fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/04/11 (Fri) 21:21
7人の女弁護士2  1話   容疑者は女優!?温泉殺人…新幹線7分間のトリック!!

う~ん、つまらない事も無いですけど面白くもなかったかなぁって感じが。前シリーズに比べてキャストが4人入れ替わってその点は新鮮でしたけど展開面での真新しさはなかったですよね。
釈由美子さん演じる主人公の藤堂真希のキャラですけど前シリーズからの成長ってゆうのがあんまり無い感じが(^^;)。相変わらず新人弁護士キャラみたいですし。まぁ釈タンは可愛いから良いですけどね。前シリーズでは真希の決めセリフが「逃げる場所はありませんよ!」だけでしたけど今シリーズではそれに「残された答えは…一つです!」が加わるのが新しい点なんでしょうか。



裁判で無罪を勝ち取った依頼者にお礼でもらった福島の東山温泉旅行チケット(3人分)にジャンケンで勝って藤堂真紀(釈由美子さん)と宮田静香(東ちづるさん)と飯島妙子(原沙知絵さん)が参加する事に。温泉好きの静香は一日何回入っとんねんとゆう感じで温泉入りまくり。温泉ではテレビ人気シリーズドラマ「女医片桐明日香シリーズ」の撮影が行われていたのだがそのドラマに出演していた女優の田代睦美(鈴木亜美さん)は真希の学生時代の友人だった。久しぶりの再会で会話が弾む2人だったのだが…その翌朝旅館の近くの神社でドラマの監督の山岡慎治(斉藤洋介さん)の他殺体が発見される。現場に山岡の血痕が付着した睦美の携帯ストラップが発見された事から睦美が容疑者として連行取り調べを受ける事に。睦美が疑われたのは睦美の携帯電話から山岡の携帯電話に神社で会う約束をしたメールが送られていた事や犯行時刻旅館の展望風呂に1人で入っていた為にアリバイ証言者が無かった事もあった。睦美はそんなメールに心当たりが無い&殺害も否認するのだったが殺人罪で起訴されてしまう事に。マスコミでもドラマの監督と女優とゆう事である事無い事面白くスキャンダラスに書き立てるのだった。友達の睦美の無罪を信じる真紀が弁護を引き受けるのだった。

真希らは手分けしてドラマ関係者らに事件当日の事を聞き込むが裁判で有利になる様な証言は得られずそのまま初公判の日を迎える事に。睦美は法廷で自分は無実だと訴えた後突然苦しみだして倒れてしまい救急車で病院に搬送される。その結果なんと妊娠3ヶ月だとゆう事がわかった。
吉沢加奈子(中島知子さん)は公判が始まる直前に裁判官に法廷内ではにマスクと帽子を取りなさいと注意されて逃げる様に退席してその後救急車で運ばれる睦美の様子を眺めていた不審な男性の事が気になって(花粉症とも思えなかったのにあんな格好)その男が来ていたジャンパーが特殊な物だったのでその線から調べ始める。一方ドラマスタッフ男性の証言で新事実が明らかに。その男性は睦美の不利になると思って警察には話さなかったのだが先日バーで睦美が妊娠の事を山岡に話して山岡が困った様な顔をして話していたのを目撃したとゆうのだ。真希は1人だけで拘置所の睦美の元に行きそのスタッフの目撃証言を話して睦美に真実を話すように迫る。睦美は監督に妊娠の事は話したが監督とはそんな関係では無いと答えるのだったがお腹の子の父親が誰なのかについては話せないと言う。でも監督を殺したのは自分では無いと。真紀は睦美を信じて次の公判に向けて調査を始める。

その他のドラマ関係者でアリバイがはっきりしないのはあの日に1人東京に戻ったとゆう主演女優の田淵真里江(涼風真世さん)だけだった。郡山の駅まではドラマの制作会社社長の香山光男(デビッド伊東さん)が車で送ったとゆう。がその真里江にもインターネッツの動画サイトに投稿された映像(郡山で東京行きの新幹線に乗り込む所を一般人が話しかけながら映した)がある事がわかりアリバイがある事に。加奈子は洋服店等を回って法廷の不審人物の正体が人気俳優の須藤健一(半田健人さん)である事をつきとめていた。加奈子らはマスコミの中に紛れて取材のふりして健一に直接問い詰めるがとぼけられて逃げられてしまう。しかし数日後健一の方から事務所を訪ねてきた。健一は睦美のお腹の中の子供の父親が自分だと告白して睦美の事を愛していて心配でたまらなくて法廷に見に行ったのだと告白するのだった。真希は健一が全て告白した事&愛していると言っていた事を睦美に伝える。睦美は自分との事がスキャンダルになって健一に迷惑がかかる事を怖れて黙っていたのだった。

しかし睦美の無実を証明する真犯人の手がかりはなかなか見つからなかった。が真理江のアリバイ証明の動画を見ていて何かに気づき疑問を持った真希は今なら間に合うっと突然事務所を飛び出してどこかに行ってしまった。真希が帰ってこないので皆帰ろうとした所に真希から電話が。今犯行現場の神社に来ていて真犯人の正体とトリックに気づいたとゆう。その他山岡が台本変更しようとしていた事とその変更台本を印刷する会社にテレビ局の女性を名乗る人物から変更の必要が無くなったとゆう電話があった事等も調査でつかんでいた。

第2回公判。法廷には証人として真理江が呼ばれていた。山岡が台本の変更をしようとしてその前に殺害されてしまった等とゆう真希の尋問ににその台本を見た事が無いはずの真里江が「台本のラストの変更等よくある事よ」っとうっかり口を滑らしてしまうのだった。台本の変更があったとは言ったがそれがラストだったとどうして知っていたのかっ?とゆう事に。そのラストの変更とゆうのは主人公が最後にスイスに移住するとゆう内容つまり山岡は今回でシリーズ終了するつもりだったのだ。印刷屋にテレビ局の人間を装って電話したのもあなたですねっと真希に問われるがとぼける真理江。それに自分にはあの動画のアリバイがあると主張する真理江。

真希はあの動画は東京行きの新幹線に乗り込む様に見せかけて上手く撮影されていたが唯一大きなミスとゆうかごまかしようの無い点があったと指摘する。それは電車内の2人がけと3人がけの席の向き方の違いだと。動画の新幹線の座席の向きは東京方面ではなく仙台方面行きを示していると。つまり仙台行きの新幹線なら犯行時刻までに東山温泉に戻り犯行現場で山岡を殺害する事も可能になるのだと。動画のアリバイを崩された真理江は自分が山岡を殺害した事を認めて自供したのだった。

犯行動機については山岡が自分の主演シリーズを今回で打ちきって次回から睦美を主演にして新シリーズをはじめようとした事が許せなかったのだと。だから山岡を殺せば監督が変わるだけでシリーズ続行(実際真理江の思惑通りになっていた)になると思い睦美に罪をなすりつけようとしたのだと。真理江は全部自分一人で考えてやったと言うのだったが真希は共犯者の存在を指摘する。あの投稿ビデオが意図的に撮影された物であれば撮影者は共犯になるからだ。真希はその共犯を傍聴席に居た香山だと指摘。香山は昔カメラマンの仕事もしていたのでどうすれば余計な物が映せるのかともよく心得ていたからだ。動機は香山の会社は「女医片桐明日香シリーズ」製作におんぶにだっこの状態でこのシリーズが無くなったら他に多額の借金も抱えていて潰れてしまうからだった。香山と真理江は協力して睦美のアリバイを無くしておいて(睦美に展望風呂を勧めたのは真理江。睦美の携帯から山岡の携帯に呼び出しメール送信してストラップを犯行現場に)その間に真理江が山岡を殺害したのだった。「残された答えは一つです!」っと指摘する真希に香山は自分は知らないとその女が勝手にやった事だと告げて法廷から往生際悪く逃げ出そうとする。どうして2人が共犯になったのか。それは2人が恋人同士だったからだ。しかし真理江は自分1人で罪をかぶろうとしたのに対して香山はあっさりと自己保身に走り真理江を見捨てようとしたのだった。真希はそんな卑怯な香山に「逃げる場所はありませんよ!」っと指摘。香山もガックリと観念するのだった。

真犯人が逮捕された事により睦美の無実も証明されて釈放され健一と共に事務所にお礼に。2人は結婚するとゆう。睦美もしばらくは出産と子育てに専念するがいずれ女優として復帰したいと話すのだった。そんな2人の門出を祝福する7人の女弁護士達だった









真犯人ってゆう点ではバレバレでしたよねぇ。事件関係者で名前のわかる俳優さんが涼風真世さんとデビット伊東さんだけですもんねぇ(^^;)。特に涼風さんは登場された時から怪しげオーラ出まくりでしたし。涼風さん宝塚退団後しばらくは2サスでも主演でしたけど最近は登場すれば犯人ですよねぇ。テレ朝系の刑事ドラマでも。時代劇では悪女役(「風の果て」「篤姫」)ってゆう感じですし。

結局あの投稿画像で墓穴掘ってしまった訳ですよねぇ。でも実際のインターネッツ投稿とかだと鉄道オタクとか東北新幹線よく利用する人とかに映像の矛盾点あっとゆう間に指摘されてしまいそうな気もするんですけど(^^;)。画像撮影者の声最初はデビットさんじゃなかったですよねぇ。まああの時点でデビットさんだとすぐにばれてしまうからでしょうけど

睦美役最初誰なのかと思ったら鈴木亜美さんだったんですねぇ。う~ん(^^;)人気ベテラン女優を押しのけて主役に抜擢される様な女優には見えなかったんですけど。最近は歌は出してはるのかもよくわかりませんけど今後は女優なんですかね。関西では放送されてませんでしたけど正月にテレ朝系で夜の単発物ドラマ主演もありましたし。

賀来千香子さんが主演だった昔の同名シリーズと大きく違うのはエロ度wですかねぇ。まぁあの頃の同系のテレ朝系ドラマはどれもそうでしたけど。全話では無いですけど各シリーズ1~2話は女性の裸があった様な感じが。今回のもあの頃だったらわざわざ温泉舞台にするのだったら殺されるのが犯人のベテラン女優にとって変わろうとしていた女優で露天風呂で裸で浮いて死んでいる(ポルノ女優さん起用)。その罪を監督になすりつける。その監督の娘か妹が7人の弁護士の誰かと同級生でその線から弁護士事務所に依頼ってゆう感じだったのではっと(^^;)。
スポンサーサイト



<< 週刊真木よう子   2話      スノウブラインド | ホーム | ラスト・フレンズ   1話   誰にも言えない悩みDV、妊娠、禁断愛 >>

コメント

赤べこ殺人事件

不幸な結婚生活とはいえ…あまり同情できないっぽい。
深井のお風呂場ドアからの覗き、キモかったですね。
嫉妬するのか、どうしたいのかハッキリしろって感じもしました。

相変わらず濃いなー、流行(笑)土ワイの松尾カヨさんを思い出します。強請ったりして有利な方を選ぶのか?とも考えたけど。

赤べこ職人と名家の令嬢がどこで友情育むんだよ?とは思いますよね。子供に恵まれないご夫婦ならわからなくもないのですが既に跡取りの長男がいるわけだし、わざわざ養子もらう必要はないかと・・・

そうそう~国会議員っていつも何かの黒幕であと一歩のところで捕まらないって体で終わりになるけど、今回は迷惑被った側でしたな。

赤べこ殺人事件

神保聡志さんはハンサムなのに変態的な役柄も多いですもんねぇ(^^;)
思っている事言いたい事を裕子に直接言わずに不機嫌に睨み付けるだけですもんねぇ。
普通は不倫が確実になった時点で責めるはずですけどそれもなかったですよねぇ。

流行wこんなに出番多かったのは久しぶりの感じが。松尾嘉代さん懐かしい。「密会の宿」とか○○スクール殺人事件とか思い出しますね。

小切手だからすごい金額なのかと思ったら945000円で拍子抜けでしたね。

やっぱり変でしたよね赤べこ職人と名家の令嬢の親友関係って(^^;)。同じ学校の同級生とも思えないしご近所さんってゆうのもねぇ。既に長男がいるのに養女に迎えるしかも殺人犯の娘と知っててですからよっぽど強い絆で結ばれていたって事なんでしょうけどその辺の説明が全然なかったですよねぇ。

その点窓辺太郎は黒幕の大物政治家までちゃんと逮捕されますからスッキリですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP