fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2008/04/25 (Fri) 21:56
ラスト・フレンズ   3話    命を削る想い

病院の廊下で美知留(長澤まさみさん)が宗佑(錦戸亮さん)に怒鳴られて突き倒されてそのうえ椅子で殴られそうになったのを目撃した瑠可(上野樹理さん)は自分の脚の怪我の事も忘れて2人の間に割って入って必死に美知留を庇いながら「私の美知留に触るんな!」っと宗佑に叫ぶ。トイレにいった瑠可がなかなか戻って来ないので心配になったタケル(瑛太さん)が様子を見に来てこの現場に遭遇。真剣な表情で美知留を庇っている瑠可と椅子を振り上げた体勢の宗佑に驚き「何やってるんですか!」っと大声で叫ぶのだった。

瑠可はどうして美知留に暴力を振るったのか宗佑を激しく問いつめるが宗佑は振り上げた椅子を元に戻しながら殴ってなんかいません、「ふざけていたら椅子が倒れただけです」っと淡々と答えるのだった。そう言いながら宗佑は目で美知留を牽制する感じに。瑠可に暴力ふるわれたのか?っと尋ねられた美知留もふざけていただけだと答えるのだった。そこに瑠可の父親(平田満さん)まで出てきたので瑠可も自分が廊下でこけて助けてもらった等とその場をごまかすのだった。病院からの帰り道に約束通りに家に戻らなかった事を謝る美知留に「あいつ(瑠可)とはもう付き合うな!」っと言い放つ宗佑だった。

退院してシェアハウスに戻った瑠可とタケルはエリ(水川あさみ)や友彦(山崎樹範さん)に美知留が宗佑からDVを受けている事を打ち明ける。それなのに宗佑をかばう美知留に歯がゆさを感じる瑠可。タケルは「DVをやられたほうは一生傷が残る」っと深刻な表情で話すのだった。
タケルの元に自宅?からの宅配便が届いていた。タケルの母親の白幡優子(伊藤裕子さん)(実の母親にしてはどう考えても若すぎますから義理の母親ですよね)から電話がかかってきてタケルに優しく話しかけるのだったがタケルの方はその女性の声を聞くのもおぞましい感じであんたは結婚して新しい家族もいるんだろっとか「もう宅配便送ったり電話なんてやめてくれ。あんたは忘れたかもしれないけど、俺は忘れてないんだ!」っと叫んで電話を切ってしまうのだった。電話を切った後にタケルの心の中の声で“瑠可、いつか俺は君に話せるのかな。俺が子供の頃負った傷の事”。

美知留の事が心配になった瑠可は美容室に訪ねてきた。昼食食べながらの雑談の後瑠可は宗佑のDVの事を尋ねる。しかし美知留はDVを否定して「一緒に暮らしてれば喧嘩くらいはするよ。宗佑は本当に優しい人で私の事を大事にしてくれてる」っと答えるのだった。更にしつこく問いつめる瑠可に宗佑の事何も知らないくせにっと告げ、「私はこれまで人に愛されてるって感じた事はなかった。でも宗佑には愛されてるって感じるの。宗佑は私の事を見てくれてるって」っと続ける美知留。そこまで美知留に言われてしまうともうそれ以上話す言葉が無くなってしまって瑠可は「もういいよ」っと席を立ってそのまま帰ってしまったのだった。モトクロスの練習の最中。美知留の心の中の声“もうやめよう。これ以上あなたの事を考えるのは、あなたの事を心配するのは。もうどうしようもできない。愛された事がないって言われたら”。練習を終えて更衣室から出てきた瑠可を遠くから怖い表情で睨み付けている宗佑の姿があった

店長からお客さんのカットを任せてもらう様になって張り切る美知留だったが店の外から怖い表情で自分の事を見つめて待ち続けている宗佑の姿を見て動揺して手元が狂って失敗してしまうのだった。仕事が遅くなって帰宅した美知留はドアの外から部屋の中の宗佑に謝って鍵を開けてもらおうとしたが宗佑は「あんなに僕を待たせた罰だ。そこで反省していろ」っと美知留に。美知留は仕方なく部屋の前で開けてくれるのを待ち続ける事に。しばらくしてようやく開けてくれた宗佑だったが美知留は宗佑の手首に3つの丸い火傷の跡がある事に気づき驚いて宗佑に尋ねるが宗佑は美知留を待っている間にタバコ3本吸ったんだよっと不気味な笑顔を浮かべて話すので怖くなる美知留。

この事があって美知留は店長にできるだけ定時に帰らせて下さいと頼むのだったがあんた何様?ちょっとカット任せてもらうようになったからと思ってっとゆう感じに悪く取られてしまって半年間勤めていれば繁忙な事ぐらいわかるでしょうっと却下されてしまうのだった。美知留が指名されて客の所に来るが客は男性だった。先日自分がタケルのカットをした後の宗佑の態度を思い出した美知留は怖くなり店の外を見るが宗佑はいなかったので安心して男性客のカットをしたのだった。
その夜の夕食時に今日の仕事はどうだった?自分との約束通り男性の髪の毛は切ってないよね?っと問われた美知留は少しひきつった笑顔で切ってないよっと嘘をつく。そのまま黙っておけばよいのに「もし切ったらどうする?」っと思わず言ってしまった美知留。途端に怖い表情になり「切ったのか?」っと尋ねる美知留。宗佑は「切ったんだな!」と立ち上がって美知留の髪の毛を鷲掴みにしてひっばり倒して床に倒れる美知留だった。美知留は泣きながら「お店には男のお客さんも来るんだから、仕事なんだから断っていられないよ」っと宗佑に必死に訴えるが宗佑は「でも約束しただろ。男の客と俺とどっちが大事なんだ?」っと淡々と美知留を責める。そんな極端な選択を迫られた美知留はもちろん宗佑だとすがりつくのだったが宗佑はそんな美知留を「男の客は二度とやるな」と突き飛ばすのだった。

タケルが正式にシェアハウスに引っ越すことになり引っ越しの日に歓迎会が開かれる事に。友彦は自分が来た時には歓迎会なんてなかったのにっとむくれる。エリが友彦はすぐに自宅に戻るからだよっと話すが友彦はここでの暮らしが楽しいと妻とは結婚した時からずっと上手くいってなかったしっと「このままここで暮らしちゃおうかなぁ」と言い出す。タケルがそんな友彦にそれならずっとすめば良いじゃないですか「これだけいたら楽しい事があったら騒げるし辛い事があったら気が紛れるし」っと賛成するのだった。ベランダで1人寂しそうにしている瑠可に美知留の事がどうなったのか尋ねるタケル。瑠可から美知留とのやりとりを聞いたタケルは動き出さないと何も始まらないと瑠可の携帯電話から勝手に美知留の携帯に電話してしまうのだった。

美知留も宗佑との事があって心細かったのか瑠可からの着信を見てすぐに折り返し電話するのだった。すぐに電話に出る瑠可。美知留の声は「瑠可、私ね…会いたいよ」っと不安げで寂しげだった。瑠可はこれから出かけようっと美知留を誘ってタケルが借りてきた車で3人で出かけるのだった。タケルの大好きなスポットらしい夜景が綺麗な港だった。瑠可の美知留への思いを知っている宗佑は気を利かせて姿を消して瑠可と美知留を2人っきりにさせてあげるのだった

瑠可にその後宗佑とは?っと尋ねられるが本当の事は言えずに仲良くやってるよっ幸せだと無理に笑って答える美知留。瑠可は「辛くても美知留が幸せなら文句言えないよ」っと美知留に。美知留は「駄目なとこいっぱいあるけど…このまま私と友達でいてくれる?」っと瑠可に。瑠可はそんな美知留を当たり前じゃんっとぎゅっと抱きしめるのだった。美知留の心の中の声“私の人生には宝物が二つある。瑠可と宗佑。二つとも大切にしようと思ってた…まだあの時は”

翌朝瑠可がシェアハウスで目覚めると早起きしたタケルが昨日の歓迎会で散らかっていたのを綺麗に掃除して皆の分のモーニングコーヒーを入れていた。瑠可とタケルが話している所に友彦とエリも出てきたが2人がエリの部屋から出てきた事に気づき驚く瑠可とタケル。2人は昨夜瑠可とタケルが美知留に会いに行っていた間に酔った勢いで不倫関係になったらしかった。

美知留は店長に今後男の客は担当したくないっと頼むのだったが…定時に帰らせろの次はそんなわがままかと激怒した店長はそれならもう客につかなくても良いと、裏方で雑用ばかりやってなさいっと美知留に宣告。その日は暇だったのでカットの練習をしようとした美知留にもう客につかないのにカットの練習する必要も無いでしょっと雑用すませたらさっさと帰っていいわよっと冷たく言い放ち練習させない店長だった。仕方なく早く帰宅した美知留は久しぶりに高校のアルバムを見るのだったが瑠可の顔写真がマジックで真っ黒に塗りつぶされているのを見つけて驚く。そこに背後からスッーっと宗佑が現れる。どうしてこんな事っ?と尋ねる美知留に「こいつは君に近づいたらいけない女なんだ。知ってるんだよ。君が夜中にこいつと会ってたの。二度と会うなっていったのに!」っと答える宗佑。美知留は「瑠可は私の大事な友達だよ。私は友達とも会っちゃいけないっていうの?」っと珍しく反抗。宗佑は先日の病院の廊下で美知留を庇って自分を睨み付けた瑠可の表情を見て感じたと「こいつは女じゃない。男の目で君を見てるんだ。昔から奴は君のことを狙ってたんだ!」っと冷たく言い放つ。仕事の事だけでも鬱憤がたまっていたのにその上友達にも会うなっと言われて「私は、宗佑の奴隷じゃないんだよ!なんだって我慢できるって。でもこれだけは譲れない。私の瑠可の事を悪くいうのはやめて!」っと更に強い口調で反抗する美知留だったが「私の…瑠可」っとこの言葉にブチ切れた宗佑ははいきなり美知留に強烈なビンタをくらわせる。(映像はなかったがこの後宗佑に相当ひどくボコボコにされる美知留だった)。

シェアハウスで楽しくババ抜きをしていた4人。チャイムが鳴って瑠可が出るとそこには殴られて顔が腫れあがった美知留の姿が。美知留は「瑠可…助けて」っと力無く叫んで倒れ込んでしまうのだった。そんな美知留を抱きしめる瑠可。タケルやエリや友彦もそんな美知留の姿を見て驚くのだった。タケルは美知留を抱きしめる瑠可の表情を見て“瑠可、君はあの時心に決めたんだな、これから先何があっても美知留を守るって”っと感じるのだった。








なんか宗佑登場のシーンが怖いの通り越して笑えてしまう様になってしまったんですけど(^^;)。仕事は一体どうなってんねんって感じですよね。宗佑があんなDV男になってしまった理由ってゆう説明が全然ありませんよね。おそらく子供の頃に親に虐待受けていた過去があるって事なんでしょうけど(宗佑の両親の話が全然出てきませんもんね)、現在市役所の児童福祉課の職員って事でその仕事の場面の合間に宗佑の子供の頃の過去のトラウマが紹介される展開になるのかな?っと初回の時には思ったんですけどその後は宗佑の仕事の場面は一切無しですよね。真顔でタバコ3本次々に手首に押しつけて根性焼きして平然としてましたけどああゆうのも幼少時親にやられたって事なんでしょうか。

美知留はこのまま宗佑から逃げ回って瑠可が美知留を庇って宗佑と対決って事になるんですかねぇ。職場にも行けませんよねぇどうするんでしょ。宗佑も美知留が頼れるのは瑠可しか居ないってゆうのもわかってますし既に瑠可の動きも監視していましたからシェアハウスにやってくるのも時間の問題ですよね。まあでもこれが終盤だったらこのままかなって感じしますけどまだ序盤ですから宗佑がまた優しい甘い言葉かけて美知留が宗佑の元に戻ってしまうんでしょうねぇ。

宗佑の瑠可に対する直感「こいつは女じゃない。男の目で君を見てるんだ。昔から奴は君のことを狙ってたんだ!」は当たってる訳ですよね(^^;)。美知留は瑠可を同姓の親友だと思ってますけど瑠可の方は明らかにそれ以上ですもんねぇ。

冒頭の美知留のナレーションの中に“死”が出てきますから誰かが亡くなるのは間違いないんでしょうけどそれが果たして誰なのかって感じですね。エリや友彦では無いでしょうしタケルでも
美知留から見てあんな後悔口調にはならないでしょうからやはり宗佑か瑠可。どちらかがどちらかを殺してしまったかもしくは2人とも死んでしまったかなんですかね。

タケルはあの義理の母親に性的虐待を受けていたって事なんですかねぇ。男性が好きな訳でも無いのに男女のセックスには思いっきり拒絶反応見せてますし。義理の母親は結婚して新しい家庭持っているのにまだタケルに未練があるんでしょうか。本当はタケルと結婚したかったとか?。でも民法では一度義理でも親子関係になった人間同士はその後絶対に婚姻はできませんもんねぇ。義理の兄妹、姉弟ならできますけど。

エリと友彦は不倫関係になってしまいましたけど今後その事で追い込まれる事になるんですかねぇ。友彦の妻が自分の事は棚に上げて職場に怒鳴り込んでくるとか。
スポンサーサイト



<< 7人の女弁護士2   3話    女教師は二度殺された!?名門学園の罠… | ホーム | 鉄道警察官・清村公三郎5 人情列車殺人事件 >>

コメント

土地家屋調査士の勉強と仕事

土地家屋調査士の検索サイト。年収、試験、合格率、求人、受験など土地家屋調査士に関する各種情報をお届けしています。 http://macadamia.shipsparesandrepairs.com/

オルニチンを美容とエステ

オルニチンはアミノ酸の一種ですが、体内でたんぱく質にならないアミノ酸です http://hope2.consultsmartz.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP