fc2ブログ

プロフィール

うっかり君

Author:うっかり君
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のトラックバック

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

2007/10/21 (Sun) 23:11
炎の警備隊長五十嵐杜夫6 完全密室ビル殺人事件!金と美女の罠に挑む孤独な闘い

う~ん(^^;)シリーズとしては6作目でもう苦しくなってきたかな?ってゆう感じも。タイトルについてる炎のってゆうのも主人公の五十嵐杜夫(小林稔侍さん)が元レスキュー隊長だったからってゆう事だったんでしょうけどそのレスキュー隊を退職するきっかけになった火災の時に部下で娘 雅子(加藤たか子さん)の婚約者だった森田が火災で家の中に取り残された人を救助する為に火災現場に突入して亡くなりそれが原因で娘に恨まれてしばらく冷却疎遠別居状態が続いているってゆうのがシリーズ当初の父娘設定でしたけどシリーズ重ねる毎にだんだん雪解け状態になっていって前作で娘にも新しい恋人ができて完全に父娘和解で現在は一緒に同居してる状態になって一段落しましたし。だから今回はこれまで毎回あった五十嵐の火災現場の回想シーン「森田ぁぁぁああああぁ!」wが無かったですもんね。

あと主人公が警備員だから仕方ないですけど毎回警備しているビルの中で殺人起こされるってゆうのはちょっとって感じが(^^;)。まあ今回はビルのオーナー会社の社長が犯人だったってゆう事で仕方ないかなってゆうのはありましたけど。それに部下の警備員が犯人の一味だったり殺されたり事件の容疑者として疑われたりってゆうのもねぇ。現実だったら信用失墜で潰れてまっせこの警備会社ってゆう感じですしwまぁそれ言いだすと旅行ツアー物で必ずツアー中に殺人事件が起こる旅行会社もって事になってしまいますよね(^^;)

今回のドラマは犯人は意外って言えば意外でしたけど五十嵐が真犯人の不動産会社社長高萩洋一郎(宮内洋さん)に辿り着いたのが娘から偶然聞いた情報(高萩を病院へ救急搬送した事で殺された女性との思わぬ繋がりが判明)だったってゆうのはちょっと強引すぎでしたよね。途中までは加納元(山崎裕太さん)の学生時代の友人で現在は五十嵐達が警備しているビルでワイン輸入&バー経営の会社をはじめた片山拓馬(北村栄基さん)に怪しさフラグ集中で完全なフェイントでしたし。

殺人の動機も何それ?って感じでしたし(^^;)被害者の須田亜由美(稲田奈緒さん)は数え切れない程何人も男が居る(貢がせる男と貢ぐ男と遊び相手)だらしない女だったのにその女を愛人にして家まで買ってやったのに自分がその家に置いていた高給ブランド品を他の男に貢いだ事を知って俺を裏切っていたのかぁっと激怒しかも亜由美が貢いだ相手ってゆうのが自分の娘玲子の交際相手の片山だった為に片山に対しても激怒ってゆう事で片山の会社を自分が持っているビルに入居させて亜由美をビル内で絞殺して片山に罪をなすりつけようとしたのだが警察の捜査が全然片山の方に向かずに逆に亜由美と高校の同級生で高校時代亜由美に陰湿なイジメを受け続けていた北村愛(高橋真唯さん)がビルの警備員だった為に愛が容疑者となる誤算に。しかも亜由美の別の男の藤本栄一(岡本光太郎さん)に亜由美殺しの事で強請られて刺殺とゆう新たな殺人まで犯す羽目にでしたもんね。地位も名誉もあるんだからすぐに別の新しい若い愛人も見つかっただろうにって感じでしたよね。亜由美に関係世間にバラすとか恐喝された訳でもなかったんだから去る者後を追わずで娘にも片山と手を切らせればすんだだけの話でしたよね。

とゆう訳でその他の半分ぐらいの時間は警備員達が自分の過去のトラウマや今後の事、警備員の仕事に対する誇りとか悩みとか上司の五十嵐や同僚同士の対立そして最終的には皆和解して警備員の仕事頑張ってゆくってゆう展開でしたね。これはいつもあるんですけど今回は人数も多くて複雑で時間も長かった感じが。

警備員の顔ぶれは黒崎主税(小泉孝太郎さん)だけが初回からのレギュラーで桐野俊作(内田朝陽さん)と 加納元(山崎裕太さん)が4作目からですね。桐野も加納も初登場時に比べるとだいぶ人間が円くなったってゆう感じのキャラになりましたよね。 この2人が目立つ分初期の頃は準主役だった黒崎の影が薄くなってますけど。今回から新しく加わった女性隊員2人北村愛(高橋真唯さん)江上(相沢真理さん)はレギュラー化するんでしょうかね?これまでずっと出ていた稔侍さんの娘さんは今回登場せずでした。 あと五十嵐の上司でレスキュー隊辞めてやる事がなかった五十嵐を警備隊長としてスカウトした学生時代の先輩の長谷川剛(中山仁さん)(総白髪でしたよね。流石にお年召されたなって感じが)が今回で定年って事でラストはしみじみとした感じでしたね。

宮内洋さんってゆうと私の世代だと「仮面ライダーV3」「怪傑ズバット」とかアオレンジャーの印象が強いですね。たまに2サスでおみかけすると犯人ってゆう確率高い感じが(^^;)。須田亜由美役の稲田奈緒さんは小悪魔悪女顔ですからこうゆう性格悪な役柄&殺され役多いですね。須田亜由美と北村愛の同級生でイジメを見て見ぬふりしていた恵子役の松本まりかさんは未だにミニストップのCMで妻夫木聡さんと会話する小人ミニストップちゃんの印象が強いですけど最近は声優的なナレーション関連の仕事も多いみたいですね。


☆須田亜由美(稲田奈緒さん)を殺害したのは高萩洋一郎(宮内洋さん)。動機は愛人だった亜由美には他に男が何人も居て裏切られてカっとなり絞殺。
☆藤本栄一(岡本光太郎さん)を殺害したのも高萩洋一郎。動機は亜由美殺しを気付かれ強請られた為に刺殺。
スポンサーサイト



<< 2007年10月~12月の連ドラ順位(10月21日終了時点) | ホーム | モップガール 2話 セレブ花嫁は殺人がお好き >>

コメント

デスク

デスクを探すなら http://www.jpnet.info/100804/200167/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP