fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/04/04 (Fri) 01:18
世にも奇妙な物語   春の特別編

【さっきよりもいい人】
自分のマンションの部屋で目覚まし時計で目覚める萩原孝一(伊藤英明さん)。孝一は昨年恋人恭子(藤澤恵麻さん)の誕生日をすっかり忘れていて怒られてしまった失敗を後悔していて今年こそ最高の誕生日にしようと張り切っていた。その日一日の夜までの行動予定スケジュール(12時に銀行でお金をおろして指輪を買いに行き美容室で身だしなみ整えて待ち合わせしたホテルで指輪渡してプロポーズしてホテルのスィートルームでムフフ)もバッチリ立てていた。朝のテレビ番組の占いで乙女座は「情けは人の為ならず。目的を達成する為には人に親切にしましょう」「ラッキーカラーは赤」っと言っているのを聞く孝一。で出かけるが電車で席に座っているとある駅でおばあさんが乗り込んできた。孝一はおばあさんと目が合ってしまうが寝たふりして席を譲らなかった。電車が大きく揺れておばあさんが倒れてしまう。他の乗客に助け起こされたおばあさんが孝一を睨む。するとおばあさんの顔が突然ぐにゃりと崩れる形に変化して…っと思ったら自分のマンションの部屋で目覚まし時計で目覚める孝一。なんだ夢だったのか?っと思う孝一だったがテレビ番組の占いはさっき見た物と全く同じだった。そして出かけて電車に乗ると自分の両隣にはさっきと同じ乗客が座っていてそしてあのおばあさんも乗り込んできた。孝一はまた席を譲らずおばあさんはこけて孝一の顔睨んで顔がぐにゃり…でまた自分の部屋のベッドで目覚める孝一。やはりテレビの占いの内容も全く同じだった。孝一は人に親切にしないといけないのか?っと考える様になり今度はおばあさんがこける前に素早く席を譲っておばあさんに笑顔で感謝されて朝の時点に逆戻りする事はなかった。しかし電車を降りて駅の駐輪場で他の自転車を倒してしまって困っている女性を助けずに素通りしようとしたらその女性の顔がぐにゃりでまた朝の時点に戻ってしまった…自分が他人に親切にする事を止めてしまうと朝の時点に戻ってしまう事を悟った孝一はその後は他人に親切にしまくる事に。駐輪場の倒れた自転車を起こすのを手伝ってあげたり浮気で激しい夫婦喧嘩になっているのを仲裁したり(最初は失敗してしまって夫婦の顔がぐにゃりでまた逆戻り)、銀行でどうしても息子の為に12時までに振り込みしないとゆけないと訴えて割り込んできた主婦に順番譲ったりだった。宝石店に恭子にプレゼントするその店オリジナルデザインの382000円のハート型の指輪(以前恭子とこの店に来た時に欲しいと言っていたので)を買いに来た孝一だったが自分同様何としてもこの指輪が欲しいとゆう男性とかち合ってしまう。男性は譲ってくれと孝一に訴えるが孝一もこれだけは譲れないと指輪のショーケースに抱きついて必死に抵抗。しかし男性の顔がぐにゃりでまた朝に逆戻り。で結局譲らないとそれから先に進めないとゆう事で指輪を男性に譲ってしまってあきらめる事に。その後も風船が木に引っかかって困っている子供や道ばたでコンタクト落とした女性やお年寄りをおんぶして階段を上ってあげたりで気が付くと美容室に行く時間も無くなっていた。花屋の前を通りかかった時に今日のラッキーカラーは赤だった事を思い出して赤い薔薇の花束を買う孝一。そして彼女との待ち合わせのホテルに向かおうとしたのだったが…マンション火災で部屋の中に逃げ遅れた子供が残されていて外でパニック状態になっている母親とゆう現場に遭遇してしまう。孝一は俺が助けに行きますっと水をかぶって燃えさかる炎の中に突撃(この場面は「海猿」の仙崎大輔キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ってゆう感じでしたね)して子供を無事救出。ようやく恭子の元にたどり着いた孝一だったがスーツはボロボロで髪も花束もチリチリ状態で火傷状態だった。孝一は自分には指輪も花束も無いけど…っと恭子にプロポーズしようとしたが恭子の薬指にあのハート型の指輪がある事に気づき驚く。しかも彼女の口から「私結婚する事になったの」っと信じられない言葉が。でその結婚相手とは先刻孝一があの指輪を譲った男だった。呆然とする孝一に彼女と男は本当にあなたは良い人だ等とゆう言葉を何度も繰り返す。今日一日のこれまでの苦労は何だったんだっとゆう思いと目の前でイチイチャする2人に激怒して「俺はいい人なんかじゃない!」っとその場にあった看板?をつかんで二人に殴りかかろうとしたが…そこでまた孝一の視界がぐにゃりと歪んで朝の時点に戻ってしまったのだった。

時は流れ2018年。42歳になった孝一はストックホルムでノーベル平和賞受賞の席に立っていた。受賞した今の気持ちは?っと尋ねられて「何故いいことをするのか?そうしないと一歩も前に進めないからです」っと演説する孝一。出席者からは素晴らしいっとゆうスタンディングオベーションが起こるが孝一にとっては他人に親切にする事を止めると時間が元に戻ってしまうのでとにかく必目の前で困っている人に必死に親切にし続けた結果に過ぎなかった。プレゼンターの女性が躓いて倒れそうになったのを素早く抱き止めて助ける孝一だったがその時に別の男性の足を踏んづけてしまってその男性の顔がぐにゃり…でまたあの日の朝目覚まし時計で起きる時点に戻ってしまうのだった…




【これ…見て…】
交番の警官の元に駆け込んできた若い女性(橘実里さん)。警官がどうしたのか?っと尋ねると「私殺されるんです。あなたに」っと警官に話す女性。私とあなたは初対面ですよそんな馬鹿なっとゆう警官。そこに不気味な表情の男の子が現れて「これ…見て…」っとハンディビデオの映像を見せる。その男の子と映像を見て顔が恐怖で引きつる女性。そんな女性を見て笑う警官…

河合あさみ(戸田恵梨香さん)は図書館で好きな男性の久保田光一(向井理さん)を本を探すふりして本棚を挟んで本の隙間から光一の表情を覗き見ていた。目が合いそうになったので慌てて席に戻るあさみ。光一が自分の前の席に座りドキドキするあさみだったが光一のお腹がグ~っと鳴った事がきっかけで会話する様になったのだった。

あさみは光一の為に弁当を作ったり電話で話したりとすっかりラブラブモードだ。歩いていて咲いている桜の枝をボキっと折って持って帰るあさみの姿をハンディカメラ手に見つめる不気味な男の子の姿が。その夜23時過ぎにあさみの部屋のチャイムが鳴りあさみがドアを開けて廊下を除くとハンディビデオを手にした不気味な男の子が廊下の端っこからこちらを眺めていた。あさみは怖くなって慌ててドアを閉めるのだったが男の子はいつの間にかドアの所まで来ていてドアの隙間から部屋の中をのぞき込んで「これ……見て…」っとあさみにビデオの映像を見せる。その映像にはあさみが叫んでいる姿が映っていた。怖くなってドアを閉めるあさみだったがガスコンロの火にフライバンをかけっぱなしだった事に気づいて慌ててキッチンに。素手でフライバンの取ってをつかんで火傷してしまいハッとする。さっき男の子にビデオで見せられた映像の自分の姿と全く同じだったからだ。その男の子はあさみのアルバイト先のファーストフード店にも現れて「これ……見て…」っとあさみに。あさみは光一のマンションの部屋に怒った表情の見知らぬ女性(佐藤めぐみさん。A子キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! )が入ってきて部屋の中にある物を壊しまくってあさみが光一の為に作って置いていた弁当等を捨てる映像を見るのだった。光一の事を心配したあさみは光一の部屋に。部屋には「しばらくここには来ない方が良い」とゆう光一の書き置きが。あさみが光一に電話して事情を尋ねようとするがそこにチャイムが。慌てて隠れるあさみ。中に入ってきたのは映像で見たあの女性だった。女性は苛立った感じで部屋の中にあった物&あさみの弁当をゴミ袋の中に入れて帰ったのだった。恐怖で隠れていたあさみはなんとか彼女に見つからずにすんだ。あさみの前にまた男の子が現れて今度は光一が刃物で顔を切りつけられる映像を見せる。あさみは心配して光一が勤めている法律事務所(光一は弁護士目指している)に電話するが光一は既に帰った後だった。あさみは光一が行きそうな場所?そうだ図書館だとゆう事で図書館に向かう。その途中の道で光一の姿を見つけて駆け寄りあの女が狙っていて危ないからと光一の腕を掴んで自分と一緒に逃げようと必死で訴えるあさみだったが…光一はそんなあさみに向かって「おまえ誰だよ!」っと冷たく言い放ちあさみを突き放す。そこに光一の部屋に現れた女性が。その女性早紀が光一の本当の彼女であさみは光一のストーカーだったのだ。あさみはこれまでずっと光一の携帯電話に一方的に電話して恋人の様に話しかけたりマンションの部屋の合い鍵を勝手に作って留守中に忍び込んで弁当を作ったりしていたのだ。光一と早紀は冷静に君のこの行為はストーカー規制法にひっかかるとか住居不法侵入の罪は…っとか説明してもうこんな馬鹿な事は辞める様にとあさみを諭すのだったが…自分が光一の恋人だと思いこんでいる基地外のあさみにはそんなまともな説得が通用する訳がなかった。へへへっと笑いながら光一に迫るあさみ。あさみのおかしさに怖くなった早紀が光一にしがみつくがその様子を見て「さわってんじゃねえよ!」っとブチ切れた後「私が守ってあげないと。安心して」っと光一に微笑みかけた後刃物で早紀に襲いかかるあさみ。光一が早紀をかばってあさみともみ合いになり顔を切られてしまう。光一と早紀は恐怖であさみから逃げる。あさみは「顔傷ついちゃったね…そっちへ行くと危ないよ…」っとへへへっと笑いながら2人を追いかける。2人は図書館に逃げ込み本棚の影であさみに見つからない様に息を殺して隠れていたのだったがそんな2人を本の隙間から見つけたあさみが「見ぃつけた」(なぜかドスの聞いたものすごく低い声)っと声をかけ図書館に悲鳴が響き渡る…




【日の出通り商店街いきいきデー】
日の出商店街は年に1度の「いきいきデー」の日(4月2日)を迎えようとしていた。「いきいきデー」とは日の出商店街の自営業の住人達が自分の店の商売道具を武器にして真剣勝負を繰り広げるとゆう年に1度のお祭りとゆうか特別な日である。「中華飯店・大北京」(味が薄いラーメンが特徴)に集まり間近に迫った「いきいきデー」にワクワクする商店街の自営業者連中。「大北京」店主磯谷大二郎(船越英一郎さん)はこれまでは参加してなかったが思うところあって今年から参加する事に。「いきいきデー」の戦闘タイム開始のサイレンが鳴り、お玉と中華鍋を武器と防具にして店の外に出る大二郎。普段はそこそこ人通りの多い商店街だが今日はどの店もシャッターが下りて人通りもなかった。大二郎の前に八百屋が現れて大根とごぼうを手に戦いを挑んできた。八百屋は武器の大根の中に刃物を仕込んでいたのだが大二郎に見破られた末にお玉で殴られてKOされてしまう。次に大二郎の前に現れたのは医者(筒井康隆さん。自分の作品でも無いのに筒井先生キター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! )だった。手に武器を持ってなかったので往診?の途中かっと油断してしまう大二郎だったが医者もやはり「いきいきデー」参加者だった。医者が白衣を開けると体に巻き付けられたたくさんのメス(医者曰く先に何か塗ってるらしい)があり驚く大二郎。医者はそのメスを手裏剣の様に大二郎に投げつけて連続攻撃するが大二郎はお玉と中華鍋で防御してメスを跳ね返す。医者はおもむろに巨大注射器を取り出して大二郎に向かって何か液体を噴出。中華鍋でその液体を防御する大二郎だったが中華鍋がジュワ~っと溶けてしまい驚く大二郎。液体は強烈な酸だった。医者は今度は外さんぞっとゆう感じで新たな注射器で酸を発射するが大二郎はその酸を中華鍋で器用にすくってそのまま医者の胸辺りにぶっかける。ひるんだ医者を大二郎がお玉で殴りつけてKO。

路地では酒屋(斎藤暁さん)と散髪屋が戦っていた。散髪屋が酒屋の娘とつきあっているらしく酒屋が散髪屋が娘に送ったラブレターを大声で読み上げて恥ずかしさで動揺する散髪屋。散髪屋は両手にはさみを持って酒屋に襲いかかるが酒屋がビールを口に含んで吐き出してそれに火をつけて火炎放射攻撃。で散髪屋が戦意喪失で逃亡で酒屋の勝ちだった。大二郎と酒屋は休戦して大二郎の店で昼食を。酒屋はその時に鈴の音が聞こえたらそれは伝説の日の出商店街最強の相手だから逃げろと大二郎に忠告する。その正体は誰も知らないのだとゆう。酒屋はその他の対戦の様子も大二郎に話す。花屋VSクリーニング屋は武器が花では話にならずアイロンが武器のクリーニング屋の勝利。派出所の警官VS駄菓子屋のおじいちゃんはなんと予想外に駄菓子屋の勝ち。警官は拳銃を持っているが普段使ってないので役に立たず駄菓子屋のおもちゃのピストルの前に敗れたとゆう。大二郎は酒屋に今年から「いきいきデー」に参加する気になったのは料理人としての腕もいまいちで店のローンの支払いにも苦労して妻にも迷惑かけ通しだと。「それで昨日ハッと気づいた。俺はもういらない人間なんじゃないかって…俺が居なくなれば誰か腕の良い料理人を雇えると…」っとふと思ったからだ等と話すのだった。

昼食後に戦いを再開する大二郎と酒屋だったがそこに電気屋の看板娘のナミエちゃん(秋山莉奈さん。オシリーナキター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!) が現れる。酒屋が最近ちょっかいを出している女の子だ。ナミエは全く自分を警戒してない酒屋を背後から電気ショックビリビリで感電させ倒したのだった。驚く大二郎に「お前らおっさんきもい」等と言いながら襲いかかってくるナミエ。ナミエの後ろ回し蹴りをまともにお腹にくらってしまって倒れてしまう大二郎。ナミエが大二郎に電気ショックでとどめをさそうと近づくが大二郎は地面に落ちていたビール瓶を拾ってナミエの背中の発電器?をぶん殴ってショートさせて一気に形勢逆転。ナミエは一転甘えた様な声で大二郎に迫り自分がキスするふりをして油断させて攻撃しようとしたが大二郎はそんなナミエの作戦をよんでいてかわすのだった。そして「忘れたか!俺はこの商店街でも評判のおしどり夫婦だ!」っとナミエに言い放つ。そこに吹っ飛ばされてきたおっさん(何屋?)の姿が。驚く2人の耳に鈴の音が聞こえる。慌てて逃げるナミエ。1人残った大二郎は伝説の最強の敵を迎え撃つ事に。通りの向こう側から歩いてきたその人物の姿を見て驚く大二郎。自分が子供の頃からよくお世話になった和尚(本田博太郎さん。ウパーキター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!)だったからだ。なぜ和尚が「いきいきデー」に?っと戸惑う大二郎に突然襲いかかり戦闘状態になる2人。和尚が優勢な戦いの途中で「昔教えたはずだっ大二郎!」と子供の頃の事を思い出せっと言う和尚。イジメられて泣いていた大二郎に和尚が「男の子ってゆうのはな、時々訳の分からない事をするもんだ。そう、だから人生はおもしろいんじゃ」と笑顔で諭す様に話してくれた時の事だ。大二郎はようやくあの時の和尚の言葉の意味が理解できたのだった。2人は真剣勝負でやりあう(ワイヤーアクションキター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! )が和尚の錫杖の前に倒されてしまう大二郎。和尚は時世の句でも詠むかねっととどめをさしに来るが大二郎は「自分の娘が和尚の経営する幼稚園に通っているがあれはぼったくりだ~」っと口撃。「馬鹿を言うなっ」と動揺して一瞬隙ができた和尚の目に隠し持っていたコショーで目つぶし攻撃し大二郎はその間に立ち上がって体勢を立て直す。向かい合った2人は最後の決着とゆう事で両者思いっきり空高く跳躍(どこまて飛ぶねんw)して空中でお互いの武器ですれ違いざまに攻撃しあって着地する。苦痛で顔を歪める大二郎にニヤリと笑う和尚。が地面に崩れ落ちたのは和尚の方だった(昔ながらの時代劇の様な臭い演出キター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!)。大二郎が勝ったのだ。ここでサイレンが鳴り戦闘タイム終了。張りつめていた緊張感が切れたのか途端に痛い痛いと子供の様に地面にのたうちまわって「医者!医者!」叫ぶ大二郎にナミエが「あんたが倒しちゃったじゃん!」。であっそうかっとガクっとなる大二郎。数日後満身創痍で店の厨房に立つ大二郎のラーメンの味は以前に比べて濃くなり美味しくなっていた。




【透き通った一日】
下山純子(北乃きいさん)は高校の保健室のベッドで目覚めるがもう午後になっていて驚き保健室の神西先生(吉瀬美智子さん)にどうして起こしてくれなかったんですか?っと文句を言うが電話中の先生には聞こえてない状態だったので仕方なくそのまま教室に戻る純子。しかし教室に戻ってクラスメイトらに話しかけても無視され教室にやって来た担任の中丸(鈴木浩介さん)にも自分の存在が無視されている感じだった。親友の倉田幸代(於保佐代子さん)が自分の机の上の物を整理したり机の上に花瓶に生けた花が置かれて更に担任の口から下山純子は亡くなったと説明されて皆が涙を流すので純子の戸惑いは更に大きくなる。純子は幸代やクラスメイトらの体に触れて呼びかけようとしたが手がすり抜けてしまって触ることができなかった。教室のドアもそのまま素通りできてしまった。自分が実体化してない事に気づきどうゆう事?私死んでるの?っと訳がわからない状態に。純子は保健室に戻るが保健室のベッドに自分の本体が寝ていて驚くのだった。純子は「純子起きてよ!私まだ死にたくないよ!」っと自分の体に向かって必死に呼びかけるのだったが反応はなかった。そこに教頭(石丸謙二郎さん)が来て神西先生と話すがその2人の会話から自分が学校の屋上から転落したらしい事を知る純子。遺体に外傷が無いのは落ちた場所が花壇の柔らかい土の上だったかららしい。1人になった神西先生がチッっと舌打ちして「どうして学校で死んだりなんかしたのよっ」と迷惑そうに吐き捨てる様につぶやいたので「あの優しい先生が…っ」と驚く純子。純子は教頭から連絡受けた校長が自分の用事優先で学校に戻ってこない事にも驚く。更に教頭が携帯電話で話している相手が自分の母親でしかもその会話内容から教頭と母親が不倫関係だった事や父親の勤めていた会社が倒産していた事等これまで知らなかった事実をどんどん知ってしまって混乱するのだった。

自分が転落したらしい屋上に来た純子は自分が屋上の端に座っていて後ろから誰かに突き落とされた事を思い出したのだった。誰が私を?っと犯人探しをする為に教室に戻る純子。ここでさっきは自分が死んで泣いてくれていたクラスメイトらが「純子って実はうざかったよねぇ」等と陰口や悪口を言っているのを耳にしてしまう。泣いたのもあの場ではああしないとおかしかったからだとゆう。自分は皆と仲良くして上手くいっていたと思っていた純子はショックを受けて「もうやめて!」っと大声で叫ぶ。がその瞬間純子は自分の体が透き通った感じになるのを感じて私このまま消えてしまうのでは?っと不安になり保健室の自分の体の所に戻る。保健室には校長と教頭と中丸と神西が集まって相談していたが教頭は純子の死が自殺だと騒がれてややこしい事になるから事故による転落死にしようと、そうすれば世間から非難される事には変わりないが自殺に比べると遙かにダメージが少ないから等と校長に進言し校長も納得。中丸が異議を唱えようとしたがもうすぐ神西先生と結婚するんだろう、2人の将来も考えなきゃ等と教頭に半ば脅迫的に諭されて純子の死は事故として処理される事になりそのやりとりを聞いていて人の死をなんだと思ってるんだと自分らの保身の事しか考えてない大人らに怒り心頭の純子。ところがそこに幸代がやって来て純子の死は事故でも自殺でも無いと「私が純子を殺したんです」っと突然の衝撃告白。教師らは驚くが一番驚いたのは幸代の親友の純子だった。純子はどうして幸代が?っと信じられなかった。告白後混乱した幸代は屋上に駆け上がり教師らと純子らも屋上に。幸代は純子が自分を裏切って無視した事が許せなかったのだと話す。クラスの虐めグループ連中に幸代と友達なのか?っと純子が尋ねられた時に純子が友達じゃないよっと答えて2人の友情の印であるお揃いのストラップをポケットに慌てて隠す所を目撃してしまったのだった。その後廊下で幸代がそのグループ連中とすれ違った時にも自分の事を無視してグループの女の子について行った事が許せなかったとそれで純子を突き落としてしまった。が純子が死んでしまって自分がとんでもない事をしてしまった事に気づき自責の念に襲われて告白したのだった。純子は自分が転校してきた時に教室で慌てて転んでしまった自分に優しく手をさしのべて話しかけてくれたのが幸代だった事やそれから2人一緒に自転車で2人乗りして帰ったりカラオケに行ったりしていつも仲良く2人一緒で友情の印にあのストラップを買った時の事等を走馬燈の様に思い出した。そして自分もさっきの教師らと同じで自分の保身の事しか考えてなかったっと幸代を無視してしまった事を忘れていた自分を恥ずかしく思うと同時に幸代に申し訳ないとゆう気持ちに。精神的に混乱状態になってしまった幸代が教師らが制止するのも聞かずに屋上から飛び降りようとした。純子が慌てて自殺を止めようとして後ろから必死に落ちかけの体勢の純子の手を掴もうと手を伸ばす。これまですりぬけて何も掴めなかったのにその時は幸代の手をしっかりと掴む事ができた純子。純子は幸代を屋上の上に引っ張り上げる感じで戻してその代わりにもう一度自分が屋上から落下して行く事に。2人が交差する瞬間幸代も自分を助けてくれた手の感触と純子の顔が見えた様な感じで一瞬驚いたような表情を見せるのだった。

純子が目を覚ますと保健室のベッドだった。純子は自分の体に戻る事ができて生き返ったのだった。保健室の物を掴んでみたり触ったりして自分が生きているとゆう事を実感した純子は屋上に向かう。屋上では幸代がへたりこんでさっき自分の手をしっかり握って助けてくれた不思議な感触を思いだしていた。そこに純子が「幸代~」っと叫びながらやってきて幸代に笑顔で手をさしのべる(純子が転校してすぐの時と逆の様な感じに)。純子の手をしっかりと握りしめて立ち上がった幸代は純子にごめんねっと謝るが純子は自分の方こそごめんと謝って屋上に幸代が落としていたストラップを拾って幸代に手渡して2人笑顔になるのだった。屋上に元気に現れた純子を幽霊だと思ってビビって後ずさりした教師達。教頭はそのまま屋上から転落してしまう。で保健室で目覚めた教頭は起きあがるがベッドに自分の体があるので驚くのだった。




【フラッシュバック】
廃墟で逃げ場の無くなった女性をジリジリ追いつめて両手で首を絞めて殺害してその女性の死体の口に自分が舐めていた飴玉(チュッパチャプス型の棒付きの)を突っ込む映像っと思ったらこれはFED(五感型体験装置)とゆう他人の体験を五感でバーチャル追体験が出来る装置のソフトの物だった。本来このソフトは病院に入院している患者のリハビリ等の為に開発された物だったのだが現在はこうゆう機械が出たら当たり前の様に出回るいわゆる裏ソフト(過激な本物の殺人場面を撮影した物)が闇ルートで流れていてさっきの殺人物もその一種だった。その殺人ソフトを体験していたのは大石(堺雅人さん)とゆうごく普通のサラリーマンだった。大石は更に同じ犯人の物と思われる別の若い女性が絞め殺されて口の中に飴玉を入れられる映像ソフトも見るのだった。そのソフトにはまりすぎてしまったのか大石は最近実生活上でもソフトで見た殺害シーンがフラッシュバックして混同してしまっておかしな行動(バス亭で隣り合わせた女性の首を無意識のうちにもう少しで絞めそうになってしまったり会社の後輩が机の物を下に落とした物音を廃墟で女性殺した時の音と重ねてしまったり)を取ってしまったり妻や子供の首を絞める夢等を見てしまってハッとして目が覚めるのだった。

大石はクリニックの医師(羽田美智子さん)に自分の症状をうちあけて相談するが医師は殺人者の記憶が大石の脳に影響を与えて大石の潜在意識にある攻撃性が呼び起こされてしまったのでは等と説明するが具体的に手のうちようはなく時間をかけて治すしか無いとゆう事に。医師はその症状が完全に治る為にはその連続殺人の犯人が逮捕される事が一番なのだが…っと大石に話す。。大石はその帰り際に全身を隠すようなサングラス姿の怪しい男とクリニックの入り口ですれ違う。あのソフトで見た犯人の服装とよく似ていた。大石は医師の言葉を思い出して公衆電話から警察に自分がソフトで見た犯人の特徴を密告する電話をかけるのだったが公衆電話から出てくると通行人が皆口に飴玉くわえながら密告したなっ!裏切り者等と大石を口々に責め慌てて逃げる大石。その中にはあの怪しい風貌の男も居て大石をどこまでも追いかけてくるのだった。大石は再びクリニックに行きその事を伝えてなんとかしてくれと取り乱して医師に迫るのだったが医師はあなたが今感じている事はあなたの脳が作り出した事ですっと大石をなだめるのだった。恐怖に怯える事は恐怖を育てる事になってしまうんですよっとも。

大石が町中を歩いていると街頭のテレビで連続殺人犯逮捕の臨時ニュースが流れ警察に逮捕連行される犯人荒木十郎(35歳)の後ろ姿の映像がテレビに流れたのだった。犯人が逮捕されたっと安心した大石はこれまで抱いていた心のモヤモヤが一気に晴れて爽やかな笑顔になって我が家に帰宅して妻や子供との楽しいだんらんを過ごす。子供を抱き上げてグルグル回して遊んでやっていると突然ノイズが入って映像が乱れた感じになって終了。大石の目からFEDが外される。これまでの物は全てFEDによる映像だったのだ。FEDを外された大石の両手には可愛い我が子を抱いていた感覚が残っていて「これが家族の暖かさなんですね…もし自分が家族というものを知っていたら自分は人を殺さずに生きる事ができたのかもしれないっ」と話して礼を言う大石。その大石の言葉を聞いて頷く女性警官はFEDの中で医師だった女性だった。もう1人隣に立っていた警官の男の顔はFEDの中で登場した怪しい風貌の男だった。その男は大石を「時間です」っと促す。大石の正体はFEDの中で登場していた6人の女性を殺害して死刑判決が確定した死刑囚荒木十郎だったのだ。女性警察官は法務大臣による死刑執行文書を読み上げて荒木は13階段を登って死刑台の縄に首をかける。荒木は頭上を見つめ差し込む光をまぶしそうに見つめる。そして刑が執行されたのだった…










「さっきよりもいいひと」は物語の性質上仕方ないですけど何度も元に戻るのがちょっとしつこすぎるってゆう感じでしたよね。だから私はイマイチでした。それにしても延々と人助けし続けないと時間が前に進まないってゆうのは辛いですなぁ。でも時間は元に戻ってましたけどそれまでの失敗した記憶は主人公に残っていた訳(列車内の乗客とかおばあさんの顔覚えている)ですよね。そしたら意図的にその電車に乗らないなりして未来も変えれるんじゃないのって感じもしてしまったですけど(^^;)。記憶が残っているのにわざわざ延々とリピートし続けるのも?でした。過去に戻る前の人間の顔がクシャおじさんみたいにひしゃげるのは不気味でしたね。恭子は結局二股かけていて自分の為に指輪買ってくれた方と結婚するつもりだったって事だったんでしょうか。

「これ……見て…」はあさみが光一のストーカーなんだろうなってゆうのはすぐに読めてしまいましたよね。光一との電話のシーンがあさみが一方的に話している場面ばかりでしたし、それと可愛い感じながら桜の木の枝を突然バキっと折ってしまう所もこの娘なんか変って感じでしたもんねぇ。図書館の出会いの場面もあさみの妄想だった訳ですよね。あの不気味なインパクトがあった少年は結局何だったんでしょう。ストーリーテラー(タモリさん)は悪魔もしくは天使とか言ってましたけど。冒頭の女性の場合は殺される側の女性に映像見せてましたよね?ところが本編では加害者側のあさみに映像見せていた訳ですし。戸田恵梨香さんは可愛かったですねぇ。むしろ本性現してへへへっニター状態になった時の方が(^^;)。

「日の出通り商店街いきいきデー」はここまで馬鹿話だと潔いですよね。船越英一郎さんと本田博太郎さんと筒井康隆さん等でアクション物(ワイヤーアクションとCGと中途半端なマトリックスみたいな^^;)ってゆうのがすごいですね。筒井さんがドラマに出ると浮いてしまう場合がありますけど今回のは自然だったんじゃないでしょうか。やっぱり一番存在感あったのが和尚の本田博太郎さんでしたね。ハマリ過ぎ似合いすぎw。これってある程度の年齢になって生き甲斐働き甲斐無くしたオサーンらが年に一度発散して勝者は生き甲斐取り戻す日が「いきいきデー」って事で良いんですかね。あとこれって倒された人は死亡なんでしょうか(^^;)。最後のラーメン屋の場面に倒された人達1人も登場してませんでしたもんねぇ。途中の酒屋のセリフでも「最強の敵の正体を誰も知らない、それは皆そいつに倒されたからだ」とか言ってましたし。倒されても生きてたら正体が和尚だってゆうのは知れ渡ってるでしょうからねぇ。そう考えると実はけっこう怖い話ですな。

「透き通った一日」は北乃きいさんが可愛かったですねぇ。於保佐代子さんも印象的な顔立ちで。北乃さんでイジメがらみでフジだとどうしても「ライフ」と重なってしまいますけど「ライフ」の時に比べるとだいぶ髪の毛のびましたよねぇ。最後の教頭のオチはあれで笑える人もいてはるんでしょうけど私は蛇足だった感じが。女子高生2人の笑顔と綺麗な抱擁で爽やかに終わった方が良かったんちゃうんって感じが。最後純子が生き返る展開で良かったですよねぇ。でも純子が何で生き返る事ができたのか?ってゆうのが謎ですけど。途中で純子の体が消えかかっていた時は成仏しかかっていたって事なんでしょうか。純子はでも今後複雑ですな。幸代との友情の絆は深まったんでしょうけど幽体離脱している時に教師やクラスメイトらの本音を聞いてしまったり両親の秘密を知ってしまった訳ですからねぇ。今後それらの人間関係はどうなるんだって感じが。学校よりも家庭の方がねぇ。母親が教頭と不倫で父親は会社が倒産ですから(^^;)

「フラッシュバック」はこうゆう展開って以前にも何度かありましたよねぇ。だから既視感があって展開もだいたい読めてしまう様な感じでした。まぁこうゆう死刑囚を堺雅人さんが演じたのが新鮮とゆう感じでしょうか。羽田美智子さんの眼鏡白衣と警官コスプレ(服装は警官の制服でしたけど死刑囚管理してるんだから刑務官だったんでしょうか?)ハァハァ。これは死刑囚にとっては最後に心が救われた感じになるんでしょうか?でもその直後に死刑執行される訳ですからある意味残酷な感じが。殺害した相手の口の中に自分が舐めていた飴玉を入れるってゆう行為に何か意味(犯人のトラウマ)があるのかと思ったらなかったんですね。あのゴリゴリってゆう飴舐める音が不気味でしたね。


今回の私が好きな順番は
1「日の出通り商店街いきいきデー」
2「透き通った一日」
3「これ……見て…」
4「フラッシュバック」
5「さっきよりもいいひと」
ですね。
スポンサーサイト



<< 週刊真木よう子   1話    ねぎぼうず | ホーム | ゆっくり歩け空を見ろ  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「北乃きい」についての最新ブログのリンク集

北乃きい に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…


高校生 出会い 二股

若妻とタダでHをして感謝までされた秘密の方法 \0まずは専用メアドを用意しましょう。Yahoo!やGMailがお勧めです。 \0人妻が多く登録している無料出会い系サイトに登録しましょう。当方の調査によると、奥様方の登録サイト数は 2から...


 BLOG TOP