「所轄刑事」と差別化を図った感じですね。こちらの方は2作目以降はキャラ設定だけ残して脚本家の方の書き下ろしになりましたけど。

北尾玉枝(東てる美さん)は長年自身の幸せを捨てて現在は全国有数の大手着物販売店になった「染松」の社長西森(須永慶さん) にまだ店が小さな1店舗しかなかった頃から愛人として秘書として一生懸命に尽くしてきてゆくゆくは会社の経営も任せてもらえるとゆう言葉を信じて来たのに西森にとっては所詮都合の良い女でしかなかったとゆう事で。西森は昔「染松」に勤めていた安藤泰子(古手川祐子さん)にずっと好意を持っていて泰子の夫の死後に泰子にアブローチしたが断られてしまった。で時が経過して泰子の娘の智子(杏さゆりさん)と愛人関係に(昔母親とやれなかったから今度は娘とってゆうどうしようもないスケベ親父ですな^^;)。で泰子が妊娠出産(まりなとゆう女の子)して西森も自分の子供だと赤ちゃんを可愛がる(ゆくゆくは認知するとまで)がその現場を玉枝が目撃。玉枝は昔自分が西森の子供を妊娠した時に子供を産めなかった過去があった。玉枝は智子の身辺調査をして智子が毎晩赤ん坊ほったらかしでホスト遊びに興じている事と実はまりなの父親は西森ではなく別の男(妊娠がわかったと同時にまりなの元を去った)だとゆう事をつきとめて良かれと思って西森に報告するが…西森は自分を騙した智子には当然立腹したがその秘密を調べて自分に密告した玉枝の行動を罵り罵倒して殴りつけ「このっ愚か者っ」っと吐き捨てて去ってしまった。この時に玉枝の中で何かがはじけて西森に対する殺意がメラメラとわき起こる事に。

西森は自分を騙した智子と縁を切ろうとしたが智子がはまっていたホストのセラリュウヘイ(ドラマの中で漢字出てこなかったので)がまりなの事でもう一度西森を脅してお金を強請取ろうと智子をそそのかし(この計画事態があさはかで無謀ですわな。DNA鑑定されたら終わりなのに。それに他の男性の子供妊娠してるのわかってて西森の子供だと画策しようとしたのなら逆に詐欺になるんじゃあって感じも)智子が夜に人気の無い路上で西森と会って追い返される現場を見てまりなに殺人の罪を押しつける好機到来っとゆう事で西森を刺殺した。が智子の後を追いかけてきたリュウヘイにその現場を見られてしまい今度は自分を強請ってきたリュウヘイも神社に呼び出して撲殺したのだった。リュウヘイ殺しの罪は娘の智子が西森の事件後行方不明になって心配して捜し回ってリュウヘイに辿り着きリュウヘイと口論になっているところを通行人に目撃された泰子になすりつけようとしたのだった。神楽坂署の捜査課はまんまと玉枝の策にはまる形で安藤母娘を容疑者として疑うが智子が逃走前に神楽坂署の前に置き去りにしたまりなを保護した生活安全課の高岡英治(舘ひろしさん)と戸川六輔(モト冬樹さん)が手入れしたホストクラブの写真の中に玉枝が写っていた事から疑惑を抱きはじめ玉枝の犯行に気付くとゆう展開でした。

最後は泰子と智子が母娘和解で今後はまりなと共に3人で暮らしてゆくみたいなハッピーエンドでしたけどちょっとあっさり和解しすぎってゆう感じでしたよね(^^;)。泰子が着物の着付け教室開いて女手1つで智子を育てたが父親が居ない分頑張れっとゆうプレッシャーがあって子供の頃から習い事等何をやっても上手くゆかずに母親の期待に応えるのが苦痛になって智子はグレてしまって男性関係等もルーズになってしまったっとゆう事でかなり長期間母娘の反目があったのにねぇって感じが。

西森の本妻の千賀子(宇津宮雅代さん)と「染松」の専務長坂仁志(由地慶伍さん)は怪しげに登場でしたけどフェイントでしたね。千賀子は西森との間に子供が出来なかった事もあって夫婦間が冷え切り長坂と不倫関係だったとゆう事で。由地慶伍さんは先週の黒豆コンビにも雛形あきこさんの夫役で登場でしたね。舘ひろしさんが背中に赤ちゃん背負ったりあやしたりするシーンは珍しかったですね。舘さんもイメチェン図ってるんでしょうか?連ドラ「パパと娘の7日間」では女子高生演技(娘と体が入れ替わったとゆう設定)が爆笑でしたけど(^^;)。モト冬樹さんが出ているからかやたらと自虐的なハゲとかヅラネタが多かったですね(^^;)。生活安全課の若い刑事2人(金児憲史さん、木村昇さん)は前から出ていたと思いますけど蒲生麻由さん演じる牧田仁美刑事って今回初めてですよね?なんかずっと居る様な描かれ方で男性刑事より目立ってましたけど。高岡の娘洋子役の通山愛里さんは他のドラマだと2005年連ドラ「雨と夢のあとにに」2話でヒロイン桜井雨(黒川智花さん)に取り憑く学校の地博霊的な女子高生で最後は雨らのおかげで成仏する事ができたってゆう役と今年フジ系で深夜に単発であった「悪夢のエレベーター」のコギャル女子高生に変装していた興信所?の社員(アルバイト?)役とかですかね。



☆大手着物店「染松」社長の西森(須永慶さん) を殺害したのは秘書の北尾玉枝(東てる美さん)。長年滅私奉公で尽くしてきたのに裏切られ罵倒された為に刺殺。
☆ホストのセラリュウヘイを殺害したのも北尾玉枝。西森殺害の犯行現場を目撃されて強請られた為に神社に呼び出して撲殺した。

今日放送予定だったエンクミちゃん2サス初主演の「山村美紗サスペンス 伊勢志摩殺人事件」はパリーグのクライマックスシリーズの日本ハムVSロッテが第5戦までもつれこんだので放送中止になってしまいましたね。おそらく最初から差し替え予定込みだったんでしょうけど…土ワイドの本枠で放送される見込み薄そうですからまた関東だけで昼間放送になってしまうんですかね。それかお蔵入りか。
スポンサーサイト



<< 死化粧師~エンバーマー間宮心十郎~ 2話 | ホーム | 働きマン 2話  女の敵はオンナ!? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP