fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/04/06 (Sun) 14:25
SP(エスピー)スペシャル アンコール特別編

結局今回新しく追加されたシーンって公安の室伏(春田純一さん)と田中(野間口徹さん)が井上薫(岡田准一)を尋問するってゆうシーンとその井上の尋問が終わるのを自分達の警護課4係の部屋で待っている笹本(真木よう子さん)田中(松尾諭さん)石田(神尾佑さん)原川(平田敦子さん)らの会話(笹本がルービックキューブいじくってたり山本殴る場面なんて本編ではなかったと思いますから)と尋問が終わって部屋に戻ってきた井上と仲間らとの会話とその尋問の内容を尾形(堤真一さん)が井上に尋ねてその後どこかに電話場面ぐらいでしたかね。

あとは井上が室伏の質問に対して答えてゆくってゆう流れで

SPになる前の特別訓練の時の話
       ↓
東京都知事護衛の時に都知事狙撃しようとした記者の銃弾を身を盾にして守って(防弾チョッキ着用)犯人を取り押さえた時の話
       ↓
元自衛官らによる元首相を人質に取っての病院立てこもり事件の時の話
       ↓
ホテルに宿泊する大橋の警護を4係全員で担当した時の話
       ↓
で大学のホールでの麻田総理襲撃事件の時の話

とゆう順番でそれぞれの事件をダイジェストみたいな感じで紹介するとゆう形に。

室伏と田中はそれらの話の間に
都知事襲撃の時はどうして防弾チョッキ着用していたのか?普段休日の時はどうやって過ごしているのか?合コンにけっこう行っているようだが相手に情報漏らしてないか?尾形との関係は上司と部下とゆうだけでなく特別な物があるのか?麻田襲撃の時の模擬弾を撃ったのは誰だと思うか?あれが実弾ではなくペイント弾だったのは何の意味があると思うか?山西と何を話していたのか?等を井上に尋ねるのだった。井上はそのほとんどをはぐらかす様な答えで麻田の事件に関しては犯人が警護体制が手薄な事をアピールしたかったのでは等と答えるのだった。しかし山西との会話内容については語らなかった。

尋問が終わって部屋から出る際に井上は室伏に「大事な質問をする時に癖が出てるんで注意した方がいいですよ」っと忠告するのだった。隣の部屋で井上の精神状態等を映像音声から解析していたが麻田に関する質問の時にほんの少し乱れただけとゆう結果だった。室伏は結局新たな新事実は何も掴めなかったからか「面倒くさいなぁ」とつぶやくが田中は笑いながら「楽しくなってきたじゃないですか」と室伏に。
部屋に戻った来た井上に尾形が尋問の内容を尋ねて「俺の事を本気で疑ってないっていうか、狙いは他にあってその為に地ならしをしてるって感じですかねぇ」っと井上が答えるとその後1人になった時にどこかへ電話する尾形。

でその後は本編の最終回のラストのシーンがそのままでで自宅マンションで西島事務官(飯田基祐さん)が自殺にみせかけられて殺されている場面と尾形が西島の後の新任の事務官とSP(麻田をペイント弾で狙撃した男)と会話を交わす場面でそんな尾形の様子を遠くから怖い表情で見つめる井上でしたね。








結局何やねんこれって感じでしたよねぇ。今回の付け足しもこれぐらいだったら本編の時に入れとけよってゆう感じでしたし結局貴重な2時間あまりの時間を無駄に過ごす結果になりました。

連ドラ時見てなかった人には今回の特別版だけ見ても話の流れが充分わかるってゆう感じでしたけどずっと見ていた人にとっては今更おさらいされてもなぁって感じが。来年映画化されて公開される直前に放送するってゆうのならわかりますけど1月下旬まで本放送があって3ヶ月も経たないうちにこれやる意味あったの?って感じが。

映画化されても決着付かずにその後SP第2シリーズとかやりそうな悪寒も。なにしろ視聴率は良かったですもんねぇ。わざわざ金払ってまで続きを映画館で見たいとは思いませんからどうでも良いですわwどうせ公開から1年後ぐらいにテレビ放送するんでしょうし。視聴率が高かったから映画化してヒットするとは限りませんもんねぇ。
スポンサーサイト



<< ロス:タイム:ライフ   最終話 | ホーム | 眉山  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP