fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/10/20 (Sat) 14:12
ジョシデカ!ー女子刑事ー  1話 激突!女のバトル!最低最悪コンビ誕生!

1話完結物なのかと思っていたら不可解な連続殺人?(殺害方法は同一ではないみたいですけど被害者の左の手の平に数字が書き残されているっとゆうのが共通)もからんでくるみたいでそうなると秦建日子さんお得意の展開(全ての登場人物を怪しげに描写してあちこちに伏線はりまくるが事件解決時にも放置プレイのままの伏線がかなり残るってゆうw)になるんでしょうか?「共犯者」の書き下ろし脚本や「アンフェア」の原作者ですから展開的に期待はできると思いますけど私泉ピン子さんあまり好きではないのでそこがネックですね(^^;)。2サスの場合はピン子さん主演の物も見るんですけど普通の2ドラ(人情看護婦物とか)や連ドラでピン子さんメインのやつは過去もほとんどリタイアだったので。

まずドラマの冒頭でドラマの結末?シーンみたいな感じの場面で畑山来実(仲間由紀恵さん)が何者かに撃たれて階段で倒れて「刑事になって初めての殺人事件でこんな事に……」みたいなセリフが挿入されて本編に突入。

東京では1ヶ月前から殺された被害者の左の手の平に数字が書き残されるとゆう連続殺人事件が発生していた。第1の被害者小高嘉弘は“22”第2の被害者倉本道夫は“15”第3の被害者小田島勝は“07”だった…

警視庁日暮署で3年連続検挙率NO1を誇る女刑事桜華子(泉ピン子さん)。が華子と相棒になる男刑事は皆華子についてゆけず(精神的に刑事としての自信を無くす)日暮署刑事課課長青山(益岡徹さん)は今度配属されてくる新人刑事の畑山来実(仲間由紀恵さん)と組ませる事に。

来実は拳銃の射撃の腕だけは何度も大会での表彰歴もあり優秀だがそれ以外の普通に刑事としての捜査能力にはかなり疑問がってゆうキャラでしたね。車の運転すらまともにできないってゆう(^^;)。でも射撃姿勢に入った時の集中力はすごいですね。換気扇とか射撃練習場の的の様な丸い物が視界に入ると無意識の内に指を拳銃の様に構えてそちらに意識が集中してしまって他人が話しかけても頭に入らなくなってしまうってゆうおかしな部分もありますけど。

日暮署管内でコンビニ強盗事件(ブッシュ大頭領のマスク等をかぶった3人組の犯人)が発生して華子は10年前に自分がコンビニ強盗で逮捕したパチンコ店員の村上(いしだ壱成さん)とゆう男に目をつける。村上は10年前の時にクリントンのマスクかぶっていた事からだった(これだけで決めつけるのは強引すぎでしたよね^^;)。村上は事件当日自分のアパートの部屋で寝ていたと証言したが完全なアリバイとはならなかった。華子が店に来た事で村上の前科持ちが職場にバレてしまって村上は店長からしばらく休職する様に言われ落ち込み更に同棲していた恋人(パチンコ店の同僚でもある)の佐藤有希(入山法子さん)も村上が前科の事を隠していた事や証言に嘘があった事(あの日アパートにいなかった)から村上の事が急に怖くなり逃げようとした為に錯乱した村上は包丁を手に有希を追いかけて殺して自分も死のうと考えたのだった。

通報を受けた華子ら日暮署刑事が村上を説得しようとするが村上は興奮状態(せっかく真面目に一から人生やり直そうと頑張っていたのにもう駄目だっと自暴自棄に)。そこにコンビニ強盗犯が逮捕されたとゆう連絡が。村上は今度の事件とは無関係だったのだ。村上はあの日有希にプレゼントの指輪を買おうと考えて宝石店に下見に行っていたのだ(でもそれが犯行現場近くだったので余計疑われると思って言えなかった)。警察に追いつめられた村上が有希を殺そうとして包丁を大きく振り上げたその瞬間包丁が拳銃の弾ではじき飛ばされて村上の身柄は確保され有希も無事に保護されたのだった。村上の包丁を撃ったのは来実だった。来実は現場に急行する時にあまりの運転の下手さに辟易した華子に車から降ろされ置き去りにされ後から追いかけて現場に駆けつけて発砲したのだった。コンビニ強盗発生直後の時にも街中で拳銃発砲しようとして華子に怒鳴られて止められた事がありましたけど来実には↑な部分があって一度標的定めると完全に集中して自分だけの世界に入って撃ってしまうとゆう感じで(銃弾が同僚刑事の頬かすめてましたから1つ間違えば危ないところでしたし^^;)。でもあんな短針銃(普通刑事が使うニューナンブとかではないですけど)であれだけ離れていた所から包丁に狙い定めて確実に撃てるなんて凄すぎですな。華子も発砲直後には来実に怒ってましたけど結果的に来実の発砲で村上も殺人者にならず有希も助かったとゆう事で最後は納得してるって感じでしたね。

でこの事件に関しては警視庁の上層部が事件にせず大袈裟にしない事になり村上も罪には問われない事にって感じでしたけどまぁそもそもの原因が華子の強引な聞き込み(店中に村上の前科持ちがバレる様な)でしたからねぇ。聞き込みするんでも普通は仕事の休み時間とか終了後に店の外で待ってするもしくは自宅を訪ねるぐらいの配慮していたらこんな事にはなってなかったんじゃあって感じが。

で今回はこれで終わりかと思ったら殺人事件発生の通報が入り現場に駆けつけた来実は浴槽に沈んでいる死体の女性の顔を見て驚く。有希だったからだ。有希の手がだらんと下がり開かれた左の手の平には“13”の数字が書き込まれていた…

とゆう事で連続殺人の犯人は誰か?ってゆうのと毎回起こる小さな事件が描かれてゆく展開になるんでしょうね。だから当初予想していた物よりは楽しめる展開になりそうです。数字の謎は今のところ全くわかりませんね。今後どこまで続くのかと数字の幅がどこからどこまでやねんってゆうのがわかりませんから。被害者の名前に関係あるのかとかも。

華子の事を「日本のお母さん」だと言って慕う謎の韓国人のジウォン(リュ・シウォンさん)の存在は?初対面の来実の事を「昔の知り合いに似ている」とか言ってましたしキャストでも2番目にクレジットされてますから重要人物なんでしょうね。あと同僚刑事らも胡散臭そうな人達ばかりですな。連ドラの「アンフェア」の時は同僚刑事が黒幕的な犯人(映画版は見てないので知りません)で2番目にクレジットされていた映太さんが犯人でしたから(^^;)。まぁ秦さんのサスペンス物は全員怪しく見えますからねぇw。思いっきりフェイントってゆう可能性も。「共犯者」の時と同じで既に全話撮り終えているらしいので視聴率とかによって展開とかラストが変わるなんて事はないみたいですけど。
スポンサーサイト



<< 風の果て 1話 分かれ道 | ホーム | パセリ 3話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP