fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/04/15 (Tue) 23:39
狩矢警部シリーズ4 京都阿修羅王殺人事件

狩矢警部(船越英一郎さん)が時代劇の登場人物のいでたちで悪人の男らから若い娘を助けてその娘と良い雰囲気っにと思ったら映画村の茶店で居眠りして妄想混じりで夢を見ていたとゆうオチで娘の和美(前田亜季さん)にお父さん何寝ぼけてるのよっ!と怒られてしまうのだった。映画村ではチャンバラショー(なんて言い方するのかよくわかりませんが^^;)が行われていて斬られ役の役者(福本清三さん。先生キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! )の人が見事な斬られぶりを披露していた。観光客の外人から侍の武士道について質問されて狩矢と妻澄江(山村紅葉さん)は英語で説明するのに困ってしまう。男がどさくさに紛れてスリをしたのを目撃した狩矢は男を追跡して追いつめる。男は抵抗したが撮影用の刀で男と格闘して取り押さえて逮捕したのだった

和美に知り合いの浅見奏子(大和田美帆さん)から電話があり奏子の通う京都伝統工芸学園(京都に伝統的に伝わる工芸を教えている)に向かう和美。教室では講師の渡辺結(涼風真世さん)が生徒らに冗談交じりで明るく竹細工を指導していた。その授業が終わって出てきた郷田龍一(渡辺大さん)に「先輩!」っと話しかける和美だったが郷田は素っ気なく立ち去ってしまう。郷田は和美の初恋相手で高校時代つきあっていたのだった。郷田はラグビー部で活躍して大学にもラグビーで進学したのだが怪我で選手生命を断たれてその後大学も辞めて和美の前からも姿を消してしまったとゆう経緯があり久しぶりの再会だった。

和美と奏子は学園内の竹林の道を歩いていて2人の女性がつかみ合いのビンタ混じりの激しい口論をしている現場に出くわす。口論していたのは京都伝統工芸学園の事務総長の谷本克子(栗田よう子さん)と校長の南照美(姿晴香さん)だった。口論の内容は克子が学園を解散しようとしている事に対して照美が反対しているとゆうものだった。克子は照美に「この人殺し!パパを返せ」っと罵るのだった。奏子は学園が解散なんてっとショックを受けるのだった。

それから数日後の夜嵐山の竹林で誰かを待っていた克子が気配がした方を見るが「あなた!」っと驚いた表情に。次の瞬間竹の棒が飛んできて克子の心臓にグサっと刺さり倒れて絶命する克子。郷田が克子の死体を発見して警察にして狩矢らが現場に。殺された克子は肩書きは事務総長だが学園の創始者の一人娘だった為に経営などの実権を全て握っていた。克子は正面から心臓を竹の棒でひと突きされて即死状態だった事から滝島刑事(榊英雄さん)は犯人は至近距離から思いっきり突き刺したのか?っと考えるが狩矢や皆川刑事(雛形あきこさん)は克子の死体の周辺に犯人の靴跡が全く無い事に気づきおかしいと感じるのだった。現場に知らせを聞いた学園関係者らが集まる。克子の夫の洋一郎(中西良太さん)は照美に「学園を存続させる為に殺したのか!」っと激しく詰め寄るのだった。

現場には和美と奏子も来ていて先日克子と照美が激しく口論していた事を詳細に刑事らに話す。和美は郷田が第一発見者だと知り驚く。狩矢と皆川は照美に事情を尋ねる。照美は克子とは小学校からの40年ものつきあいだとゆう。克子が殺された時刻照美は烏丸の伝統工芸館で行われていた伝統工芸会に参加していたとゆう。竹林での喧嘩については学園閉鎖について頭を冷やして考え直して欲しかったからだとゆう。先代の校長つまり克子の父親が亡くなってその49日法要が過ぎて突然緊急会議が招集されてその場で克子が突然今月一杯で学園を解散すると宣言したのだと。克子が照美に「人殺し」っと叫んだ理由については自分が克子の父親の最後を看取ったからだと、父親の死に目に会えなかった克子が悔やんであんな行動を取ったのだろうとゆう。克子の父親が亡くなったのは自分の所に仕事の打ち合わせに来た時の心臓発作だったと話す照美

滝山が和美の携帯に電話するが和美は出なかった。照美のアリバイが確認された。皆川は克子の部屋のゴミ箱の中から「幸福の岩で9時に会いたい」とワ-プロ印字された呼び出しのメモを見つけて事務総長である克子の部屋にこの様なメモを直接置ける人物は限られている(学園関係者だと)と考えるのだった。狩矢らは奏子に話を聞くが郷田が和美の初恋の相手だと知らされて驚く狩矢。奏子は自分の生い立ちを話す。捨て子で両親はおらず施設で育ったとだから現在はこの学園が家みたいな物だと話すのだった。学費免除で寮住まいで伝統工芸を学んでいるとゆう。

狩矢は仏像を彫っているクラスの生徒らの様子も見学する。2人は見事な阿修羅像を彫っていた相良涼子 (金子さやかさん)に話しかけるが涼子は無愛想に無視するのだった。狩矢と皆川は結の元を訪れる。そこに奏子が完成した竹細工を持ってきて作品を褒める結。狩矢は結の部屋の中にある竹細工の作品を見学させてもらう。部屋の中には結が特別な誰かに贈る為に作っているらしい作りかけの特性の竹人形もあった。狩矢は学園内を見学したが講師と生徒が一体になっていて伝統工芸をつなげていく事は素晴らしい等と褒めるのだった。

皆川は学園の事を調べていてこの半年の間に7人もの退学者しかも女性ばかりだとゆう事がわかって気になると狩矢に。が狩矢の頭は捜査の事よりもあの郷田が和美の初恋の相手だったとはっとゆう驚きが強く完全に年頃の娘の事を心配する父親状態になっていた。

その頃和美は郷田と会っていたか郷田にもう自分とは関わるなと言われてしまうのだった。どうしてですかっと尋ねる和美に父親が刑事だからだと、自分は警察を信用しないからだと吐き捨てて自分は結先生の為になりたいのだとだからもう自分にはかまわないでくれと立ち去るのだった。そんな2人の話を滝山が立ち聞きしていた。

和美は澄江にお茶をたてるが心の動揺が味に出て澄江に何かあったのかっと心配されてしまうのだった。そこに狩矢が帰ってきて澄江に犯行現場の近くにあった幸福の岩について尋ねる。澄江によると平安時代に藤原道長との出世争いに敗れて没落した貴族が自殺しようと思ってこの地に来たところ竹林から竹の精が現れて自殺を止めてその貴族は竹の精と恋に落ちたいわれのある場所なのだとゆう。その事からその幸福の岩の場所に行って願えば現在は辛くてもきっと幸せになれるとゆう言い伝えになったとゆう。学園の寮で殺人事件の事が怖くて眠れないと話す奏子を同室の涼子が「大丈夫、自分がついているから」っと優しく抱きしめながら励ますのだった。

捜査会議で克子は創業者の娘だとゆう事で好き放題にやっていて自分に従わない講師にはパワーハラスメントを行っていた。一番パワハラを受けていたのが結だった事がわかる。結には事件当夜のアリバイがなかった。結以上に克子にひどい仕打ちを受けていたのは校長の照美だった。しかし克子と照美は昔はとても仲が良かったらしい。橋口刑事(石田太郎さん)は死体の第一発見者の郷田が怪しく気になると話す。狩矢らは洋一郎に克子と照美の関係について話を聞くが克子の父親が亡くなったのは実は照美の家の寝室だったのだとゆう。克子は一人娘でファザコンだった。それだけに父親と親友に裏切られた事がショックでそれ以降おかしくなってしまったのだとゆう。幸福の岩は克子と照美にとって因縁の場所だとゆう。狩矢らは照美に克子の父親が亡くなったのが寝室だった事を尋ねるが照美は亡くなった克子の地父親は伝統工芸を守ることに理解のある素晴らしい人だったとだけ答えて早く克子を殺した犯人を捕まえて欲しいと狩矢に言うのだった。

狩矢と皆川は涼子と一緒にいた奏子に退学者の女の子達について何か知らないかと尋ねる。涼子はその退学者が今回の殺人事件に関係あるのかと狩矢らにくってかかり今回の事件で怖がって夜も眠れないんですっと奏子をかばうのだった。奏子も涼子も退学者の理由は知らないとゆう。狩矢は克子が殺された時刻のアリバイを奏子に尋ねるが1人で鴨川沿いを歩いていたとゆう事だった。涼子が今度は奏子を犯人扱いかとくってかかるのだった。

皆川は気が強い涼子の事をまるで涼子が彫っていた戦いと怒りの神阿修羅そっくりだと感じるのだったが狩矢は涼子が彫っていた阿修羅像は何か哀しげな感じに見えたと話す。奏子と涼子の関係も友人以上に何かあるのではとゆう感じだった。結の講師室を訪れた狩矢は結に竹細工工芸品をプレゼントされる。結は事件当夜は講師室にいたとゆう。その場に居た郷田が結先生の事を疑っているのか?っと狩矢にくってかかりあの夜自分が講師室を訪ねた時に結先生は居ましたと自分がアリバイの証言者だと話すのだった。滝山が郷田に2年前に傷害事件起こしているそうだなっと話しかけ聞きたいことがあると迫るが口論で喧嘩になりかけてしまい狩矢に止められるのだった。

狩矢らは洋一郎の元を訪れて洋一郎がやろうとしていた新事業(アミューズメントパーク)の事について尋ねる。洋一郎にはギャンブルにのめりこんでの借金があり新事業のお金の中から返済にあてる予定だった。しかし新事業計画に克子が同意しなかった為に困った事になってしまったのだと。不動産や土地の名義は全て克子名義になっていて洋一郎が自由にできなかったからだ。皆川は新事業計画書を示して計画が頓挫した時には高い違約金を取られることになってますねっと迫る。つまりこの事が動機で克子を殺したのでは?と。克子が亡くなって自動的に不動産名義も洋一郎の物になり計画が続行できる様になった為だ。洋一郎は突然逆切れ状態になりあいつは俺が立案する事許さなかったんだ、あいつは俺を見下していたんだっと叫ぶ。そして自分はその時間祇園のクラブに居たとその店に確認してくれと店のライターを出すのだった

メモを見て怖い表情になりながら自分の彫っている阿修羅像を見つめている涼子の姿が。学園内の人気のないお堂の中で洋一郎が内側からかんぬきをかけて密室状態にした上で奏子に襲いかかる。奏子にクロロホルムを嗅がせて眠らせた後でスケベな笑みを浮かべながら奏子にのしかかり服のボタンに手をかけ服を脱がせはじめる洋一郎。

守衛がお堂の外から呼びかける声で目が覚めた奏子は自分の上に洋一郎が覆い被さっている事に驚き突き飛ばすが洋一郎の背中にはノミが深々と突き刺さって死んでいた為に驚き悲鳴をあげる。狩矢らが現場に。守衛によると女性からお堂の中で女性の叫び声が聞こえたとゆう電話があったので様子を見に行ったのだとゆう。現場は内側からかんぬきがかけられていて密室状態だった。守衛によるとこのお堂は元々は持仏堂だったのだが現在は仏像は他の場所に移して竹の貯蔵庫として使用していたとゆう。だから鍵もなく開けっぱなしだったと。皆川がお堂の中からクロロホルムが染み込んだ布を発見し奏子が洋一郎に嗅がされ気絶されられたのだとゆう事がわかった。現場に駆けつけた結が奏子をぎゅっと抱きしめるのだった。奏子は目立った外傷はなかったが念の為に救急車で病院に運ばれる事に。凶器に使われたノミは涼子の物だった。狩矢と皆川は涼子の元に向かうが涼子の姿はなく彫りかけていた阿修羅像の真ん中にノミが深々と打ち込まれた形で放置されていたのだった。

涼子は田舎の草原に1人寂しく座り込んで考え事をしていた。そこに狩矢と皆川が。狩矢は涼子の父親(重い心臓病で入退院繰り返している)からこの場所を聞いたと涼子に告げ洋一郎が殺されて凶器が涼子のノミだった事を告げる。涼子は洋一郎が殺されたと聞き驚くと同時に殺したのは奏子でなく私だっと言う。涼子の父親が倒れる2年前に資金繰りに困って洋一郎から金を借りたのだが法外な金利で返せずに借金が膨らんだ。洋一郎はその借金のカタに自分に肉体関係を要求して父親の土地を守れるのならと考えて身を任せたのだと。洋一郎はそのうち自分が気に入った女子生徒をお堂に呼び出す様に自分に命令して次々と毒牙にかけたのだと。その女生徒らは学費免除されていた生徒達だった。その生徒らが半年間に退学した7人だった。今回の洋一郎からのメモには「浅見奏子。9時」と書かれていて愕然とした。親友で自分が唯一心許せる友達だったのに…自分はその奏子を騙したのだと。涼子は自分が洋一郎を殺したと自供した。

が狩矢は涼子が殺したとは思えず皆川に涼子の写真を持たせて聞き込みさせる。その結果犯行時刻に滋賀県の北小松駅で目撃されていた事がわかった。ここから犯行現場までは片道でも1時間半かかり犯行は不可能とゆう事に。しかしそれでも自分が殺したのだと言い張る涼子に「やってもない罪をかぶるな!」っと狩矢が一喝。そんな事をしても真犯人を逃がすことになるだけだと。狩矢は今度は優しく奏子も洋一郎を殺してないし洋一郎に何もされてない(未遂に終わった)と告げてだから奏子をかばう必要は無いのだと諭す。その狩矢の言葉を聞いて良かったとゆう感じで泣き崩れる涼子。涼子は自分は父親と親友の奏子をてんびんにかけて父親の方を選んで奏子にお堂で会う約束をしておびき出しておいてその後逃げ出してしまった卑怯な人間なんですっと泣きながら話すのだった。狩矢は君の彫っていた阿修羅像の悲しみの理由がわかったと自身を重ねていたんだねっと、阿修羅は帝釈天に自分の娘をてごめにされた怒りから勝てる見込みの無い戦いに挑んだ。そして最終的には釈迦に教えを受けて守りの神になったのだと話す。狩矢は君には才能がある。今後も工芸に打ち込みながら奏子を守ってやれと励ますのだった。

涼子が犯人でないとわかって捜査は白紙に。現場のお堂周辺を調べ直す事に。滝山が先っぽに太い釘がついた竹の棒を発見する。狩矢はその棒を手にとってお堂の上部を見上げて屋根の部分に小さな穴が開いているのを見つけて釘を差し込んで引っ張ってみた。すると板が崩れて中から隠しはしごが垂れ下がってきた。お堂にこんな出入り口があったとゆう事は密室が崩れたとゆう事に。天井裏に上がった狩矢らはライトで照らす。するとそこには竹鉄砲が落ちていた。天井の板の一枚が外れる様になっていてそこから下を覗くと丁度犯行現場の上だった。

和美はまた郷田と会っていたのだったが郷田は関わるなと和美に。そこに滝山が現れて2年前の郷田の傷害事件の事を和美に告げ初耳で驚く和美。郷田はもう自分には近づくなと和美に告げて立ち去る。郷田の事を悪く言う滝山に「先輩の事何も知らないくせに!」っと怒って立ち去る和美だった。克子殺しに使われた竹の棒と学園で竹細工に使われていた竹の遺遺伝子が99.1%一致した。つまり学園内の竹が犯行に使われたとゆう事に。狩矢は結が幸福の岩の所で行き倒れ寸前になっていたところを照美に助けられたのが2人の出会いだと知るのだった。

チンビラ2人にからまれた和美を偶然通りがかった結がチンピラ2人投げ飛ばして助けてくれたのだった。茶店で助けてもらった礼を言う和美にこの事は内緒にしてくれと言う結。和美は郷田が結の事を好きなのかがわかったのだった。和美は自分は先生の様に強くはないっと昔高校時代郷田と付き合っていたと打ち明ける。自分の方からアタックして付き合うようになった。ラグビーで大学に進んで怪我して部も大学も辞めてしまった時に助けたい、力になりたいと思ったが突然姿を消してしまったのだと。結は郷田は2年前さっきの自分と同じ様にチンピラと喧嘩に(からまれていた人間を助けて)なったのだが駆けつけた警官にチンピラの男達は郷田から殴ってきたのだと訴えて警察もそれを鵜呑みにして取り調べでもラグビーできなくなって退学してヤケになったのか等とひどい取り調べを受けて有罪にされてしまったのだとゆう。そんな事があって嵯峨野の幸福の岩の所で酒を飲んで荒れていた郷田と結が偶然出会ったとゆう。自分は郷田に竹を差し出して郷田が竹に触れた時の優しい目を見て大丈夫だと思ったと、竹は上だけを見つめてのびるそんな目をしていたと。それから少しして自分の所に郷田が竹工芸を教えてくれとやって来て現在に至るのだと。結の話を聞いた和美は自分は郷田を慰める事ばかり考えて探していて郷田の救いにならなかった、郷田は新しい出会いを探す為に先生に会う為だったんですねっと話す。結は私じゃなく竹よっと竹の様な強さが必要だった、自分もそうだったから…っと答える。和美は笑顔で結に礼を言い自分の中で何かふっきれた様だった。

皆川が署の屋上で考え込んでいた所に狩矢が。皆川は今度の事件を捜査していて辛くなったと弱音を。皆川にどうして刑事になったんですかっと問われて東京から京都の大学に進学して過ごすうちにこの町が好きになってこの町に住む人々を守りたいと思ったからだと答える狩矢。狩矢家の朝食時うっかり味噌汁をこぼして和美の手にかかったのを火傷心配して大げさにする澄江。
狩矢は克子殺しの現場幸福の岩に行く。少し離れた竹に縄がからまったままになっているのを見つけた。

郷田が結に自分も早く学園の講師になって先生を守ると話すが、結はあなたはまだ若い、自身の未来があると諭すのだった。学園の校庭で彫刻刀を握って1人考え込んで座っていた郷田の元に狩矢が。郷田はまだ結の事を疑ってるのか?っとそして自分の事についても傷害の過去をばらして追い出すのか?これまでもそうだったとくってかかるのだった。狩矢は濡れ衣で警察がひどい取り調べをしてしまった事を郷田にわびるのだった。狩矢は君は竹みたいなまっすぐな心を持っている、しかし今は心がすわらないまま竹に触れている。自分の心に嘘をついたままでは嘘で大切な人は守れないっと郷田を諭すのだった。

狩矢の携帯に照美が自殺をはかったとゆう連絡が入り病院に。幸い命に別状はなかった。狩矢は克子の父親の事を愛していたんですねっと照美に。照美は自分と克子の父親の事が明るみにならなければこんな事(殺人)にはならなかっただろうと。あの事で克子との関係も崩れてしまった。でもあれで長年続いた友情ごっこが終わりに出来てほっとした面もあったのだと。克子の父親は自分と一緒の時も娘の克子の話ばかりするのだと、自分は先代の心を独占したかったのだとでも克子には勝てなかったと寂しそうに話す照美。狩矢はそれが父親とゆうものですと。父親は娘がいくつになっても愛しいものなんですよっと自分もそうだと話すのだった。病室に結が駆け込んできた。結は照美が無事だと知ると喜ぶのだった。結は照美が居なかったら自分も生徒達も伝統工芸を学ぶことができなかったっと話す。照美は馬鹿な事をしてしまったと謝るのだった。結は校長を苦しめて追いつめたのはあなた達ですっと狩矢に帰ってくれと迫るのだった。結は教室で奏子を励まして竹細工を教えていた。奏子も結を見つめる。

郷田が和美にこれまでずいぶん酷い事を言ってしまったと謝る。自分のほうこそっと和美も謝る郷田は和美のお父さんは本物だ、すごいなっと笑顔で。郷田はそういえば和美も自分に対して一度も隠し事したり嘘をついた事はなかったなっと告げてありがとうっと手を差し出して和美と握手してお互い笑顔に。もう昔の様に恋人には戻れないが2人の間できっちりとけじめが出来てそれぞれ新しいスタートとゆう事ですね。

狩矢は奏子が過ごした大阪の養護施設を尋ねていた。大阪の町中で写真を見せて聞き込む狩矢。するとヤクザ風の男が写真の人物を見て懐かしいなっと話す。狩矢は大阪府警に行き昭和63年に起こった暴力団同士の抗争事件の調書を調べるのだった。その事件では片方の組の組長が抗争で殺されて組長の妻子が行方不明になった事が書かれていた。京都に戻った狩矢は和美が自分の為に並んで買ってきてくれた饅頭(郷田の件でのお礼ですな)を嬉しそうに食べようとしたが包装紙の上の輪ゴムをひっぱっている内にハッとするのだった。狩矢は幸福の岩に。そして縄を手にして考えてゴムで狙いを付けて発射してみるのだった。克子が殺された方法に気づいたのだった。

狩矢は結を幸福の岩に呼び出して克子を竹槍で洋一郎を竹鉄砲で殺したのはあなたですね?っと追及。2つの凶器とも竹の特性に精通した人じゃないと不可能だと。克子殺しに関しては現場に残っていた縄は引き金だった。縄を竹にかけて大きなゴム鉄砲の様にして竹槍で克子を殺したのだと。洋一郎殺しの竹鉄砲も飛ばす物が小さくなっただけで原理は一緒だと指摘する狩矢。
自分にはアリバイがっとゆう結に郷田が警察に出頭して本当の事を話したのでアリバイはなくなりましたと話す狩矢。郷田は取調室で自分が講師室を訪ねた時に結先生はいませんでしたっと告白していた。

狩矢は嘘や隠し事を置き去りにして未来につなげる事はできません、犯罪犯してまで守りたかった人をもうこれ以上悲しませてはいけないと。命より大切な娘に対する狂おしいまでの愛情が2件の殺人に繋がったんですっと告げる狩矢に自分と奏子の事を母娘だとわかってたんですねっとその通りだと認める結だった。20年前の大阪の暴力団同士の抗争事件で夫だった組長が殺されてその後女の子の赤ちゃんを抱いて逃げた。自分の手では育てられないと思ったので養護施設に預けてその後死に場所を求めるように京都に来たと。そして幸福の岩の所で行き倒れ寸前になっているところを照美に助けられたのだと。照美は自分に竹工芸を教えてくれた。竹工芸に打ち込むことで全て忘れられたとゆう。もう一度生きる目標ができたと。しかし先代校長が亡くなった後克子が学園を閉鎖して全てを奪おうとした。自分に対しても雑誌に載った結の記事を見た読者から結が元ヤクザの組長の女だとタレコミがあったとそれで興信所で調べて生き別れになった娘が奏子だとわかったと言われて奏子に話すと脅されたと。緊急理事会で学園閉鎖が決まり照美が責任を取ると寂しそうに話すのを聞いて大切な物守る為には克子を殺すしかないと考えた。あの夜は照美にははっきりしたアリバイがある事がわかっていたので照美の名前で克子を幸福の岩に呼びだした。自分の気配に気づいて克子が近づいてきた時に仕掛けていた竹鉄砲を発射して殺したのだと。洋一郎が女生徒に暴行を繰り返していた事は知らなかったと。以前人気の無いところで涼子がヒソヒソ話していた女生徒がその後退学した事には気づいていたが偶然だと思っていた。しかしあの日涼子の机で「浅見奏子。9時」のメモとノミが突き立てられた彫りかけの阿修羅像を見て全てが頭の中で繋がったのだと。奏子が危ないと。なんとか助けなくてはと考えて隠しはしごでお堂の天井にあがって竹鉄砲で洋一郎の背中にノミを突き刺して殺したのだと告白。

狩矢は天井裏に残されていた竹鉄砲はわざと残していったんですね。奏子に容疑がかからないようにする為にっと話すのだった。そこに奏子がやってきた。狩矢は結の教室から持ってきた結が特別な人の為に作っていた特製の竹人形を結に渡してあなたから大事な人に渡してあげなさいと言う。奏子は結の特別な相手が私?っと訳がわからない感じだったが結が涙を浮かべて「20年間ごめんなさい」っと話したのと狩矢に「この人形をよく見て、深い愛情が伝わってきませんか?」っと言われてハッとして結先生が私のお母さんっ?と驚くのだった。結は何度もごめんなさいっと奏子に謝るのだった。結は奏子が産まれたときとても嬉しかった。神様がそれまで孤独だった自分に贈り物をくれたのだと。泣き声が天使が奏でる音楽の様に聞こえたので奏子と名付けたのだと。それが竹工芸展で再会して驚いた、持っていたお守りですぐに我が子だと気づいたと、本当はすぐにでも抱きしめたかったと話すのだった。狩矢は犯罪犯してまで学園と娘を守ろうとした母親の本当の思いを受け止めて欲しいと奏子に。結は「こんな母親でごめんなさい」っと謝るが、奏子は涙を浮かべながらも笑顔で「私ずっと先生なりたかったんです、明るくて優しくて、もっと早くお母さんだと知ってれば皆に自慢したのに…私のお母さんって」っと結に。結が「奏子!」奏子が「お母さん!」っと呼んで泣きながら抱き合う。目の前の母娘の抱擁を見て狩矢も思わずもらい泣きするのだった。

京都伝統工芸学園の作品展を仲良く訪れる狩矢ファミリー。作品展には奏子や涼子の作品があった、涼子の彫る仏像は阿修羅から菩薩に変わっていた。家族3人で食事しに行く事に。焼き肉希望する和美にまだまだ子供だなぁっと思う狩矢だった。









こんな事件の後で京都伝統工芸学園スンナリ存続できるのかよって感じが(^^;)。講師が創業者の娘夫婦殺害ですもんねぇ。それと洋一郎が女生徒レイプしていた事件ってゆうのは世間に公表されたんでしょうかねぇ。むしろこちらの方が大問題だと思うんですけど。半年間で7人って事でしたけどおそらくもっと被害者いたって事ですよね。親告罪だから被害者が訴えなければ罪にはなりませんけど。父親の借金の事で脅されていたとはいえレイプの手引きをした涼子がのうのうと学園に居続けているのはちょっとおかしな気がしてしまったんですけど。奏子はレイプ未遂で終わったから良かった様なものの自分をはめようとした涼子許せるのかなぁって感じも。

犯人は涼風さん登場ですぐに読めてしまいましたよね(^^;)。最近2サス&テレ朝系ドラマで犯人ばかり続いている感じがw。涼風さん髪型のせいももありますけど何か髪の毛伸び続ける怪奇日本人形みたいに見えましたよね。奏子が孤児だったってゆう時点でおそらく母親なんだろうなってゆうのも読めてしまいましたし。なんかあれだったら竹細工の仕事で独り立ちできる様になった時に施設に奏子迎えに行ってれば良かったって感じがしてしまったんですけど。施設に預けてから5年後ぐらいにはもう講師みたいになっていたって事ですよね。捨ててしまった負い目ってゆうのがあったからでしょうか。姿晴香さんが出ていたので犯人かな?っと少しは思いましたけどすぐにアリバイ証明されてましたし。もう少し終盤まで犯人と思わせて欲しかったですぅ。

竹細工の伝統工芸の大切さとか大事さ訴えていた割にそれを殺人の道具に使用するのはどうよって感じも(^^;)。それにしてもすげぇ威力でしたね、ボウガン級の威力はありましたよね。竹鉄砲もコンパクトで暗殺道具に使える感じが。

幸福の岩って架空の場所ですよね。一瞬嵯峨野にそんな場所あったのかと思ってしまいましたよ。藤原道長云々とか言ってましたから余計に(^^;)。狩矢一家が3人とも登場するドラマってこれと土ワイドの和美が主役のやつ(藤谷美紀さん、田村亮さん、中野良子さん)ですけどキャストが変わると全然印象が変わりますよね(^^;)。このドラマも撮影は今年の1月だったそうですから撮影してすぐの放送だったんですね。

渡辺大さんはだんだんお父さんの渡辺謙さんに似てきましたよね、声なんか特に。10代の頃ってそんなに似た感じではなかったと思うんですけど。大和田美帆さんもすっかり2サス女優ですよね。まだお母さんの岡江久美子さんと共演ってゆうのはドラマでは無いですけど。なんかどちらにもあまり似てませんよね。月曜は亜季にゃで土曜日は愛さんと前田姉妹も2サス&テレ朝の事件物連ドラ&時代劇でよくお見かけしますよね。雛形あきこさんは京大卒のエリート刑事ってゆう設定でしたっけ?あんまりエリートには見えないんですけど(^^;)。栗田よう子さんは山村美紗物でこれまで何回死んでるんだろうってゆうぐらい殺されてますよね。榊英雄さんは橘いずみさんと結婚されたんですね。もっと活躍される人かと思ってましたけどねぇ。ちょこちょこと出てはりますけどあまり目立つ役が無い様な感じが。
スポンサーサイト



<< 無理な恋愛   2話    彼女からの誘い | ホーム | 篤姫   15話     姫、出陣 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【ファミリー作品】についてブログでの検索結果から見ると…

ファミリー作品 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…


大和田 高校生 出会い

若妻とタダでHをして感謝までされた秘密の方法 \0まずは専用メアドを用意しましょう。Yahoo!やGMailがお勧めです。 \0人妻が多く登録している無料出会い系サイトに登録しましょう。当方の調査によると、奥様方の登録サイト数は 2から...


 BLOG TOP