fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/04/18 (Fri) 21:54
ラスト・フレンズ    2話    命がけの秘密

岸本瑠可(上野樹理さん)と滝川エリ(水川あさみさん)が暮らすシェアハウスに泊まった藍田美知留(長澤まさみさん)。朝食時にどこか暗い表情の美知留を見て昨夜美知留が寝ながら泣いていた事を思い出して心配する瑠可。でもこの時は結局その涙について尋ねられず出勤する美知留の後ろ姿を見送るだけの瑠可だった。で瑠可が後にこの朝の事を振り返る様な感じのナレーション「涙を見たのに何でその訳を聞こうとしなかったんだろう。4年ぶりに会ったあなたはとても幸せそうで、でもとても寂しそうで、その訳を私は知らなかった。知ってたらなにか出来たかな」でドラマスタート。

美知留は自分の事を目の敵にしている先輩の平塚令奈(西原亜希さん)のイビリ(髪の毛が乱れている事を指摘され昨夜男の所に泊まったのが丸わかりよ等と言われる)とかに耐えながら美容室の仕事をこなしていたが店の前の道路から自分の事を見つめている恋人の及川宗佑(錦戸亮さん)の姿に気づく。美知留の携帯電話には宗佑からの着信履歴がビッシリだった。結局そのまま美知留の仕事が終わるまで待っていた宗佑は美知留に優しく自分と一緒にマンションに戻って欲しいと告げて抱きしめるのだった。マンションに戻った美知留はこの前宗佑が怒って壊してしまった物を宗佑がまた買ってくれていたり「もう黙って出て行ったりしないでほしい」っと宗佑に優しく言われて嬉し涙を流しながら頷くのだったが…

モトクロスの公式戦が近づき男子顔負けのラップタイムを練習走行で叩き出して絶好調の瑠可。そんな瑠可の元に父親の修治(平田満さん)が訪ねてきた。瑠可は水島タケル(瑛太さん)がアルバイトでバーテンをしている店に修治を連れて行く。まるで友達の様にとても仲の良い父娘。修治は瑠可とタケルの会話を聞いてもしかして2人はつきあっているのか?っと仲を勘ぐるが瑠可はタケルはそんなんじゃないよっと否定。修治もあんななよっとした奴は…とか言いながら安心するのだった。修治が帰った後で瑠可は父親の事を笑顔で「一番の親友」だとタケルに話すのだった。そして「だからあの人を悲しませる事だけはしたくないんだよね」っとつぶやくのだった。

美知留が料理するのを手伝おうとした宗佑が指を切ってしまったので美知留は宗佑に言われて救急箱の絆創膏を寝室に取りに行ったのだったがそこにまるで隠す様に入れられていた自分の高校の卒業アルバムを見つけてどうしてこんな所にっと驚く美知留(自分がアパートに戻って必死に探したのに見つからなかったんですもんね)。しかもアルバムの中のクラス写真の瑠可の名前の部分がマジックで×印で消されていたのだった。宗佑の所に戻った美知留はそれとなくアルバムの事を宗佑に尋ねてみる。アパートに行ったとゆう事は母親の千夏(倍賞美津子さん)にも会ったのかと思ったからだ。宗佑は留守で誰も居なかった。市役所の調査でっと大家さんに頼んで部屋の鍵を開けてもらって中に入ってアルバムを探して持ってきただけだよっと平然と答える宗佑になにか怖いものを感じて怯える美知留だった。

CAのエリは帰り際に先輩社員の小倉友彦(山崎樹範さん)が元気が無く落ち込んだ様子だったので声をかける。小倉の妻が自宅に男を連れ込んで浮気しているのだとゆう、しかも自分が自宅に電話した時にその浮気相手の男が電話に出たのだと、それで自分はこれから一体どうすれば良いかわからず悩んでいたとゆう。エリはとりあえず今晩はホテルに泊まって明日帰ったらどうですかっとアドバイスして帰ろうとしたが小倉に助けを求められる形で結局小倉を自分のシェアハウスまで連れてきてしまったのだった。エリが帰った来た時瑠可はインターネッツで婦人科の性転換手術等のHPを見ていたので慌ててスイッチを消した。小倉がしばらくシェアハウスに住むと聞き男は…っと難色を示す瑠可に小倉は男でも人畜無害だからっとそれに自宅から40インチの液晶テレビも持ってきてくれたしっと説明するエリ。小倉が一度自宅に戻って妻と浮気相手が不在だったのでエリと共にテレビを運び出して持ってきたと聞き普通は自宅で2人が戻ってくるのを待って怒るもんじゃあっとあきれる瑠可。

DVDも借りてきたとゆう事でタケルも呼んで4人で観賞するのだったが外国の恋愛映画の男女の濃厚なラブシーンになった時にタケルが突然目のやり場に困る様な感じでそわそわして挙動不審になり挙げ句に席を立って1人ベランダに。そんなタケルを追いかける様に瑠可もベランダに来て自分もああゆうラブシーンは苦手だと話す。タケルは先日店で瑠可と修治がモトクロスレースの話をしているのを聞いていたのでどうしてモトクロスを?っと尋ねる。瑠可もどうしてだかわからないが走っている時の気持ちよい爽快感(高くジャンプした時等)がたまらないっと笑顔で答える。タケルはエリとレースの応援に行くと告げるが瑠可は一番自分のレースを見て欲しいのは美知留だと打ち明けるのだった

美知留は仕事が終わってこれから帰ると宗佑に電話するがその直後に店の常連のお得意さんのお客さんが急に入って美容師のアシストをしなければならなくなり帰りが遅くなってしまうのだった。帰宅して急にお客さんが入ってしまってっと宗佑に謝る美知留だったがそんな美知留をいきなり殴り「どれだけ心配したと思ってるんだ」っと言う宗佑。そんな時に美知留の携帯電話が鳴る。瑠可からの電話だったが出ずに切ろうとする美知留にどうして出ないんだ?俺の前で出られない電話なのかと促されて電話に出るのだった。瑠可はまた皆で騒いでいるから今から家に来ないかっと誘うのだったが美知留は断って今後なるべく電話してこないでっと用がある場合はこちらから電話するからと告げるのだった。そして今仕事中だからと嘘をついて電話を切ってしまうのだった。自分が本題(レースを見に来て欲しい)に入る前に美知留に拒絶されてしまったと感じたのか電話の後瑠可は暗い部屋で1人寂しくなるのだった。

そんな美知留を気遣ってタケルが美知留が働く美容室に客としてやって来て美知留に話を。タケルは自分の本職がヘアメイクアーティストの卵だと話す。タケルはもうすぐ瑠可が出場するモトクロスの関東選手権大会がある事を話して「瑠可にとってあなたは特別な人みたいだから」とレースを見に来てあげて欲しいとチケットを渡して頼む。しかし美知留は残念だけど自分は行けないからっとタケルに話し、でもこれを瑠可に渡してほしいとお守りを託すのだった。美知留はタケルと話している自分を店の前の道路から怖い表情で見つめている宗佑の姿に気づき怯える。タケルは宗佑を見て表面上は優しいが…何かを感じるのだった。美知留は宗佑の元に。宗佑は男の客もいるんだね?さっきの男は知り合い?っと尋ね、瑠可の友達だけどよく知らない人だと答える美知留。宗佑は今日帰ったら自分の髪も美知留に切って欲しいと言うのだったが…美知留は帰宅していざ宗佑の髪を切ろうとしてハサミを手にするが怖くて震えてしまってなかなか切り出せなかった。すると宗佑は無表情のまま突然ハサミを持っている美知留の手を掴んで自分の耳にハサミを持って行き耳を切ろうとしたのだった。これは自分以外の男の髪をカットした美知留への嫉妬からの行為だった。このままだと本当に耳を切りかねない感じだったので怯えた美知留は「わかった。もう男性の客の髪の毛は切らないから!」っと宗佑に言い、宗佑もようやく手を離すのだった。

タケルは美知留にレースの事を伝えてチケットも渡したが来れないらしいと話しその代わりに預かってきたお守りを瑠可に渡す。瑠可は以前タケルがシェアハウスに住みたいと言っていた事を切り出して一緒に住まないかっと誘う。小倉が住むようになって男臭くなってしまったのが薄められるから等と話す瑠可に俺は何なんだよっ!とゆう感じのタケル。その時のタケルの心の中の声?「一緒に住もうと君に言われてそれだけで俺は嬉しかった。エスパーでも何でもない俺に、それから起こる出来事を予想できるわけもなかった…」

モトクロスのレース当日になり観客席には修治や瑠可の弟、タケルやエリの姿があり大声で美知留に声援を送るのだったが美知留が見に来てくれなかったので元気が無い瑠可。しかしレース直前になって美知留が観客席に現れたのを見てそれまでとはまるで別人の様に目の色が変わり張り切る瑠可。瑠可は序盤から好位置キープでレースを進めて周回毎に順位を上げて行きとうとうトップ争いに加わった。瑠可は何としても美知留に自分が勝つ姿を見てもらいたいっと「今日だけは負けられない、絶対に!」っと奮起してレース終盤とうとうトップに立つのだったが…あともう少しでゴールとゆう所で接触して大転倒して地面に思いっきり叩きつけられてしまうのだった。後続車が次々とゴールに入る中、倒れたまま全く動かない瑠可に美知留は観客席から立ち上がって瑠可に駆け寄ろうとするのだったがコース内には入れなかった。

瑠可が病室で目を覚ますと美知留が自分の手を心配そうに握っていてくれていた。見た目派手な大転倒の割には軽い捻挫と脳震盪だけだった為本当に大事にならなくて良かったと喜ぶ美知留とタケル。病室は和やかな雰囲気になったのだがそこに突然宗佑が現れて表情がこわばる美知留。タケルは先日はどうもっと挨拶するが男のタケルは無視状態の宗佑。宗佑は瑠可には表面上優しく挨拶して色々と雑談するのだった。瑠可がトイレに行こうと廊下に出た時に、美知留が宗佑に「レースは2時に終わって3時には帰宅するからと言っていたのにどうしてすぐに帰って来なかったんだ!」っと怒鳴られ責められてその後突き飛ばされて転倒する現場を目撃してしまう。宗佑が更に美知留を椅子で殴ろうとした為に松葉杖を放り出して捻挫している足で走って美知留の前に覆い被さる形で庇いながら「やめろ!私の美知留に触んな!」っと宗佑を一喝する瑠可だった。








宗佑怖いですな(^^;)今回は暴力的な部分は前回に比べると少なかったですけど美知留のアパートに忍び込んで卒業アルバム持ってきていたり(しかも瑠可の名前マジックで消してましたし)。男の髪の毛切った事に嫉妬して今後男の客を担当しない様に自分の耳切ろうとして脅したりと。てもこうゆうDVの人って普通第3者には優しくて温厚な感じに見えるんじゃあってゆう気がするんですけど宗佑の場合優しいモードの時も既になんか怖そうですよね(^^;)。タケルも初対面で宗佑の二面性に気づいたみたいですし。最後も病院の廊下ってゆう誰に見られるかわからない公共の場所で切れて椅子で殴ろうとしてましたもんねぇ。宗佑は美容室の前で明るいうちから美知留の事眺めてたりしてましたけど仕事は?って感じが。

これまでは瑠可が女だからレース見に行くのとかは許してましたけど最後の「やめろ!私の美知留に触んな!」で宗佑にとっては瑠可も完全に男扱いになっちゃうみたいですね。予告で「あれは女じゃない」とか言ってましたから。それとアルバムの瑠可の写真もマジックで消されてましたね。

美知留もあれだけ怯えながらも宗佑から逃げる事ができないんですね。普通なら自宅に逃げるとかできますけど働かず昼間から酒飲んで男引っ張り込んでいるグータラな母親しかいませんから逃げる場所も無いからでしょうか。職場でも友人は居ないみたいですし最終的には瑠可しかいないって事になるんですかね。でも予告では美知留が瑠可に「宗佑の事何も知らないくせに!」っと怒ってるシーンがありましたからまだ宗佑を愛しているって事なんですねぇ。

タケルは男女のラブシーンに拒絶反応見せてましたけど男が好きな訳では無いですもんね。瑠可に心ひかれてますけどあれはやはり自分と同じ匂いを感じているからですかね。それは瑠可も同様みたいですけど。瑠可が父親とあんなに仲が良いってゆうのは意外でしたね。シェアハウスに入っているのは家族とも上手くいってないからだと思ってました。弟も瑠可の事慕っているみたいでしたからあの様子だと何で家出たんだろ?ってゆう気が。父親の前では余計な心配させたくないので普通の女の子として振る舞わなければならないのが辛いからなんですかね。
スポンサーサイト



<< 7人の女弁護士2  2話   クレーマー主婦殺人~密室の三角関係!? | ホーム | 篝警部補の事件簿4  古都鎌倉・奇跡の石殺人! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP